槇原 敬之 クリスマス ソング。 1万人が選ぶ「クリスマスソング」といえば?…上位2位は切ないクリスマス

1万人が選ぶ「クリスマスソング」といえば?…上位2位は切ないクリスマス

槇原 敬之 クリスマス ソング

第1位は山下達郎の「クリスマス・イブ」だった。 街でもそろそろクリスマスのイルミネーションが見られ、なぜかそわそわしてしまう時期がやってきた。 順位:曲名/アーティスト名 1位:クリスマス・イブ/山下達郎 2位:ラスト・クリスマス/ワム! 3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー 4位:いつかのメリークリスマス/B'z 5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実 6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一 7位:ハッピー・クリスマス 戦争は終った /ジョン・レノン&オノ・ヨーコ 8位:白い恋人達/桑田佳祐 9位:メリクリ/BoA 10位:すてきなホリデイ/竹内まりや 11位:サイレント・イヴ/辛島美登里 12位:Hurry Xmas/L'Arc~en~Ciel 13位:LAST CHRISTMAS/EXILE 14位:Merry Christmas Mr. Lawrence/坂本龍一 15位:WINTER SONG/WINTER SONG 16位:Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN 17位:WISH/嵐 18位:シンデレラ・クリスマス/KinKi Kids 19位:サンタさん/ももいろクローバーZ 20位:White Love/SPEED 、チキンライス/浜田雅功と槇原敬之 (有効回答者数12,427人) ランキング1位は山下達郎の「クリスマス・イブ」。 1983年にリリースされたこの曲は、1988年より鉄道会社のCMソングとして起用され、1989年になってチャート1位を獲得したという、エピソードが有名だ。 総合2位のワム!「ラスト・クリスマス」は、クリスマスらしい甘い音づくりながら、歌詞の内容はクリスマスの失恋。 また、13位にはEXILEによる日本語カバーもランクインしている。 今回のランキングでは、クリスマスシーズンに街中で耳にすることの多い、いわゆる定番の「クリスマスソング」が並ぶ結果となった。 性別・世代別で上位にランクインしている曲そのものに大きな違いはなかったが、世代別の傾向としては、BoAの「メリクリ」が10~20代、B'zの「いつかのメリークリスマス」が20~40代、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」は40~50代、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの「ハッピー・クリスマス 戦争は終った 」が50~60代でそれぞれ上位にランクインした。 《田中沙織》.

次の

槇原敬之

槇原 敬之 クリスマス ソング

第1位は山下達郎の「クリスマス・イブ」だった。 街でもそろそろクリスマスのイルミネーションが見られ、なぜかそわそわしてしまう時期がやってきた。 順位:曲名/アーティスト名 1位:クリスマス・イブ/山下達郎 2位:ラスト・クリスマス/ワム! 3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー 4位:いつかのメリークリスマス/B'z 5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実 6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一 7位:ハッピー・クリスマス 戦争は終った /ジョン・レノン&オノ・ヨーコ 8位:白い恋人達/桑田佳祐 9位:メリクリ/BoA 10位:すてきなホリデイ/竹内まりや 11位:サイレント・イヴ/辛島美登里 12位:Hurry Xmas/L'Arc~en~Ciel 13位:LAST CHRISTMAS/EXILE 14位:Merry Christmas Mr. Lawrence/坂本龍一 15位:WINTER SONG/WINTER SONG 16位:Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN 17位:WISH/嵐 18位:シンデレラ・クリスマス/KinKi Kids 19位:サンタさん/ももいろクローバーZ 20位:White Love/SPEED 、チキンライス/浜田雅功と槇原敬之 (有効回答者数12,427人) ランキング1位は山下達郎の「クリスマス・イブ」。 1983年にリリースされたこの曲は、1988年より鉄道会社のCMソングとして起用され、1989年になってチャート1位を獲得したという、エピソードが有名だ。 総合2位のワム!「ラスト・クリスマス」は、クリスマスらしい甘い音づくりながら、歌詞の内容はクリスマスの失恋。 また、13位にはEXILEによる日本語カバーもランクインしている。 今回のランキングでは、クリスマスシーズンに街中で耳にすることの多い、いわゆる定番の「クリスマスソング」が並ぶ結果となった。 性別・世代別で上位にランクインしている曲そのものに大きな違いはなかったが、世代別の傾向としては、BoAの「メリクリ」が10~20代、B'zの「いつかのメリークリスマス」が20~40代、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」は40~50代、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの「ハッピー・クリスマス 戦争は終った 」が50~60代でそれぞれ上位にランクインした。 《田中沙織》.

次の

ダウンタウン + 槇原 = クリスマスソング

槇原 敬之 クリスマス ソング

シングル [ ] 発売日 タイトル 発売元 最高位() 1st 100位圏外 2nd 100位圏外 3rd 1991年 1位 4th 1991年 5位 5th 2位 6th 1992年10月25日 6位 7th 4月25日 4位 8th 1993年 1位 9th 1993年 3位 10th 1993年 12位 11th 5月25日 3位 12th 1994年 1位 13th 6位 14th 1996年 20位 15th 1996年 4位 16th 1996年 10位 17th 12位 18th 1997年 9位 19th 24位 20th 1998年 14位 21st 1998年 16位 22nd 5位 23rd 4月25日 ワーナーミュージック・ジャパン 11位 24th 2001年 16位 25th 25位 26th 2002年 23位 27th 2002年 18位 28th 57位 29th 2003年 11位 30th 2003年 20位 31st 12位 32nd 2004年 9位 33rd 12位 34th 2005年 17位 35th 19位 36th 3位 37th 2007年 33位 38th 17位 39th 2008年 22位 40th 27位 41st チャート対象外 42nd 32位 43rd 26位 44th 31位 45th 33位 46th 27位 47th 48位 48th 22位 発売中止のシングル [ ] リリース予定日 タイトル 概要 五つの文字 TV『』テーマソングで発売前に開催されていたツアー「"LIVE IN DOWNTOWN"」でも披露されており、に800円の低価格で発売される予定で、同時に上記のツアーのライブDVD『』(3800円)も発売される予定だった。 しかし、当時在籍していたレコード会社からに移籍するため、両方とも発売延期となった。 DVDは約1年半後に移籍先で発売になったが、シングルは発売されず、アルバム『』に収録された。 そのライブバージョンはDVD『』で確認できる。 44位 2nd 2014年2月28日 TBS 2013年にTBSチャンネルにて放送された「世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 アンダルシア音楽紀行」を収録。 71位 3rd 2015年3月4日 TBS 68位 4th 2016年12月21日 TBS 141位 その他 [ ]• 映画『』オリジナル・サウンドトラックに主題歌「光~あなたを忘れない」収録。 他アーティスト楽曲のカバー [ ]• 『』で「お嫁においで」をカバー。 音楽活動30周年記念アルバム『』で「LOVE SPACE」 オリジナルは をカバー。 トリビュート・アルバム『』および2004年でのトリビュートライブの模様を収めたDVD『』 で「Forget-Me-Not」をカバー。 トリビュート・アルバム『』で「春よ、来い」をカバー。 トリビュート・アルバム『』で「」、「」をカバー。 生誕65周年記念アルバム『』で「」をカバー。 アルバム『』で「自転車でおいで」を矢野本人とデュエット。 トリビュート・アルバム『』で「」をカバー。 トリビュート・アルバム『』で「」をカバー。 トリビュート・アルバム『』で「」をカバー。 のカバー・アルバム『』で「スローバラード」をカバー。 『』で「LAUGH! LAUGH! LAUGH! 」をセルフカバー。 トリビュート・アルバム『』で「」をカバー。 未発売曲 [ ] 未発売曲は、アマチュア時代を除くと以下のものがある。 クリームシチュー()の楽曲に編曲で参加した。 槇原本人の歌唱Ver. で「」内で一度だけOAされた。 同曲は彼女のアルバムに収録された(アルバム発売日を鑑みれば1997年頃)。 Merry-go-round(christmas Mix)()1998年冬に特設HPでこの曲をストリーミング配信を行った。 RAIN DANCE MUSIC、CLOSE TO YOU(1998年)「SMILING3 ~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~」に収録された「DANCING IN THE RAIN(ENGLISH VERSION)」と「CLOSE TO YOU(ENGLISH VERSION)」それぞれの音源での日本語Ver.。 本人のラジオにて一度だけOAされた。 The Magic of Christmas Time にて配信。 バージョンが4つあった。 蛇口を止めて 『ベストヒット曲集』にM. 冬がはじまるよ 2012()「冬物語」のキャンペーンソングとして2011年11月よりOA開始。 「冬物語」の6缶入りケースパックの購入者を対象にこの歌を収録したミニCDアルバム「winter物語」を抽選で500名にプレゼントするキャンペーンが行われた。 てをつなごう(2011年)「てをつなごう だいさくせん」のテーマソング。 コンサートでも歌われたこともある。 今のところ未発売。 10年先も、20年先も。 (2013年)オフィシャルファンクラブ Smile Dog 継続10年以上会員対象のプレゼントCD収録。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の