阪神競馬場 天気 10日間。 阪神競馬場の1時間天気 週末の天気【競馬・競艇・競輪場の天気】

メインを獲る!!~宝塚記念は天気も予想せよ!!~|競馬カンチ|note

阪神競馬場 天気 10日間

9 3 東北東 0 - 06時 23. 4 1 北東 0 - 05時 22. 9 - -- 0 - 04時 22. 4 2 北西 0 - 03時 22. 5 2 北北西 0 - 02時 23. 7 3 北北東 0 - 01時 23. 1 2 北北西 0 - 24時 23. 8 3 北北西 0 - 23時 24. 8 2 東北東 0 - 22時 24. 5 3 北西 0 - 21時 25 4 北北西 0 - 20時 25. 9 3 北北西 0 - 19時 26. 8 3 北 0 - 18時 27. 9 3 北北東 0 - 17時 28. 3 2 東北東 0 - 16時 28. 7 1 北西 0 - 15時 28. 4 2 北 0 - 14時 28. 5 3 北 0 - 13時 28. 1 2 北北西 0 - 12時 27. 5 2 東北東 0 - 11時 26. 5 1 南南西 0 - 10時 25. 8 1 北西 0 - 09時 23. 8 1 北西 0 -.

次の

千葉市の10日間天気(6時間ごと)

阪神競馬場 天気 10日間

第3回阪神 前6日 Aコース、後2日 Bコース 第4回阪神 全6日 Bコース 開催日 コース 1周距離 直線距離 幅員 備考 第3回阪神 前6日 A (内)1,689. 0 メートル (外)2,089. 0 メートル (内)356. 5 メートル (外)473. 6 メートル 24から29 メートル 内柵を最内に設置 第3回阪神 後2日 第4回阪神 全6日 B (内)1,713. 2 メートル (外)2,113. 2 メートル (内)359. 1 メートル (外)476. 3 メートル 20から25 メートル Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置 (2)芝の状態• ・ 野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。 ・ 第2回阪神競馬終了後、向正面直線および外回り3コーナーにて約1,200平方メートルの部分的な芝張替を行いました。 芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。 ・ 第2回阪神競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。 ・ 芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

次の

【一番当たる】兵庫県西宮市の最新天気(1時間・今日明日・週間)

阪神競馬場 天気 10日間

今週から函館競馬場が開催される。 例年と違い無観客となってしまったが、馬場は良好な状態に見えるため速めの時計が出そうだ。 東京競馬場は木曜日に4. 5㎜の雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 府中市の土曜日の天気は雨予報のため、芝コースの馬場は今開催で一番タフな状態になるかもしれない。 阪神競馬場は水~金曜日に26. 5㎜の雨が降り、金曜昼時点の馬場状態は芝はやや重、ダートは不良。 阪神ダートは中間に砂厚の調整を2日間しかしていないため、今までとは違ったバイアスが出る可能性がある。 函館競馬場は木曜日に7. 5㎜の雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 芝コースは馬場の状態が良好そうに見えるため、速い時計が出そうだ。 では、2020年6月13日、土曜日のトラックバイアスを予想する。 【目次】• 東京競馬場 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前13. 8% 4コーナー15. 8% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、やや軽い、 標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、やや速い、 標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前6. 5% 4コーナー7. 4% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 木曜日に4. 土曜日の天気 雨のち曇りで気温は少し低め• 芝コースの週間作業 火曜日に芝刈り、火~水曜日に散水• ダートコースの週間作業 火~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 木曜日に4. 5㎜の雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は雨のち曇り予報なので道悪になりそうだ。 馬場は全体的には良好だが、3~4コーナーの内に傷みが出ている。 土曜日は雨予報で馬場がタフになると想定されるため、3~4コーナーの傷みがさらに大きくなり、コース全体も傷みが出てきそうだ。 先週の時計は-1. 5~-1. 0秒位。 0秒位まで想定しておきたい。 枠はフラット~外と想定。 3~4コーナーの内に傷みが出ているため、比較的状態が良い外を走れる外枠の方がレースがしやすいだろう。 ただ、騎手が傷んだ箇所を避けるようだとバイアスが出なくなる可能性があるため注意したい。 直線の伸びはやや内~フラットと想定。 土曜日は未明から雨が降り昼前には止む予報なので、午前の内は馬場が全体的に柔らかくバイアスは出ないだろう。 ただ、午後は馬場が内から乾く可能性があるので内伸びになるかもしれない。 前後は展開次第~差しと想定。 雨で馬場が柔らかいと想定されるため、ある程度決め手があったほうがいいだろう。 ・ダート 木曜日に4. 5㎜の雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は雨のち曇り予報なので道悪になりそうだ。 先週の時計は-1. 5~-0. 5秒位。 今週は雨量次第で-1. 枠はフラット~外と想定。 馬場が湿って差しが決まりやすくなると想定しているため、外枠の方がスムーズに走りやすいだろう。 直線の伸びはフラットと想定。 今開催はバイアスが出にくい傾向となっている。 前後は展開次第~差しと想定。 馬場が湿って速い上がりが出ると想定されるため、決め手がある馬が中心だろう。 阪神競馬場 芝 金曜昼の馬場状態:やや重 含水率:ゴール前11. 2% 4コーナー11. 1% 測定時刻10:00• 馬場 軽い、やや軽い、標準、 やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、やや速い、標準、 やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、 内、フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:不良 含水率:ゴール前17. 1% 4コーナー17. 9% 測定時刻10:00• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 水~金曜日に26. 土曜日の天気 雨時々曇りで気温は平年並み• 芝コースの週間作業 月~火曜日に芝刈り、月曜日に散水、火曜日に殺虫剤と殺菌剤の散布、金曜日に肥料の散布• ダートコースの週間作業 火~水曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 水~金曜日に26. 5㎜の雨が降り金曜昼時点の馬場状態はやや重。 土曜日の天気は雨時々曇り予報なので、馬場状態はさらに悪化しそうだ。 馬場は傷みもほとんど無く良好な状態。 しかし、土曜日は雨予報で、阪神芝は排水性が悪いので馬場の状態がかなりタフになりそうだ。 先週の時計は-1. 土曜日は雨の影響で+1. 0秒以上か、雨量次第では+3. 0秒以上の極悪馬場まであり得る。 枠は内~外と想定。 まだ馬場が良好なので傷みが少ないうちは内枠の方がレースがしやすいかもしれない。 しかし、雨で馬場が傷んでくると、傷みが少ない外を走れる外枠有利になる可能性がある。 直線の伸びはやや内~やや外と想定。 まだ馬場が良好なので傷みが少ないうちは内の方が伸びるかもしれない。 しかし、雨で馬場が傷んでくると、傷みが少ない外が伸びる可能性がある。 前後は前~展開次第と想定。 まだ馬場の傷みが少ない前半のレースはバイアスが出ないかもしれない。 しかし、馬場の水分が多くなりタフになると追走にスタミナが消耗されるため、前残りになる可能性がある。 ・ダート 水~金曜日に26. 5㎜の雨が降り金曜昼時点の馬場状態は不良。 土曜日の天気は雨時々曇り予報なので、馬場状態は不良のままになるだろう。 雨量次第では水が浮き田んぼのような状態になるかもしれない。 4秒位。 今開催は砂が深いようなので、不良馬場でも-1. 5~-1. 0秒位と想定している。 水が浮き田んぼのような状態になると走りにくくなるため、その場合は-0. 5秒前後になる可能性がある。 今週は砂厚の調整を火~水曜日の2日間しかしていない。 木曜日に20㎜の雨が降り不良馬場になったと思われ、その時に砂が少し流れた可能性がある。 そのため、先週とは違った極端なバイアスが出るかもしれないので、慎重に確認したい。 枠はフラットと想定。 阪神ダートは馬場が湿ってもバイアスが出にくい傾向となっている。 ただ、偶にバイアスが出ることもあるので慎重に確認したい。 直線の伸びはフラットと想定。 阪神ダートは馬場が湿ってもバイアスが出にくい傾向となっている。 前後は展開次第と想定。 阪神ダートは馬場が湿ってもバイアスが出にくい傾向となっている。 函館競馬場 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前15. 9% 4コーナー17. 2% 測定時刻9:20• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、 内、フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前8. 3% 4コーナー8. 8% 測定時刻9:20• 馬場 軽い、やや軽い、 標準、やや重い、重い• 上がり 速い、やや速い、 標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーションとシャタリング作業、ダートコースは砂の洗浄• 週間雨量 木曜日に7. 土曜日の天気 晴れて気温は平年並みか少し高め• 芝コースの週間作業 月曜日に芝刈り、月~火曜日に散水• ダートコースの週間作業 月~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 木曜日に7. 5㎜の雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は晴れ予報。 馬場は絶好の状態に見える。 ただ、開催前にエアレーションとシャタリング作業をして、しかも木曜日に雨が降り含水率も15~17%台なので馬場は柔らかめだろう。 ここ2年の開幕日の時計は-1. 5秒前後になることが多い。 今年も馬場は例年と同じくらいか少し柔らかめと想定されるため、-1. 5~-1. 0秒位だろう。 2017年以前は温暖化の影響か-3. 0~-2. 0秒位と超高速馬場になることがあった。 しかし、あまりにも時計が速すぎるということで中間の作業内容を変更したため、ここ2年の開幕週の時計は-1. 5秒前後に落ち着くようになった。 枠は内~フラットと想定。 例年は馬場が良好だからか少し内枠有利になることが多い。 今年も良好に見えるので同じ傾向だろう。 直線の伸びはやや内~フラットと想定。 例年は馬場が良好だからか少し内が伸びることが多い。 今年も良好に見えるので同じ傾向だろう。 前後は前~展開次第と想定。 例年は馬場が良好だからか少し前残りになることが多い。 今年も良好に見えるので同じ傾向だろう。 ・ダート 木曜日に7. 5㎜の雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は8%台なので良馬場にしては水分を含んでいる。 土曜日の天気は晴れ予報。 ただ、気温があまり高くないのでパサパサまでには乾燥しないだろう。 例年の時計は-0. 枠と直線の伸びはフラットと想定。 例年の開幕週は、良馬場の場合はバイアスが出ないことが多い。 前後は前~展開次第と想定。 函館ダートはコーナーがきついので、そもそも前有利になりやすい傾向となっている。 KITANOKURIGE.

次の