サッカー 選手 逮捕。 【受け子が逮捕】元女子サッカー選手は誰?名前(実名)は?

森本貴幸

サッカー 選手 逮捕

国内リーグ戦に限る。 2019年11月24日現在。 2012年5月23日現在。 ( ) 森本 貴幸(もりもと たかゆき、 - )は、出身の。 ・所属。 ポジションは。 経歴 [ ] 東京ヴェルディ時代 [ ] 、ジュニアユースに所属していた際に、監督(当時)によってトップチームへの帯同が許可される。 中学卒業直前の、公式戦の戦()に後半6分から出場。 当時Jリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日で公式戦出場を果たした。 デビューから第7節までの出場6試合(先発4試合)と出場1試合 先発 はいずれも無得点だったが、の第8節の戦()で途中出場から決勝点を決め、15歳11カ月28日というJ1最年少得点の記録保持者(当時)となった。 その後、シーズン終了までに計4得点を挙げ、同年のを獲得。 これも史上最年少(16歳)での受賞となった。 しかし、この年チームの成績は低迷しJ2降格を経験した。 カルチョ・カターニア時代 [ ] 、イタリア・に昇格したへの1年間のが決定。 移籍後しばらくの間はでプレーしていたが、そこでゴールを量産したことが認められ、の戦で初のベンチ入りを果たした。 (日本時間)、戦の後半39分から初出場し、後半43分に初ゴールを決めた(出場・ゴールともにセリエA日本人最年少記録)。 の練習中、左膝断裂の大けがを負い、シーズン残りを棒に振った。 、代理人のジョヴァンニ・ブランキーニがカターニアへの完全移籍が完了したことを明らかにした。 2007年、シーズン開幕となる戦で自身初スタメンとなり1ゴール、1アシストを記録。 怪我からの復活を果たしたが、このシーズンのリーグ戦でのゴールはこの1点のみにとどまった。 シーズン後の2008年8月にはサッカー日本代表メンバーに選出。 2試合に出場したが活躍をみせられず、チームも3戦全敗でグループリーグで敗退した。 2008年12月、カターニアが森本との契約を2011年6月末まで延長したことを発表。 2008年最終戦となる12月24日のホームでの戦では初のドッピエッタ(1試合2得点)を達成。 マンオブザマッチに選ばれ、その節のベストイレブンにも選出された。 2009年最初の試合となったアウェーでの戦では、前節での活躍から初めてキャプテンを任されたが、試合には1-0で敗れた。 2月8日、ホームでの戦で1得点を挙げた。 日本人選手でユベントスからの得点は、元日本代表の以来。 3月1日、アウェイでの戦 では前半だけで1ゴール、1アシストの大活躍を見せた。 結局、このシーズンはリーグ戦23試合出場で7ゴールを記録し、飛躍の年となった。 2009-10シーズン開幕戦の2009年8月24日の戦では自身2度目となる開幕戦ゴールを記録。 カターニアでの活躍が認められ9月のオランダ遠征でA代表に初選出されたが、左太ももの違和感のため辞退した。 翌月には再び日本代表に選出され、10月10日の・戦で代表デビューを果たした。 続く10月14日の戦では代表初スタメンとなり、相手DFを背負いながら反転してシュートを決めて代表初得点も記録した。 しかし、その後はチャンスこそ作るものの決定機でシュートをGKに当ててしまうなどスランプに陥り、クラブで4ヶ月得点が奪えず冬に加入したFWにスタメンを奪われ出場機会が減った。 2010年6月に南アフリカで行われたの日本代表メンバーに選出されたが本大会での出場機会はなかった。 2010-11シーズンは出場機会に恵まれず、ほとんどが途中出場となり12試合1得点と低調な成績に終わった。 2011年1月からは闘将の元で指導を受けた。 しかしシーズン終盤には移籍を希望した。 ノヴァーラ・カルチョ時代 [ ] 、出場機会を求め、この年55年ぶりにセリエAに昇格したへ移籍した(契約はカターニアとの共同保有 )。 9月17日、第3節戦で移籍後初得点を決めた。 9月20日、との日本人対決が実現した第4節戦では、PKを獲得するなど2得点に絡む活躍でチームのリーグ戦初勝利に大きく貢献した。 しかし、チームは低迷し続け、森本自身の調子も下降気味になっていく。 さらに、11月に右膝半月板損傷により約3週間の離脱が発表された。 2012年1月、への期限付き移籍が報道されたが、メディカルチェックでパスできず、移籍は破談になった。 その後、中々出場機会に恵まれずチームも2部に降格した。 2012年6月22日、ノヴァーラの公式サイトで2年ぶりとなるカターニア復帰が発表された。 しかし、カターニア復帰後も度重なる怪我に泣かされ出場機会に恵まれなかった。 アル・ナスルSC時代 [ ] 2013年1月12日、かつてカターニアの監督を務めたが率いる・への期限付き移籍が発表された。 日本人では初の中東のクラブへの移籍となった。 2012-13シーズンは、13試合で6得点を挙げ、では3得点を決めた。 ジェフユナイテッド市原・千葉時代 [ ] 2013年8月、に完全移籍で加入。 Jリーグへの復帰は7年ぶりとなった。 2014年後半戦には前年J2のから定位置を奪い、第29節から13試合で8得点を挙げる活躍をみせた。 翌2015年にはとしての活躍が期待されたが、不振に陥り出場数も減らし、わずか5得点にとどまった。 川崎フロンターレ時代 [ ] 2015年12月24日、に完全移籍することが発表された。 2016年3月5日の戦で11年ぶりの得点を決めた。 2017年9月20日、天皇杯4回戦の戦ではプロ入り初のハットトリックを決めて勝利に貢献した。 アビスパ福岡時代 [ ] 2018年よりに完全移籍で加入。 6月10日、第18節の戦では30代初得点を決めて首位浮上に貢献した。 エピソード [ ]• カターニアへの完全移籍が完了した後からを付けておらず、インタビューで簡単な言葉で受け答えできる程度はを習得している。 以降普通に話せる程上達しているが、2010年より日本代表監督に就いたによると、森本の発音は「カターニア地方のがひどい」とのこと。 ブラジル代表のは紙のインタビューで2008-2009シーズンで最も印象的であった同年代の選手として、森本の名を挙げた。 2010 FIFAワールドカップ開催国の南アフリカから帰国した2010年7月1日、にて日本代表選手団の中、監督がに対して何か言うように指示、今野がこの会見に1人不在だったのを披露すると、会見場は爆笑の嵐が巻き起こる。 その後も岡田監督は「誰かいるか、ほかに? 」と他選手らを見回しながら、「今度は森本が南アフリカの歌を歌うらしいです」とコメント。 岡田監督の突然の指示に、森本は困惑しながらもアフリカの民族音楽を意識した「 アア~~ア~アーー!! 」と大声で奇妙な歌声を披露し一礼すると、再度岡田監督やチームメートらの大爆笑の渦に包まれた。 2013年11月、当時所属していた千葉のである蘇我店でを務める予定となっていたが、森本が急きょ欠席したためイベントは中止となった。 後日森本は「練習試合で疲れて寝てしまっていた」と謝罪するとともに、「ニューデイズで一日店長をやるという事前確認はなかった」とし、「俺が1番悪いですが俺だけのせいになるのは腹が立ちます」と述べている。 所属クラブ [ ] ユース経歴• 1995年 - 1997年 津田山FC• 1998年 - 2000年 読売SCジュニア• 2001年 - 2003年 ヴェルディジュニアユース• 2004年 - 2004年5月 ヴェルディユース プロ経歴• 2004年5月 - 2007年7月• 2006年8月 - 2007年7月 ()• 2007年8月 - 2011年 カルチョ・カターニア• 2011年 - 2012年• 2012年 - 2013年8月 カルチョ・カターニア• 2013年1月 - 同年8月 期限付き移籍• 2013年8月 - 2015年• 2016年 - 2017年• 2018年 - 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 25 22 4 2 0 0 0 24 4 17 18 1 2 2 1 0 21 3 6 0 - - 6 0 イタリア リーグ戦 オープン杯 期間通算 15 5 1 0 0 - 5 1 14 1 3 1 - 17 2 23 7 1 2 - 24 9 27 5 4 1 - 31 6 12 1 1 1 - 13 2 11 18 4 1 0 - 19 4 カターニア 15 5 0 3 0 - 8 0 UAE リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 9 13 6 3 1 - 16 7 日本 リーグ戦 期間通算 30 J2 12 2 - 2 0 14 2 11 34 10 - 2 2 36 12 9 27 5 - 3 0 30 5 J1 11 2 2 0 4 2 17 4 11 3 1 0 3 4 15 7 15 J2 27 6 - 2 0 29 6 23 1 - 2 0 25 1 通算 日本 J1 62 10 7 2 8 6 77 18 日本 J2 129 24 - 11 2 140 26 イタリア セリエA 104 19 13 5 - 117 24 UAE 1部 13 6 3 1 - 16 7 総通算 308 59 23 8 19 8 350 75 その他公式戦• 2013年• 1試合0得点• 2014年• J1昇格プレーオフ 1試合0得点 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 9 6 3 7 0 通算 AFC 13 3 タイトル [ ] クラブ [ ] 川崎フロンターレ• :1回() 個人 [ ]• ・ワールドファイナル 2003 MVP(2003年)• Jリーグ新人王(2004年)• J2リーグ:1回(2014年10月) 記録 [ ] J1リーグ最年少出場• 15歳10ヶ月6日 - 2004年3月13日 戦() 代表歴 [ ]• 初出場 - 2009年10月10日 戦()• 初得点 - 2009年10月14日 戦(キリンチャレンジカップ) 出場大会 [ ]• U-19日本代表• 2004年 - (3位)• U-20日本代表• 2005年 - (ベスト16)• U-23日本代表• 2008年 - (グループリーグ敗退)• 日本代表• 2010年 - 登録メンバー 試合数 [ ]• 国際Aマッチ 10試合 3得点(2009年 - 2012年) 年 出場 得点 2009 2 1 7 2 0 0 1 0 通算 10 3 ゴール [ ] 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要 1. 脚注 [ ]• 日刊スポーツ 2013年8月16日 2016年3月6日閲覧• サッカー日本代表データベース. スポーツニッポン 2009年2月9日. 2009年2月9日閲覧。 朝日新聞 2011年9月17日閲覧• (イタリア語) 公式サイト 2011. 11付ニュースリリース• SOCCER KING、2011年9月20日• 朝日新聞、2011年11月18日• SOCCER KING、2012年2月1日• Goal. com• プレスリリース , ジェフユナイテッド市原・千葉, 2013年8月14日 , 2013年8月14日閲覧。 - 川崎フロンターレオフィシャルサイト(2015年12月24日閲覧)• 日刊スポーツ(2016年3月6日) 2016年3月6日閲覧• ゲキサカ(2018年1月7日)• ゲキサカ(2018年6月10日)• スポーツニッポン、• 2010. - (2016年10月6日閲覧) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - による選手データ (日本語).

次の

熊本県南小国町の会社員の男(ストーカー逮捕)は誰で名前は?元サッカー選手でヴィッセル神戸所属も

サッカー 選手 逮捕

女子サッカーリーグ『なでしこリーグ』で活動していた元女子サッカー選手が、詐欺未遂容疑で逮捕されていたことが明らかとなり、サッカーファン等の間で注目を集めています。 『埼玉新聞』の報道によれば、埼玉県警察浦和西署が11月1日に東京都世田谷区在住の会社員女性 27 を逮捕したといい、匿名報道で逮捕された犯人の実名は明らかにされていないものの、 容疑者はかつて『ジェフ千葉レディース』や『INAC神戸レオネッサ』に所属していた元女子サッカー選手だとしています。 元女子サッカー選手の女性は、 特殊詐欺(オレオレ詐欺、還付金詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺など)で金品を受け取る「受け子」をしていた疑いが持たれており、2日に詐欺未遂容疑で逮捕された住所不定・職業不詳の男性 22 が、見張り役もしくは指示役とみられているそうです。 この2人の逮捕容疑は、他の氏名不詳者らと共謀して1日14時ごろから数回にわたり、さいたま市内に暮らす無職男性 77 に電話をかけ、警察を装って 「あなたのキャッシュカードが偽造されている。 新しいカードにする必要がある」「これから取りに行く」などと言ってカードをだまし取ろうとした疑いとなっています。 この日の午前11時半以降に埼玉・戸田市、13時半ごろからさいたま市で詐欺の予兆電話があり、警察が警戒をしていたところ、戸田市内の ファーストフード店で複数のスマホを持つ男性と、スマホをしきりに気にしている女性がおり、警察官は不審に感じて動向を警戒していたといいます。 すると、 女性が15時過ぎに店を出てから77歳の男性の元へ向かおうとし、その途中で警察官が職務質問して逮捕、もう1人の男性も店から出てきたところで職務質問し、逮捕したとのことです。 女性は警察の取り調べに対して 「電話で指示を受け、男性方に向かった」、男性は 「女は受け子。 出た後に合流する予定だった」などと供述しているそうです。 そして、この報道に対してネット上では、• なぜ匿名?• 誰なんだよ• 実名出せや 誰に忖度しとんねん マスゴミが• 代表じゃないし誰も知らん奴だろ?• 27歳で千葉と神戸に在籍してたってことは・・・全然わからんな• ジェフとINACにいたってだけで大分絞られるだろ• 何故、匿名なのか?名前を公表するか、しないか、ある程度の基準をガイドラインで定めて欲しい• 顔を出してもらわなければ、今後もするかも知れない人が判らない! 顔を出して二度とこの方に同じ事をされないように注意する為にも、テレビや新聞に掲載するべきでは?• 悲しいね。 セカンドキャリアがオレオレ詐欺の受け子なんて、、• 一部以外はサッカーだけじゃ食っていけないだろうしな• しっかりと本人の反省を促すためにも実名報道でいいんじゃないか などのコメントが寄せられており、犯人の実名を報道していないことに対する批判、疑問の声などが多く上がっています。 また、匿名報道ということでネット上では早速犯人の特定が行われ、年齢や過去の所属チームが完全一致するIさんの名前が挙げられています。 Iさんは高校を卒業後の2011年に『INAC神戸レオネッサ』に入団、女子サッカー界のレジェンド・澤穂希さん等と共にプレーし、2011年にはU-19の代表メンバーに選出され遠征にも参加していましたが2012年にチームを離れ、2013年~2014年にかけては『ジェフ千葉レディース』に所属しており、今年で27歳になっています。 また、今年9月に出演したテレビ番組では現在不動産店に勤務し、世田谷区内に住んでいることも明らかにしており、犯人と一致する部分が多いことからIさんなのではとの疑惑が浮上しているのですが、あくまでも憶測なので全く別の人物という可能性も十分あります。 それにしても元女子サッカー選手が、特殊詐欺の受け子をしていたというのは何とも残念な話で、会社員として働きながらなぜ詐欺グループに入ったのか、その経緯など色々と気になる部分がありますね。 10月末には、神奈川県警第1交通機動隊の巡査・蕪木紀哉容疑者 24 が、80代の男性宅を訪れ、横須賀署員に成り済ましてキャッシュカード2枚を盗んだ容疑で逮捕され、同容疑者も特殊詐欺の受け子だったとみられており、その後の取り調べで犯行理由について「パチンコなどの遊興費で数百万の借金があった。 他にも何回かやった」などと供述していることが明らかになっています。 この元女子サッカー選手も金に困っていたのか、現時点で犯行動機は明らかになっていませんが、今回の逮捕を受けて深く反省し、今後また詐欺など事件を起こすことなくちゃんと更生してほしいものですね…。

次の

路上で女性に性的暴行か 強制性交容疑で社会人サッカー選手逮捕

サッカー 選手 逮捕

【写真:Getty Images】 トルコのサッカー選手が5歳の息子を殺害したと自供して逮捕される衝撃の事件が起きた。 トルコでの報道を元にスペイン紙『マルカ』など各国メディアが伝えている。 逮捕されたのは32歳のDFジェヴヘル・トクタシュ。 トルコ4部にあたるアマチュアリーグのブルサ・ユルドゥルムスポルでプレーしていた。 5歳だったジェヴヘルの息子は4月23日に死去。 新型コロナウイルス感染による呼吸器の問題により死去したとみられていたが、ジェヴヘルは自身が殺害したことを警察に自供したとのことだ。 伝えられる自供内容によれば、新型コロナウイルス感染が疑われる症状により入院した息子と病室で2人になったジェヴヘルは、約15分間にわたって枕を息子の顔に押し当てて窒息させたという。 息子が動かなくなったあと同選手は医者を呼び、息子は集中治療室へ運ばれて処置を受けたが助からなかった。 それから11日後の5月4日にジェヴヘルは警察に出頭し殺害を自白。 動機としては「理由は分からないが、産まれた時から息子を愛していなかった」と話したという。 同選手は逮捕されており、終身刑となる可能性が高いとの見通しも伝えられている。 【了】.

次の