なまいきざかり 112。 なまいきざかり・最新114話のネタバレと感想|花とゆめ10・11号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【101、102、103話】

なまいきざかり 112

『なまいきざかり。 』前話 111 話のあらすじは・・・ リーグ戦が始まり、その最中で誕生日を迎え二十歳になった由希。 祝いたがる成瀬にリーグ戦が終わってからと断って、今は試合に集中していた。 2部昇格を目標に掲げる央崎にとって負けられない第8試合。 ナツミとの約束を胸に秘め、試合に臨むキャプテンの圷だが相手選手との当たりで負傷してしまう。 圷が戻ってくることを信じる選手一同。 成瀬と袴田の投入で流れも変わり、追い上げムードになる。 圷に応急処置をしながら試合に出るのは難しいと伝える由希。 圷はナツミを想い、テーピングで固定し直してコートに戻る。 試合に戻る直前、ナツミに『勝ったら、付き合って下さい』と告白して…!? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』第112話のネタバレ&最新話。 2部昇格! 第8試合はキャプテン負傷ながらも勝利を収め、央崎は上位に入った。 ちなみにこの試合がキッカケで圷とナツミは付き合い始める。 そして2次ステージは前半ベンチでうずうずしていた成瀬と袴田を投入し効果的に爆発させ…央崎大学は、2部昇格を決めた。 興奮冷めやらぬ由希はソワソワしながら廊下を歩く。 成瀬に呼ばれ振り向くと、由希に覆い被さるように抱きつく成瀬。 由希を強く抱きしめる。 上手くなった実感。 央崎のバスケ部で、ちゃんと変わってるのが自分で分かる。 …すげー怖いけど、もっとバスケがしたい。 由希は成瀬が震えてるのに気付いた。 動悸と熱さが、由希にも伝わって、もっと遠くまで行きたいって、体が叫んでるみたいだ。 成瀬の後ろ姿が、由希の頭をよぎった。 背中に回そうとした手が、何故か下がる。 「…そっか。 よかったね」 あれ…何でだろう。 抱きしめてあげたかったのに…。 女子飲み会からの… 自宅で練習メニューを作り終えた由希。 リーグ戦も終わったし、明日は由希の誕生日祝いをすることになった。 2ヶ月待たされて半ギレの成瀬に強引に決められた約束。 その時玄関のチャイムが鳴り、やって来たのは風香。 お酒を片手にご機嫌で女子飲みに誘う。 風香も10月に誕生日を迎え二十歳になっていた。 成瀬との約束は明日だし、ちょっとくらいいっか。 風香と乾杯し、女子会が始まる。 甘酒しか飲んだことがない由希は初めてのお酒だった。 風香が買ってきたのはジュースに近い酎ハイやカクテルで、甘くて飲みやすかった。 由希の誕生日。 バスケ部は2部昇格。 成瀬の活躍もいっぱい見れて、本人も成長を実感してて…。 うん、よろこばしいことだ。 そう思うと飲みやすさもあってかお酒が進む由希。 3時間ほど経って、風香は由希の顔が赤いのを心配する。 顔に出やすいのだろう。 すこしポーっとした感じだった。 由希のスマホが鳴る。 成瀬からだった。 家にいるか聞かれ、いると答えると『じゃあ行く』と言い出す成瀬。 「明日のこと考えてたらもう会いたくなった」 電話口の言葉にホワンとする由希。 風香は成瀬が来ることに気づき、はしゃぎながら帰っていった。 テーブルを片しながら、缶チューハイがまだ残っていたので飲み干す由希。 酔って出た本音 成瀬がチャイムを押すと、走ってきた足音と勢いよく開くドア。 由希は『おそい!!』と大声で言う。 すぐに異変に気付いた成瀬。 部屋のお酒の匂いにも勘づき、飲んだか聞く。 成瀬は『どこも店開いてなかったからコンビニのだけど』とケーキを渡す。 成瀬が固まる。 由希が飲んだのは缶を3本ほどだった。 そんなに酔ってないと由希は言い張るが明らかにおかしい。 成瀬は水を飲むよう言った。 先に二十歳になったことに少しトゲのある言い方をする成瀬に、どうしても先に1コ歳とるのは仕方ないでしょ!と肩にパンチする由希。 ふと、俯いた。 成瀬こそ。 どんどん、先行こうとする。 どんどんバスケ上手になって。 皆から期待されて。 どんどん凄い人になって。 そのうち、私の応援なんか聞こえなくなって… 私のことなんか置いてっちゃうんじゃないの? 成瀬は口に水を含み、俯いた由希を振り向かせてキスをした。 口移しで水も飲ませる。 「俺がセンパイ置いてどっか行くとかありえないから。 冗談でもやめて」 真っ直ぐに見つめて言われる。 想いが溢れた。 体を丸めて床に頭をつけ、小さく『…ふき』と言った。 『ふき?』と成瀬が聞き返す。 由希はまだ赤い顔を上げ、言った。 「すき!って言ったの!」 成瀬に爆弾が落とされる。 うざ可愛すぎ… 「もっと水飲む?」 「……のむ。 」 それが合図のようだった。 抱き合って、キスをして、ベッドに倒れこむ。 身体は熱く、目はトロンとして。 成瀬は由希の頭を優しく撫でた。 「ずっと、我慢してたんだから」 頭がフワフワして、成瀬の声が、指先がいつもより優しく感じて。 口抑えてないと、『すき』って止まらなくなりそうで。 「絶っっっ対、俺以外に見せちゃダメだよ」 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』第113話のネタバレ 『なまいきざかり。 』第112話のまとめ 今回は『なまいきざかり。 』の第112話のネタバレ&最新話。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

なまいきざかり。【第111話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

なまいきざかり 112

それほどまでに 嬉しいんだよね。 心と体が 感情を抑えきれなくなってるんだよね。 「・・・・・・ ・・・・・・俺」 「上手くなった って自分でわかる」 「央崎来て バスケ部 入って ちゃんと変わってるって ハッキリわかる」 「・・・なんか すげーこえーけど ・・・もっと バスケがしたい」 (震えてる・・・) (動機が こっちにまで伝わって すごく熱くて) (もっと遠くまで行きたいって 身体が叫んでるみたい・・・) 由希は 成瀬の身体を、抱き返そうとした。 でも やめてしまった。 「・・・そっか よかったね」としか言わなかった。 誕生日のお祝いのこと ちゃんと覚えてくれてましたか。 というか、大会が終わって翌週 成瀬が、親の敵の如く 誕生日のお祝いを急かしたらしい。 もはや 親の敵と認識していたらしい 笑 なんで 祝う方が 半ギレになってんだ? とは 私は思わないよ 成瀬くん。 そうだよねえ、2か月 よく待ってくれた。 えらい えらい!!! そして「こっちは2か月 待たされてるんスよぉ・・・・・・」の「スよぉ・・・・・・」が 最高に好き。 そわそわしながら シーツを替えとく 由希センパイ。 成瀬が来る来ないは 別に関係ないらしいですよ。 決して ただ酒が飲みたいだけじゃない! 「私だってずっと 由希ちゃんのお誕生日したかったのにさ・・・・・・ リーグ戦終わるまで 乾杯はできないとか 修行僧みたいな断られ方したからさ・・・・・・・・・」 (うぐ・・・)(・・・ま まあ・・・ リーグ戦も終わったし 成瀬との約束は 明日だし) (ちょっとくらいなら・・・・・・) あらら、武士から 修行僧に レベルアップ ? しちゃってた 由希も さすがに、本気の顔した友から「ずーっと ずーっと 待ってたんだよね・・・」とまで言われたら 断れないね! 今まで まったく飲んだことない 由希さん、ついに お酒デビュー!!!!!! \ ^O^ / 甘くて飲みやすいチューハイのおかげで コクコク飲めてるねえ。 そして 成瀬も、いつもどおりの マイペースっぷり。 由希が家にいることを確認したら いきなり「じゃあ 行くわ。 「もーそろそろ帰るっしょ 9時だし つーか 明日のこと考えてたら もう会いたくなった。 」 まず お伺いを立てる、という選択肢は 最初から一切ない 成瀬氏、すでに もう駅に到着。 お気遣い痛み入る。 しかし 由希、一気に酔いが回ってきてないか・・・? しかも、テーブル片すために 残ってたチューハイ 一気飲み。 第一声が「遅い!!」って おかしい。 たしかに テンションが双子ちゃんと似てるわー! 相当ビックリしてるよなあ 成瀬。 せっかく来たのに 由希が酔ってて、成瀬くん 拗ねモード? というか、自分より先に 由希が大人になっていくことが、さみしいのか。 由希センパイ「パンチ」言いました。 ごめんなさいね、酔っ払いって 面倒で 笑 成瀬は いつもと違いすぎる由希のせいで 衝撃を与えられっぱなし。 そうか 由希・・・、抱えてた モヤモヤの正体は、成瀬が遠くに行ってしまう気がして 感じる不安、だったのか。 さみしさを感じることがあるのは 成瀬だけじゃないんだよね。 むしろ 由希のほうが 強く感じてる。 何回 聞くんだ、かわいいかよ。 「ふき」 「・・・・・・ ・・・ふき?」 「ちがう すき! って いったの!」 いきなり 何なんだよー!!!!!! かわいすぎかよおおお!!!!!!。 分かるよ 成瀬氏。 そりゃ 起こすわな。 脳内 大爆発、起こるわな。 酔ったとこ 俺以外に 見せちゃダメ。 成瀬の言いつけ 程よい束縛、ニヨニヨしてしまうよ。

次の

なまいきざかり。 102話 18巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

なまいきざかり 112

目次(目次を見るには表示をクリック!)• なまいきざかりの113話のネタバレ最新話確定情報!いつ掲載? それではここから、「なまいきざかりの113話」のネタバレ最新情報をチェックしていきましょう! 113話は、4月3日発売の花とゆめに掲載されました! 次の日の朝 朝を迎えました。 目が覚めた由希は、昨夜の記憶がまったくなく、顔面蒼白です。 たしか9時くらいまでは宇佐見さんとお酒を飲んでいて、それから成瀬から電話があって・・・、そのあとこいつがやってきて・・・。 何が何だか思い出せません。 そして、成瀬の首元にキスマークを見つけます。 何やら成瀬は昨夜のことを語っていますが、由希はまったく覚えていません。 動物園で誕生日デート そのまま動物園へとデートにでかける二人ですが、由希は昨夜のことが思い出せずにいて、そのことで頭がいっぱいです。 しかし、なぜ動物園?と急に疑問がわいてきて、成瀬に尋ねると、「まだセンパイと来たことがない場所だったから」と手を差し伸べられました。 誕生日は2カ月も前から待ってくれていた、その間はバスケを頑張って上手になった、そんなことを話しているところで、由希は何かを思い出しそうになりました。 昨夜、俺がバスケうまくなったらどっか行くんだろうと言ってからまれたと言われてしまいます。 なんとめんどくさい! そしてパンチまでされたとか。 それを聞いて、由希は落ち込みます。 成瀬がバスケがうまくなるのは自分にとっても嬉しい事なのに・・・、と思うのです。 この先いくらでも 気付けばカワウソの触れ合いコーナーにいる二人。 カワウソにビクビクする由希を見て、成瀬は、どっちもかわいーなと思うと言います。 本当はもっとかっこつけた誕生日にした方が良かったかもだけど、そんなことは別に年とってからでもいくらでもできるからな、と言います。 「この先。 」 そこで、由希は昨日のことばかり引きずっていてもしょうがないから、今日の誕生日を楽しもうと考え直すのです。 成瀬が作る料理 今日も泊まろうと言われますが、さすがに2連泊は無理!と断る由希です。 すると、成瀬が夕飯を作ると言い出します。 そして意外にも料理を作ってしまう成瀬に、驚く由希ですが、料理後にあらためて誕生日おめでと、と言われます。 すると突然涙があふれてしまう由希、バスケを頑張ってどんどん進む成瀬のことが嬉しいはずなのに、こわくてちゃんと喜べない・・・と。 すると、成瀬から時計のプレゼントが。 時間を確認するたびに時計を見て、ずっと一緒にいるようだからと言われます。 「ずっと一緒」 そして、今日も泊まればいいと言われるのですが・・・。 なまいきざかりの113話の前の話のネタバレ情報! 113話の情報が入るまで、「なまいきざかり」のこれまでの話のネタバレ情報をここで振り返っておきましょう! こちらでは、2020年2月20日に発売となった『花とゆめ』に掲載された「なまいきざかり112話」のネタバレをご紹介いたします。 ここからは、「なまいきざかり112話」のネタバレ情報です。 舞台は大学のバスケリーグ戦から始まります。 スポンサーリンク 大学バスケリーグ戦 央先大学は、キャプテンの負傷と言うトラブルに遭いながらも、第8試合でなんとか勝ちます。 そして、一次ステージを勝ちこした央先大学は上位グループへと進みます。 2次ステージでは、これまで静かにさせられていた成瀬袴田が爆発し、ついに央先大学は2部昇格を決めたのです。 これによって、由希は、大興奮となります! 今後のことを、あれこれと考えながら歩いていると、そこへ成瀬から声を掛けられます。 そして、そのまま成瀬が由希を抱きしめてきたのです。 そして、成瀬は「もっと強くなりたい」と震える腕で抱きしめます。 しかし、その時由希はそれに応えることはできませんでした。 2か月遅い誕生日 大会が終了して、2カ月遅い誕生日を提案されて、いよいよ誕生日のお祝い前日。 そこへ、宇佐美がお酒を片手に、女子会の約束と言って訪れてきたのです。 20歳の2人は、少しならということで、飲み始めます。 由希は初めてのお酒でしたが、案外平気な様子でお酒を飲んでいます。 そしてついついお酒も進み、3時間ほど経過して21時となっています。 そこへ、突然成瀬から電話がかかって来て、今から家に来るというのです。 スポンサーリンク 酔っぱらった勢いで すっかり酔っぱらってしまった由希ですが、成瀬が来ると「遅い!」と言って走って出てきます。 成瀬は、ケーキを由希に渡すと、「わあい!ケーキ!」と、完全に酔っぱらっている様子でいます。 たった3缶で、これほどまでに酔っぱらっている由希に、成瀬は驚きます。 由希は、「そのうち、私のことなんか置いて行っちゃうんじゃないかって」と不安を口にしますが、その口に成瀬は無理矢理水を飲ませるのです。 そして、「由希を置いてどこかへ行くわけない」と言って安心させます。 由紀は、「好き!っていったの!」 と言います。 さらに、成瀬は口に水を含んで、由希の口へと飲ませます。 そのまま、2人はベッドへと・・・。 そんな中でも、由希は好きが止まらなくなりそうだと考えていたのです。 成瀬は、由希に対して、外では2杯以上のお酒を飲まないように、おれ以外にはそんな姿を見せないでくれと約束させるのです。 なまいきざかりの113話のネタバレ最新話確定感想 由希は前夜のことはまったく覚えていないようですが、それでも誕生日の動物園デートは楽しそうに過ごした二人です。 無料登録で、 すぐに1巻分を無料で読める• 600ポイント付与• 1200円以上購入で40%還元• 無料登録で、 すぐではないが、2巻分無料で読める• 1300ポイント付与 8の付く日に400Pずつ)• 20%還元• 無料登録で、 すぐに1巻分無料で読める• 600ポイント付与• スポンサーリンク カテゴリー•

次の