パワプロ 球界の頭脳 効果。 仮面町: パワプロ2016 特殊能力一覧効果表

【パワプロ2018】投手の金特・特殊能力一覧

パワプロ 球界の頭脳 効果

能力アップ画面で経験点を消費して取得できるほか、イベントで直接取得することもある。 イベントの選択肢によって覚える・覚えないが出てくるため、イベント内容を確認しながらサクセスをプレイしよう。 超特殊能力 金特 とは 特殊能力(特能)の上位互換となる能力。 取得にはイベント+下位の特能が必要 金特はイベントでコツを取得することで能力アップ画面に追加される。 金特のコツは、下位となる特能を持っていることが取得の条件になっている。 例えば「超尻上がり」の金特を取得したい場合、下位に当たる「尻上がり」を取得しないと覚えることはできない。 赤特は経験点を使うことで外すことができる。 特殊能力名 効果 怪童 ストレートの体感速度が大幅に上がる。 下位能力:重い球 強心臓 走者が2塁以上にいる時、投手能力が上がる。 下位能力:勝ち運 精密機械 低い位置に投球するほど、コントロールが大きく上昇する。 下位能力:尻上がり 鉄腕 調子による影響をかなり受けにくい。 下位能力:調子安定 内無双 内角に投げたときコントロールがものすごく良くなる。 下位能力:内角攻め 不屈の魂 連打されても動揺しにくく、投手能力が下がりにくい。 下位能力:なし 変幻自在 ストレートと変化球を交互に投げると発動。 ストレートの体感速度が上がり、変化球の曲がり始めが大幅に遅くなる。 下位能力:逃げ球 ドクターK 2ストライク時、投手能力がかなり上がる。 下位能力:奪三振 ド根性 スタミナが減っても疲れを見せずド根性で投げる。 下位能力:ジャイロボール マインドブレイカー 三振を奪うと相手の調子をダウンさせる。 下位能力:なし ミスターゼロ 無失点のまま回を進めると能力が上がる。 ストレートの体感速度が上昇し、打者近くで球が曲がる。 スタミナ切れになっても能力が下がりにくい。 重い球 相手のパワーが下がり、打たれても打球が飛びにくくなる。 尻上がり 先発時限定で発動。 6回以降、球速・変化量・コントロールが上がる。 打たれ強さ 連打されても、投手能力が下がりにくい。 対ピンチ 走者が2塁以上にいる時、球速・変化量が上昇する。 対左打者 左打者が相手の時、球速・コントロールがかなり上昇し消費スタミナが減少する。 奪三振 2ストライク時、投手能力が上がる。 逃げ球 失投時、投球が真ん中に行く確率が低くなる。 闘志 球質が重くなり、フラフラ状態になりにくい ポーカーフェイスと両方の取得は不可。 クイック 走者がいる時、投球モーションが速くなる。 クロスファイヤー 1球前に投げた位置の対角線上に投球すると能力が上がる。 ジャイロボール ストレートのボールの回転軸が打者に向かって進み、手元で伸びる。 ノビ ストレートの体感速度がかなり上がる。 バント封じ 相手のバントがフライになりやすい。 ポーカーフェイス 表情を顔に出さず、疲れている状態かどうか見分けられなくなる。 闘志と両方の取得は不可。 球速安定 安定して球速を出せる。 回復 疲れが早く取れるようになる 特殊能力名 効果 ガラスのハート 打ち込まれるとフラフラ状態になりやすい。 ノミの心臓 走者が2塁以上にいると球速・変化量がかなり下がる。 軽い球 打たれた時、打球が飛びやすい。 シュート回転 球質が軽くなり、球がシュート方向へ変化する。 スロースターター 1・2回に先発投手のステータスが下がる。 一発 失投時、ど真ん中に行く確率が高くなる。 短気 連打されると、コントロールが下がる。 四球 3ボールの時、コントロールが下がる。 負け運 登板時、味方チームの打者全員のパワーが下がる。 乱調 イニングが変わるとコントロールが下がる。

次の

【パワプロアプリ】真・球界の頭脳の査定値とコツをくれるキャラ

パワプロ 球界の頭脳 効果

メニュー 掲示板• ゲームガイド• 攻略のコツ• コラボイベント 『ダイヤのA』コラボ• 『メジャー』コラボ• サクセス• パワフェス• 栄冠ナイン• ペナント• マイライフ• データベース• プロ球団選手能力• セリーグ• パリーグ• その他のモード• 問い合わせ• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

パワプロ2014の球界の頭脳の効果を教えて下さい。

パワプロ 球界の頭脳 効果

能力アップ画面で経験点を消費して取得できるほか、イベントで直接取得することもある。 イベントの選択肢によって覚える・覚えないが出てくるため、イベント内容を確認しながらサクセスをプレイしよう。 超特殊能力 金特 とは 特殊能力(特能)の上位互換となる能力。 取得にはイベント+下位の特能が必要 金特はイベントでコツを取得することで能力アップ画面に追加される。 金特のコツは、下位となる特能を持っていることが取得の条件になっている。 例えば「超尻上がり」の金特を取得したい場合、下位に当たる「尻上がり」を取得しないと覚えることはできない。 赤特は経験点を使うことで外すことができる。 特殊能力名 効果 怪童 ストレートの体感速度が大幅に上がる。 下位能力:重い球 強心臓 走者が2塁以上にいる時、投手能力が上がる。 下位能力:勝ち運 精密機械 低い位置に投球するほど、コントロールが大きく上昇する。 下位能力:尻上がり 鉄腕 調子による影響をかなり受けにくい。 下位能力:調子安定 内無双 内角に投げたときコントロールがものすごく良くなる。 下位能力:内角攻め 不屈の魂 連打されても動揺しにくく、投手能力が下がりにくい。 下位能力:なし 変幻自在 ストレートと変化球を交互に投げると発動。 ストレートの体感速度が上がり、変化球の曲がり始めが大幅に遅くなる。 下位能力:逃げ球 ドクターK 2ストライク時、投手能力がかなり上がる。 下位能力:奪三振 ド根性 スタミナが減っても疲れを見せずド根性で投げる。 下位能力:ジャイロボール マインドブレイカー 三振を奪うと相手の調子をダウンさせる。 下位能力:なし ミスターゼロ 無失点のまま回を進めると能力が上がる。 ストレートの体感速度が上昇し、打者近くで球が曲がる。 スタミナ切れになっても能力が下がりにくい。 重い球 相手のパワーが下がり、打たれても打球が飛びにくくなる。 尻上がり 先発時限定で発動。 6回以降、球速・変化量・コントロールが上がる。 打たれ強さ 連打されても、投手能力が下がりにくい。 対ピンチ 走者が2塁以上にいる時、球速・変化量が上昇する。 対左打者 左打者が相手の時、球速・コントロールがかなり上昇し消費スタミナが減少する。 奪三振 2ストライク時、投手能力が上がる。 逃げ球 失投時、投球が真ん中に行く確率が低くなる。 闘志 球質が重くなり、フラフラ状態になりにくい ポーカーフェイスと両方の取得は不可。 クイック 走者がいる時、投球モーションが速くなる。 クロスファイヤー 1球前に投げた位置の対角線上に投球すると能力が上がる。 ジャイロボール ストレートのボールの回転軸が打者に向かって進み、手元で伸びる。 ノビ ストレートの体感速度がかなり上がる。 バント封じ 相手のバントがフライになりやすい。 ポーカーフェイス 表情を顔に出さず、疲れている状態かどうか見分けられなくなる。 闘志と両方の取得は不可。 球速安定 安定して球速を出せる。 回復 疲れが早く取れるようになる 特殊能力名 効果 ガラスのハート 打ち込まれるとフラフラ状態になりやすい。 ノミの心臓 走者が2塁以上にいると球速・変化量がかなり下がる。 軽い球 打たれた時、打球が飛びやすい。 シュート回転 球質が軽くなり、球がシュート方向へ変化する。 スロースターター 1・2回に先発投手のステータスが下がる。 一発 失投時、ど真ん中に行く確率が高くなる。 短気 連打されると、コントロールが下がる。 四球 3ボールの時、コントロールが下がる。 負け運 登板時、味方チームの打者全員のパワーが下がる。 乱調 イニングが変わるとコントロールが下がる。

次の