もし 神様 が 本当に いる と したら。 導かれている気がしたら神がかりの始まり

神さま仏さまは実在している!ご神仏のメッセージを受け取れる尼僧が教える、見えない存在を実感した、本当にあった不思議な話

もし 神様 が 本当に いる と したら

これは、ネタでも何でもなく本当のお話です。 いいのかな?このネタと思いつつ投稿します。 私が20代中盤の頃に、付き合っていた彼氏。 彼とは本当に相性が悪かった。 じゃあ何で付き合ったかと言えば、付き合う前はとても優しかったのですよ。。 まぁそれはさておき、付き合っていたある日、彼が私に告白してきたのです。 どういう告白かというと、先日とある駐車場で彼が駐車しようとした時、、やってしまったらしいのです。 駐車中の他の車にぶつけてしまったのです。 少しだけらしいですが。 そして彼はヤバいと思ったらしく、あろうことか車の持ち主に謝罪もせずに 逃げたそうです。 私はその時何も言えなかったのですが、どうにかさせた方が良かったのでしょうか。 そして、そのことが原因ではありませんが、暫くしてこの彼とはお別れしました。 それから、1年後ぐらいだったかな? もう彼とは直接連絡をとってはいなかったものの、まだ某SNSの友達欄にはいて 特にいがみ合って別れたわけではないので、削除してませんでした。 、ある日彼が日記を投稿していました。 そして、その日記を見ると・・・ 「最近買ったばかりの車をぶつけられました。 」 という彼の日記が、ご丁寧に車の画像と共に投稿されていました。 そこには、 見るも無惨な彼の新車 が。。 この時思いましたね。 ああ、神様っているんだな。 私もこれからは真面目に生きようと。 ちなみに、この彼はさらにその後、 転勤でどこかに吹っ飛ばされました。 ここまでくるとちょっと怖いかも。  ̄O ̄; 今日も明日もこれからも、ずっとずっと真面目に生きようと思った出来事でした。 よかったら、宜しくお願いします。

次の

神様って本当にいるの?いないの? いる設定にいて生きると幸せだよ|GLOBO

もし 神様 が 本当に いる と したら

知らない人がいないほど有名なことば 「お客様は神様です」 もし、 「 お客様は神様です」 この言葉がどれだけ世の中に愚か者を増やしたか… こんなふうに書き始めたりしたら、どれだけの反感を買うかわかりません。 紫綬褒章まで受賞された故・ 三波春夫氏に楯突くようなものですから(笑) 主旨が真逆に伝わってしまうことだけは避けたいものです。 先日、あちこちで「態度の悪い客の問題」に関する記事を見かけました。 それらを読んだり、コメントしている人々の反応を見て思ったのです。 「そもそも、このフレーズの真意を知らないんだな」と。 なので、 ご本人による解説を引用します。 この言葉を盾に悪態をつく客(クレーマー)は『様』を付けて呼んで貰えるような人たちではない いかがですか? これが お客様は神様ですの真意だそうです。 間違いなく、「 お客様は神様ではない」といっています。 『様』をつける必要などないというわけですからね。 なんと! 世に溢れる 不届き者たちが盾にしている言葉自体が、彼らが愚かであることを証明するものだったのです。 これ以上簡単に言い換えられない言い方をしましょう。 「お客様は神様です」という言葉があるから、客である自分は偉いのだ。 こんな考えを持ち、店員に無礼な態度で接する者たちは偉いかどうか以前にお客様と呼ばれる資格すらない 三波さんはこういっているわけです。 「これを知ってもまだ店員さんにタメ口叩けますか?」 「アンタはちっとも偉くなんかないんですよ」 態度の悪い客にはこういってやるべきですね。 お客様は神様ではない のですから。 予めいっておきますが、両者のどちらが正しいのかに関しての答はありません。 そんなものは誰にも決められません。 その前提のもとで考えてみると面白いことが判ります。 高飛車な態度で店員に接する「客」 B. 横柄な態度で客に接する「店員」 どちらが多いですか? (もちろん、店員より客のほうが多いのは当たり前ですから、 比率でのお話です) AとBの比率を考えてみると、どちらに問題があるのかは一目瞭然です。 もし、両者が同じぐらいの比率だというのなら、 「売ってやっているんだ。 買えることにもっと感謝しろ!」 こういう店が多くて困る。 このような話をもっと耳にしなければつじつまが合わないじゃないですか。 噂、新聞、ネットでの記事、テレビニュースなど、どこをみてもそんなものは目にしませんよね。 総じて、 愚かなのは客のほうなのです。 誰が何といおうともこれは変えられません。 逆だと主張する自由はありますが、未来永劫、そんなものが真実になる日は訪れません。 「悪質な客、 クレーマー」 そんな連中がはびこる世の中を変えていくのは あなたです。 一人ひとりの 意識の持ち方でカンタンに変えることができます。

次の

神様って本当にいるのですか?もう絶望です・・・。

もし 神様 が 本当に いる と したら

これは、ネタでも何でもなく本当のお話です。 いいのかな?このネタと思いつつ投稿します。 私が20代中盤の頃に、付き合っていた彼氏。 彼とは本当に相性が悪かった。 じゃあ何で付き合ったかと言えば、付き合う前はとても優しかったのですよ。。 まぁそれはさておき、付き合っていたある日、彼が私に告白してきたのです。 どういう告白かというと、先日とある駐車場で彼が駐車しようとした時、、やってしまったらしいのです。 駐車中の他の車にぶつけてしまったのです。 少しだけらしいですが。 そして彼はヤバいと思ったらしく、あろうことか車の持ち主に謝罪もせずに 逃げたそうです。 私はその時何も言えなかったのですが、どうにかさせた方が良かったのでしょうか。 そして、そのことが原因ではありませんが、暫くしてこの彼とはお別れしました。 それから、1年後ぐらいだったかな? もう彼とは直接連絡をとってはいなかったものの、まだ某SNSの友達欄にはいて 特にいがみ合って別れたわけではないので、削除してませんでした。 、ある日彼が日記を投稿していました。 そして、その日記を見ると・・・ 「最近買ったばかりの車をぶつけられました。 」 という彼の日記が、ご丁寧に車の画像と共に投稿されていました。 そこには、 見るも無惨な彼の新車 が。。 この時思いましたね。 ああ、神様っているんだな。 私もこれからは真面目に生きようと。 ちなみに、この彼はさらにその後、 転勤でどこかに吹っ飛ばされました。 ここまでくるとちょっと怖いかも。  ̄O ̄; 今日も明日もこれからも、ずっとずっと真面目に生きようと思った出来事でした。 よかったら、宜しくお願いします。

次の