フェイス タイム ビデオ。 iPad/iPad miniの「FaceTime」で無料ビデオ通話する方法

FaceTime

フェイス タイム ビデオ

でも、全てのiPhone・iPadが対象ではありません。 スポンサーリンク iOS6で、3Gや4G・LTE環境でフェイスタイムが使用可能な端末は・・ iPhoneなら・・・iPhone5、iPhone4S iPadなら・・・・・新しいiPad(2012年型) それより古い機種は対象外なのでご注意を。 で、これまではWi-Fiでしか使えなかったので、みんなデータ量とかパケット量・パケット代は気にしなかったと思いますが、3Gや4G・LTEで使うとなるとそうもいかない。 iPhone・iPadをハードに使っている人なら「使い放題プラン」に入っている人がほとんどだとは思いますが、各社とも使いすぎた人には速度制限をすると発表しています。 テレビ電話ってデータ量相当使うのでは・・?? ということで調べてみました。 ちなみに、FaceTimeの使用料金というのは、パケット通信量のみ、つまりデータ通信の中に含まれるので、使い放題プランの人なら、フェイスタイムを使ったことで「通話料」など別の料金が発生することはありません。 あくまで、データ通信の量が増えるだけです。 これはLINEなんかと一緒ですね。 FaceTimeを使った場合のデータ通信量 フェイスタイムを使った場合のデータ通信量は、おおよそ 3MB/分 つまり、1分間FaceTimeをやると、3MBの通信が行われると。 (送信・受信含めて) 1時間だったら、180MBってことですね。 ちなみに、1,024MB=1GB です。 どういう映像や音を送るかにもよるので、あくまで目安としてくださいね。 ぼくの印象としては・・思ったより少ないなと。 けっこう頻繁に使っても問題ないのでは?? だって、やっぱりフェイスタイムを使うのは自宅が多いし、自宅だったらWi-Fiですから。 屋外で3G・4G・LTE環境下では短い時間しか使わないとすれば、そんなにデータ量を気にしなくても良いのではと。 まあ、必要ある時だけテレビ電話を使えば良いんですよね。 そうでなければ、LINEやViberのようなIP電話アプリを使えば良い。 そっちは音声だけですから、もっとデータ量は気にしなくて良いと思います。 (音声データはさほどデータ量多くないはず。 あくまで参考程度にご覧ください。 利用の判断は自己責任でお願いします。 AR30.

次の

【いまさら聞けない】iPhoneの「FaceTime」って単なるビデオ電話じゃない!?

フェイス タイム ビデオ

LINEのバーチャル背景の使い方 LINEでもバーチャル背景を使うことができますが、 ・スマホのみしか使えない ・バーチャル背景の追加はできない この2点に注意してくださいね。 LINEのバーチャル背景の設定方法• LINEのビデオ通話を始める• どこでもいいので画面上を1回タップ• 画面下のメニューアイコンの中から左端の顔のアイコンをタップ• スタンプ一覧の中から好きな背景を選ぶ LINEで背景として使えるスタンプは、 左上の 部屋のイラスト、右下の神社、ビル群 新宿の街並み です。 神社とビル群は360度パノラマになっていて、 自分に向けたスマホのカメラを動かすと背景も変わるようになっています。 LINEのバーチャル背景の設定ができない場合 次のことを試してみてください。 それでもダメなら、 サーバー側で何かトラブルが起きているのかもしれません。 公式サイトなどから問い合わせてみるといいでしょう。 LINEのアプリを再起動する• 電源ボタンを押して本体を再起動する.

次の

『FaceTime』と『Skype』をiOSデバイスでのビデオ通話で比較

フェイス タイム ビデオ

でも、全てのiPhone・iPadが対象ではありません。 スポンサーリンク iOS6で、3Gや4G・LTE環境でフェイスタイムが使用可能な端末は・・ iPhoneなら・・・iPhone5、iPhone4S iPadなら・・・・・新しいiPad(2012年型) それより古い機種は対象外なのでご注意を。 で、これまではWi-Fiでしか使えなかったので、みんなデータ量とかパケット量・パケット代は気にしなかったと思いますが、3Gや4G・LTEで使うとなるとそうもいかない。 iPhone・iPadをハードに使っている人なら「使い放題プラン」に入っている人がほとんどだとは思いますが、各社とも使いすぎた人には速度制限をすると発表しています。 テレビ電話ってデータ量相当使うのでは・・?? ということで調べてみました。 ちなみに、FaceTimeの使用料金というのは、パケット通信量のみ、つまりデータ通信の中に含まれるので、使い放題プランの人なら、フェイスタイムを使ったことで「通話料」など別の料金が発生することはありません。 あくまで、データ通信の量が増えるだけです。 これはLINEなんかと一緒ですね。 FaceTimeを使った場合のデータ通信量 フェイスタイムを使った場合のデータ通信量は、おおよそ 3MB/分 つまり、1分間FaceTimeをやると、3MBの通信が行われると。 (送信・受信含めて) 1時間だったら、180MBってことですね。 ちなみに、1,024MB=1GB です。 どういう映像や音を送るかにもよるので、あくまで目安としてくださいね。 ぼくの印象としては・・思ったより少ないなと。 けっこう頻繁に使っても問題ないのでは?? だって、やっぱりフェイスタイムを使うのは自宅が多いし、自宅だったらWi-Fiですから。 屋外で3G・4G・LTE環境下では短い時間しか使わないとすれば、そんなにデータ量を気にしなくても良いのではと。 まあ、必要ある時だけテレビ電話を使えば良いんですよね。 そうでなければ、LINEやViberのようなIP電話アプリを使えば良い。 そっちは音声だけですから、もっとデータ量は気にしなくて良いと思います。 (音声データはさほどデータ量多くないはず。 あくまで参考程度にご覧ください。 利用の判断は自己責任でお願いします。 AR30.

次の