キングダム 629。 キングダム629話ネタバレ予想vol2「信はどうやって生き返るの?大予想」

最新ネタバレ『キングダム』629

キングダム 629

信の死 趙軍本陣からの、李牧の離脱に気付いた王翦軍本陣。 秦軍の総攻撃を止めるため、李牧も総力を挙げており、李牧の逃げる先に、李牧を守る遊軍はいない。 田里弥は説明します。 自分の小隊も、李牧を追って趙軍の裏に回っている。 仮に李牧を逃がすための隊が隠してあっても、右軍の大隊がそれを握りつぶす。 大功を飛信隊に挙げられるのは癪ですが…。 そう言いかけたところで、話を聞いていた王賁・蒙恬・王翦、そして話をしていた田里弥も気づきます。 右軍の飛信隊が動いていないことに。 「……田里弥」 王翦の命を受けた田里弥が、配下の隊を右軍に走らせます。 右軍の飛信隊。 「信の死」に現場は大混乱。 「信っ!!起きろ!!信!!お前っ!!ふざけてんじゃねぇぞ!!」 信の身体を激しく揺らす尾平。 「どけ!尾平!!俺がぶっ飛ばして目を覚ましてやる!!」 信を殴ろうとして、止められる田永。 「 信が死ぬわけねぇだろうが!!」 大声で叫ぶ田永ですが…。 半目を開け、ピクリともしない信。 崇原が近寄り、脈を取ります。 「……心臓も動いてないし…もう…冷たくなっている…こ…こんなにも……」 「だからどうしたってんだよ!崇原!てめェっ!!」 「 死んだッ!! 信は 死んだんだ!!!」 飛信隊と同じ右軍の、亜花錦軍。 隊長が倒れたからと言って、副長がいるだろうに、なぜ李牧を追わないのか、理解に苦しみます。 亜花錦は理解していました。 飛信隊の本質を。 「信が倒れたら、あの隊は動けぬ。 飛信隊は、良くも悪くもそういう隊だ……。 動けぬものを頼りとするな。 我らで李牧を追って、最大武功を挙げるぞ ギギ」 信の夢 新参の干斗、古参の澤さん・竜川・沛浪らは後方におり、信の許までたどり着けません。 「ぜ、絶対間違いだ!!隊長が死ぬわけねェ!!」 「くそ、どけっ!通せっ!!」 もどかしい時間が続きます。 信の傍では、田永が叫び続けます。 「お前ら勝手にこいつを殺してんじゃねぇ! ふざけんな、信!早く起きろ! こんな、お前…… お前が死んだら…俺たちはどうすりゃ… 飛信隊はどうすりゃいいんだよ!!」 元はそれぞれ違う将に仕えていた、那貴・我呂にも、言葉がありません。 郭備に仕えていた、比較的古参の副長・楚水に至っては、兜を地面にこすりつけ、嗚咽を漏らします。 そして最古参、「最初の三人」(信・嬴政・河了貂)の貂が、信の傍らに。 「信…? 田永の言う通りだよ 早く起きないと 全部、終わっちゃうよ? 飛信隊も、信の夢も ここまで、頑張ってきたじゃんか すげェ頑張って… みんなもずっと、応援してきたんだよ いっぱい死んで…辛いことがいっぱいあって… それでもみんな信のことが好きで… 信の夢をかなえようと 一緒にかなえようって 命がけで… だから、起きないと、信。 「どけ、河了貂」 ボロボロの羌瘣が、信の傍らに立ちます…。 で、「グカーッグカーッ」って寝てました、なんじゃないの?とか書きましたが…全然そんなじゃなかったですね。 失礼しました。 ガチで死んでました。 羌瘣が「蚩尤の秘術」とかで助けてくれるのか…。 来週を楽しみに待ちましょう。 前の記事: 次の記事:.

次の

キングダムネタバレ629話【最新確定】信が死んだ!飛信隊動けず!羌瘣の決意!?

キングダム 629

スポンサードリンク キングダム629話ネタバレ:田里弥の予想 李牧軍が撤退していることを確認する王翦。 それを見て、王翦が田里弥を呼びます。 ここまで総力戦だったため、 李牧には自身を守る遊軍はいないと予想する田里弥。 それに対して、李牧を逃がさないため、すでに自分の小隊を複数追走に出していると田里弥が答えます! 仮に自分の小隊が李牧を取り逃がしても、飛信隊率いる右軍の大軍が押し寄せるだろうと。 大功を王翦軍以外に上げられるのは癪だが、 これで李牧の首は確実に討ち取れる!と田里弥が説明します。 そんな田里弥に対して、静かに再び田里弥の名前を呼ぶ王翦。 すると、近くにいた蒙恬が 右軍の飛信隊が動いていないことに気付きます。 王翦の言いたいことに気付いた田里弥は、すぐに別の隊に指示を出します! そして、なぜ飛信隊が動いていないのか?と疑問に思う田里弥。 李牧の撤退を見て、すぐに追走の対応をしていた田里弥。 これで李牧を討ち取れると確信していましたが、王翦だけはすぐに 右軍の異変に気付いていたようですね。 それに気付いた田里弥が慌てて指示を出していましたが、果たして間に合うのでしょうか? キングダム629話ネタバレ:尾平たちが駆けよる 泣き叫びながら信のもとに駆け寄る渕、尾平、田有。 羌瘣はうずくまっていて泣いているように見える。 何度も何度も信の名を呼ぶ尾平と渕。 汗なのか涙なのか鼻水なのか、わけのわからないくらい沢山の水が滴るのも気にせず、とにかく信を呼び続ける。 しかし、信はその呼びかけには答えない。 薄目を開けているようにも見えるが、おそらくその目には光が宿ってはいないのだろう…。 スポンサードリンク キングダム629話ネタバレ:亜花錦の決意 亜花錦の側近が、動かない飛信隊に何かが起こっているのではと不審がる。 亜花錦には見えていて、信が倒れたのだと告げる。 だからと言ってここまで動きが止まってしまうのか…と疑問を側近が話すと亜花錦は、それが、良くも悪くも飛信隊なのだ、と。 亜花錦は状況を深くまで理解していた。 しかしこの戦いのこともまずは優先して考えるべきだと、亜花錦は自らが追撃軍として李牧を追うことにする。 自分の出来ること、やるべきことを全うするとして李牧の元を目指す亜花錦だった。 キングダム629話ネタバレ:嘆き叫ぶ田永 信の状況が後方にいた干斗たちの元にも届く 澤圭に沛浪もまさか信が…と焦り急いで信のもとに。 ほぼすべての飛信隊が信のもとに集まっていて、飛信隊が機能していない状況。 事実を信じられない者、悲しむ者…。 李牧軍とつい先ほどまで戦っていたはずだが、そんなことを思い出す者はいなく、皆が信のことだけを考えていた。 お前が死んでしまったら飛信隊はどうなる!! どうしていけばいいのか、誰もわからないだろう!! 嘆き叫ぶ田永。 那貫に我呂も天を向くように涙を流し、澤圭に沛浪も悔しそうに泣く。 楚水も、悲しみが広がり、突っ伏して頭を抱えて泣いている…。 スポンサードリンク キングダム629話ネタバレ:羌瘣の決意 すると、足を引きずってその場に現れた者が。 どけ、河了貂… 羌瘣だった。 左胸の辺りを押さえているため、羌瘣も限界状態だが、必死で信の元まで歩いてきた。 そしてその目は充血しているも、 自らの夢、飛信隊全体の夢のために走り続けてきた信。 その信の夢を、ここで潰えさせてしまってはならない…。 決意の羌瘣は、何をしようというのか?? 確かに信の夢である天下の大将軍になる!という夢はまだ叶っていません! ここまで必死に頑張ってきたのに、 ここで死んでしまっては全てが終わりとなりますよね。 そんな信の元に、何かをしようと羌瘣が現れましたが、一体何をしようというのでしょうか? スポンサードリンク キングダム629話ネタバレの感想考察 龐煖を討ち取った後、そのまま倒れてしまった信。 信がどうなってしまったのか注目でしたが、本当にこのまま死んでしまうのでしょうか? 脈もなく心臓も動いていない!と崇原が確認していましたが・・・。 飛信隊のメンバーもそうですが、最初から信とともに一緒に歩んできた河了貂としては、信の死を受け入れることなんてできないですよね。 信の夢を一番近くで見てきたのは河了貂ですから! その河了貂が泣き崩れているのを見ると、信の死を受け入れざるを得ないとなってしまいますよね。 そんな中、瀕死の状態だった羌瘣が信の元に訪れました。 そして、何やら神妙な面持ちをしていましたよね。 羌瘣といえば、羌族に伝わる秘薬で傷を治したりしてきましたが、もしかしてまだ 何か秘技のようなモノを隠し持っているということなのでしょうか? ここで信が死んでしまっては、この先誰を応援したらいいのかわからなくなってしまうので、何とかして信を蘇生させてもらいたいですね! スポンサードリンク キングダム629話ネタバレ展開予想 ここからは、『キングダム』最新話629話、そして630話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます! キングダム629話ネタバレ展開考察:不思議な力 今回の最新話で問題となってるのが、 信の生死の行方です。 羌瘣の言い方からすると、すでに信は生き絶えているということになります。 そして、実際に信は力尽きたかのように倒れましたから! ただ、信がこのまま死んでしまうという展開は、誰も望んでいないでしょう。 そんな中、今回の最新話で気になったのが、 龐煖の過去が描かれたことです。 あれは龐煖にも傷を治す不思議な力が宿っているというのを、改めて描いたように見えました。 そのため、龐煖は瀕死ながらも生きていて、 最後の力を振り絞りこの不思議な力で信を手当てするのではないかと予想しています! もちろん、不思議な力とはいっても、人を生き返らせることは不可能だと思います。 なので、信は瀕死ながらもかろうじてまだ生きていると考えています。 龐煖の不思議な力で一命をとりとめた信は、 最後に龐煖と言葉をかわすのではないでしょうか? キングダム629話ネタバレ展開考察:王翦の判断 龐煖の最後を見届けた李牧は、 鄴を奪還するために全軍に退却命令を出しました。 しかも、すでに退却戦術も伝えているとのこと。 李牧はここまでの展開を予測していたということでしょう。 ただ、それは王翦も同じではないかと考えています! そのため、李牧が鄴奪還のために退却することを予想し、すでに 次の手を考えているでしょう。 もちろん、このまま李牧を追って鄴を包囲している桓騎軍と狭撃するという手が有力だと思います。 ただ、そうなると王翦本陣の後ろにいる馬南慈軍も追って来るため、王翦も狭撃を受けることになります。 そのため、 李牧も追うよりもまずは馬南慈軍を壊滅させることが先だと判断すると予想しています! 馬南慈軍を失ってしまったら、李牧に残され軍は紀彗軍のみになるのではないでしょうか? キングダム629話ネタバレ展開考察:鄴侵略 鄴に辿り着くまでには、 最低でも1日はかかると李牧が以前話していました。 ただ、秦軍に追走されながらとなると、もう少し時間を要するかもしれません。 その間、鄴を包囲している桓騎が動かないという保障はないですよね? 今まで動かなかったのは、 食糧庫に火が放たれるのを待っていただけです! 食糧庫を燃やすという目的が果たされた以上、いつ侵略を開始するかわかりません。 そして、鄴侵略のタイミングをすでに王翦から指示されている可能性も十分考えられます。 そのタイミングというのが、正に今なのではないでしょうか? 李牧が鄴に向かったと同時に、桓騎は鄴を侵略し始めると予想しています! スポンサードリンク キングダム629話ネタバレ展開考察:信の意識 今回のラストでその場に倒れ込んでしまった信ですが、その内面と言いますか意識が描かれるのだと予想します。 その 信の意識の中には、無論のこと 王騎や麃公ら逝ってしまった先人達がおり、信を元の世界に戻す役割を果たす のではないでしょうか? 信自身は倒れるまで 漂との対話を続けていた事もあり、その役を担うのは漂かも知れません。 キングダム629話ネタバレ展開考察:王翦の判断 亜花錦を始め一部の秦将らが撤退する李牧に追撃をかける中で、王翦はいち早く次の戦略を打ち出すと予想します。 ここで王 翦は李牧を捕捉する事は困難だと判断し、更に李牧の狙いが鄴の解放であることをいち早く見抜くと考えます。 そしてその李牧に対し、鄴もろとも 逆包囲する戦術に着手するのではないでしょうか? キングダム629話ネタバレ展開考察:趙軍の士気回復 鄴の解放へと 李牧の命令で踵を返した趙軍ですが、 龐煖が信に討たれたことによる士気低下が最大の懸念事項だと思われます。 李牧としてはその士気回復が急務であるため、何らかの対策を施すものと予想します。 そこで残る猛将、例えば 馬南慈を鄴包囲の先鋒に据えるなどの用兵で、全趙軍の士気回復を狙った奇襲を企図するのではないでしょうか? キングダム629話ネタバレ展開考察:李牧の作戦とは!? 李牧は龐煖が討たれたので、鄴に撤退する事にしました。 しかし趙の攻撃の要である龐煖が討たれたのに、李牧は焦った様子ではありません。 この様子から、 李牧には何かこの現状をひっくり返す作戦があると考えられます。 そしてその作戦とは、 鄴にいる桓騎を討ち取る事だと予想します!! しかし手負いの李牧たちでは、そんなの難しいと感じるかもしれません。 ですが以前李牧は、 桓騎の弱点を知っていて簡単に討ち取る事が出来ると明言!! なので、それが本当なのかは断定出来ませんが、鄴を包囲している桓騎を討ち取ってから、王翦を迎え撃つのかもしれませんね。 更に桓騎が討たれたとなれば、秦軍に大打撃を与える事が出来るでしょう。 それと秦軍は兵糧が足りないので、 ここで長期戦になれば、形成が逆転してしまうかもしれませんね。 キングダム629話ネタバレ展開考察:攻撃に転じる秦軍!! 李牧には作戦があるでしょうが、 それは現状を突破しなくては、実行に移せません。 そして秦軍は、趙の頭脳である李牧を必ず討ち取ろうとするでしょう。 まず亜花錦が、撤退する李牧を見つけたので攻撃を仕掛けました。 しかし李牧を逃せる為に、 カイネが足止めするかもしれません。 そうなった場合、李牧はこのまま鄴に逃げてしまうでしょう。 ですが、ここで馬南慈軍の動きを見ていて、 ずっと傍観していた段茶が援軍に駆けつけます! そうなればカイネだけでは対処出来ず、結局李牧も撤退せずに戦う事になるでしょう。 ですがここで時間を掛けていると、 王翦軍が李牧軍の前衛部隊を突破! そして 李牧は逃げ切る事が出来ず、王翦に捕らえられると予想します。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

キングダム629話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

キングダム 629

スポンサーリンク キングダムネタバレ最新629話「信も力尽きる?」 龐煖(ほうけん)を倒したものの、自らも倒れた信。 羌瘣(きょうかい)はずっと前からもうとっくに信の命の火が消えていたというのが628話の最後でしたが、ここから信は復活するのか気になります。 かつて山間部にある小さな村に暮らしていたとある夫婦。 この夫婦が痛い箇所に手を添えること、その人の痛みを取り除くことができると、村人達から信頼されていました。 そんな夫婦が半年前にこの村で流行した病を不思議な力で、病に襲われたこの集落を救ったことに長老は感謝していました。 あの2人がここにいてくれたおかげで、この集落一帯の生気は活気づいていると長老は言います。 そんな夫婦には子供がいました。 長老や村の人たちは、あの夫婦の子だから子ども強い不思議な力を持っているに違いないと期待しているようです。 この夫婦不思議な力を持った両親は龐煖の親だったのです。 そんな平和な村に突然現れたのは、巨大な矛を持った大男でした。 この大男が持っていた矛は、龐煖が使っていたものと同じ形です。 夫婦や村人たちを殺して、まだ赤ちゃんの龐煖を連れ去っていったのです。 龐煖VS信の決着 場面は現在に戻り、信が龐煖を倒したことに歓声が上がっています。 これまで、王騎将軍でも、麃公将軍でも勝てなかった、あの宿敵である龐煖を信が倒したことに対して、飛信隊は涙を流して喜んでいます。 河了貂も大粒の涙を流していますし、この大きな歓声は正面側に展開していた王翦の元にも伝わっていました。 蒙恬と王賁は、信が龐煖を倒したことに驚きを隠せません。 その頃、李牧は龐煖の最後をしかっりと見届け、カイネと話していました。 カイネは、龐煖が武神となり人を超えんとする戦いによって、人を救うためだったとするなら、その龐煖が信に敗れた現在は、李牧が言っていたように所詮は人は人でしかないという答えになるのかと。 そうなれば、人は救われぬということなのかと聞いています。 その問に対して李牧は、「そうです」と冷静に答えます。 しかしながら、それは現在の龐煖のやり方では無理だったということだと意味深発言をします。 李牧が言うには、他の方法によって人の世を救うと豪語する人間がまだ西にいるのだと。 李牧の言葉を聞いたカイネは、それは秦王、嬴政だと直感で感じました。 この巨大な中華を武力統一して、新世界で戦の無い世を作るといった嬴政に対して、今度は我々が断固として「否」を突きつけるのだと李牧は言いました。 そのためにも、今ここで趙が敗れることはあってはいけないと言って、李牧は近衛兵に全軍の撤退を命令するのでした。 この「鄴の攻防戦」において自分達の足止めに来た王翦軍をこの場で叩きたかったが、戦力は大いに削ったので満足していると李牧は言いました。 狙われた李牧の首 撤退のため動き出した李牧をそのまま逃すまいと、各隊は李牧の首を狙って動き出します。 その李牧を最も良い位置で追いやすいのが、秦右翼の主力である飛信隊でした。 しかし、様子がおかしいです。 飛信隊の兵士たちは、李牧の首を狙って動き出しているものの、龐煖との激闘を制した信にも声をかけますが、返答がありません・・・ ここでやっと信の様子がおかしいことに気づいて、困惑を隠せずにいる飛信隊。 羌瘣はその状況に気が付いて、涙を流しながら信の方へと。 羌瘣は信の命の火は消えていた・・・と言います。 信はまるで糸が切れたかのように、その場に倒れ込むのでした。 おそらく撤退して、鄴を取り戻すということになりそうです。 ということは、鄴を懸けた攻城戦へと発展していきそうですよね・・・ 龐煖を討ち取った代償 冒頭で登場した龐煖よく似た人物は、龐煖の先祖なのでしょうか? その男が手にしていた矛は、あきらかに龐煖と同じようなデザインでしたよね。 しかもその龐煖は、死亡の描写はないので未だに生きているようで、伏せたままの状態です。 信にあれだけの斬られっぷりで、まだ息していたとすればもはや人間じゃないです・・・ 信にとってはあまりにも龐煖と激闘を制した代償は大きなものになってしまいましたね。 このまま、ギリギリのところで命を繋ぐのではないかと個人的には思っています。 あり得ないとは思いますが、ここで信が亡くなって主人公変更という可能性もあるのでしょうか? 戦いを見ていても、すでに限界を迎えていたのは分かってましたがね・・・ 両者とも本当に限界を超えたところで戦っており、頑張った結果だと言えます。 あの武神と言われていた、龐煖を討ち取るなんてことは不可能だったことでしょう。 李牧が動き出したものの、現在の飛信隊に追いかける能力は無さそうな気がしますね。 そして、展開的にはなんとなくですが鄴はすでに誰かの手中に落ちているような気がします。 なんせ、鄴を任されているのはあの悪名高き桓騎なので、何が起こっても不思議じゃないです。 信の容体はどうなの? 信が倒れてしまいしたが、その容体も気になるところです。 これまでの戦いの最中で、生命力諸共、持てる力の全てが尽きてしまったのでしょうか? 飛信隊のメンバーは、信を心配そうに覗き込んでおり、味方の隊士たちですら信が死んでしまったと思って、困惑していました。 ただ、個人的には信の容体に関してはそんなに心配はしていません。 信はキングダムの主人公ですから、間違いなく物語は続くはずです。 そんな主人公の信が、激闘で死ぬということがあまり考えられませんし、龐煖がラスボスという感じでもありませんでした。 最悪の場合で心停止状態であったとしても、飛信隊の隊員達の誰かによって蘇生される感じになると思います。 また、実際の史実も信が死ぬことにはなっていません。 史実によると信は、この後も大国である楚に攻め込むことになっています。 とはいえ、重症によってこの後の作戦である、業攻めの戦闘に参加する可能性は低いと思いますがね。 それよりも、十分に武功をあげたと活躍ですので、業攻め後の論功行賞でどうなるのか?楽しみで仕方ありませんね! これまでの将軍ですら倒せなかった龐煖を倒したわけですから、今回の業攻めでの功績はとんでもないものになっていることでしょう。 恐らく、秦国六大将軍には届かないとしても、将軍の位までは昇進するような気がしますが、信のこの後の処遇にも注目ですね。 スポンサーリンク 「キングダム ネタバレ 最新 確定」まとめ 信、死にやがった。 こんだけ盛り上げて、主人公死亡。 これはないわ〜 激怒。 はじめの一歩と一緒やん。 主人公が負ける、死ぬはタブー。 キングダムの作者と編集者、許さん。 げ〜、最低の気分。 — 孤独のATM tyrant1975 ここまで、2020年1月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新629話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか? 龐煖に勝利した信でしたが、やはり代償は大きかったようで、もはや瀕死状態です。 ただ、李牧との戦いはこの後も続いていくので、いつまでも倒れているわけにはいかないでしょう。 個人的には、信は回復すると思っていますので、この後の活躍にも期待ですね。

次の