浄化槽 臭い。 雨の日に浄化槽が臭う。

雨の日に浄化槽が臭う。

浄化槽 臭い

浄化槽からあがってくる臭いの発生源が分からなく部屋がくさい。 対応策を教えて頂きたく思います。 季節的なことか、風向きの問題なのか、常時臭うのではなく、時々 2日に1日くらい 下記部屋から嫌なにおいがします。 「洗面所」 「和室」 上記2部屋の間には廊下があるのですが、廊下や他の部屋は、今のところ臭いません。 そこで、水道系の工事業者を呼んで、洗面台下のパイプ?接合部分?から臭いが、上がって来ないように対応してもらいました。 業者の方的にはこれ以上考えられないとのことです。 私の方も、床下点検口 洗面所 から臭うのかと思い、マスキングテープやスポンジの隙間テープで2重対応しました。 使用後4日たちます 24時間換気も止めています。 しかし、臭います。 正直参ってます。 確認の為に、窓は閉め切っているので、窓からの侵入はないとは思います。 そこで、素人考えですが下記を考えました。 何か、同じような症状があった方や、業者のかた、専門家の方、良い対応策がありましたら、すいませんが、教えていただきたく思 います。 あきらめるしかないのでしょうか? 補足 親切なご回答、本当にありがとうございます。 みなさんのご意見を元に再度、業者さんへ確認しました。 あと考えられるのは「通気管 口 」からの臭いとのことです。 そこから臭いが進入してくるのかと考えましたので、今週末に通気管の口をテープで塞ぎます。 まず、浄化槽のフタからの臭いであれば浄化槽周囲に近づくだけで臭いを感じるはずですので、「床下に臭いが入り込む・・・」 は無いと思います。 浄化槽からの臭いの原因は、浄化槽の処理機能が健全でないことになります。 浄化槽からの臭いの原因のほとんどは、送風機(ブロワー)の停止が原因です。 また、送風機が正常であっても、浄化槽の処理能力以上の汚濁濃度の高い排水の流入があると強烈な臭いがすることがあります。 例えば、油を多量に流す。 食物のカスを多量に流す。 など・・・それから、糖尿病の患者さんがいる時などです。 私の経験では、このようなトラブルの場合、ほとんどは浄化槽までの配管経路に問題がありました。 例えば、封水(トラップ)未処理。 臭気口の未設置などです。 風呂、洗濯、台所などの生活雑排水系には、トラップ(封水)を設置します。 このトラップ処理がなされていないと家屋内の排水口と配管が遮断されることがないので臭いが屋内に流れます。 配管の終末が浄化槽であれば、浄化槽内は常時通気されていますので臭いは逃げやすいところに逃げてきます。 同じ理由で、臭気口が設置されていないとやはり臭いはします。 これらをチェックしてもし異常が無ければ、あとは配管の勾配の問題でしょうか? 配管は、建物から浄化槽へ向けて勾配がつけてあります。 これが逆勾配になっていれば水の滞留がおきて、水が腐り、臭いの発生の原因になります。 ナイス: 6 セプティック・タンク(浄化槽)のデザインを先ず添付しましょう。 google. missouri. aspx? また、フロアに敷物(カーペット、ラグなど)や畳があれば前者はベーキングソーダを全体に撒き、数日臭気を除去して下さい。 畳部屋は一度あげ、板間の上にベーキングソーダを十分撒いて下さい。 カーペットに散布したベーキングソーダは数日後掃除機で吸引すること。 セプティック・タンクの設置個所、エアー・ヴェント(通気管)の高さとパイプ内径、、>>並びに消臭ディヴァイス(装置)が設置されてるか? 部屋、特にグランド・フロアが臭うのであれば白色の火山岩チップ(砕石)を網袋に入れて壁に吊るします。 無害、無臭で半年に一度ほど太陽光の下に置き(7時間で十分)消臭効果を甦らせること。 HCで入手出来ると思いますが、名前はVolcanic Minerals Odor Eliminator , 何処のメーカー品でも構いません。 入手不可能であれば、スーパー・マーケットの食品、生活用品売り場に足を運んでベーキングソーダの入った箱を必要量入手し、紙箱の口をフル・オープンし放置します。 トラブル・シューティングは高瞰遠眺、、先ず原因を細部(枝葉末節)から観るよりもっと全体から眺め観察することが基本なんです。 要因を全体で捕らえ細部に向かって探求、確認、再発防止をされてる質問者さんの姿勢は技術者。 部品交換屋(パーツ・エキスチェンジャー)になったら失格。 *都道府県庁ならびに管轄市町村の下水管工事業者(ライセンス所持業者のみ)に依頼すること!!! 諦める??? 男のすることではありません!!!!!!! 男とは、おのれの分に応じた事を最大の勇気と最善の努力を払い完全に遂行する者をいう。 *岡潔さんの言葉を思い出しましたからオマケとして挿入します。 「解読法は、考えて考え、考えまくって出来なんだら横になって(床に寝っころがっていう意味)思考法を変えてやる」。 人に可能な事は自分にも可能也、自分に可能な事は他人にも可能也! 謙虚な姿勢を臨み維持し続ける事。 good luck to u all. ナイス: 2.

次の

雨の日の排水溝・浄化槽の臭いをシャットアウト&ゴキブリの侵入口を塞ぐ方法

浄化槽 臭い

入居直後でバクテリアの活動が不十分• 日常生活のなかでバクテリアが大量死滅• 浄化槽のブロワー(送風機)が停止している 入居直後でバクテリアの活動が不十分 浄化槽にはさまざまなバクテリアが汚水をクリーンにする働きをしてくれています。 ただ、入居後3ヶ月くらいは、バクテリアが不安定なので働きが不十分になりがちのようです。 そのため入居後3ヶ月くらいまでは、ちゃんとした使い方をしていても浄化槽からイヤなニオイが立ち上がってくるケースがあります。 実際に我が家もそうでした。 入居後3ヶ月経った後におこなった定期検査では問題がなかったので、そのまま普通に生活していましたが、今では浄化槽からのイヤなニオイもしなくなりましたね。 入居後、日が浅い方は少しの辛抱が必要かもしれません。 日常生活のなかでバクテリアが大量死滅 上述した通り、バクテリアが汚水をクリーンにしてくれる働きをしているため、バクテリアが死滅してしまえば、浄化機能の低下に繋がります。 浄化機能が低下すればニオイ問題が発生するのもうなずけますよね。 バクテリアは生き物です。 バクテリアが生きていける環境づくりを、私たち利用者も考えていかなければなりません。 バクテリアが死滅してしまう原因や、正しい管理方法については後述します。 浄化槽のブロワー(送風機)が停止している ブロワーの役割は、浄化槽内のバクテリアに酸素を送ること。 上述した通り、バクテリアは生き物なので、酸素が無いと死滅してしまいます。 ブロワーが故障するのを防ぐために、定期検査はしっかりと受けておきましょう。 ブロワーの消耗部品は3~5年で交換のタイミングがあり、消耗部品の交換に1万~の費用がかかります。 臭いの原因が上記に当てはまらない場合は、トラップと呼ばれる封水処理がちゃんと施されていないことが原因と考えられます。 トラップ処理がされていなければ、浄化槽のニオイが配管を辿ってダイレクトに家のなかに立ち上がります。 お風呂や台所、洗面化粧台や洗濯排水などのトラップ処理がちゃんとされているかを確認してみてください。 浄化槽の正しい管理方法 冒頭でも述べましたが、私たちが日常生活のなかで普通におこなっていることが、浄化槽にダメージを与えているケースもあります。 要はバクテリアを死滅させてしまっているということ。 そうならないために気を付けるべきポイントをご紹介していきます。 キッチンで気を付けるべきポイント 固形物などの生ゴミを流さないこと 例えば野菜の皮だったり、ラーメンの残りカスなど。 単純に配管をひどく汚してしまったり、バクテリアが分解しきれなくなる恐れがあります。 固形物は、シンクに三角コーナーを設置してそこに捨てる。 もしくはネットやフィルターなどで固形物が流れないように受け止めること。 ちゃんと燃えるゴミとして処分するようにしましょう。 また、 三角コーナーに捨てた生ゴミ等にはお湯をかけないようにしましょう。 有機物が流れ出し、高濃度の汚水が排水されてしまい、浄化槽に大ダメージを与えます。 油分は極力流さないこと 配管や浄化槽内で冷えて固まり、詰まりの原因となる恐れがあります。 天ぷらなどで使った大量の油は、牛乳パックの中にキッチンペーパーなどを敷き詰めてそこに流し込み、燃えるゴミとして処分することをおすすめします。 スパゲッティーやカレーライスなどの油汚れは、できるだけ固形物を取り除き、拭き取れる汚れは取り除いてから食器洗いしたほうが、使う洗剤の量も抑えられるので経済的です。 味の濃いものをそのまま流さないこと 例えばラーメンの汁などの味の濃い液体を流すときには、流水と一緒に流すようにしてみてください。 そのまま汁だけを捨ててしまうと、バクテリアに悪影響を与えてしまう恐れがあります。 台所用漂白剤は極力使わないこと みんな大好きキッチンハ〇ター。 塩素系の漂白剤は、バクテリアに悪影響を与えてしまう恐れがあるため、極力使わないことをおすすめします。 とはいっても我が家でも使っていますし、使用頻度が高くなければ大げさにとらえることでもありません。 排水管クリーナーはタイミングを考えて使いましょう 排水管をスッキリ洗浄できて気持ちいいかもしれませんが、排水管クリーナーは成分が強く、大量に使うタイプの商品が多いので、バクテリアに悪影響を与える恐れがあります。 たとえば、バキュームを呼ぶ前日に使用するなど、タイミングを考えて使用すれば問題ないですね。 気になる方は、担当の浄化槽点検業者に確認してみてください。 お風呂で気を付けるべきポイント お風呂で染毛剤を使って大丈夫? 全然OK。 しっかりシャワーで洗い流しましょう。 入浴剤は規定量、イオウ系の入浴剤は避けること バスタイムのリラックス効果を高めてくれる入浴剤ですが、バクテリアにとっては良くないもの。 イオウ系の入浴剤は、使わないことをおすすめします。 イオウ系以外の成分の入浴剤を使用するのであれば、規定量を守って使えば問題ありません。 湯船の排水はゆっくり排水するのが理想 一度に大量の排水があると、未処理の汚水が放流される恐れがあります。 まぁでも、毎日お湯を交換していればそこまで汚れたり菌が繁殖したりするものでもないので特別気にすることでもありませんね。 カビ落とし剤を使用したらしっかりシャワーで流すこと 最近のユニットバスはカビの発生は少ないようですが、カビ落とし剤を使ったら、浴槽の残り湯やシャワーなどでしっかりと洗い流すようにしましょう。 洗濯で気を付けるべきポイント トイレ用洗剤は中性洗剤がおすすめ 最近の便器はコーティングがしっかりしていますので中性洗剤を使って定期的に洗うようにしてください。 汚れをしっかり落とすタイプは、だいたい酸性の洗剤です。 確認してみてください。 トイレットペーパーはシンプルなものを使いましょう 色付き、香り付きタイプのトイレットペーパーはバクテリアに悪影響を与えてしまう恐れがあります。 シンプルに無地のものを使うのがおすすめ。 また、シングルタイプが理想ですが、ダブルタイプでも一度に大量に流さなければ問題ありません。 トイレットペーパー以外のものは流さないこと 衛生用品や紙オムツなどは、詰まりの原因となる恐れがあります。 配管内で水を吸って超膨張するので、是非とも気を付けてください。 その他にも特に気を付けたいのが、 トイレに流せるタイプのクリーナーもNGということ。 これはかなりやってる人が多いことでしょう。 だって流せるって書いてあるんだもん。 でも実際は、トイレットペーパーに比べて水に溶けにくいため浄化槽内のバクテリアが活動しにくくなってしまいます。 そうなると、年1回で済んだバキュームを2回依頼することになったりと、余計なコストがかかってしまうことも。 基本的にトイレットペーパー以外は流さないって考えたほうが良いですね。 犬・猫などの排泄物は流さないこと これは意外でした。 人間のものと違って、正しい処理能力を発揮できないケースがあるみたいなので、流さないようにしてください。 最後に:浄化槽の管理を正せば節約につながる• 水筒持参で毎月9,000円の節約• 節水シャワーヘッドで毎月1,000円節約• 格安SIMに乗り換えて毎月5,000円節約• 自転車通勤でガソリン代毎月1万円を節約 ザックリ計算ですけど、以前の生活より毎月2万円以上は無駄な支出を抑えることが出来ています。 こういった節約を実践して不便を感じることはありません。 すべてにメリットがあるので、むしろ生活の満足度は以前よりも高まっていると実感しているくらい。 このブログでは、私が実践しているおすすめ節約術もご紹介しています。 ぜひ、ご一読ください。 というわけで以上です。 皆さんの生活がより豊かになる気付きがあったなら幸いです。

次の

浄化槽の臭いが部屋まで臭います。

浄化槽 臭い

うちのお隣さんの事なんですが、うちとお隣さんの家は境界線からお互いに 1m程しか離れずに建っております。 ここは下水設備が遅れていて、今だもって浄化槽になっていてお隣さんの浄化槽はうちの目の前に設置されています。 お隣さんにとっては裏にあたるので問題はないのですが、うちにとってはちょうど南側に面している所に設置されています。 前置きが長くなってしまいましたが、そのお隣の家の浄化槽からもう数ヶ月も前からすごい臭いが上がってきて、うちが戸を開けようものならすさまじい汚臭が入ってきて家の中臭いが漂ってたまらないのです。 ちょうどバキュームカーが来た時と同じ臭いです。 ご飯を食べる時も凄まじい臭いの中食事をしなくてはいけません。 今まではなんとかガマンしてきましたが、今日とうとう耐え切れずに「もしかして浄化槽の調子が悪くありませんか?」ってやんわりお願いしたんです。 すると、「私も前から裏に周ると臭かったので気にはなってたのよ。 」って言ってくださり「今日、業者を呼んで調べてもらう。 」って言ってくださったので安心していたら夕方お隣さんから呼ばれて「調べた結果、家族の中に糖尿病の人がいると浄化槽が臭うんだって、だから治らないらしいいのよ。 もし気になるのだったらうちから空気が入らないように板でバリケード作って。 」って言われたんです。 でも、糖尿で臭うなら左隣の旦那さんも同じ病気ですが、だから臭う何てことないんです。 だから体よく業者の人に言われて、何の対策も打たなかったって言う事が安易に想像が付くのですが、この場合、我が家がお金を出してバリケードを作らなきゃいけないのですか?バリケードって言ったって角が立つし、大事な南側を板でふさいだら陽だって入らなくなるし、しかもお隣の事なのにうちが対策取らなきゃいけないなんてヘンじゃありませんか? そのせいかなんだか分かりませんが、家族中が家に帰って来ると頭痛がする。 って言うんです。 汚臭の中に有害なガスとか入っている場合とかも考えられるのでしょうか?私も日中家にいるのですが、しょっちゅう頭痛がするので心配です。 この様な場合どうすれば良いのかアドバイスお願い致します。 (お隣さんは、ここに住んで30年いるという中年の方です) めぐのすけさん、こんにちは。 私は浄化槽の維持管理をしてるものです。 お困りのようですね。 糖尿病でも軽い場合は浄化槽に余り影響を与えない場合がありますが、ひどくなると普通のトイレだけの単独浄化槽では処理が不可能です。 ですが、今は合併処理浄化槽といって家庭内の汚水をまとめて処理する浄化槽が主流で合併処理浄化槽なら糖尿病にも対処出来るようです。 ただ問題は費用です。 市町村によって下水道が通らない地域では補助を受ける事が出来ますが、補助の額は市町村によって違います。 私の地域では5人槽で¥354000です。 特別な場合を除き単独処理から合併処理への変更の工事費用はおよそ100万円強ですので補助が受けられる場合の自己負担は70-80万円程だと思います。 お隣さんがこの費用を出して下さるような方でしたら問題は解決出来ると思いますので今一度ゆっくりとお話をされてはいかがでしょうか?補助金については市町村の環境課でお聞きになれます。 めぐのすけさん こんにちは、私の家は隣に迷惑をかけていた方の者です。 お隣さんから苦情が来ていたのですが、浄化槽の点検をしてくれている業者の方に聞いても浄化槽に異常は無いと言われ、糖尿病の人がいるからだ。 とか、水の流しすぎだ。 とか、トイレットペーパーの使いすぎだ。 とか言われ、使い方に四苦八苦していました。 ところが、ある日突然、県地方振興局の職員の人が来られ、浄化槽が十分機能してなく、汚物が流れているので、新しい合併処理浄化槽にされるよう指導がありました。 すぐ申請をして、100万ほどかかりましたが、新しい合併処理浄化槽の設置をしました。 1460の紫さんの様な方が浄化槽の点検をしていれば安心なのですが、業者の人もさまざまです。 原因が本当に糖尿病の人がいるためだけなら、仕方がありませんが、あまりにも臭いがひどい様でしたら、よくわかりませんが地方振興局に相談できる所があるのではないないでしょうか。 参考になればいいのですが。 柴さんの様な業者の方からのご意見も大変参考になりましたが、かけている側のねこさんのご意見も大変に参考になりました。 私の住んでいる所の浄化槽の管理会社って、公社の下請けの会社なんです。 で、去年の26日に浄化槽の点検に来たんです。 で、うちの前が隣の家の点検で、業者の方とお隣のご主人が長い時間話をしてたんですよ。 で、次にうちの番になったので、思わず「ちゃんと、原因だとか対処の仕方など隣の人に言って下さい。 」って業者の人に言ったんですよ。 そうしたら、「原因は一つは糖尿で、もう一つは浄化槽のフタが破損してるっていうのと、根本的な原因は浄化槽が古すぎて浄化しきれてない。 」って事だったんです。 で、業者の人はその何ヶ月も前からフタを変えたらとか、浄化槽の交換を・・・とかちゃんと隣の家に話をしてたそうなんです。 でも、その時お隣は「いずれもお金がかかるから・・・」って言って取り合ってくれなかったそうなんです。 私は、今まで業者と隣がちゃんと話してるって言うのは分からなかったのですが、業者の人曰く「こちらがいくら言っても、隣がやる気にならないとダメですよ」って言われてしまって、これから先もどうしようにもありません。 以前、お隣の奥さんに「毎日家にいるから臭いが気になるのよ。 」って言われてしまったので、この先もガマンするしかないんです。 今は戸を締め切っていますが、春になったら波板で家に周りを囲う予定です。 お隣が、ねこさんの様に気を使ってくれる人だったら・・・って思います。 どうもありがとうございました。 はじめまして、私も浄化槽の保守点検をしているものです。 ニオイでお困りの様子なので、私からも御提案をしたいと思います。 確かにお金をかければ(浄化槽の環境を良くすれば)発生するニオイを抑え る事は可能ではありますが、貴方の地区を点検されている業者さんも言って いるように、持ち主の方が費用を負担していただけないことにはなんと も・・・と言うのが現実でしょう。 で、私も処理がうまくできずニオイの出てしまう浄化槽に、お金をかけず に、まずやってみるのが、マンホールの下にビニール袋(燃えるゴミ用など の大きいもの)を挟み込むのです。 すると、浄化槽とマンホールとの間に機密性が増すため、浄化槽の中にはニ オイはあるのですが、浄化槽の中からマンホール上部にはニオイの出方が少 なくなる事があります。 それで、可能な用であればその上にマット(玄関マットのようなもの)を敷 きます。 こうすることによって、物理的にニオイを遮断します。 ただ、お隣さんはマンホールが破損しているとのことでしたね? 破損具合にもよりますが、ビニールやマットがフタになればニオイも少しは 軽減するかと思います。 とは言ってもお隣の浄化槽はお隣さんのものですので、お隣さんにはカドが たたないようにお話してみて、費用のかかるものでは無いのでお試しいただ いてみてはいかがでしょうか? 追伸 文字での説明でしたので、解りづらかったらお手数ですがここでご質 問ください。

次の