ベンチ プレス 70kg。 ベンチプレスMAX80kgの体の見た目はどれくらい?ガリガリが筋トレして何ヶ月かかった?

初心者がベンチプレスを1年でMAX35kgから70kg挙げた方法【細マッチョ向け】

ベンチ プレス 70kg

本日は、ベンチプレスMAX80kgの体の見た目を晒します。 また、 ベンチプレス初期値MAX30kgのガリガリ男が、どれくらいで80kgを上げられるようになったかをご紹介します。 筋トレしている人からしたら「80kgしか上がらないんかい!」 と笑われてしまうかもしれませんが、発展途上ということでお許しください。。 ベンチプレスMAX80の見た目 (参考までに身長174cm、体重66kg) 正面 斜め前 横 後ろ 着衣 いかがだったでしょうか! マッチョを名乗るには程遠いな。 ゴリラへの道は果てしなく遠い。 だが、それが良い! 何ヶ月で上げられるようになったか ベンチプレスを本格的にやり始めたのは、1年前くらいです。 筋トレを始めた初期は、情けないですが20kgのバー、10レップでフラフラしていました笑 そのため、ジムのフリーウェイトエリアに入るのが恥ずかしく、1年くらい家で腕立てやダンベルプレスメインでやっていました。 なので家トレも入れると筋トレ自体は2年以上やっています。 家での自重トレ等の下地があったので、50kgは2ヶ月くらいで行きました。 ベンチプレスを始めてからの成長経過は以下の通り。 まだまだだ!」 ベンチプレスMAX80kgはそんな感じだと思います。 ジムにいるマッチョはマジで凄い。 ベンチプレスが伸び悩む 90kgの壁 最近は90kgを目指しているのですが、なかなか伸びません。 ここ1年くらい体重が変わっていないので、一度体重を増やさないとダメかも。 先日、ツイッターで『ベンチプレス100kgどれくらいで上げられるようになりましたか?』 というアンケートをしたら 1年以内という回答が一番多かったです。 自分の場合、下手したら今から更に1年かかりそうです笑 痩せ型の人へ 自分は生まれつき「漏斗胸」といって胸郭がへこんでおり、骨格上、胸(特に内側)に筋肉がつきづらい体質です。 筋トレ初期は174cmで54kg、、 そのため昔から、 「痩せ過ぎじゃない?」「もっと食べた方が良いよ」とうんざりするほど言われていました。 別に食べてない訳じゃないって! ガリガリをいじられることがコンプレックスでした。 でも今では、初めて会った人に「ガタイが良い」と言われるまでに変わりました。 自分はやせ形だから、筋トレする時間がないから。。 とマッチョへの憧れだけで諦めてしまっている方! べンチプレスMAX30kgからスタートしたガリガリ男でも、週に1〜2回しか筋トレしてない社畜リーマンでも、継続すれば体は変わりました。 きっとあなたも出来ます! 筋トレでの体の変化はこちらの記事をご覧ください。 人と比べるとまだまだ自分のショボさに萎える事もあります。 残念ながら自分より後から筋トレをした人がどんどんデカくなり、抜かれることもザラです。 でも、比べるべきは昨日の自分です。 痩せ型の方、筋トレを継続して、ガリガリと言ってくる人たちを見返してやりましょう! 気合いのサイドチェスト (出来てない) gorillakozeki.

次の

ベンチプレス100kgを挙げた時の見た目を公開【80kg,120kg達成時も】

ベンチ プレス 70kg

4ヶ月前からジムに通うようになり、だいぶ重量も上がるようになってきました! 週3回通ってます。 はじめてベンチプレスに挑戦したときは、60kgがあがりませんでした。 今やっているメニューは、 60kg 10回 60kg 7回 57. 5kg 7回 52. 5kg 10回 52. 5kg 7回 50. 0kg 10回 (インターバル2分) の計6セットです! もちろん毎回重量や回数を増やして変化を加えてやっています。 一応インクラインベンチプレスも軽く4セットはやってます! トレーニングの次の日は毎回筋肉痛です。 プロテインはトレーニング後に飲んでいます。 早く80kg、90kgあげれるようになりたいです! はじめて3ヶ月の初心者なので、もっと効率のよいトレーニング方法がを知りたいです。 アドバイス宜しくお願いします。 それと、ベンチプレスを頑張って続けていればかっこいい胸筋は手に入りますか? 挙がらなかった重量が4カ月で10発まで伸びたってのはかなり順調ですね。 しっかり伸びてる今の時期は練習内容をあまりいじる必要はないと思うなー。 停滞しだしたらインターバル長くとってみるとか色々と試してみるといいと思うよ。 停滞する時って原因がなんとなーく自分でわかってくるもんです。 色々試してみるといいよね。 自分は重量はあまり追わないのであれなんですけど、使用重量上げる近道はやっぱり体重増やすことかなぁと思ってます。 フォームも大事だね。 かっこいい胸筋は手に入りますか?ってことだけどベンチプレスで大胸筋鍛えるのは基本だけど、重量ばかり追って効かせるのを忘れちゃうと使用重量の割にあれ?って感じの胸になるかもねー。 逆に胸にきっちり乗せて効かせるフォームだと・・・。 まぁ重量狙いや筋肉の肥大狙いやベンチプレスの楽しみ方は色々ありますよね。 重量上がってくると手首なんか特に怪我しやすくなってくるんで、フォーム含めて色々気を付けてくださいね。 その重量ならおそらく、 既に70kg5回くらい挙げられるんじゃないでしょうか。 僕のオススメのやり方は 60kg10回を挙げられたら 次回は60kg12回に挑戦してみる。 60kg12回挙げられたら 次回は65kg8回に挑戦してみる。 65kg8回挙げられたら 次回は65kg10回に挑戦してみる。 という方法です。 重量も回数も増やせなかったら次回頑張ります。 というセットで週2回胸の日を作るのが結構オススメですよ。 格好いい大胸筋が手に入るかどうかはまだ僕には分かりませんが、 そうなるようにイメージしてやってます。 A ベストアンサー まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。 サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。 単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。 ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。 こちらなら、5回でもOKです。 それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。 腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。 上半身にしても、肩 三角筋 より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。 A ベストアンサー 40代。 ウエイトトレーニング歴7年。 トレーニングは30代中から始め、40代の今、7年になります。 3年目に、バーベルを買ったので、それからベンチを始めました。 ベンチラックは使用せず、バーベルを持ってフラットベンチに寝て、腰で胸まで跳ね上げてセットしていました。 トレーニングをしていない普通の人は50kgが上がれば大した物と思います。 満4年経って100kgが上がった事になります。 この頃、ベンチラックを市販のL材で手製で作りました。 (既製品を買った方が、作るより安上がり) 90kg当たりから、つぶれると脱出に容易でないことが分かったからです。 goo. html ベンチをやり始めて70kgから100kgまで半年の伸びと、他の種目伸びを比べた場合、テクニカルな部分が先行して数字が上がった感じです。 現在は、ベンチプレスは高重量を扱いません。 調整、高回数でのみ行います。 私の過去ログにもちょいちょい体験談で出てきますが、肩を故障してからここ1年半年はベンチは封印してしまったからです。 その前は、昼(会社で)にダンベルフライ、家でベンチ、ダンベルフライとダブルスプリット(1日2回)で、徹底的に追い込んできました。 肩が痛いのをだましだましやってきたのですが、痛さで今まで扱っていた重さが持てなくなり、トレーニングとトレーニングの間隔を長くしてトレーニング量を落とし、故障の回復を待ったのです。 <スクワットで足首を痛めてしまいます。 goo. html 重量が増したこと、歳もとって回復時間が遅くなって来たこと、もあるかと思います。 趣味としてのトレーニングは、自分のペ-スで、地道にやっていける所が魅力です。 上を見てもきりがありません。 与えられた環境(時間、食生活、お金、体力)の中で上手にやっていくのが趣味としてのトレーニングと思います。 努力をした分は、必ず自分に返ってきます。 練習は(トレーニングは)嘘をつきません。 そこが大好きです。 おじさんの説教臭くなりますが・・・。 トレーニング記録をとって、前回よりも1kgでも多く、1回でも多く上げる努力をします。 トレーニングとは、その積み重ねです。 その積み重ねが、成果となって現れます。 成果が現れるまでは、時間がかかります。 あきらめた瞬間から、成果が逃げていきます。 よいベンチライフを。 40代。 ウエイトトレーニング歴7年。 トレーニングは30代中から始め、40代の今、7年になります。 A ベストアンサー 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。 5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある 日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば 2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww 草生やしておく なお一般的になっている体組成計の数値でしたら 複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり 水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり 風呂入ってくるとか 数字はあるていどコントロールできるかと。 (説明書には風呂上りにとかNGって書いてある) 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 」と自己矛盾している回答を(笑)... Q 筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。 筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、 初めの時に比べて劇的に体が変わりました。 ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、 超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、 筋トレが一切できません。 訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、 日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。 トレ歴や知識がそれなりにある人で、 10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。 ・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。 ・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。 1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。 筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。 A ベストアンサー 40代。 ウエイトトレーニング歴5年。 参考サイトを先ず上げます。 pep. これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。 つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。 私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。 時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。 悔しいのでサイズは測りませんでしたが。 この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。 トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。 トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。 よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。 筋肉の回復は早いです。 私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。 しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。 トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。 焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。 40代。 ウエイトトレーニング歴5年。 参考サイトを先ず上げます。 pep. これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。 つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。 私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。 時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま... A ベストアンサー 一般的には何も鍛えてないスポーツ経験もない成人男性だとMAXで40kg前後らしいです。 普段ジムに通ってますが、初めてだと30kg1回も挙がらない人もいます。 平均で3年でMAX80kg、5年でMAX100kgという話も聞いたことがあります。 本に書いてましたが、昔のように畑仕事などで普段体を動かしてる時代だと 自重の半分を持ち上げることができたようですが、現代のようにほとんど体を 動かす機会のない人の場合は自重の半分も難しいようです。 ちなみに個人的には体重が50kgだろうが100kgだろうが、ベンチMAXが100kg だった場合、同じ100kgでしかないと思うので、体重差は特に気になりません。 A ベストアンサー 下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。 そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。 大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。 脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。 ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。 腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。 トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。 それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。 自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。 ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。 休むことも、大切なトレーニングです。 筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。 ケガやストレスになり、挫折のもとです。 休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。 下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。 そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。 大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。 脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。 ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。 腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。 トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに... Q 現在、スポーツジムに通っています。 筋トレビッグ3と呼ばれるベンチプレス、デッドリフト、スクワットを メインに鍛えていますが、ベンチプレスの重量がなかなか上げられません。 現在は45kgで10回3セットで限界です。 筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、 重量を落としてまた限界までを繰り返しています。 翌日に筋肉痛もあり、食事もそれなりに気を使っており、 ジムの体重計で見る限りでは筋量は増えてはいるみたいです。 しかしながら、ベンチプレスの重量は他と比べるとなかなか重量が上がりません。 ベンチプレスを本格的に始めたのは今月になってからです。 今月初めは40kgで限界でした。 すぐに重いものが上げられるようになるとは思ってはいませんでしたが、 時間がかかるものなのでしょうか? こんなもんだよとかコツなどを体験談を交えてご教授くださりましたら幸いです。 A ベストアンサー No. 1です。 気になる点がありましたので追加回答です。 >現在は45kgで10回3セットで限界です。 >筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、 >重量を落としてまた限界までを繰り返しています。 各セットにおいて、「次の一回は絶対に上がらない」と言うところまで回数を重ねるのが本来の意味の「限界まで」と言う事です。 逆に言うなら、3セット目で10回上がるのなら、本当は1セット目では12回とか13回とか上げられるのに、余力を残しているのではないか・・・と言う事です。 その様に余力を残して各セットを終えるのではなく、全てのセットで「限界まで」上げるのが基本です。 RM換算表等も参考にして、まず「6回が限界の重量=6RM」を探り当てて下さい。 oshiete. goo. php3? 次のセットは恐らく5回とかに落ちるでしょう。 更に次のセットも回数は更に落ちるかも知れません。 それでも構いません。 とにかく、全セットにおいて限界回数まできっちり上げる。 このトレーニングを休養日(2~4日)を入れながら継続していきます。 そうすれば、必ず1セット目の回数が伸びて行くはずです。 そして、その1セット目の回数が8回に達したら、次のトレーニング日には2. 5kg 1. 重量が増えれば、当然8回は上がらないでしょうが、上記と同様にトレーニングを続けます。 この様にして、どんどん重量を増やしていくのです。 >すぐに重いものが上げられるようになるとは思ってはいませんでしたが、 >時間がかかるものなのでしょうか? >こんなもんだよとかコツなどを体験談を交えてご教授くださりましたら幸いです。 ベンチプレッサーの様に、「三桁の重量を1発、いかにして上げるか」というレベルになれば、それなりにコツやテクニックも必要になってきます。 が、僭越ながら、今の段階では「コツ」「テクニック」等は必要ありませんし無意味です。 そんな事よりも、今はフォームを固める事の方がよほど重要です。 自信を持って、また自分を信じて頑張ってください。 1です。 気になる点がありましたので追加回答です。 >現在は45kgで10回3セットで限界です。 >筋疲労により、45kgも上げられなくなった場合、 >重量を落としてまた限界までを繰り返しています。 各セットにおいて、「次の一回は絶対に上がらない」と言うところまで回数を重ねるのが本来の意味の「限界まで... Q トレーニング始めて半年弱の男です。 お恥ずかしい限りなのですが、ベンチプレスが「35kg」から伸びません…。 4月下旬に35kgへ到達して以来、ずっと35kgで止まっています。 回数自体はこなせるようになってますが、ここ2週間ぐらい「あと1~2回…」と言う所で力尽きます。 フォームチェックしてもらっても、別におかしい所はないと言われるし。 他の種目はそれなりに伸びてるのに、ベンチプレスだけが停滞したままです。 あまりにも低レベルな話で申し訳ないのですが、すごく悩んでいます。 このまま続けていてもいいのでしょうか…。 A ベストアンサー こういうものには個人差が付き物です。 しかし、まあ、おそらく、一発のMaxは50kgと推定できます。 従って、一般男性の平均を上回っていますから安心してください。 で、ベンチでの漸進プログラムですが、それが明記されていません。 気分次第で上げていこうかということでしょうかね。 漸進法を曖昧にしていますと、なかなか、重量増が見込めません。 また、各セット回数にバラツキがあることが、各セット毎に追い込んでいるという解釈もありましょうが、そういうことですと、逆に各セット、何回でも良いということになってしまいます。 止めたくなったら、安易に止められることになります。 5kg~5kgを増量しましょう。 こういう2回連続セッションで+2回の挙上が可能になった時、増量するという手法を「2 for 2ルール」と言います。 このようなルールによる漸進法が分かり易いのだと思います。 漸進直後は、大きくなった重量の圧迫感、恐怖感で、最悪、4~6回の挙上回数になりましょうが、程なく、大きくなった負荷に慣れます。 それと、フォームについては、何年経ってもこれで良しということにはなりません。 ブリッジ形成など、日々の研究が必要なのです。 ブリッジのテクニックだけで、相当に挙上重量が変わりますよ。 また、体重増により、挙上重量が変わります。 こういうものには個人差が付き物です。 しかし、まあ、おそらく、一発のMaxは50kgと推定できます。 従って、一般男性の平均を上回っていますから安心してください。 で、ベンチでの漸進プログラムですが、それが明記されていません。 気分次第で上げていこうかということでしょうかね。 漸進法を曖昧にしていますと、なかなか、重量増が見込めません。 また、各セット回数にバラツキがあることが、各セット毎に追い込んでいるという解釈もありましょうが、そういうことですと、逆に各セット、何回でも良いというこ...

次の

ベンチプレス100kgへの道。トレーニング方法教えます。大事なのは、筋トレの量。

ベンチ プレス 70kg

Contents• ベンチプレス200Kgはどのくらい凄いの?現実的に上げれる数字? ベンチプレスで200Kgを上げれるというと、多分一般的な社会では価値がよく分かってもらえないと思います。 トレーニングをしていない方にとっては、ただ重いなあとしか思わないからです。 逆に、ウェイトトレーニングをやり込んでいる人だと、多分相当食いついてきます。 「どうやったらそんなに上げれるのですか?」「ベンチ教えてください!」という感じにはなるでしょうねー。 ただ当サイト管理人を含めて200Kgなんていう数字は上げることが出来ない方が多いので、ベンチプレス200Kgというのがどれほど凄いのかというとですね・・・ 世界的な選手でも200Kgは簡単には上げることが出来ない もちろんこれは階級にもよるのですが、、いわゆるドーピングチェックも厳しいIPFという国際的なパワーリフティングの団体の大会ですと、83Kg級の超有名選手ブレット・ギブス選手で、ベンチプレスのベストが208Kgです。 これはIPFの世界記録です。 もちろんノーギアです。 日本人だと平均的な体格ですと、鍛えて70Kg台くらいが普通ですので、83KG級で200Kgが世界の記録だと考えると、やはり200Kgというのは常人では達成できませんね。 ちなみに日本のパワーリフティング協会の74Kg級の記録が211Kgとなっているので、200Kgを上げれたら日本でもトップクラス、世界でもトップクラスということになります。 ちなみに211Kgの記録を持っているのは児玉大紀さんです、有名なベンチプレッサーですよね。 他にも日本には、66KG級で190Kgを上げる鈴木祐輔さんという方もいます。 体重が90KGやそれ以上の100Kg超えとなってくると、200Kgを超えるベンチプレスを行う方は多数いますが、それでも世界レベルなことに違いはありませんし、ある意味200Kgのベンチプレスというのは、パワーリフターであっても最終的な目標と言えるような記録に感じます。 ベンチプレス200キロは間違いなく凄い! このベンチプレス200Kgと言うのも、IPFのような団体の大会のように厳密な厳しい環境で200Kgと言うのを上げれる方は、日本にはほとんど居ないはずです。 自宅やジムで、フォームなどにこだわらず又はベンチシャツを着たりして200Kgを上げる方は居ると思うのですが、それも又凄いことだと感じます。 単純に200Kgという重さをベンチプレスで扱えるというのは、男としてカッコいいですし憧れますので、ベンチプレスを行っている方はいつかは200Kgという目標を持つのも良いかもしれませんね!.

次の