犬 仰向け。 賛否両論ありますが犬のリラックスポジション(仰向け固め?)は信頼関係構築に効果ありだと思う

犬が仰向けで寝る「へそ天」とは?その意味としつけ方法を紹介!

犬 仰向け

犬との信頼関係を作るために リラックスポジション(仰向け固め?)を行う必要があるとしつけの本で読んだのでそれを実践して初めて行った時の動画の紹介です。 信頼関係がなく人間よりも犬のほうが上位に位置していると思っている犬は暴れまくるとのことでしたがゆずは意外に良い子でした! お腹はやはり犬の弱点なのでそれを飼い主に見せるというのは信頼があるということになるそうです。 リラックスポジションで寝るまでになったら完成形とのことですが、初めにできてしまったのでうれしすぎますw 下の動画は私がリラックスポジションをして熟睡してくれたときの動画です。 下の動画は娘がゆずにリラックスポジションを挑戦した時の動画です。 ゆずはそもそも遊んでポーズとして、お腹を上にしてコロンと寝転がることをしません。 なのでお腹を上にしてリラックスして寝てくれたことがすごくうれしいです。 お腹を見せて遊んでポーズをしてもらうことが目標ですw でも、暴れたら手と足をつかんで絶対に外してはダメというしつけ方法なので、この仰向け固めには賛否両論ありこんなことはやる必要ないというかたも多くいるようです。 私は信頼関係構築にはかなり有効なしつけ方法だと実感しています。 この動画後も定期的に行ってますが、寝るまではいかないにしても暴れることもなくリラックスしてくれています。 (寝てくれることもあります) リラックスポジションを行っているときは、 つかんでいる手をペロペロと舐めてくれたり体全体の力も完全に抜けきってます。 起きているときに手を完全に離してもそのままのかっこうでいるので別にいやな格好ということでもなさそうです。 ゆずが特別いい子だということだけかな?w そして、おもちゃで興奮し過ぎてしまったり子供を甘噛みでも少し強くかんでしまったときもこのリラックスポジションを膝の上でするとすぐに落ち着きを取り戻してくれます。 このリラックスポジションを行っているときに「いいこいいこ」言いながら、お腹や耳そして足などをさすってあげます。 お腹や耳などは信頼している人にしかさわらせません。 同時に色々なところをさわらせるしつけもできるんですね。 色々なところを人に触らせるしつけができるようになると病院でもトリミングのときにも犬自身が負担が少なく楽に受けられるようになります。 みなさんも是非一度お試しいただければと思います。 shigotobito.

次の

【パニンニン】仰向けで寝る犬が世界で大人気!パニンニンチャレンジ

犬 仰向け

犬との信頼関係を作るために リラックスポジション(仰向け固め?)を行う必要があるとしつけの本で読んだのでそれを実践して初めて行った時の動画の紹介です。 信頼関係がなく人間よりも犬のほうが上位に位置していると思っている犬は暴れまくるとのことでしたがゆずは意外に良い子でした! お腹はやはり犬の弱点なのでそれを飼い主に見せるというのは信頼があるということになるそうです。 リラックスポジションで寝るまでになったら完成形とのことですが、初めにできてしまったのでうれしすぎますw 下の動画は私がリラックスポジションをして熟睡してくれたときの動画です。 下の動画は娘がゆずにリラックスポジションを挑戦した時の動画です。 ゆずはそもそも遊んでポーズとして、お腹を上にしてコロンと寝転がることをしません。 なのでお腹を上にしてリラックスして寝てくれたことがすごくうれしいです。 お腹を見せて遊んでポーズをしてもらうことが目標ですw でも、暴れたら手と足をつかんで絶対に外してはダメというしつけ方法なので、この仰向け固めには賛否両論ありこんなことはやる必要ないというかたも多くいるようです。 私は信頼関係構築にはかなり有効なしつけ方法だと実感しています。 この動画後も定期的に行ってますが、寝るまではいかないにしても暴れることもなくリラックスしてくれています。 (寝てくれることもあります) リラックスポジションを行っているときは、 つかんでいる手をペロペロと舐めてくれたり体全体の力も完全に抜けきってます。 起きているときに手を完全に離してもそのままのかっこうでいるので別にいやな格好ということでもなさそうです。 ゆずが特別いい子だということだけかな?w そして、おもちゃで興奮し過ぎてしまったり子供を甘噛みでも少し強くかんでしまったときもこのリラックスポジションを膝の上でするとすぐに落ち着きを取り戻してくれます。 このリラックスポジションを行っているときに「いいこいいこ」言いながら、お腹や耳そして足などをさすってあげます。 お腹や耳などは信頼している人にしかさわらせません。 同時に色々なところをさわらせるしつけもできるんですね。 色々なところを人に触らせるしつけができるようになると病院でもトリミングのときにも犬自身が負担が少なく楽に受けられるようになります。 みなさんも是非一度お試しいただければと思います。 shigotobito.

次の

お腹まる見えで足がピーン! “仰向け”で寝る無防備な子犬が可愛いすぎる

犬 仰向け

犬との信頼関係を作るために リラックスポジション(仰向け固め?)を行う必要があるとしつけの本で読んだのでそれを実践して初めて行った時の動画の紹介です。 信頼関係がなく人間よりも犬のほうが上位に位置していると思っている犬は暴れまくるとのことでしたがゆずは意外に良い子でした! お腹はやはり犬の弱点なのでそれを飼い主に見せるというのは信頼があるということになるそうです。 リラックスポジションで寝るまでになったら完成形とのことですが、初めにできてしまったのでうれしすぎますw 下の動画は私がリラックスポジションをして熟睡してくれたときの動画です。 下の動画は娘がゆずにリラックスポジションを挑戦した時の動画です。 ゆずはそもそも遊んでポーズとして、お腹を上にしてコロンと寝転がることをしません。 なのでお腹を上にしてリラックスして寝てくれたことがすごくうれしいです。 お腹を見せて遊んでポーズをしてもらうことが目標ですw でも、暴れたら手と足をつかんで絶対に外してはダメというしつけ方法なので、この仰向け固めには賛否両論ありこんなことはやる必要ないというかたも多くいるようです。 私は信頼関係構築にはかなり有効なしつけ方法だと実感しています。 この動画後も定期的に行ってますが、寝るまではいかないにしても暴れることもなくリラックスしてくれています。 (寝てくれることもあります) リラックスポジションを行っているときは、 つかんでいる手をペロペロと舐めてくれたり体全体の力も完全に抜けきってます。 起きているときに手を完全に離してもそのままのかっこうでいるので別にいやな格好ということでもなさそうです。 ゆずが特別いい子だということだけかな?w そして、おもちゃで興奮し過ぎてしまったり子供を甘噛みでも少し強くかんでしまったときもこのリラックスポジションを膝の上でするとすぐに落ち着きを取り戻してくれます。 このリラックスポジションを行っているときに「いいこいいこ」言いながら、お腹や耳そして足などをさすってあげます。 お腹や耳などは信頼している人にしかさわらせません。 同時に色々なところをさわらせるしつけもできるんですね。 色々なところを人に触らせるしつけができるようになると病院でもトリミングのときにも犬自身が負担が少なく楽に受けられるようになります。 みなさんも是非一度お試しいただければと思います。 shigotobito.

次の