引越し アリさん。 アリさんマークの引越社の引越し口コミ評判と料金相場

アリさんマークの引越社単身パックの相場料金は?使用した人の実績と評判

引越し アリさん

昨日今日と、4社の引っ越し業者に見積もりを出してもらいました。 アート、サカイ、アリさんマーク、クロネコヤマトです。 夢にまで見たマイホームなので大手の会社に安心してお任せしたいと思い、選択しています。 正直、どの業者もサービス内容、金額を考慮すれは同じくらいです。 私的には1歳すぎの子どもがいて、簡単に準備ができる食器ケースや靴入れケースなどついてくるアートさんがいいかなって思っているんですが、一番高いです…。 最終的にはそのときの担当の方になるのでしょうが、迷っています…。 今まで引っ越しをされた方、これからする予定の方、お友達からの評判など、引っ越し業者でおススメのところをご存じの方は、ぜひ教えてください!! 当日来る作業員次第なんですよね…「ここがよかった」「あそこがいい」と聞いても、あまり意味がないような… 営業がよくても、作業員がダメダメだとダメだし、営業所が同じでも当日来る人によって全然違うし。 運としか、いいようがないのかなぁと… ちなみに私は新居の引越しはアリさんにお願いしました。 アート、サカイと3社で見積もりして一番安かったのですが、あまり繁忙期ではなく(しかも平日)だったためか、当日はとても手際のいい作業員ばかりで、あっという間に引越し完了でした。 壊れたものも、新居の傷も全くなしです。 だからといって、アリさんの引越しが全部そうだとも言い切れないですよね。 なので、引越しのおすすめは難しいです… 仕事柄さんざん引越しを主人も私もしてきました。 そのたびに違う会社で・・・つまり、リピートする気にはなれない会社ばかりでした。 新築に引越しの際にハウスメーカーから「引越し業者はいいところにしてくださいね。 せっかくの新築ですから。 」といわれ、見積もりをし、大きくはかわらなかったのでアートさんにおねがいしました。 ぜんぜん違います。 社員教育のレベル、運び方・・・新築に引っ越したので当分引っ越すことはありませんが、夫婦で次も必ずアートさんにしようと話しています。 ちなみにハウスメーカーの方から「どこにされましたか?」と聞かれアートさんであることを告げると「それなら安心です。 」とのことでした。 少し値がはっても新築ですからね・・・と思います。 値段だけのことはあります。 昨年の11月にアートで引っ越しましたが、かなりよかったです! 作業してくださった方も、丁寧でテキパキと気持ちよかったです。 営業担当の方もよかったし。 安心できる業者で、安くしたかったので。 せっかくの新居の最初にトラブルは起こしたくなかったし。 平日でも大丈夫だったことなどから、どの日が安いか聞いて、それの中から選択。 さらに、昼すぎスタート(?)2件目)にしたり、ダンボールは中古ok(でも新品がきました)など、できる割引をほとんど利用して、おもっていたよりかなり安くなりました。 アフターのダンバール引取とか、1年以内家具移動サービスもよかったです〜。 ちなみに、大安には利用してません。 その代わりにその前の大安にすこしだけ荷物を運び入れました。 アリさん以外引っ越し経験があります。 皆さんおっしゃってますがやはり作業員次第とおもいます。 なので我が家はいつも、作業員の方の中で社員は何名かきいてます。 やはりアルバイトより信頼できるしそう聞くことにより少しでも引っ越し慣れした小うるさい客と思われたいのもあります(笑) 忙しい時期なら混載便じゃないですよね、自社トラックですか、などと聞いたりもします。 アートさんが高いけどいいなと思われてるなら正直に話せば少しでも他社と金額を合わせてくれるかもしれませんよ。 もう少し下がればわたしはアートさんにしたいけど主人が安い方にしたらというんで、、、とか。 個人的にはクロネコさんが作業員がとても元気でキビキビしててよかったです。 転勤族のため何度か引っ越しをしていますが、アートが良かったです。 エコ楽ボックスもいいですし、作業員の方も教育がよくいきとどいていて、リーダーの人の的確で迅速な支持のもと、スタッフの人たちが丁寧に作業をしてくれました。 自分たちで梱包するコースを選びましたが、当日になってもまだ梱包しきれず作業員の方たちにも手伝っていただきましたが、いやな顔もせず、テキパキ作業してくれました。 新居に荷物を運ぶときも、家具はもちろん衣装ケース、段ボールの置く場所などもすべて荷ほどきしやすい場所を考えて置いてくれたので、荷物の整理がとてもしやすく、本当によく考えて荷物を配置してくれたんだ、と感動しました。 最初は安いサカイに見積もってもらって、その見積書をアートの見積もりのときに見せたら、ほとんど変わりない値段まで下げてくれ、さらに値引きしてもらうために中古の段ボールを選択しましたが、新品が届きました。 冬頃にまた引っ越ししなければならないのですが、もちろんアートの同じ担当者を指名して引っ越ししたいと考えています。 先週、アートで引越ししたばかりです。 仕事が丁寧でした。 うちは新築への引越しだったので、傷つけられるのが心配で。。。 養生がしっかりしていて、よかったです。 小さい子供がいるのなら、なおさら良いですよ〜。 ハンガーものと靴は専用ケースに入れてくれるし、新居でもそれぞれやってくれます。 私がアートにした決め手は、やはりエコボックス。 もう1社気になったのは、最近よく見かけるサカイ。 うちの方では一番多いみたいです。 この2社だけ、見積を取ろうと思いました。 はじめはアートに見積に来てもらって・・・びっくりするくらい高かったです。 なので、値切りました。 足元を見られないために一括引っ越し見積もりしました.

次の

【引越し価格ガイド】引っ越し見積もり比較サイト|相場がわかる

引越し アリさん

引越しの際、「やっぱり業者は安心できる大手がいい!」と考えている人もいるはずです。 大手のなかでも、「サカイ引越センター」と「アリさんマークの引越社」は良く比較対象になります。 それでは、この2社を比べると、料金に差はあるのでしょうか。 また、評判が良いのはどちらでしょうか。 サカイとアリさん2社の料金を比べると、若干アリさんのほうが相場は安いです。 ただし、3~4月の引越しシーズンになると、アリさんの料金はかなり強気の設定になるため、サカイよりも高くなります。 2社の口コミを見てみると、作業においてはどちらも高評価です。 ただ、スタッフの接客対応においては、サカイのほうが評価はやや高めです。 このページでは、「サカイ引越センター」と「アリさんマークの引越社」を検討しやすくするために、各社のプランや料金、評判を比較します。 また、見積もりを安くするコツもあわせて紹介したいと思います。 この記事のもくじ• 単身向け引越しプランを比較 それでは、まず「単身向けのプラン」から比較してみましょう。 ただし、 小物の荷造り・荷ほどきは自分でやる必要があります。 ですから、「時間に余裕がある」「費用を抑えたい」という人に向いているプランです。 非常にコンパクトなプランのうえ、専用のトラックをチャーターするわけではないため、通常と比べて費用はかなり安くなります。 ただし、BOXサイズが決まっているため、荷物量が制限されます。 また、小口引越便サービスは、「 関東~関西間」の引越ししか対応していません。 ですから、利用できるのは、「 関東~関西間で引っ越す荷物が少なめの単身者」ということになります。 ただし、条件としては、「 同一市区内の5km以内の引越し」に限ります。 また、引越しの日時が指定できないため、スケジュールが決まっている人には不便かもしれません。 このように、サカイやアリさんに限らず、各社には単身向けの引越しプランが用意されています。 とはいえ、それぞれのプランの特徴を細かく知る必要はありません。 なぜなら、基本的には、どこの業者もあなたの要望に合ったプランを提案してくれるからです。 ですから、訪問見積もりの際に要望をきちんと伝え、相談に乗ってもらうことが大切です。 サカイとアリさんの口コミ評判を比較 引越し業者を選ぶうえで、実際に利用した人の口コミは大きな判断材料になるはずです。 ここでは、サカイとアリさん2社の評判を比較してみましょう。 サカイ引越センターの口コミ・評判まとめ• 他社に比べて料金が安かった• 作業の丁寧さに欠けたのが残念• 作業が予定より早く終わって助かった• 他社の料金と大差なし。 作業の早さはさすが• 営業マンの対応が悪く、あとから見積もりの金額を変えられた• 急な変更にも融通を利かせてくれた• 料金が安くても作業が雑だったので後悔した• ただ、サカイの料金が高いというわけではありません。 どちらも他社に負けないように安くしてくれる場合が多いです。 ただ、サービスの質や対応の良さは、サカイのほうが評価は高いです。 引越し業者を選ぶとき、何を重視するかは人それぞれです。 しかし、 利用者の満足度からすると、「安くても対応が悪い業者」はやめたほうが良いです。 いずれにしても、口コミはその人の個人的な意見ですし、対応するスタッフによって評価は大きく分かれます。 ですから、実際に見積もりを取ったり、営業マンの対応を見たりして、あなた自身がどう感じたかが重要です。 サカイとアリさんの引越し料金を比較 それでは、一番気になる料金を比較してみましょう。 なお、引越し料金は、シーズンになるとかなり割高になります。 そのため、下記の料金相場は、「5~2月」と「3~4月」に分けて載せています。 5月~2月(通常期)の料金相場を比較 【荷物が少なめの場合】 サカイ引越センター アリさんマークの引越社 同一市区内(~15km) 30,000円 25,000円 同一都道府県内(~50km) 30,000円 29,400円 同一地方内(~200km) 35,500円 35,500円 近隣地方(~500km) 55,000円 48,500円 遠距離地方(500km~) 60,400円 54,000円 【荷物が多めの場合】 サカイ引越センター アリさんマークの引越社 同一市区内(~15km) 38,700円 32,700円 同一都道府県内(~50km) 38,800円 37,800円 同一地方内(~200km) 53,500円 43,000円 近隣地方(~500km) 70,700円 67,500円 遠距離地方(500km~) 105,000円 88,200円 3月~4月(繁忙期)の料金相場を比較 【荷物が少なめの場合】 サカイ引越センター アリさんマークの引越社 同一市区内(~15km) 32,000円 32,400円 同一都道府県内(~50km) 50,000円 50,000円 同一地方内(~200km) 49,600円 47,850円 近隣地方(~500km) 85,800円 150,000円 遠距離地方(500km~) 75,000円 130,000円 【荷物が多めの場合】 サカイ引越センター アリさんマークの引越社 同一市区内(~15km) 43,600円 52,500円 同一都道府県内(~50km) 49,800円 54,000円 同一地方内(~200km) 65,800円 88,500円 近隣地方(~500km) 86,500円 122,500円 遠距離地方(500km~) 134,500円 180,000円• サカイとアリさん2社の料金相場を比べると、 通常期の場合は、アリさんのほうがやや安いです。 しかし、 繁忙期になると、アリさんの料金設定はかなり強気になるため、サカイよりも高くなります。 上記の金額はあくまでも目安ですから、実際はさまざまな条件によって料金は大きく変わります。 ですから、実際に見積もりを取ってから安いか高いかを判断するようにしてください。 サカイとアリさんを競合させて値引き交渉にチャンレジ! 上記の料金相場を見ると、引越しシーズン以外は、アリさんのほうが少し安くなっています。 しかしながら、私も以前、サカイとアリさんの2社から見積もりを取りましたが、 交渉の末、結果的にサカイのほうが安くなりました。 そのときの一連の流れをまとめると、以下のとおりです。 結果として、「 17,000円」の値引きに成功しました。 とはいえ、他社を引き合いに出して交渉すれば、値引きしてもらうのは簡単でした。 そもそも、引越し料金には「定価」がありません。 ですから、このとおり、引越し料金は「 値引きが前提」のようなところがあります。 言い換えれば、最初に提示される金額は「高め」になっているケースがほとんどです。 したがって、 値引き交渉をしないと確実に損をします。 しかし、値引き交渉すれば、料金が安くなるのも確かです。 ですから、値引き交渉を積極的にチャレンジすることをおすすめします。 サカイとアリさんよりも安い引越し業者が見つかることも! ただし、単に「値引きしてほしい」といっても、せいぜい2,000~3,000円程度しか値下げしてもらえません。 肝心なのは、「他社の金額」を引き合いに出すことです。 そうすれば、大幅な値引きが可能になります。 その場合は、大手引越し業者の見積もりをまとめて比較できる「 一括見積もりサービス」が便利です。 1分程度の簡単な申し込みで、 各社の料金をすぐに比較できます。 さらに、業者のほうから訪問見積もりの案内をしてくれるため、こちらからわざわざ連絡する手間がかかりません。 ですから、一括見積もりサービスを使えば、大手業者の見積もりを効率よく比較できます。 一括見積もりは 無料のサービスなので、「業者選びで損はしたくない!」という人は、ぜひ活用してみてください。 それぞれの評判には賛否両論ありますが、まとめると「安いのはアリさん」で、「サービスが良いのはサカイ」です。 あくまでも口コミの総評ですが、このような傾向が強いのは確かです。 ただし、私は以前、この2社から見積もりを取ったことがありますが、値引き交渉の末、結果的に安かったのはサカイのほうです。 前述のように、各社の料金を引き合いに出せば、値引きしてもらうことは簡単です。 そこで重要になるのが、「見積もりの比較」です。 それぞれで見積もりを取れば、 料金やサービス内容を比べられるのはもちろんのこと、値引き交渉にもかなり有利です。 ですから、引越し業者を選ぶときは、一括見積もりサービスを利用して、大手の見積もりをまとめて比較することをおすすめします。 引越し料金をできるだけ安く抑えたくても、どの業者を選べばいいか迷いますよね。 そこでオススメなのが 『 一括見積もりサービス』です。 一括見積もりとは、複数社にまとめて見積もりの依頼ができるサービスのこと。 カンタンな情報を入力するだけで、 各社の概算料金をWeb上ですぐにチェックできます。 ですので、「少しでも安い業者を選びたい!」という方にはとても便利なサービスです。 実際に私もサービスを利用したことがありますが、一人暮らしの引っ越しでも、一番高い業者と一番安い業者の差は 5万3,000円にもなりました! 依頼内容はいっしょなのに、引越し業者によって料金がこんなに違うなんて・・・。 もちろん、サービス内容にも納得した上で、一番安い業者を選びました。 一括見積もりは無料のサービスです。 引越し業者を選ぶ際は、ぜひ気軽に利用してみてくださいね。 一番安い業者がすぐに見つかる! サカイやアート、アークなど、有名会社からまとめて見積もりを取れるのが 『 引越し達人』です。 〈引越し達人の特徴〉• 大手から地域密着まで全国210社以上と提携• 最短30秒のカンタン入力で、各社の料金をWeb上で比較• 引越し料金が最大55%OFF• サービス内容や口コミもその場でチェック• お得な限定特典が豊富• 見積もりだけでもOK• 完全無料 『引越し達人』は各社の料金をウェブ上ですぐにチェックできるので、1番安い引越し業者が一発で見つかります。 引っ越し費用をできるだけ抑えたい方は、最大55%オフになる『引越し達人』で料金を比較してみてくださいね。 一番安い引越し業者が見つかる! SUUMO(スーモ) 電話登録ナシで一括見積もりできる! こちらは、リクルートが運営する 『 スーモ』の一括見積もりサービスです。 『スーモ』の特徴は、電話番号の登録が【任意】になっていること。 引越し業者とのやりとりをメールで済ませることができます。 「引越し業者からの営業電話に対応したくない!」という方には、スーモの一括見積もりサービスをおすすめします。 電話登録ナシで一括見積もりをゲットする.

次の

アリさんマークの引越社の評判|見積比較で最大50%OFF【LIFULL引越し(旧HOME'S引越し)】

引越し アリさん

「アリさんマークの引越社の評判ってどうなんだろう?」 「アリさんマークの引越社の料金相場を知りたい!」 引越業者を選ぶ際にポイントとして挙げられるのは引越料金です。 荷物の量や引越しの人数(単身・家族)、引越しの時期によっても 引越料金は変動するので、一括見積もりサービスを利用して なるべく安い引越業者を確認する方法もあります。 この記事では、アリさんマークの引越社のおすすめポイントや引越料金について説明します。 アリさんマークの引越社のポイント• 「アリさんフルパック」「アリさんパック」「経済パック」と3つのプランの違いは、荷造り・荷ほどきを自分で行うか、スタッフにやってもらうかどうか• 単身で、荷物が少ない場合の料金相場は約5万円• 長距離引越しには、JRコンテナ便を利用した「長距離エコ便」と「長距離エコリーズナブルパック」がある• エアコン工事も行う「スーパーパック」や、不用品回収サービスもある• 引越しプランを立てる前に、「」を利用して相見積もりをとると、引越料金を下げられる可能性がある 目次• アリさんマークの引越社の料金は他社と比較して安い? 引越し専門業者のアリさんマークの引越社。 CMを見かけたことがある人もいるでしょう。 気になる引越し料金は、他社と比較をしてどうなのでしょうか。 引越しの料金は時期やサービス内容によって変動するため、一概に安い・高いと断言できません。 正確な見積もりは、一括見積もりサイトなどを利用して取り寄せましょう。 アリさんマークの引越社の単身パックの引越し料金相場は? 学生、シニア、単身赴任、社会人などひとり暮らしをしている方の場合、荷物量が少ないのに引越業者に頼むと高くなってしまうといったケースも考えられますよね。 アリさんマークの引越社は、単身向け引越しの「ミニ引越しプラン」を用意しています。 気になる料金相場はどうでしょうか。 単身とひと口に言っても、荷物量が多い人もいれば、少ない人もいます。 荷物が少ない場合の料金相場は、約5万円。 これは他社と比較すると若干高いようです。 次に荷物が多い場合は約6万円。 荷物量によっても1万円の誤差しかなく、他社比較をしても大きな差はありません。 アリさんマークの引越社の長距離引越し料金の相場は? 一般的に長距離引越しは、200km以上離れていることを指します。 長距離の引越しは、どうしても料金が高くなってしまうのが特徴です。 それでも転勤などで長距離引越しを必要とする人もいるでしょう。 アリさんマークの引越社は、コスパと自由度で選べる3タイプのプランを用意しています。 注目はJRコンテナ便を利用した「長距離エコ便」と「長距離エコリーズナブルパック」です。 長距離引越しの場合、引越業者を利用すると平均でも10万円以上はかかってしまいます。 また、繁忙期かつ荷物が多いと、20万円を超すことも。 アリさんマークの引越社のプランによっても料金は変わりますが、JRコンテナ便を利用する「長距離エコリーズナブルパック」などを利用すれば、なるべく安くおさえられるかもしれません。 アリさんマークの引越社の家族引越しの料金相場は? 荷物も多く、サイズの大きな家財があるファミリーの場合の料金相場を紹介します。 アリさんマークの引越社は「アリさんフルパック」「アリさんパック」「経済パック」と3つのプランを用意しています。 荷造りと荷ほどきを誰が行うかの違いで、基本的なサービスは変わりません。 家族プランの場合、引越し業界全体の相場は9万円前後。 アリさんマークの引越社でも、家族の人数によって異なりますが、料金相場は9万円前後と大差ないでしょう。 引越業者によっては10万円を超えることもあるので、決して高いわけではなく、平均的な料金だと思った方がよいでしょう。 アリさんマークの引越社の時期別の引越し料金の相場は? 引越し料金は時期によって変動します。 高いと言われているのが「繁忙期」の3月と4月です。 引越し関連サイトなどでよく比較されている2つの時期ですが、年間推移を確認すると、最低月に比べて最高月の引越し料金は5割増しにもなる可能性もあります。 これは引越し業界全体に共通することであり、アリさんマークの引越社も例外ではありません。 本来であれば「通常期」に引越しを考えたいですが、入社や入学、転勤で「繁忙期」と重なることもありますよね。 アリさんマークの引越社の料金差は、1. 5~2万円ほどです。 アリさんマークの引越社のオプションサービスの料金は? 引越しの際に荷物を運んでくれるだけではなく、個人では対応が難しいこともアリさんマークの引越社に頼むことができます。 代表的な例は、エアコンの移設です。 アリさんマークの引越社でも、有料オプションとしてお願いすることができます。 基本工事は9,500円(税抜)。 他にも「スーパーパック」と呼ばれるエアコンパイプが必要分含まれる場合は、20,000円(税抜)です。 またアリさんマークの引越社では1,000円の追加料金を支払うことで、引越しの際に不要となったダンボールを後日回収してくれます。 アリさんマークの引越社の引越し料金を安くする方法は? アリさんマークの引越社の引越し料金は、他社と比較をしても平均的であることがわかりました。 料金をもっと安くする方法はないのでしょうか。 まず考えたいのは、時期選び。 高くなりがちな「繁忙期」は極力避けたいですが、転勤などの事情があれば仕方ありません。 一括見積もりサイトなども活用しながら、なるべく安く済むところを探すとよいでしょう。

次の