時とうむいちろう画像。 鬼滅の刃 時透無一郎(ときとうむいちろう)クッション【50×50cm】鬼殺隊隊 :2020302KIM

【鬼滅の刃】時透 無一郎(ときとう むいちろう)のプロフ紹介

時とうむいちろう画像

概要 鬼殺隊最強の剣士「柱」の一人。 肩書は霞柱(かすみばしら)。 始まりの呼吸の剣士の末裔であるとされる。 初登場は第6巻45話。 鬼殺の剣士 鬼殺隊に所属する剣士。 多くの剣士が全集中の呼吸を習得しており、柱である無一郎も例外ではない。 日輪刀 鬼殺の剣士が所有する刀。 太陽の光を吸収した鉱石から作られる。 鬼を殺すことのできる唯一の武器。 日輪刀で頸を斬ることで鬼を殺すことができる。 持ち主の呼吸への適性によって色が変わる別名「色変わりの刀」。 無一郎の日輪刀の色は「白」。 柱の中には異形とも言える形状の日輪刀を持つ者も少なくないが、無一郎の日輪刀は至って普通の形状の日本刀である。 柱 鬼殺隊の中でも 最高位の実力者を指して呼ぶ肩書である「柱」。 中でも無一郎は 14歳という若さで、かつ刀を初めて握って たった2か月で柱に上り詰めた。 始まりの呼吸の剣士の末裔 かつて 鬼舞辻無惨の頸を斬る一歩手前までいったという「 始まりの呼吸の剣士」の末裔であるとされている。 上述の圧倒的な成長速度は「始まりの呼吸の剣士」の末裔であるためであろうか。 戦闘技能 基本的には鬼殺の剣士の持つ戦闘技能に準じるが、「柱」である無一郎は、技の威力や精度が他の隊員とは比較にならないほど高い。 全集中の呼吸• 霞の呼吸• 全集中・常中• 痣の者• 透き通る世界・至高の領域・無我の境地• 赫刀 全集中の呼吸 鬼殺隊員の身につけておくべき 基本技能であると同時に、鬼を殺すための 必殺の奥義。 大量の酸素を取り込むことで一時的に身体能力を向上させることができる。 その効果は、人でありながら 鬼のように強くなれるともいわれる。 霞の呼吸 風の呼吸から派生した呼吸。 霞の名の通り、姿をくらまし、その隙に攻撃する型を複数持つ。 壱ノ型 垂天遠霞(すいてんとおがすみ) 突き技。 刃毀れした刀で放ったが、上弦の伍・玉壺の血鬼術「水獄鉢」を貫くことはできなかった(第14巻117話)。 弐ノ型 八重霞(やえかすみ) 斬撃を連続して放つ技。 前述の「水獄鉢」を斬って脱出した(第14巻117話)。 参ノ型 霞散の飛沫(かさんのしぶき) 刀を振り、回転を生み出すことで周囲の物体を弾き飛ばす技。 上弦の伍・玉壺の血鬼術「一万滑空粘魚」を斬ってまき散らされた毒の体液を 一撃で全て吹き飛ばした(第14巻120話)。 肆ノ型 移流斬り(いりゅうぎり) 相手の足元に滑り込み、斬り上げる技。 上弦の肆・半天狗に放ったが頸を落とすことはできず、顔に傷をつけた(第12巻106話)。 伍ノ型 霞雲の海(かうんのうみ) 回避と攻撃を同時に行いながら突撃する技。 上弦の伍・玉壺の血鬼術「蛸壺地獄」の全てをかいくぐり、蛸足をバラバラに刻んだうえ、玉壺の頸に傷をつけた(第14巻119話)。 陸ノ型 月の霞消(つきのかしょう) 圧倒的な速度と広大な攻撃範囲を持つ技。 上弦の伍・玉壺の血鬼術「一万滑空粘魚」で生み出された一万匹の魚 全てを瞬時に斬り捨てる速度と攻撃範囲を持つ(第14巻120話)。 漆ノ型 朧(おぼろ) 動きに大幅な緩急をつけ、敵を攪乱する技。 上弦の伍・玉壺でさえ緩急の「急」の速さを見切ることができず、頸を斬り落とされた(第14巻121話)。 また、頸を斬り落とされた後、自分の 頸が地面に転がるまで気づかないなど、技の鋭さも相当なものである模様。 全集中・常中 四六時中全集中の呼吸を行うことで、基礎体力を飛躍的に向上させる。 直接の戦闘技能ではないが、「 柱への第一歩」と言われるほどに重要な技能。 作中の描写はないが、柱である無一郎も習得しているものと思われる。 なお、作中で習得した炭治郎曰く「長くやろうとすると 死にそうになる」らしく、平然と全集中・常中を維持できる 柱の基礎体力の高さがうかがい知れる。 痣の者 上弦の伍・玉壺との戦闘中に発現した 痣(第14巻118話)。 かつての 始まりの呼吸の剣士にも発現していたと言われ、痣の発現中は 戦闘能力が格段に向上する。 上弦の鬼を単独で撃破することができたのも、痣の発現による戦闘能力の向上によるところが大きいと思われる。 痣の発現中は体温が 39度以上、心拍数は 200以上にもなるとみられていて、柱の高い基礎体力があればこそであると思われる。 透き通る世界・至高の領域・無我の境地 がとの戦いの中で到達した領域。 敵の体を透かして見ることで、その行動を高精度で予測することができるようになり、攻防ともに高い精度で行動することができるようになる。 無一郎はとの戦いの最中に透き通る世界に到達し、月の呼吸による飽和攻撃を見切って回避、刀を突き刺し、黒死牟に取り付いた(単行本未収録173話)。 赫刀 の爆血刀、の刀が赤く染まったのと同じ現象。 との戦いで体に取り付いた後、下半身を斬り飛ばされもはや絶体絶命になったときに覚醒した力。 黒死牟の体が強張るほどに内臓を灼かれるような激痛を与えた(単行本未収録175話)。 ヒノカミ神楽、爆血刀と同じく、太陽光に関連する何らかの性質を持つと思われる。 総評 作中の描写が確認できる鬼殺隊員の中で、 最強と言っていい実力を持つ。 負傷しながら単独で上弦の鬼を撃破したことが「 異常事態」であることからも、無一郎の実力の高さがうかがい知れる。 しかし、無一郎の実力をもってしてもには• 一太刀も入れることができず• 左腕を斬り飛ばされた• 剣技を素手で止められ• 刀を奪われて磔にされる など、 圧倒的な実力差を見せつけられている。 一方で黒死牟の使う 月の呼吸の剣技は、が「長い経験で培われた感覚がなけりゃ無理だ」「時透がやられる筈だ」と評価するかなり 変則的なものであり、 あまりに早く柱になってしまったがために 戦闘経験が少ない無一郎とは 相性が悪かったと言える。 黒死牟との実力差こそあるものの、鬼殺隊 屈指の実力を持つことに変わりはないが、同じく片腕を失った音柱・宇随天元が柱を引退していることから、 決戦後は柱を引退する可能性もある。 しかし、天元は 二刀流であったのに対し、無一郎は 一刀流であるため、片腕を失っても天元ほどには戦闘能力が落ちず、引き続き柱として戦っていけるかもしれない。 と思われたが、左手を失い、柱に磔にされた結果、相当な重傷を負っており、無一郎が地震で間もなく失血死するであろう判断をするほど。 満身創痍の中黒死牟との戦いでは、のサポートに回り、身を挺して戦闘に参加。 その結果、先の左手だけでなく、• 黒死牟の動きを封じるために月の呼吸をかいくぐって取り付く際に 左足を切断される• 黒死牟の体に生えた刀から放たれた月の呼吸の剣技で 胴を両断され、 下半身を失う• 赫刀化で動きを封じ、行冥が黒死牟の頚を落としたのち、手刀で 右腕を切断される など、満身創痍を通り越した重症である。 まだ明確に生死確認されていないため厳密には生死不明の状態だが、もはや生存は絶望的。 それでも、傷を負い、もはや生き残ることができないと判断してからの決死の覚悟の元で開花した力は、黒死牟への止めに繋がる血路を切り開いた。 ある意味で、最年少ながら鬼殺隊員の持つ「自らが死んでも鬼は殺す」メンタリティを最大限に体現した存在だと言える。

次の

鬼滅|時透無一郎コスプレ衣装通販 (ときとうむいちろう) 【コストモ】

時とうむいちろう画像

霞柱(かすみばしら) 時透 無一郎(ときとう むいちろう) 「霞」の呼吸法を使用する 霞柱(かすみばしら)。 14歳。 当代最年少の柱であり、刀を握ってわずか2ヶ月で柱となった天才肌。 日の呼吸の剣士の子孫らしいが、詳細不明。 一人称は「俺」と「僕」が混在し、不安定。 常に無表情で他者への関心が希薄な茫洋とした性格。 その場とは無関係な事を考えている場合が多く、柱合会議での竈門兄妹の処遇においても「すぐに忘れるのでどちらでも良い」と関心を示さなかった。 反面、徹底的な合理主義を貫き、柱としての活動を妨げる者には実力行使もいとわないある種の冷酷さも併せ持つが、これは彼なりの責任感や正義感の裏返しでもあり、決して悪意はない。 記憶障害を患っており、 刀を握る以前の記憶を持たず、隊士となってからも新たな事柄を長く覚えておく事が出来ない。 マイペースな言動の一因である。 日輪刀は霞のように白い刀身。 担当の刀鍛冶は鉄井戸、後に鉄穴森鋼蔵。 刀鍛冶の里にて上弦の肆・半天狗と上弦の伍・玉壺の襲撃を受け、当初は炭治郎と共に半天狗と交戦するが、強風で飛ばされて離脱させされる。 身を立て直し、最も優れた技術を持つ里長を最優先に救出しようと再び行動を開始。 道中に玉壺の使い魔に襲われている小鉄を目撃するも、優先度の低い彼を見捨てかけるが、「人のために行った事は巡り巡って自分に返ってくる」という炭治郎の言葉を思い出し、救出した。 続いて、鋼鐵塚が刀を研ぐ小屋で、彼と小鉄を守りつつ、玉壺と交戦となる。 追い詰められ呼吸を封じられ、死を直感するが、命がけの小鉄の行動と機転により危機から脱出。 かつての記憶を取り戻し、痣の者として覚醒。 玉壺の頸を切り落として倒す。 このとき痣の条件を把握したことで、柱たちも知るところとなる。 記憶を取り戻すきっかけとなった炭治郎には深く感謝しており、柱稽古の上達の速さも相まって非常に好意的に接しているが、呑み込みの悪い隊士には相変わらず辛辣。 無限城にて、上弦の壱・黒死牟と邂逅。 己の先祖であると教わった後、交戦するも、なすすべなく一蹴され、身体を欠損し致命傷を負う。 霞柱の呼吸の型一覧 霞の呼吸 上弦の伍との戦いで、壱、弐、参、肆、伍、陸、漆ノ型を披露している。 霞や水にまつわる名前がついている。 壱ノ型 垂天遠霞(すいてんとおがすみ) 天に向かって自身と垂直になる様に突きを放つ。 弐ノ型 八重霞(やえかすみ) 斬撃を幾重にも重ねて放つ連撃技。 参ノ型 霞散の飛沫(かさんのしぶき) 霞を晴らすような素早い回転斬り。 肆ノ型 移流斬り(いりゅうぎり) 流れるような太刀筋で刃を振るう。 伍ノ型 霞雲の海(かうんのうみ) 大量の霞が辺り一面を覆うような動きをしながら、高速で繰り出す細かい連撃で相手の攻撃を裂断する。 陸ノ型 月の霞消(つきのかしょう) 広範囲にわたって霞で包み込むように斬り込む。 漆ノ型 朧(おぼろ) 動きに大幅な緩急をつけ、敵を攪乱する歩行術。 姿を見せる際は亀のように遅く、姿を消す際は瞬き一つの間という形で動く事で敵を翻弄する。 痣を発現させた際に発揮した最高速度は上弦の伍である玉壺すら上回る。 後に無限城にて上弦の壱 黒死牟の戦いでは技を見切られ一太刀も浴びせることができなかった。 あらすじ 時は大正。 主人公・ 竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭焼きをして家族の暮らしを支えていた。 炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に惨殺され、唯一生き残った妹・ 竈門禰豆子も鬼と化してしまう。 禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは 冨岡義勇と名乗る剣士だった。 義勇は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。 義勇の導きで「育手」 鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。 2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。 アニメ鬼滅の刃をもう一度見るならAbemaTV 2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。 パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1. 500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。 サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。 釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。 アニメ第二期も期待大ですね。 またアニメ鬼滅の刃を見たい方はAbemaTVをおすすめします。 鬼滅の刃グッズ&漫画.

次の

【鬼滅の刃】霞柱・時任 無一郎(ときとうむいちろう)の強さの秘密。日の呼吸の使い手との関係は?

時とうむいちろう画像

霞柱(かすみばしら) 時透 無一郎(ときとう むいちろう) 「霞」の呼吸法を使用する 霞柱(かすみばしら)。 14歳。 当代最年少の柱であり、刀を握ってわずか2ヶ月で柱となった天才肌。 日の呼吸の剣士の子孫らしいが、詳細不明。 一人称は「俺」と「僕」が混在し、不安定。 常に無表情で他者への関心が希薄な茫洋とした性格。 その場とは無関係な事を考えている場合が多く、柱合会議での竈門兄妹の処遇においても「すぐに忘れるのでどちらでも良い」と関心を示さなかった。 反面、徹底的な合理主義を貫き、柱としての活動を妨げる者には実力行使もいとわないある種の冷酷さも併せ持つが、これは彼なりの責任感や正義感の裏返しでもあり、決して悪意はない。 記憶障害を患っており、 刀を握る以前の記憶を持たず、隊士となってからも新たな事柄を長く覚えておく事が出来ない。 マイペースな言動の一因である。 日輪刀は霞のように白い刀身。 担当の刀鍛冶は鉄井戸、後に鉄穴森鋼蔵。 刀鍛冶の里にて上弦の肆・半天狗と上弦の伍・玉壺の襲撃を受け、当初は炭治郎と共に半天狗と交戦するが、強風で飛ばされて離脱させされる。 身を立て直し、最も優れた技術を持つ里長を最優先に救出しようと再び行動を開始。 道中に玉壺の使い魔に襲われている小鉄を目撃するも、優先度の低い彼を見捨てかけるが、「人のために行った事は巡り巡って自分に返ってくる」という炭治郎の言葉を思い出し、救出した。 続いて、鋼鐵塚が刀を研ぐ小屋で、彼と小鉄を守りつつ、玉壺と交戦となる。 追い詰められ呼吸を封じられ、死を直感するが、命がけの小鉄の行動と機転により危機から脱出。 かつての記憶を取り戻し、痣の者として覚醒。 玉壺の頸を切り落として倒す。 このとき痣の条件を把握したことで、柱たちも知るところとなる。 記憶を取り戻すきっかけとなった炭治郎には深く感謝しており、柱稽古の上達の速さも相まって非常に好意的に接しているが、呑み込みの悪い隊士には相変わらず辛辣。 無限城にて、上弦の壱・黒死牟と邂逅。 己の先祖であると教わった後、交戦するも、なすすべなく一蹴され、身体を欠損し致命傷を負う。 霞柱の呼吸の型一覧 霞の呼吸 上弦の伍との戦いで、壱、弐、参、肆、伍、陸、漆ノ型を披露している。 霞や水にまつわる名前がついている。 壱ノ型 垂天遠霞(すいてんとおがすみ) 天に向かって自身と垂直になる様に突きを放つ。 弐ノ型 八重霞(やえかすみ) 斬撃を幾重にも重ねて放つ連撃技。 参ノ型 霞散の飛沫(かさんのしぶき) 霞を晴らすような素早い回転斬り。 肆ノ型 移流斬り(いりゅうぎり) 流れるような太刀筋で刃を振るう。 伍ノ型 霞雲の海(かうんのうみ) 大量の霞が辺り一面を覆うような動きをしながら、高速で繰り出す細かい連撃で相手の攻撃を裂断する。 陸ノ型 月の霞消(つきのかしょう) 広範囲にわたって霞で包み込むように斬り込む。 漆ノ型 朧(おぼろ) 動きに大幅な緩急をつけ、敵を攪乱する歩行術。 姿を見せる際は亀のように遅く、姿を消す際は瞬き一つの間という形で動く事で敵を翻弄する。 痣を発現させた際に発揮した最高速度は上弦の伍である玉壺すら上回る。 後に無限城にて上弦の壱 黒死牟の戦いでは技を見切られ一太刀も浴びせることができなかった。 あらすじ 時は大正。 主人公・ 竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭焼きをして家族の暮らしを支えていた。 炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に惨殺され、唯一生き残った妹・ 竈門禰豆子も鬼と化してしまう。 禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは 冨岡義勇と名乗る剣士だった。 義勇は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。 義勇の導きで「育手」 鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。 2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。 アニメ鬼滅の刃をもう一度見るならAbemaTV 2016年4月より本稼働を開始したライブストリーミング形式で多彩な番組を提供するインターネットテレビ局です。 パソコンやスマホなどで視聴が可能で、開局から約11カ月で1. 500万ダウンロードを突破するほどの人気で多くの人が「AbemaTV」を活用している。 サービスとしてはニュースやドラマ、音楽といった幅広いジャンルを網羅したインターネット上で楽しむ番組の集合体です。 釣りや将棋、麻雀といった趣味系やアニメにも力を入れています。 アニメ第二期も期待大ですね。 またアニメ鬼滅の刃を見たい方はAbemaTVをおすすめします。 鬼滅の刃グッズ&漫画.

次の