年賀状 交換 未使用 いつまで。 年賀状の交換の期限は?2018年版手数料と差額がまるわかり!

お年玉賞品を引き換えるにはどうすればいいですか?

年賀状 交換 未使用 いつまで

【1】【未使用の年賀状】切手や普通郵便はがきに交換できる!手数料はいくらで、期限はいつまで?【書き損じはがき】 未使用の年賀状や書き損じたはがきは、「切手」や「普通郵便はがき」と交換することができます。 交換場所は、最寄りの郵便局で出来ます。 交換の際、手数料として年賀状1枚につき5円かかります。 この手数料は現金か切手で支払う必要があり、手数料分を年賀状で差し引きすることはできません。 また、 書き損じはがきは、販売期間内であれば新しい年賀状と交換できます。 2017年用の年賀状販売期間は、2016年12月15日 木 ~2017年1月6日 金 です。 この期間内であれば、書き損じにより年賀状が足りなくなっても、郵便局に行って手数料を支払えば交換してもらえます。 年賀状の交換自体には、特に期限が設けられておりません。 そのため、家に保管してある数年前の年賀状でも、「切手」や「普通郵便はがき」と交換することが可能です。 ただし、過去の年賀状を「今年度分の年賀状」として交換することはできません。 例えば「2016年用の年賀状を、2017年用の年賀状には換えられない」ということです。 たとえ2017年用の年賀状販売期間であっても古い年賀状と交換できないため、注意しましょう。 郵便局では使わなくなった年賀状は現金に換えることはできません。 特殊切手にも交換できませんが、郵便書簡 ミニレター や特定封筒 レターパック ならば交換可能です。 「どうしても現金に換えてほしい!」という方は、金券ショップで相談してみましょう。 未使用の年賀状や書き損じはがきを、1枚20円~40円で買い取ってくれるところがあります。 郵便局では現金に換えてくれませんが、こういった金券ショップでの交換方法があるのも知っておくと便利です。 【2】喪中になってしまった場合でも、年賀状をはがきに交換できる 年賀状販売期間内であれば、喪中により使えなくなった年賀状を「無料」で交換してくれます。 すでに完成した年賀状でも、消印がなければ交換が可能です。 誤って別の種類の年賀はがきを買った場合でも交換できます。 簡易郵便局を除く、全ての郵便局で交換してくれます。 窓口の方に喪中である旨を伝えて、備え付けの請求書に「住所・氏名・亡くなられた方との続柄」を記入します。 手続きが終われば、持参した年賀状は「通常切手」「普通郵便はがき」「郵便書簡 ミニレター 」「特定封筒 レターパック 」のいずれかに交換できます。 喪中であっても、特殊切手や来年用の年賀状に換えることはできません。 【3】未使用の年賀状でお年玉が当選したら、交換できるの? 未使用の年賀状や書き損じたはがきでも、お年玉付き年賀はがきが当選すれば賞品と引き換えることができます。 また、賞品引き換え後に「通常切手」「普通郵便はがき」「郵便書簡 ミニレター 」「特定封筒 レターパック 」のいずれかに交換することもできます。 お年玉当選後には、はがきの抽選番号にハンコが押されます。 このハンコは「賞品と引き換えしたことを証明する印」のため、切手や普通郵便はがきに交換しても問題ないのです。 そのため、 未使用の年賀状や書き損じのはがきは「お年玉の抽せん日以降に交換する」ようにしましょう。 切手や普通郵便はがきに交換するのは、いつでも可能です。 しかし、その交換した年賀状が「実は当選番号だった」という事態も考えられます。 2017年の賞品の1等は、「現金10万円」か「10万円相当のセレクトギフト」です。 せっかく当選しても当選した年賀はがきが手元になければ悔やまれるため、お年玉の抽せん日まで大切に持っておくといいでしょう。 当選数は総数約28億6,700万枚のうち、2,867枚に1等景品が当たります。 下6桁がそろっていれば1等当選であり、100万本に1本が当たるとされています。 2等の賞品は、ふるさと小包などです。 下4桁がそろっていれば当選であり、1万本に1本の確率です。 3等の賞品は、お年玉切手シート。 下2桁ぞろいで当選し、100本に2本の確率で入っています。 手数料を支払えば、切手に交換するなどができるそうです。 ) まとめ 使わなくなった年賀状は、「通常切手」「普通郵便はがき」「郵便書簡 ミニレター 」「特定封筒 レターパック 」のいずれかに交換できます。 また、年賀状販売期間であれば、書き損じはがきを新しい年賀状と交換できます。 ただし、交換の際には1枚5円の手数料がかかり、古い年賀状を新しい年賀状と交換することができません。 喪中であれば年賀状販売期間中に「手数料無料」で交換できますが、来年用の年賀状に引き換えるサービスを行っていません。 交換には何かと条件があるため、注意しましょう。 郵便局では現金に換えることができませんが、金券ショップならば年賀状1枚20円~40円で交換してくれるところがあります。 また、未使用の年賀状や書き損じはがきを、福祉団体に寄付することも可能です。 使わなくなった年賀状には、さまざまな活用方法があります。 余ったから、書き損じたからとごみ箱に捨てず、自分に合った方法で年賀状を活用しましょう。

次の

年賀状に消印が見えないのはなぜ?使用済みとの見分け方は?

年賀状 交換 未使用 いつまで

もくじ• 未使用年賀はがきを換金する方法 普通に買い物して、使わなかったものなら お店にレーシーと一緒に持参して「返品」&「返金」できますよね。 でも 郵便局では、 年賀はがきも他のはがきも「返品」&「返金」できません! だから、余った未使用の年賀はがきを換金する方法は• 金券ショップ• ネットのフリーマーケットで売る この2つの方法がとっても有効。 未使用年賀はがきを換金するときの注意点 未使用年賀はがきを 金券ショップで換金するときは、時期に注意してください。 既に年賀はがきの需要が下がってから換金するときは 必ず、郵便局で普通(通常)はがきなどに交換してから持ち込むことをおススメします! ネットのフリーマーケット(メルカリとか)で出品するときは、「SOLD」になっている価格を参考にすると良いですね。 「SOLD」が付いているってことは、その価格で欲しい人がいるってことですからね! スポンサーリンク 無料で未使用年賀はがきを交換する方法 郵便局も鬼じゃありません。 無料で年賀はがきを他のものに交換することもできるのです。 でも、無料交換には条件があります。 その条件とは• 近親者が亡くなって年賀状を出せなくなった場合• その年の販売期間内で、交換対象を年賀状に限る場合 1の、年末に家族が亡くなった場合は、理解できますよね! この場合、• 通常切手 又は 弔事用切手を含む• 通常はがき、往復はがき(その他の郵便はがきもOK)• レターパック封筒・スマートレター封筒(特定封筒)• 郵便書簡 に交換してもらえます。 ただし、自分の住所と亡くなった方の名前も申告しなければなりません。 2の販売期間内なら…というのは、 年賀はがきを違うデザインの年賀はがきに交換してくれるということです。 もし、無地の年賀はがきを買ったんだけど、やっぱりディズニーの年賀はがきが欲しい!という場合には嬉しいですね。 因みに、2019年用年賀はがきの販売期間は 2018年11月1日~2019年1月11日でした。 年賀はがきの販売期間でも、切手や普通(通常)はがきなどに交換する場合、手数料が必要です。 無料で交換してくれる場所 全国のすべての郵便局で• 家族が亡くなった場合• 販売期間内に他の年賀はがきに交換したい場合 の無料交換をしてもらえます。 ただし、 簡易局では交換してもらえません。 通常切手• 郵便はがき• その他の郵便はがき• 郵便書簡• もし、どうしても来年の年賀はがきの足しにしたいなら 未使用の年賀はがき1枚につき、5円手数料を払えば普通(通常)はがきと交換してもらって お年玉くじのない年賀状として使ってしまうのもアリですね。 でも 100円を払わずに、1140円(1240円-100円)分の切手やはがきに交換することも可能なのです! 現金にはなりませんが、切手にしておけば ゆうパックなどにも使えるし、82円切手13枚と74円分の切手に交換できます。 ちょっと表にまとめておきますね。 未使用年賀はがきを有効に使う方法 未使用年賀はがきの有効な活用法といったら、やっぱりこれ!• 懸賞に使う。 寄付する。 「年賀」を「=」で消して普通(通常)はがきとして使う? こまめに懸賞に応募する人は、100枚くらいすぐに使ってしまうそうですが、私はマメな性格じゃないので難しいですね(笑)。 寄付先は• など、他にもたくさんあります。 余ったもので人助けできるなんて良いかも! 「年賀」を「=」で消せば普通(通常)はがきとして使えると聞きますが 私は「=」で消さずに普通に使っています。 また、手数料の差額分少なく交換する方法もお伝えしました。 懸賞や寄付に使うのもアリなので、ぜひ未使用の年賀はがきを有効に処分していただきたいと思います! 次は少なめに買おう… こちらもおすすめ.

次の

年賀状の交換!未使用は無料でできる?書き損じの場合は?

年賀状 交換 未使用 いつまで

お年玉賞品を引き換えるにはどうすればいいですか? Q お年玉賞品を引き換えるにはどうすればいいですか? A お近くの郵便局へ当せん葉書・当せん切手をお持ちください。 (もあわせてお持ちください。 ) Q 本人確認できる証明書とはどのようなものをもっていけばいいでしょうか? A 運転免許証(官公庁が発行した免許証、許可証または資格証明書等)・健康保険証などのご本人さまと確認できる証明書をお持ちください。 Q 会社あてのはがきが当せんした場合、証明書は何を持っていけばいいでしょうか? A 会社の関係者と判別できる証明書(健康保険証で保険証欄に会社名が記載されているもの、登記簿謄本など)をお持ちください。 なお、上記の証明書がない場合は、名刺と運転免許証などの組み合わせで対応いたします。 Q 当せんした家族・親戚の分の賞品の受け取りはできますか? A ご当せん者さまおよびその代理人さまの証明書をお持ちください。 ご家族が同居されている場合は必要ありませんが、ご住所が違う場合は委任状が必要です。 Q 賞品の引換期間はいつまでですか? 2020年1月20日(月)から同年10月20日(火)までです。 Q 当せんはがきの一部が破損・切り取られたものは交換できますか? A 破損・切り取られている部分がわずかであり、今年度の年賀はがきとして確実に判別できる場合は、有効なものとみなし交換に応じますが、料額印面部分(郵便切手を貼りつける位置)が破損・切り取られている場合は原則交換できません。 Q 未使用のはがき(あて名が無記入)が当せんしていた場合、交換できますか?その場合に証明書は必要ですか? A 交換できます。 特に証明書は必要ありません。

次の