コストコ ポイント。 コストコ『metrex II メッシュチェアー』のおすすめ度は? 気になる使い心地をチェック

コストコの最上位会員資格「エグゼクティブメンバー」の受付が始まりました!

コストコ ポイント

もくじ• コストコグローバルカードにはリワードといわれるポイントが付く コストコグローバルカードの特徴としてポイント還元システムがあります。 通常コストコの買い物でポイントなどは付きませんが、コストコグローバルカードを利用した場合、コストコのポイント(リワード)が付きます。 これがコストコグローバルカードの特徴。 今までポイント還元システムはなかったので、2018年2月1日から新たに導入された制度という感じでしょうか。 そして、このポイント(リワード)システムが、コストコグローバルカードを使う最大のメリットでもあります。 このリワードは、コストコ内で1リワード1円として使えます。 ただし、フードコートや調剤薬局、配送料には使えないようで、それ以外ならば年会費も含め使用可能とのことです。 大抵のコストコの買い物に使えるというわけですね。 そして、このリワードの還元率が非常にメリットの大きなものになっています。 コストコグローバルカードのメリットはポイント還元率 コストコグローバルカードの最大のメリットですが、リワードというポイントシステムにあります。 通常クレジットカードを使えば、どこのものでもある程度ポイント還元され、それで物と交換できたり商品券になったりします。 楽天カードのように楽天ポイントになって、1ポイント1円で自由に買い物ができるというものもあります。 こうしたポイント還元がクレジットカードを使う上でメリットになるのですが、今回のコストコグローバルカードに採用されたのもこのシステム。 通常のクレジットカードの場合、ポイント還元率は0. この場合、1万円の買い物で50円分のポイントとなります。 しかし、コストコグローバルカードはコストコ内の買い物であれば1. 1万円の買い物で150円分のポイントが付くわけです。 年間10万円コストコで買い物すれば1,500円分のポイントが付きますね。 どこで買い物してもかなり高いポイント還元率となっています。 コストコだけに限定した買い物でも十分メリットの大きなクレジットカードです。 コストコグローバルカードのポイント(リワード)はコストコでしか使えない ただし、このコストコグローバルカードにも弱点がいくつかあって、最大の弱点が使用用途が限られるという点です。 通常、クレジットカードのポイント還元は、商品券などに変えることができて、当然ですがどこでも使えるので使用用途が広いです。 楽天カードなどで付く楽天ポイントも、楽天内の買い物でしか使えませんが、楽天は何でも売ってますからね。 コストコのリワードはコストコ内でしか使えないのです。 これが難点ですが、年会費の支払いにも使えますし、それなりにコストコを利用している方ならお得に使えるかなと思います。 リワード付与日と失効日に気を付けたい コストコグローバルカードのポイント還元システム、リワードで注意したいことがあります。 それがポイントの付与日と失効日です。 通常のクレジットカードのポイントは月ごとに付与されますし、買い物でたまるポイントなどは買い物後すぐに付与されます。 しかし、コストコのリワードはすぐに付与されません。 付与されるのは、使用した翌年の2月とかなり先。 今年コストコで利用した分が来年の2月に付与されるので、かなり使いづらくなっています。 そして、もう一つ注意しなきゃいけないのでがポイント失効日です。 2月に付与されたリワードはその年の12月末日で失効してしまい、繰り越しもありません。 なので、2月に去年利用分のポイントが付与されたら、その年のうちに使い切ってしまわなければ無くなってしまいます。 この2点は気を付けたいところですね。 コストコグローバルカードは頻繁に利用するならポイントでお得 コストコグローバルカードのメリットについて色々書いてきましたが、基本コストコをある程度の頻度で利用するのであれば、作って損のないメリットのあるカードです。 ただ、2018年2月1日からはマスターカードブランドのクレジットカードなら、どのカードでも使えるようになるので、そんなに頻繁にコストコは利用しないとか、今後コストコ会員を止める予定がある人なんかは、普段使っているマスターカードブランドのカードで買い物した方が良いかもしれません。 そのカードのポイント還元率が高いのなら、何もコストコグローバルカードにこだわる必要はありませんからね。 1%以上の高い還元率のカードは決して多くありませんし、高還元率のカードはポイントの使い方が限定されていることが多いので、できるだけ1枚にまとめた方が便利かもしれません。 ただ、コストコをある程度の頻度で長く利用する方は、コストコグローバルカードお得です。 以上、コストコグローバルカードのメリットやお得なポイント還元率についてでした。 検討している方は参考にしてください。

次の

コストコ【オリコグローバルカード】のキャッシュバックポイントが2月から使えるように!使ってみた結果・・

コストコ ポイント

ご存知の通り、2018年2月1日からクレジットカード支払いはアメックスカードが使用できなくなり、 マスターカードしか使えなくなりました。 アメックスは年会費高いし、使えるところが制限されるので、マスターカードに変更は地味に嬉しかったです。 どうしてdカードプリペイドがいいのか ではなぜdカードプリペイドがいいのでしょうか? dカードプリペイドの 最大の特徴は、 dポイントをプリペイドにチャージすることができることです。 年会費無料で12歳以上(中学生以上)なら、 誰でもWeb上で発行できます。 さらに、クレジットカードと ポイント付与の仕組みは同じで、 dカード プリペイドカードで支払うと、 200円 税込 あたりdポイント1ポイントが 得られます。 還元率は0. 5%です。 ポイントサイトで獲得したポイントをdポイントにし、 dカードプリペイドにチャージするだけで、 コストコでお買い物ができるようになります。 お得に貯めたポイントでコストコで お買い物できるなんて夢のようですね。。。 しかも決済金額に対し、 0. 5%のdポイントもつきます! dポイントを貯めて、チャージできることは分かったけど、どうやってdポイント貯めるの?!?!って思いましたねw貯まりやすい順に紹介していきます。 ポイントサイトでコストコ代くらい (1~2万かな?)を 稼ぐのは意外と簡単なんです。 Instagramでポイ活をされている主婦の方は 毎月だいたい1万円は稼いでるイメージです。 楽天やヤフーなどのネットショッピングの お買い物はポイントサイトを 経由するのは必須です。 あとは クレジットカードの申し込み (お勧めは楽天カードとエポスカード)や、 銀行の口座開設などで1か月目で すぐに1万ポイント分はいくと思います。 もう一つの裏技は、 ポイントサイトでは100%還元商品が あったりするので、 もし基礎化粧品などほしいものがあれば そちらの商品をお試し するのもいいかもしれないです。 ポイントサイトはライフメディアがおすすめ その際におススメのポイントサイトは です。 お友達紹介をしなくても、 そもそもポイント還元率が他のサイトより 高いのでポイントを貯めやすいです。 2%還元だし、 そこそこの金額なのですぐに貯まります。 リクルートポイントをPontaポイントに交換し、 さらにdポイントへ交換します。 money(ドットマネー)を経由すると、 dポイントに移行できます。 ただし 交換期間は6〜8週間と大変長いです。 (やはりから交換した方が爆速です。 なんてったって 翌営業日ですから。。。 ) マイページからdポイント(通常ポイント)から プリペイドカードでチャージできます。

次の

ポイ活主婦/コストコ通必見!コストコでもdポイントでタダでお買い物ができます!|はるママのおうちファンド

コストコ ポイント

マスターカードブランドのカード 言わずと知れた通称「マスターカード」。 マスターカードがあればコストコでの支払いが可能です。 マスターカードは様々な種類がありますがどの種類でも支払いうことができます。 追記:2018年1月31日でコストコではアメックスが使えなくなります! 残念ながら、2018年の1月一杯でアメックスとコストコが提携を解消するのです。 2月からは マスタカードのみが利用できるよになります! そうなると、 アメックス以上にポイントがためやすくなるという利点があるのです〜!! その辺を記事にまとめたのでどうやったらコストコ年会費を無料にするのか!? 2018年2月以降はもっと簡単にコストコ年会費を無料にできる!という準備方法を大公開しているのでこちらの記事を参考にしてみてください! 2. コストコグローバルカード コストコでのお買い物に対して、還元率が1. こちらのカードは使う方にとってはあまりお得感の少ないカードなんですよね。 コストコには月に1回行くか行かないか• 転勤族• クレジットカードのポイントをマイルにしたい方• クレジットカードの年会費を払いたくない方• クレジットカードのポイントをコストコ以外でも使いたい方 これらの方にとってはあまりおすすめできないカードになります。 コストコグローバルカードに貯まったポイントは 翌年の2月にまとめて付与され、 コストコの会計にのみ利用できる というものなんですよ。 なので、ポイントの使用範囲が限られる上に、転勤や引越しなどでコストコのないところで生活をした場合にコストコグローバルカードの解約を忘れてしまうとしっかりと年会費の請求がきます。 頭ではわかっていても、カードの解約は忘れがちです。 うっかりさんには全く不向きなカードと言えます。 こちらの記事でコストコグローバルカードについてまとめています! コストコ会員の年会費無料の鍵はリクルートカード コストコの会計は2018年1月末まではアメックスが使えたのですが、コストコではアメックスが使えなくなりました。 そして、使えるようになるのは「 マスターカード」です。 マスターカードは割と皆さんが既にお持ちだとは思うので買い物がしやすくなりましたね。 ですが、今手元にあるそのマスターカードのポイント還元率はご存知ですか? 実はクレジットカードは還元率がカード会社によってかなり変わってきます。 手持ちのクレジットカードのポイント還元率がもし万が一 0.5〜1%の場合、 あなたはとっても損をしているのです!! マスターカードは様々なカード会社から出ていると思うのですが、 年会費無料で還元率1. 2ポイントが貯まります。 1ポイントは1円で還元されます。 そして、このポイントはリクルートポイントとしても使えるので、ホットペッパーで飲食店を予約してその会計に充てたり、美容室やネイルショップの会計にも充てられます。 それに、ポンパレモールというネットショップのサイト(楽天に近い)での会計に充てることもできるんです。 なので、私はよくポンパレモールで買い物をするのですが使い捨てコンタクトレンズの購入代に充てたり、日用品の購入代に充てたりしてここ最近はポイントでかなり買い物をしています。 リクルートポイントを使った便利な生活をレビューしたページもあるので読んでみてね! また、Pontaポイントとしても利用可能なので、全国のローソンで現金として使用できる他、JALマイルがたまりやすいカードとしても有名なんです!(2ポンタポイント=1マイル) こんなに便利なカードが年会費無料だなんて信じられませんよね。 コストコの年会費を無料に近づけるにはどれくらい買い物すればいいか? さて、コストコでの会計時はみなさん毎回1万円超えを経験されていると思うのですがいかがでしょうか? 私が参加しているSNSのコストココミュニティーではみなさん、コストコの1回の会計額が 3万円超えしています。 「えー!!ありえない〜!」と びっくりしている方もいるかもしれませんが、会員カードを持っていると会員ではないお友達を2名まで連れて行けます。 コストコはお友達家族と一緒に買い物に行くというパターンが大変多いんです。 そして、会員者のみが会計しなくてはいけないので一回の会計額が3万円を超えるということはザラなんです。 例えば1回の買い物に3万5千円、月に2回、年36回のコストコの利用をしたとして、リクルートカードを使って支払いしたとします。 <月々の会計額> 3. 楽しいのと、安いのと、何かと商品が気になるのと。。。 ママ友さん達とワイワイ買い物に行ったり、実家の母とじっくり見に行ったり。 それを考えるとコストコの年会費分以上の金額位は軽く リクルートカードのポイントで賄えてしまうんですよ。 なので、コストコの年会費の事は特に気にしなくても良いというわけなんです。 しかも!リクルートカードは発行するだけで 6,000円〜10,000円のポイントがついてくる! しかも年会費は永年無料!! これはもう、作っていないという人は・・・あれ?大丈夫? リクルートカードについて公式ページを見る>> これは作らない手はないと思います。 私も既に作ってガンガン使ってまーす。 ・< 年会費> 永年無料 ・学生や専業主婦でもカード申請OK ・ リクルートの買い物サイトでポイント還元率4. ポイントをマイルに変えるとその還元率はとんでもないことになる! 上記では年会費無料のリクルートカードのことを書きましたが、ユナイテッド航空のマイレージプラスカードを使うことでポイント還元率は1.5%になります。 1,000円につき15マイル貯まる驚異のカードなんです! (1. 旅行に行くのが好きという方にはカードで貯めたポイントをマイルにするという方法が断然おすすめです。 ユナイテッド航空のマイレージプラスカードで得たマイレージでANAの特典航空券がもらえるので国内移動にも使える! ユナイテッド航空のマイレージプラスカードをマスターカードで発行すると、その還元率はとんでもないことになるんです!! 以下の記事で詳しく説明しているので損をしたくない方はぜひ読んでみて! コストコ年会費を無料にする方法のまとめ 年会費が実質無料になるリクルートカードを賢く使うことで現金での買い物をする時より何千円〜何万円単位での節約が可能になるので、コストコ用に用意してもコストコ年会費分は元を取れるのでおすすめですよ。 また、マイレージプラスカードを発行して年間で大きくマイルを貯めるというのもかなりお得でおすすめなポイントの使い方です。 自分の生活スタイルに合ったカードを発行して賢く生活しましょうね。

次の