不死 川 実 弥 声優。 不死川実弥の声優は誰?|遂に公式発表!名前・過去作は?|8/30

不死川実弥(しなずがわさねみ)のプロフィール!顔が怖いと噂の風柱は実は弟想いの優しいお兄ちゃんだった!悲しい過去を持つ強き剣士【鬼滅の刃ネタバレ】

不死 川 実 弥 声優

(鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社) ちなみに、不死川実弥の 好物は「おはぎ」。 竈門炭治郎曰く、好きな飲み物は抹茶っぽい。 どうやら甘いものが好きらしい。 甘露寺蜜璃と同じく胸元がざっくりと空いた隊服を着用するなど、意外と中身は乙女チックな部分もあります。 そのため自分のイメージも意識してか、本人は少し気にしている模様。 『クレヨンしんちゃん』の風間くんが少女アニメ「まほー少女もえP」が好きなことを必死に隠しているようなものか。 不死川実弥の過去とは? 続いては「不死川実弥の過去」を考察。 不死川実弥はかつて大家族の長兄に生まれる。 母親は小柄で働き者だったが、ひょんなことをキッカケに鬼化。 そして兄妹たちは母親にほとんど殺されてしまうが、最後は不死川実弥が母親をトドメを刺した。 顔の傷はこの時のもの。 だから生まれたときから強かった模様。 一方、そこで 唯一生き残った弟が「不死川玄弥(しなずがわげんや)」。 どちらも幼かったが、弟・不死川玄弥はパニック状態に陥っていたため、亡骸と化した母親を抱きしめながら兄・不死川実弥に対して「人殺し」と罵ってしまう。 それでも不死川実弥は兄として笑顔で受け入れ、二人で支え合いながらも強く生きた。 その後、詳細な経緯は不明ですが、兄・不死川実弥は鬼殺隊に入隊して風柱になり、弟・不死川玄弥も竈門炭治郎と同じタイミングで鬼殺隊に入る。 一方、不死川玄弥の特徴はモヒカンヘアー。 幼少期からずっと変わってない模様。 実弥と同じく鬼殺隊に入るものの、全集中の呼吸の才能はなく、身体能力もイマイチ。 ただ消化器官と咬合力が優れていたため、 弟・玄弥は鬼の肉を食べることで「一時的に鬼化」することができた。 他にも玄弥は鉄砲を武器とし、の下で修行を付けてもらってる。 継子ではなく弟子という扱いの模様。 不死川実弥は弟・玄弥が大嫌い? 一方、不死川実弥は弟・玄弥のことが「大嫌い」なことが言葉の節々から読み取れました。 (鬼滅の刃15巻 吾峠呼世晴/集英社) そこで不死川実弥は「 再起不能にすんだよォ!今すぐ鬼殺隊を辞めるなら許してやる!」と弟・玄弥に目潰しでフルボッコしようと試みる。 目がバキバキ。 完全にヤッちゃってる雰囲気ですが、この場面だけ見たら不死川実弥は完全に悪役。 不死川実弥の禍々しいオーラに、その近くにいた臆病者の我妻善逸もガクブル状態。 ただし、不死川実弥は「弟愛」が深すぎるゆえの天の邪鬼の対応。 不死川実弥からしたら可愛い弟には死んでほしくない。 鬼殺隊に入った以上、常に死と隣り合わせ。 弟・玄弥は自分を慕ってくれてると知ってるからこそ、不死川実弥は冷たい態度を取れば鬼殺隊を辞めてくれると信じていた。 そのため、不死川実弥の以上の言動は一刻も鬼殺隊を早く辞めさせたいがゆえのツンデレ。 だからこそ、不死川実弥は「今すぐ鬼殺隊を辞めたら許す」と発言した。 一方、目潰しを試みたのは、家族の仇敵を体内に取り込んだ弟・玄弥に対する失望と怒りが混じったがゆえの咄嗟の行動か。 弟・不死川玄弥への「愛」が泣かせる 実際、不死川実弥は・黒死牟戦では「弟愛」をいかんなく発揮します。 例えば、弟を守るために馳せ参じた不死川実弥の登場シーンもカッコいい。 そして、玄弥の最期が泣かせる。 『鬼滅の刃』のアニメ2期がいつ始まるのかは知りませんが、この不死川兄弟の感動的な最期も描かれればきっとツイッタートレンドで世界一位に輝くはず。 (鬼滅の刃166話 吾峠呼世晴/集英社) 例えば、弟・玄弥がにまるっと切断された場面では、「 よくも俺の弟を刻みやがったなァ!糞目玉野郎ォオ!許さねェ許さねェ許さねェェェ!!」と咆哮する不死川実弥。 「俺に弟はいない」という先程のセリフとの対比が笑えます。 この後、不死川実弥は岩柱・悲鳴嶼行冥と共に黒死牟を倒すことに成功する。 しかしながら、弟・不死川玄弥や霞柱の時透無一郎が死亡してしまう。 彼ら二人の犠牲がなければ、不死川実弥や悲鳴嶼行冥も黒死牟に勝つことは不可能だった。 一方、鬼を取り込んだことで即死することはない弟・玄弥。 そのため体が真っ二つになっても話すことができるものの、兄・不死川実弥との会話が泣かせる。 「大丈夫だ何とかしてやる!兄ちゃんがなんとかしてやる」と励ます不死川実弥。 (鬼滅の刃179話 吾峠呼世晴/集英社) 「 兄ちゃんが俺を守ろうとしてくれたように、俺も兄ちゃんを守りたかった。 俺の兄ちゃんはこの世で一番優しい人だから」という最期の一言を残して玄弥は消えていく。 それに対して、不死川実弥は「 ああああ頼む神様!どうか弟を連れて行かないでくれ」と号泣する。 不死川兄弟は最期の最期でお互いの本心を述べあって和解したものの、時既に遅し。 序盤の嫌なキャラだった前フリも手伝って、不死川実弥の弟に対する切羽詰まった本心の吐露、魂の咆哮には胸が揺さぶられます。 まさに『鬼滅の刃』の中でもすこぶる感動的な名場面でした。 きっと不死川実弥の声優さんはだいぶハードルが上がるはず。 不死川実弥は鬼舞辻無惨を怒らせるほど強い? 続いては不死川実弥の強さを考察していこうと思います。 不死川実弥の強みはシンプルに「身体能力」にあります。 霞柱・時透無一郎が完敗した黒死牟相手に健闘し、後述する風の呼吸の必殺技も中遠距離に対応した汎用性の高さも誇る。 年齢も21歳だけあって、戦闘経験値の多さも他の柱より優位。 (鬼滅の刃167話 吾峠呼世晴/集英社) それが 「稀血」と呼ばれる特殊能力・特殊体質。 読み方は「まれち」。 稀血とは、珍しき血を持ってる持ち主のこと。 そのままの意味。 稀血の人間は鬼からすると「50人分100人分」のパワーや栄養が得られるとされ、異能の鬼たちの標的にされやすい。 不死川実弥以外では我妻善逸と嘴平伊之助と初めて共闘したシーンで登場した兄妹も稀血の持ち主でした。 不死川実弥は地味に甘露寺蜜璃並に天賦の才を受け継いでる。 そして、不死川実弥の稀血の中でも更に希少。 既に不死川実弥の口で説明してますが、「鬼を酩酊させる血」とのこと。 猫で例えるとマタタビみたいなものか。 とりわけ強い鬼ほど不死川実弥の稀血に酔いやすいとか。 そのため不死川実弥の稀血は「鬼にとってご馳走」そのもの。 本来であれば更に酩酊して自制心が失われてもおかしくなかったと思うんですが、竈門禰豆子は相当我慢したことになります。 さすがワイらの禰豆子たん。 ただし、不死川実弥の稀血は鬼舞辻や黒死牟クラスにはさすがに効かない模様。 それだけ戦闘が有利に働くことも不死川実弥の強み。 実際、不死川実弥の体が傷だらけの理由も稀血の特殊能力を狙っての自傷も含むのか。 また傷を負っても自ら縫って治すなど、そもそも根本的に耐久力が高い。 風の呼吸の技には何がある? 続いては「風の呼吸」を考察。 風の呼吸とは「」に該当し、全集中の呼吸の中でも強いと言われてる。 風柱・不死川実弥は一体どんな必殺技を持っているのか?.

次の

不死川実弥の声優は誰?|遂に公式発表!名前・過去作は?|8/30

不死 川 実 弥 声優

好きな物 おはぎ 家族構成 父:名前不明 母:名前不明 弟:玄弥(げんや) 妹弟:他5人 会得呼吸 風の呼吸 武器 刺々しい紋様のある日輪刀 特徴・性格 眼を血走らせ、顔面も体中も傷だらけという凶悪な面相。 性格も短気で荒々しく、隊服の前を大きく開けた着こなしをしており、羽織には(「 鬼は皆殺し」という意味を込めて)「 殺」の字をあしらっている。 曰く「知性も理性もなさそう」。 見た目と粗暴な言動とは裏腹に理性的で常識的な人物。 目上には敬意を払い、規律にも厳格で他の柱との協調性も持ち合わせる。 敬愛するお館様・の前では礼節を弁え、理知的で恭しい言葉遣いで接する。 彼は七人兄弟の長男であり、家族仲は父を除いて良好だった。 父は妻子に暴力をふるうようなろくでなしで、人の恨みを買って刺殺されるが、実弥と玄弥は「自業自得」と一蹴、二人で力を合わせて母や弟妹達を守ろうと誓い合う。 ある夜、母の帰りが遅く、実弥が捜しに行っている間に、玄弥達に正体不明の獣のような影が襲いかかる。 弟妹はたちまち血の海に倒れ、戻ってきた実弥はその獣と共に屋外に飛び出して無我夢中で戦うが、 その獣の正体は鬼となった母親であった。 さらに夜明けの陽が昇ったところで医者を呼びに外へ出た玄弥と遭遇してしまう。 返り血を浴びて呆然と立ち尽くす兄と、倒れ伏す母親の様子を見て動揺した玄弥は、実弥を「 人殺し」と罵倒する。 玄弥に抱きかかえられた母親の身体は陽光を受けて崩れていった。 pixiv.

次の

不死川実弥の身長はどれぐらい?【推測・体格はいいが、身長は意外と…】

不死 川 実 弥 声優

そのため、常に怒っているようにも見えるのです。 そのため、他の人間を自分の側に近づけようとせず、いつもひとりで行動しています。 傷は、顔だけではなく体にも刻まれていて、それを隠すことなく見せるかのようにしているので、それだけでも威圧感があるでしょう。 風柱として柱の中でもかなりの実力者 実弥は風柱として、お館様に仕えていますが、柱の中でもに次ぐ実力者でしょう。 他の柱と違い、戦いで敵の中に入り込んでいく間合いが鋭く、使う技も相手に確実に致命傷を与えるものなので、破壊力でも群を抜いています。 その実力が証明されたのは、上弦の壱であるとの戦いです。 無一郎が明らかな実力差を見せつけられたのに対して、初見にも関わらずほぼ互角の攻防を繰り広げていました。 弟に対する態度が酷くて優しい 実弥の弟は玄弥ですが、玄弥に対する態度が無茶苦茶です。 兄の背中を追いたくて鬼殺隊に入ったにも関わらず、「才能が無い」「辞めてしまえ」の一点張りで、玄弥の話など一切聞く耳を持ちません。 そしてあろうことか、鬼を食って鬼化することのできる能力を知った時には、殺す勢いで玄弥にかかっていきました。 そんな実弥を見て、も怒るのですが、実弥は玄弥に普通の人生を送ってほしかっただけなのです。 弟への愛情を常に持ち続け、何とか鬼殺隊を辞めてほしかったと思われます。 しかし、その愛情の表現が不器用で周りの人間には勘違いをされています。 鬼を許さない気持ちは同じ 母親が鬼になり、その母親を殺すことになった玄弥ですが、鬼を許さないという気持ちはずっとありました。 そのため、が禰豆子を連れてきた時も、全く聞く耳を持たずにいきなり殺そうともします。 周りの人間が禰豆子が危険な存在ではないことを話しても、納得はしていません。 お館様が自爆して無残との戦いになった時も、次々に襲い掛かる鬼たちを怒りが収まらない様子で殺していました。 誰だろうが自分に意見する者は許しませんし、従わない人間も許しません。 同じ柱である富岡にも、一方的に自分が戦いたいという理由だけで、承諾を得ることなく模擬試合をしました。 炭治郎たちには戦力差関係なく、素手で容赦なく殴ったり蹴り飛ばしています。 敬愛する人間にはとことん尽くす ただの荒くれもので誰の意見にも従わなさそうな実弥ですが、お館様とにだけは敬意を払っています。 お館様のことは、始めはただの駒使いをする上司としか思っていませんでした。 しかし、お館様の鬼殺隊のことを大事にする気持ちと、無残に対する覚悟を知った時、実弥は「この人に一生仕える」という気持ちになります。 そして、お館様の側に8年間もいる行冥にも、柱最強としての称号に偽りがないため、従うことに決めました。 実弥が唯一敬語を使っている人間はこの2人しかいません。 不死川実弥の技 ・壱ノ型 塵旋風・削ぎ(じんせんぷう・そぎ) 地面をえぐるように、すごい速さで相手のところへ突進する技。 ・弐ノ型 爪々・科戸風(そうそう・しなとかぜ) 上から下へ切る技で、動物の爪の跡のような複数の縦方向の斬撃を繰り出す技。 ・参ノ型 晴嵐風樹(せいらんふうじゅ) 右上から左下に斜めに竜巻のような斬撃を起こす技。 ・肆ノ型 昇上砂塵嵐(しょうじょうさじんらん) 下から上に振り上げ名前のごとく砂嵐が起きたような風が吹き上げる様な斬撃。 ・伍ノ型 木枯らし颪(こがらしおろし) 上から下へ振り下ろしながら竜巻のような斬撃を広範囲に繰り出す技。 ・陸ノ型 黒風烟嵐(こくふうえんらん) 下から斜め上に振り上げ、その軌道の周りを無数の渦状の斬撃がある技。 ・漆ノ型 勁風・天狗風(けいふう・てんぐかぜ) 宙返りしながら無数の渦巻き状の斬撃を繰り出す。 ・捌ノ型 初烈風斬り(しょれつかざきり) 切る対象の相手を中心に渦を巻く様に斬撃を繰り出し、その斬撃を無数の細い渦がまとっている技。 ・玖ノ型 韋駄天台風(いだてんたいふう) 台風のように渦を巻き、回転を加える事により攻撃力を高めた荒々しい斬撃。 実弥はずっと玄弥に対して、危険な道を歩まずに普通に暮らしてほしいと願っていました。 しかし、玄弥は実弥の力になりたいと思っていて、危険な道に進んでいくのです。 そんな考え方が違うふたりなので、衝突して実弥は距離を取ってしまうことになります。 それでも心の中では通じていて、お互いのことをかばっているのです。 玄弥は黒死牟との戦いで命を落とすことになりますが、その時は今までのような実弥ではありません。 救えなかった後悔で涙を流し、自らの想いもはっきりと声にも出していました。 最後まで、しっかりとした兄弟の繋がりがあるのが分かります。 不死川実弥の声優は関智一さん.

次の