アシックス メタ レーサー。 アシックスのカーボンプレート搭載シューズ「メタレーサー」の先行発売日が 6月12日(金)に決定|走ろう.com

「アシックス」がカーボンプレート内蔵の新モデル“メタレーサー”発売 「ナイキ」「アディダス」に対抗

アシックス メタ レーサー

また、2020年6月26日(金)からは、一般販売が開始されます。 「メタレーサー」は、アシックスが満を持して送りだす、アシックス史上で初めてカーボンプレートを搭載したランニングシューズです。 カラーリングは、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」で、「希望・情熱・献身」という意味が込められています。 「メタレーサー」の特長 「メタレーサー」は、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮することをサポートできるように設計された、先進的なランニングシューズです。 走行時のエネルギー消費を抑えながら効率的に足を前に運ぶ「GUIDESOLE (ガイドソール)」テクノロジーと、ランナーが安定し効率よく走り続けるために、アシックスが初めて搭載させた「カーボンプレート」とが組み合わされた機構をもちます。 ミッドソールには、軽量で優れたクッション性の「FLYTEFOAM」を採用し、より快適なランニング体験を提供します。 シューズの靴底は、優れたグリップ力をもち、濡れた路面でも接地からつま先が離れるまで、ランナーの足をしっかりとサポート。 シューズ内の温度、湿度の上昇を抑えることで、身体の状態をより改善できることに着目したアッパーは、軽量素材を使用した「エンジニアードメッシュ」を採用。 シューズの中に空気が流れ込みやすく、かつ排出しやすいよう独自設計を採用し、優れた通気性により快適さが向上しています。 5~29. 0(5mm刻み) [Women's] 22. 5~26. また同日に、指定の取り扱い店舗での販売も行われますが、販売時間は各店舗の営業時間に準じています。 2020年6月26日(金)からは、一般販売が開始されます。 一般発売での取り扱い店舗は、6月12日(金)にアシックスのサイトへの掲載が予定されています。

次の

「アシックス」がカーボンプレート内蔵の新モデル“メタレーサー”発売 「ナイキ」「アディダス」に対抗

アシックス メタ レーサー

また、2020年6月26日(金)からは、一般販売が開始されます。 「メタレーサー」は、アシックスが満を持して送りだす、アシックス史上で初めてカーボンプレートを搭載したランニングシューズです。 カラーリングは、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」で、「希望・情熱・献身」という意味が込められています。 「メタレーサー」の特長 「メタレーサー」は、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮することをサポートできるように設計された、先進的なランニングシューズです。 走行時のエネルギー消費を抑えながら効率的に足を前に運ぶ「GUIDESOLE (ガイドソール)」テクノロジーと、ランナーが安定し効率よく走り続けるために、アシックスが初めて搭載させた「カーボンプレート」とが組み合わされた機構をもちます。 ミッドソールには、軽量で優れたクッション性の「FLYTEFOAM」を採用し、より快適なランニング体験を提供します。 シューズの靴底は、優れたグリップ力をもち、濡れた路面でも接地からつま先が離れるまで、ランナーの足をしっかりとサポート。 シューズ内の温度、湿度の上昇を抑えることで、身体の状態をより改善できることに着目したアッパーは、軽量素材を使用した「エンジニアードメッシュ」を採用。 シューズの中に空気が流れ込みやすく、かつ排出しやすいよう独自設計を採用し、優れた通気性により快適さが向上しています。 5~29. 0(5mm刻み) [Women's] 22. 5~26. また同日に、指定の取り扱い店舗での販売も行われますが、販売時間は各店舗の営業時間に準じています。 2020年6月26日(金)からは、一般販売が開始されます。 一般発売での取り扱い店舗は、6月12日(金)にアシックスのサイトへの掲載が予定されています。

次の

メタレーサー|前田穂南が履かない理由は?アシックス厚底ランニングシューズの価格・販売日・東京五輪(オリンピック)では許可?

アシックス メタ レーサー

前田穂南はアシックスメタレーサーを履く? 前田穂南さんは、2019年9月15日に開催されたマラソングランドチャンピオンシップ MGC ではアシックスのレディ ソーティ マジック LTを着用したといわれています()。 東京オリンピックでは同じアシックスの最新モデルメタレーサーを履くことになるのでしょうか?それともMGCで多くの選手がナイキの厚底シューズで記録を更新した中、厚底以外で女子1位となったシューズを継続着用することになるのでしょうか? 厚底シューズは女子の選手には効果が薄いのではという見解があります。 理由は、厚底シューズの重さと厚底を使いこなすための筋力が求められるからと専門家はいいます。 そのため前田穂南選手も非厚底で東京五輪に挑む可能性が高いようです。 「重心を前に傾けた時にソール(靴底)のカーボンプレートで推進力が生まれる構造の厚底を使いこなすには、筋力が求められる。 女子では効果が薄いのでは」(メーカー関係者)との声もあるが、スポーツジャーナリストの酒井政人氏は「基本は体格に応じた反発効果が出る設計だと考えられる」とした上でこう話す。 「女子に厚底が少ない原因はいくつか考えられるが、ひとつは重さの問題ではないか。 特殊素材で軽いとはいえ、薄底より多少は重い。 それが好まれないのかもしれない。 また、女子は体重が軽く、男子に比べて厚底による衝撃吸収も必要性が低い」 ().

次の