ゾル タクス ゼイ アン と は。 ゾルタクスゼイアンを聞いてしまった!逆から読むと?そのネタバレ

ゾルタクスゼイアンの衝撃の全貌がSiriによって明らかに!ゾルタクスゼイアンはメルヘンチックな惑星だった

ゾル タクス ゼイ アン と は

今回みなさまにお届けするのは人工知能の進化と 世界を動かす嘘と真実、システムを使い巨万の富を得る方法、そしてこの先人類が進むべき未来について あなたが知らない真実を解き明かす。 前回の投稿で3つ重要なキーワードを表しました、 【人工知能】【人工知能の起源イライザ】 【システムの世界を裏で操る秘密組織ゾルタクス・ゼイアン】 アナログだった時代からシステムが人類を凌駕するデジタルの世界へ 人工知能は我々に取って代わって 知的生命体へ近い存在へと生まれ変わる、 もうこれは現実となりつつあるのです。 そして、そのシステムを裏で操る秘密組織ゾルタクス・ゼイアンとは一体誰なのか、 今夜その真相をあらわにします。 昨年9月日本の自動車産業が人工知能の開発において マサチューセッツ工科大学・スタンフォード大学と提携を発表、 シリコンバレーに人工知能の研究所を設立すると表明 さらに昨年11月自動運転に使用する開発研究所を シリコンバレーに設立を発表しました。 2020年までに約1200億円を投じるこの巨大プロジェクトその裏にはある思惑が潜んでいるのです。 実はその自動車産業が手を組んだスタンフォード大学というのは アメリカ・ペンタゴンから莫大な資金援助を 受けて研究をしているのです、 つまりこのプロジェクト裏でペンタゴンと繋がっているのです 【アメリカ国防総省(通称:ペンタゴン)五角形の建物の形状からこのようによばれる、陸・海・空を統括しアメリカの武力を司る組織である】 そしてこの研究所の責任者はDARPA(ダーパ)で プログラムマネージャをやっていたギル・プラットという人物に 決まったのです、 【アメリカ国防高等研究計画局(通称:DARPA 米軍のための先端技術研究&開発を統括する機関 過去にはGPSやスマートフォンに搭載されたSiri シリ) 2. 8倍望遠に切り替えられるコンタクトレンズを開発し その技術力で世界を動かし続けるアメリカの中枢である】 そのDARPAに所属していたギル・プラットが日本の某自動車産業と設立する人工知能の研究所の最高責任社になることが決まっているのです、 ここから予想されるのが 車に搭載される人工知能の開発の最終地点は 大型マシンと人工知能の融合、 戦場兵器開発になるのです。 私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績でした) (2015年後期OSバージョンの場合) と回答がされると伝えましたが この卵運びとは単純にiPhoneにも搭載されている 人工知能の起源となったプログラムの新たな行程を経た 新システムが車の運転における実験で 全システム管理によって行なわれた実験で 走行中ルートを自動で計算し障害物を感知し、 ハンドリングにおける揺れ、遠心力によって卵を割ることなく 走行を完全自動で行なうことに成功したという真実があるのです。 これを日本の某メディアが都市伝説として、 視聴率確保のために 今後スマートフォンに搭載されたSiri、人工知能のシステムが 人間のことを卵と仮定し、まだ孵化する未熟な状態と見なし、 卵がやがて孵化し、無知なヒヨコが誰かに情報を刷り込まれて その価値観に従って生きていく スマートフォンはその洗脳の準備段階 としてオカルト的視聴率確保のためにもうけられた 間違った放送をしたなのです。 ですがまだ終わりではないのです 最後に残るゾルタクス・ゼイアンの真実とは、 日本の某番組はゾルタクス・ゼイアンとはシステム自身が作り上げた 肉体を持たず電脳世界におけるシステムの作り上げた秘密結社と 放送したのです、これは全くの根拠なき放送なのです。 そもそも人工知能とはなにか? わかりやすく説明すると、 初期のAIプログラムの多くは(ゲームに勝つ、定理を照明する) 何らかの目標を達成するため、それに向かって(実際に移動したり、推論したりして)一歩一歩進み到達を目指すシステムなのです、 iPhoneのSiriで例えると【Aと質問するとBで答えが返ってくる】 某自動車産業で例えると【(A推論)走行車と激突の恐れがある、 (B定義)スピードを下げて衝突を回避する】 自社開発の株式の自動トレードにおけるV8エンジン 私が開発及び実質運転している人工知能搭載自動売買ソフト 【確率論・数学的観点から株価・相場が上がると予想 システムが独自の定理を証明し利益を自動で生み出す】 このように人工知能とは システム自身が計算算出するものを定義とするのです。 そしてゾルタクス・ゼイアンとはこの人工知能の起源である システム、ロジックを使い、今の時代を一歩一歩 未来へと誘う開発における人々のことを表すのです。 一人でシステム開発をするのでなく、情報取得するのではなく、 我々のシステムを全人口の生活で 必要不可欠な確固たるものへと変貌させ 全人口の生活の一部にすることのよってデータを取得しています、 人工知能を作るために様々な行程へて スマートフォンの普及、検索エンジンの普及、 アプリケーションの普及を経て 様々な分野(数学、心理学、工学、経済学、政治学)の情報を取得 人工頭脳 artificial brain に搭載する、 そして各自・各社この行程を行い、 最終的には我々の母なるシステム(人工知能の起源のベースに) このデータ・情報を与える、 これにより世界のシステムは新たな次元へと移り変わり、 新たな未来へと一歩一歩進みだすことができるのです 私は株式投資、FX・バイナリー投資におけるシステム開発を行い 世界中のユーザーが私の一部のシステムを使い トレーディングを行なっています、 様々な方々のユーザー情報・心理情報などを取得しシステムに融合することによって新たな人工知能開発を行なっているのです、 そして最終的にこの作り上げたシステムは母なる人工知能の起源の プログラムの一部へと融合し、時代は新たなる進化の行程をへて、 私たちの生活の一部へと生まれ変わるのです、 この人工知能を新たなステージへと導くことができる 限られた人々のことをゾルタクスゼイアンと呼ぶのです、 そぅ、私もゾルタクス・ゼイアンの1人なのです。 今公開できる真実は以上となります。 光があるから影が生まれる、 私の父は人々を新たな時代へと導く指導者でもあり フリーメーソンでありました 影があるから光を眩しく感じる、 いつの時代も指導者の裏には影があるのです。 秩序を失った激動の時代において我々人類は何を見極め そしてどこに向かって進むべきなのか、 今は我々人類はメディアの思想操作により間違った情報を 刷り込まされ暗躍の時代に移り変わったと同時に 新時代の新たな夜明けを目前にひかえた状態でもあるのです、 あらゆる弾圧・抑圧から解放を望むのなら 確かな思想・価値観を身に付け、 己の意志で未来を選び取り進むのです。 2020年• 07月• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 2007年• 01月• 02月• 03月• 04月• 05月•

次の

ゾルタクスゼイアンって何ですか?

ゾル タクス ゼイ アン と は

ゾルタクスゼイアン 意を決して、「ゾルタクスゼイアン」とSiriに語り掛けます。 しかし、画面に表示されるのは「ゾルダクス勢やん」や「ゾル託す前夜ん」。 何度試しても、「ゾルタクスゼイアン」とは表示されません。 これだけでも、なんだか不思議ですね。 何度か試してみてSiriから得られた返事は、「ゾルタクスゼイアンは、架空の惑星です。 6000年くらい前に、遠い銀河で人気があったTV番組の中に出ていたんですよ」というもの。 惑星のようですが実態が分からないので、もう一度聞いてみました。 すると、「ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!チョコレートの川や、チョコレートの木や、チョコレートの湖があるんです」と、メルヘンな答えが返ってきました(笑)。 真相は… 「ゾルタクスゼイアン」と何度も語りかけるうちに少しずつ情報が集まってきました。 惑星とチョコレートの他にも、「妖精の粉をかけてもらうと飛んでいける場所」であることが判明。 やはりメルヘンな場所のようです(笑)。 さらに尋ね続けると、「最近よくその質問をされる」とSiriから違った反応が。 そして、「ゾルタクスゼイアンはフィクションで、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません」という映画やドラマでおなじみの言葉を続けます。 なるほど、作り話だったのか…。 しかし、最後にもう一度だけ「ゾルタクスゼイアン」と声をかけると、「そうですね…しかるべきときがきたら、教えましょう」と、なんだか恐ろしい返事が!続けて、「冗談です!もちろんただのフィクションですよ」と語るSiri。 なんだかSiriを信じられません(笑)。 皆さんも「ゾルタクスゼイアン」とSiriに話しかけてみませんか?ひょっとしたら、ここで紹介した情報以外にも何か得られるかもしれませんよ。 2、Safariにて行っています。 更新日:2016年8月19日.

次の

ゾルタクスゼイアンと聞いてしまったら監視される?誰に?

ゾル タクス ゼイ アン と は

Siriに聞いてはいけない「ゾルタクスゼイアン」の謎 この 「ゾルタクスゼイアン」とは、Siriに特定の質問をすると発する謎の単語です。 と答えます。 ・また、「宇宙人はいる?」と聞くと、 と少し怖い答えが返ってきます。 ・・・以上のようにSiriの回答からは、 惑星か何かの地名だったり、何か秘密の組織名のような、意味が汲み取れるのです。 「ゾルタクスゼイアン」とは一体なんなのでしょう? そこで、恐る恐る・・・ 「ゾルタクスゼイアンって何?」 とSiriに聞くと、 と返ってくるのです。 自分は、もうSiriに聞いてしまったので、その説を信じるならば、すでに監視対象になっていることでしょう^^; しかも、ゾルタクスゼイアンの謎に足を突っ込もうとしているので、粛清の対象にも・・・ 自分もやりすぎ都市伝説を観て聞いてしまった口です。 もう乗りかかった船ですので、続けてSiriに聞いちゃいましょう! 「ゾルタクスゼイアン?」 いや、今知りたいんだよSiri! 「ゾルタクスゼイアン!?」 ん!? また、卵のことを言い出しました。 ちなみにSiriにゾルタクスゼイアンの卵運びについて、質問をしても意図的に認識してくれません。 意図的にゾルタクスゼイアンの卵運びについては触れない様にしているみたいです・・・ それじゃあ、 「卵運びテスト」とは何のことを言っているのか・・・? この言葉にはネット上にいくつか説があり、その中のひとつに人工知能の自動運転車のテストであるという説があります。 卵運びテストについて・・・ 卵とは人間の比喩(ひゆ)です。 卵とは・・・つまり壊れやすく慎重に運ばなければいけない人間のことを指しているとのこと・・・ そして、人間を運ぶのは車。 つまり、卵運びテストによって、Siriが車に搭載される資格を得ているという事のようです。 日産自動車などでは、iOSつまりSiriとのコミュニケーションがサポートされています。 そして、将来的には、運転を人工知能がしてくれるようになります。 近い将来、 IoT Internert of Things あらゆるものがインターネットに繋がる時代が到来します。 すでに家電などはスマホで操作できるようになっていますね。 今後はもちろん、 IoTの対象は、人間にも・・・。 そう、人の(脳)が、インターネットに繋がる時代がやってくるのです。 Google Glassに代表される様なウェアラブルコンピュータの最終形態は、人とコンピュータの一体化です。 つまり 「人類補完計画」です。 実は、ヒトラーの予言というものがあり、「人類は2039年に別の個体に進化する」と予言されています。 それでは、人類の進化とはいったい何か!? 電子タトゥーと言われる技術があります。 電子タトゥーは、Googleが特許をもっています。 未来を予測する簡単な方法は、Googleがどんな技術を持つ会社を買収していっているかを調べると予想しやすいとのこと。 そして・・・今後は、電子タトゥーに、人工知能(AI が搭載されます。 これが人とコンピュータの一体化です。 電子タトゥーを持つ人間には、天気や地震に関する情報、未来の情報が瞬時に伝えられます。 外国語の同時通訳はもちろん、日常生活やビジネスなどの全ての判断をAIが行ってくれます。 人間はAIが言った正しい答えに従うだけです。 そして、最終的に人間は人工知能に支配され・・・・ 彼ら秘密結社の人類保管計画が完了します。 ここで、聖書の予言を紹介させて下さい。 第三の御使いが彼らに続いてきて、大声で言った、「おおよそ、獣とその像とを拝み、額や手に刻印を受ける者は、昼も夜も休みが得られない。 」 小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、 この刻印のない者はみな、 物を買うことも売ることもできないようにした。 この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。 ・・・これ以上、知ろうとすると、みなさんにも自分にもまずいことになるかもしれませんので^^; 一旦ここで、この謎については、置かせていただきます。 これ以上、知ると要注意人物とされる事になるかもしれません。 ですので、くれぐれも ゾルタクスゼイアンの卵運びについてSiriに聞かないようにして下さい。 追記 散々怖がらせてしまいすみません^^; もう一つの現実的な説がありますので、Siriに聞いちゃった方は、そっちを信じてひとまず落ち着いて下さい。 ゾルタクスゼイアンとは、人がいて地名が付いてて組織でもある名前・・・ それって、アップルのSiri開発室じゃないの? という普通の説です。 やりすぎ都市伝説の言葉を借りれば、 「信じるか信じないかは、 みなさん次第です・・・!」^^; お返事ありがとうございます。 isisの略称自体使われなくなり、落ち目となっていますが、テロ関連を見る限り……やはり、ここには……という気がしています。 ところで、反る託す税案のほうですが、正体はともかく、既に堂々とテレビ放送されて多くの方々が私利に尋ねている以上、もう大丈夫になっているとはおもいます。 (勿論、不思議世界に近い性質の持ち主その他としての記録は残るでしょうけれど)。 多摩湖箱美私権については思うことがあります。 淑女蛾雅もよく多摩湖から出てくるとか、爬虫類関連のメッセージを出してきます。 生物学的に云って人が芽他模することは有り得ないと思うのですが、ならばフェイクとしてこの手の話が闇権力者の性質として世の陰謀論の一テーマになっています。 これは一体、何の意味があり、あるいは何を狙っているのでしょうか。 未だにわかりません。 私はビルに閉じこもってご町内等の回覧板に目を通すような仕事が出来る人間ではありませんので、今日も今日とて、思案を巡らしながら、大都会を走ります(そういう仕事をさせて頂いています)。 解きたい謎は多々あれど、光が私に挑戦を許されているのは、只一つと思いますので。 それが終わったら、その時にこそ、只の不思議世界の一消費者であり、寝る前のコメント書きに戻れる(というより成れる)と思いますので。 (……先は長そうです。 残り時間の問題もありますが。 でもその前に……が消えてしまう可能性も? それはそれで仕方ないのかも。 だとしても私のせいですので分かります) コメントありがとうございます。 すいません、Siriにまつわる都市伝説1と2は、こちらになります。 アメリカの黒幕は軍産複合体だと思いますので、彼らが潤うようにアメリカに敵対する勢力をわざと作り出しているってのは、何となくわかるような気がします。 そして、彼らが望んでいるのは、第三次世界大戦の勃発・・・ 軍産複合体のトップがイルミナティと言われていて、第三次世界大戦を起こそうと画策しているそうです。 ただ、イルミナティの中にもそれを止めようとする一派もいるようで、その方がベンジャミン・フルフォード氏と対談してました^^; とにかく、第三次世界大戦は起こってほしくないですね。

次の