練馬区 コロナ 保育園 どこ。 東京都練馬区石神井の郵便局社員が新型コロナ感染|職場の場所や住まいはどこ?仕事内容は?|search.applylikeapro.com

新型コロナ、東京都が区市町村別の感染者数を公表 各区の独自公表も広がる 「感染拡大やデマ防ぐため」

練馬区 コロナ 保育園 どこ

ページ番号1058987 更新日 令和2年7月18日 区内の新型コロナウイルス感染者数 2年7月17日の区感染者数 区感染者数(累計) 区退院者等(累計) 5人 (前日6人) 382人 310人• 6月15日分から2ページ目です。 (注)• 「区感染者数」とは、杉並区に住民登録がある感染者の数です。 「区退院者等」には、自宅・宿泊療養終了者を含みます。 年齢・性別や区内の発生エリア等の情報は、一律に公表することはありません。 数値はさかのぼって修正することがあります。 区内の陽性率 期間 陽性者数(a) 検査件数(b) 陽性率(a/b) 6月1日~6月7日 3人 275件 1. 1% 6月8日~6月14日 6人 291件 2. 6% 6月22日~6月28日 12人 260件 4. 6% 6月29日~7月5日 22人 327件 6. 3% (注)「陽性者数」は杉並保健所に提出された発生届の件数であり、「区感染者数」とは一致しません。 区内の感染者の傾向• 杉並区内の感染者数を年齢別にみると、感染者数が増加し始めた3月下旬は高齢者を中心に感染していましたが、4月に入り若年層においても増加し、6月に入って特に20歳代、30歳代で増加が顕著になっています。 感染者の居住地は、区内全域に及んでいます。 感染原因が「不明」である割合は、3月下旬の42%から4月下旬には65%に増加しましたが、6月下旬には25%に低下しています。 区内医療機関における感染情報• その他施設における感染情報•

次の

練馬区医師会公式ホームページ

練馬区 コロナ 保育園 どこ

3月15日~ 発熱• 3月21日 埼玉県内医療機関H受診<マスク着用、バイク>• 3月23日 埼玉県内医療機関H受診<マスク着用、バイク>、検体採取• 3月24日 検査結果、新型コロナウイルスの陽性を確認 男性は、埼玉県さいたま市から東京都練馬区の「石神井郵便局」へ通勤していますが、発熱後は出勤していないとのことです。 石神井郵便局では、この男性が作業していた事務室やロビー等を消毒しており、濃厚接触者に該当する社員もいないことから、通常通り窓口業務を営業しています。 感染経路については調査中とのことですが、発熱後に外出を控え、公共交通機関も使用していないことから、感染拡大は抑えられているかもしれませんね。 居住地:埼玉県さいたま市南区• また、通勤手段は「バイク」と公表されています。 公共交通機関を使用していないので、少し安心する方もいらっしゃるかもしれませんね。 他の感染者の公表でも、このくらい詳しい情報を公開していただきたいところです。 もちろん個人情報やプライバシー侵害になる詳細までは不要ですが。 練馬区「石神井郵便局」の60代男性社員が新型コロナウイルスに感染|仕事内容は? 仕事内容については、「郵便物の区分業務を担当している」との情報が公開されています。 窓口業務や配達業務でお客様と接触する業務ではなさそうですね。 郵便物に触れる機会はありそうですが、発症後は勤務しておらず消毒も済んでいるので、これ以上感染が拡大しなさそうでほっとします。 — ながひさです。 オスです。 住んでいる近くの郵便局で新型コロナ感染が確認されたと聞くと心配になりますね…今回の感染者は発熱後外出もなく、移動手段がバイクなようで感染拡大しなさそうだと思われます。 どこで感染するか分からず不安もありますが、この時期はできるだけ外出を控えて、収束を待ちましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ローソン練馬錦二丁目店従業員が新型コロナ感染!場所・感染経路は?

練馬区 コロナ 保育園 どこ

練馬区の新型コロナの感染患者は誰? 練馬区の会見によると、区内の感染が確認された患者は 障害者福祉施設で介護などを行う50代の女性職員との事です。 また、練馬区は患者の女性が勤める障害者福祉施設の名前を明らかにはしていません。 練馬区の新型コロナの感染患者の感染経路や行動歴は? 患者の女性の感染経路や行動歴についてですが• 2月23日、37. 数日休みをとって回復し3月2日出勤• また区は女性の勤務する施設を3月16日まで休業とし、女性が出勤した日に濃厚接触したとされる13名の施設の利用者と職員の健康観察し、その内の9人の利用者を感染の有無を検査するとの事です。 都内で感染経路が不明の患者が散見されはじめ、感染経路を特定するよりも如何に感染を拡散させないかが大事になってきています。 今回の障害者福祉施設勤務の女性の感染から、施設内での感染が広がらない事を願うとともに、患者の早期の快復をお祈り致します。 令和2年3月6日(金曜)、区立障害者福祉施設に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。 今後の感染拡大防止対策等の詳細につきましては、区ホームページをご覧ください。

次の