スイッチ 画面 フィルム。 ニンテンドースイッチにおすすめの液晶保護フィルム【しっかり傷から守る!】

ニンテンドースイッチにおすすめの液晶保護フィルム【しっかり傷から守る!】

スイッチ 画面 フィルム

液晶画面の保護は必要か スマートフォンを買ったら液晶画面の保護を真っ先に行うために、ディスプレイに保護フィルムを貼るという人が多いと思います。 スマートフォンの場合は画面上をタッチして操作を行うため、特にディスプレイに指が触れる機会が多くなりますよね。 ニンテンドースイッチの場合も、同じく静電容量式のタッチディスプレイを搭載しています。 基本的にはジョイコンを使って操作する場面の方が多いかもしれませんが、タッチディスプレイに触れて操作する場面もあると思います。 ディスプレイに触れて操作を行ったり、外出先に持ち出したりする以上、ふとしたタイミングでの衝撃や傷が生じてしまう危険は十分にあります。 最悪の場合、本体を落下させてしまい、ディスプレイが割れてしまうこともあるかもしれません。 画面に傷や汚れがついてしまうと、ゲームプレイ中に画面が見にくくなることになり、プレイ内容に影響が出ることも十分に考えられます。 また、ゲーム機器を使わなくなった場合に中古として買取に出す人も多いと思いますが、傷や汚れが付いてしまっている場合だと、査定時に大きな減額がなされ、買取価格に大きな影響が出ます。 快適にゲームをプレイすることや、将来的に買取をしてもらうことを考えている人は、液晶画面に保護フィルムを貼っておくことをおすすめします。 ニンテンドースイッチ用保護フィルムの選び方 ニンテンドースイッチの画面保護フィルムにも色々な製品があります。 各フィルムの特徴をおさえるうえで、ポイントになる項目をまとめました。 フィルムの貼りやすさ フィルムを貼り付ける時には、ディスプレイ部分をよく掃除し余計な汚れを落としてから貼り付けなければなりません。 そして、フィルムをディスプレイのサイズに合わせて上手く貼り付ける工程が必要となります。 この際に、製品によってフィルムの貼りやすさが異なります。 しっかりとディスプレイとの間に隙間なく貼りつくフィルムもあれば、そうでないものもあります。 気泡が一部入ったあと、その気泡が中々抜けなかったり、少し時間が経過すると剥がれてきてしまうような粗悪なものもあるのも事実です。 気泡が入ってしまうとゲームプレイ中にその気泡部分がどうしても気になってしまったり、最悪の場合、ゲームプレイに影響を及ぼす可能性もあります。 貼り付けやすく、そして剥がれにくいようなフィルムを選ぶことは、快適にプレイする上でも重要です。 フィルムの耐久製 保護フィルムの素材にはプラスチック製素材のシートや、耐久製の高いガラスフィルムなどが存在します。 プラスチック系のフィルムはその薄さが特徴です。 本体とほぼ一体化するフィルムは、ディスプレイ部分を浮き上がらせることなく、スムーズな見た目を保ちます。 ガラスフィルムは硬度が固いものが多いです。 特にガラスの硬さを表す硬度表示がされているものがあります。 さまざまな製品を見ると、ガラスフィルムは「9H」という硬度が一般的ですね。 カッターの刃で傷を入れようとしても傷が入らない頑丈さです。 また、万が一本体を落としてしまった場合でも、耐久製のある素材が使用されていれば、ディスプレイ部分にかかる応力を吸収し、ディスプレイが割れる前に、フィルム自体を割ることによって、本体ディスプレイを衝撃から守ってくれます。 ある程度耐久製のあるようなフィルムを選ぶことが重要です。 フィルムの種類 プラスチック系のフィルムではフィルムの種類が多いです。 偏光機能が付いているものや、反射防止が施されているもの、のぞき込み防止機能がついたフィルムも存在します。 利用シーンの使い勝手を考えて、一番適しているようなフィルムの種類を選びましょう。 指触りの滑らかさ 保護フィルムの表面にはハードコート加工や撥油加工が施されているものも多いですが、この指触りの滑らかさもポイントです。 せっかく保護フィルムを貼ったのは良いものの、指の滑りが悪かったりするとかえって操作しづらいことも出てきてしまうかもしれません。 指触りが滑らかに滑るような保護フィルムを選ぶと快適に操作できますよ。 フィルムの価格 ニンテンドースイッチの保護フィルムにも、価格帯がピンからキリまであります。 100円ショップに売っているような商品もありますが、あまりにも安いフィルムを選んでしまうと、簡単な傷くらいはガードしてくれるかもしれませんが、大きな衝撃や傷が生じるような場合にディスプレイを守ってあげられず、結局ディスプレイに傷が生じてしまうかもしれません。 極端に安いフィルムは耐久製の面であまり優れていない場合もあるので、十分に注意しましょう。 筆者おすすめのニンテンドースイッチ保護フィルム「Patchworksガラスフィルム ITG Plus」 耐久製の高いフィルムを取り扱うPatchworksブランドのITG Plusというガラスフィルムです。 ガラスフィルム本体の硬度は9H。 プラスチック系フィルムよりも3倍の強度があり、ナイフや鍵といった先がとがっているものと擦れあっても傷が一切入りません。 それだけの強度を保ちながら、ガラスフィルムの薄さは0. 33mm。 厚みを感じさせないフォルムで、ディスプレイに貼り付けても全く違和感がありません。 ガラスフィルムは日本製のもので安心のクオリティです。 そして、ガラスフィルム自体の透明度も非常に高く、視認性が全く衰えません。 屋外や屋内、場所を問わず画面が見やすいのが特徴です。 本体には強化ガラスフィルムが付属される他、ほこり除去シールやクリーニングワイプも付属されているので、ディスプレイ貼り付け作業時もアイテム要らずでそのまま貼り付け作業が行えます。 ガラスフィルム表面には、オレオフォビックコーティングと呼ばれる、油分やほこりが付きにくく指紋が拭き取りやすいような撥油コーディングが施されています。 日常的についてしまう汚れも、サッと拭くだけで簡単にお手入れができます。 万が一ガラスフィルムが割れてしまっても、飛散防止機能が採用されているので、子どもが利用していても安心です。 貼り付けも行いやすく、ディスプレイと触れる面にはシリコンコーティングが施されているので、気泡が全く入らずにピッタリと精度よくディスプレイに貼り付けることができます。 価格自体も1,000円以下で手に入るコストパフォーマンスが高いスイッチ用の保護フィルムですよ! 他にもまだある!おすすめのニンテンドースイッチ用保護フィルム HORI 貼りやすいブルーライトカットフィルム ピタ貼り for Nintendo Switch ゲームアクセサリーメーカー大手のHORIブランドの製品です。 ニンテンドースイッチのライセンスを取得した商品で製品なので、安心して購入できるが魅力。 HORI社の特許技術であるピタ貼りという機能が採用されていて、フィルムを貼る際の位置合わせが行いやすく、貼り付けが失敗しにく構造になっています。 Spigen Nintendo Switch ガラス フィルム 2枚セット iPhoneやその他スマートフォンのアクセサリーメーカーとしても人気のあるSpigen製品です。 硬度9H以上の頑丈なガラスフィルムであり、ナイフでひっかいても傷が付かない強靱製です。 ガラスフィルムは2枚付属してくるので、万が一ガラスフィルムを破損してしまったり、吸着が悪くなってりしても、予備のガラスフィルムに張り替えることができます。 ガラスフィルム表面には、撥油コーディングが施されているので、指紋や汚れがつきにくいだけでなく、指触りも滑らか。 さらに、ガラスフィルムには飛散防止機能が採用されているので、万が一割れてしまっても、周りにガラス片をまき散らすようなことがありません。 Farfalla Nintendo Switch ガラスフィルム この製品のガラスフィルムは、なんといってもそのガラスフィルムの素材に特徴があります。 スマートフォンの液晶画面ガラスにも使用されるような、ゴリラガラス5と呼ばれるとても強靱な素材が採用されています。 ただ単にフィルム自体の耐久性が高いだけでなく、付加機能にも魅力なポイントがあります。 さらに、コーティングは通常の2. 5倍の時間とされる5時間のコーティング時間を取っているので、フィルム上の指滑りも滑らかであるのも特徴です。 フィルム価格自体はちょっとお高めですが、至れリ尽くせりのフィルムであると言えるでしょう。

次の

Nintendo Switchの画面保護フィルムは店で貼ってもらうのがおすすめ

スイッチ 画面 フィルム

Switchの画面が傷だらけ スイッチを使っていたのは息子氏がほとんどだったのですが、テレビで据え置き機スタイルより、手に本体をもってプレイする携帯機スタイルで遊ぶほうが好きなようです。 落下のリスクがあるので、遊ぶ時はテレビにつなげて遊ぶように!と注意はしていたのですが、いつの間にか手に持って遊んでいる。 まったく言うこと聞かねぇ・・・ でも、任天堂のハードは子どもが使う前提なのでかなり丈夫にできていると信じておりましたが・・・いつのまにか画面のガラスが細かいキズだらけ!一部結構目立つキズも! さすが子どものモノの扱いは粗いです。 よーく見ないと目立たないとは言え、やはり画面にキズが入るって嫌ですよね。 もうこれ以上は許せない…。 そして僕はAmazonであるものを注文しました。 これ系の商品としては安い部類のものです。 ダイソーでフリーカットのフィルム買って貼ろうかとも考えましたが、この価格でガラスフィルムならこっちのほうがいいかな?と思い注文しました。 フィルムをスイッチ本体にあわせてカットするのも超めんどいしね。 なんとガラスフィルム2枚入っていました! ガラスフィルムのほかに、ホコリ取り用のシール?とウェットタイプ、ドライタイプの拭取り用アイテムが入っていました。 これはもうどうしようもありません。 画面の真ん中じゃなくて良かったですけど、でもやっぱりショックです。 そんな安いものじゃないですし・・・息子めぇぇ!! ガラスフィルム貼り作業開始 さて心の準備もできたので作業していきます。 まずはウェットタイプの拭くやつできれいに拭いていきます。 なにこれ想像以上に拭き取れないし! 何度も何度もこすっているとようやく水分が無くなってきました。 拭き取ったというより蒸発した感じ?(笑) 水分量が多くてちょっとビックリしたけど、拭き取りしたら結構いい感じでキレイになりました! ホコリも全然ついてない。 静電気防止効果もあるんかな? いい感じなのでこのまま本番のフィルム貼りしていきます! (ホコリ取り用のシールは使いませんでした。 まだ気泡入ってます。 指でちょっとチカラを入れて上から下にスライドさせるとキレイに気泡は消えていきました。 フィルムは想像以上に簡単にキレイに貼ることができましたよ! このフィルムいいかも!こんなにうまくいくと思わなかったもん。

次の

「Nintendo Switch」の画面を守って! 各社の代表的な液晶保護フィルターやガラスパネルを試してみた 【使って試してみました! ゲームグッズ研究所】

スイッチ 画面 フィルム

アンサーは、ニンテンドースイッチに関連する商品11アイテムを、全国のTVゲーム取扱い家電量販店や小売店、専門店、インターネットショップなどにて、2017年3月3日より順次発売を開始します。 ゲームファンから注目を集めるニンテンドースイッチが本日発売を迎えましたが、画面フィルムやジョイコン用シリコンプロテクトなど、ゲーム周辺機器の定番ともいえるアイテムが、このたびアンサーより同日リリース。 全7種類11アイテム(カラーバリエーション含む)が登場します。 液晶画面を保護する画面フィルムは、「自己吸着タイプ/キズ修復タイプ/ブルーライトカットタイプ」の3種類から選択できます。 また、手にフィットするグリップ形状の「シリコングリップ」は操作性の向上をアシスト。 このほかにも、持ち運び時に便利な「セミハードポート」、充電器なども一緒に持ち運び可能な「オールインポーチ」、Switch専用ゲームソフトカード・microSDを一緒に保管して持ち出しできる「カードケース」などが揃っています。 貼り付け位置がズレてしまったり、ホコリが入り込んでしまった際に再度調整する事ができます。 フィルム貼付け後も、携帯画面の指紋汚れやホコリなどのクリーニングにご活用頂けます。 さらに、エアーレス採用でフィルムに入った小さな気泡は指で簡単に押し出すことができます。 貼り付け位置がズレてしまったり、ホコリが入り込んでしまった際に再度調整する事ができます。 フィルム貼付け後も、携帯画面の指紋汚れやホコリなどのクリーニングにご活用頂けます。 また透過率は約92%となっており、ゲーム本来の高精細を保ちます。 フィルム貼付け後も、携帯画面の指紋汚れやホコリなどのクリーニングにご活用頂けます。 グリップを握った時の手触りがサラサラとなめらかで、快適なゲームプレイを演出します。 軽量設計のSwitch専用のセミハードケースです。 ケースを開けた際に上下が逆になっていて、Switchを落下させてしまうトラブルを防ぎます。

次の