ナポリテン グッズ。 ポリテンざっくり感想

【 ナポリの男たち 】ナポリテンに行ってきました 🇮🇹🍝 【 ゲーム実況者 】

ナポリテン グッズ

グループ内で生み出されたキャラクターや企画物の他、オリジナル動画やメンバーの私物など、様々な展示内容でお届けする「ナポリの男たち3周年」記念イベントです。 会場ではグッズの販売も行います。 イープラスでお買い求めください。 下記ご案内をご確認のうえ、当日は必ず身分証明書のご持参をお願いします。 ご提示いただけない場合、入場をお断りさせていただきます。 /1回の申し込みでお一人様2枚まで。 チケット記載の入場開始時間になりましたら、会場にお越しいただき会場スタッフの誘導に従ってご入場いただきますよう、ご協力をお願いいたします。 待機場所等は当日係員のご案内に従っていただきますよう、お客様のご協力をお願いします。 あらかじめご了承ください。 主催 ナポリの男たち/株式会社ムービック お問合せ イベントに関するお問合せ 大丸梅田店 イベント内容に関するお問合せ 株式会社ムービック チケットに関するお問合せ イベント事務局 (受付時間 平日10:00~17:00).

次の

グッズレジ(仮)

ナポリテン グッズ

これは動乱の渦中にいるしがない540円の記録 有名実況者のオーラあるか?委縮してしまうか?怖いか?恐れ多いか? 今後オフ会とかあったらジャックオランタンやりたい 顔出しはしたくない お疲れさまです。 てから だいぶ日数が経ちました。 いかがお過ごしでしょうか。 あと10日。 概要が明らかになっていくたびに脳髄にダメージを受けています。 体に悪いね。 私は勢いで物販計算ツールを作りました。 今回行かない方も 使い勝手はともかく…第二期、三期用に使っていただければと思います。 さて、最近、やっぱりテンの真の展示物は 540円自身なんじゃないだろうかという認識を強めています。 だってさ、 おじさんのねじねじに群がる大勢の人、 観察対象以外の何物でもなくない????? 実況者の展示会開催!に困惑する視聴者!おじさんのスカーフに熱狂する視聴者!なんの情報もない激軽展示会HP!moonの人キービジュに沸き立ちRTしまくる視聴者!にビビるの人!抽選に当たらない視聴者!チケット戦争でサーバー落とす視聴者! 周りをとりまく人たちからすると、 やっぱり鑑賞の対象は我々の方なんじゃないか。 気をつけろ!油断すると視聴者がアリみたく群がってくるぞ。 こう考えるとテンは実質もう始まってると思う。 でも視聴者だってこんなチケットの倍率高いと思わなかったよ~~~グッズも通販どんだけ在庫あんのかな~~~この数カ月のあわあわする視聴者ほんとウケるよね~~うける~~私も!やばたにえん!たぴおか!冷静じゃいられない 今までの経緯を振り返ると、 3月2日 展示会発表・ねじねじ展示確定。 3月23日 ロゴ・キービジュアル公開。 以降ひと月ほどかけて、毎週グッズ公開。 4月19日~5月7日 先行抽選。 5月13日 先行抽選結果発表。 5月17日 一般販売。 で、チケット戦争付近の時点で明かされた、展示会の内容。 ・ねじねじ ・グッズ販売(いくつか発表済) (新規動画らしき何か) (パスギルドッコイショ関連の何か) 視聴者だって手探りすぎない?ほぼ何も分かんなくない?なんだこれは? 素朴な疑問なんですけど、 我々が熱狂している対象は、はたして生ねじねじなんだろうか? でトレンド入りするくらいワラワラ騒いでるしチケット戦争もしたけど、 行きたい全員の主目的が ねじねじとグッズだけだとは思えないんだよな。 グッズは通販あるし。 だって(すぎるの)布だぜ? そりゃ居るだろうけどさ、すぎるの布見たい人はさ。 でも全員がホラ... すぎるの顔出しエンターテイメントの為にテン行きたいのかといえばさ、そうじゃない気がするんだよな。 てかここまで来たらもう顔も展示してよくない?事件の話も4年前だよ。 もう注釈が要るよ。 まだ始まってもいない(というか前例もなけりゃ内容もよく分かってない)のに ここまで競争率が高くなる理由の一つは、 視聴者が積み重ねた、 の男たちへの 期待値の現れなんじゃないだろうか。 活動3年(そろそろ4年目)の中で積み重ねた、 「内容は分からないけど次の動画もきっと面白い」「次のch放送もたぶん面白い」「彼らがやることならきっと面白い」的な気持ちの延長線上にあるんじゃないかなと思う。 グループとしての船出と活動初期の不安定さに比べると、 安定とか安心感とか、期待感の地盤的なものができたんじゃないか…ナ あと何?実況者の実存(の痕跡?)を確かめに行く人もいるのかな。 実存は本質に先立つって言うしね! 画面越しには得られない本質に先立つ何かを求めるみたいな人もいるのかもしれない。 よくわかんないけど。 つまりどういうこと?疑似握手会みたいな? の痕跡と握手するの? 顔出してない分、なんかそういうの... 付加価値がありそう。 知らんけど… 昔公式ニコ生でも実況者のサインプレゼント!ってあったね。 今もあるのかな。 ともかく、今まで抱いてた(抱くようになった)への期待値が はじめて現実のイベントごととして表だった形に現れた結果、 こう(今回の諸々)なったとかもあるんじゃないかなと思っている。 知らんけど。 でも今までの面白さの延長線上にある何かとはいえ、 ついに虚無に幻想を抱いて熱狂している。 やばい。 のテン。 マルイで視認されるまで、 生きてるテンと死んでるテンが50:50の割合で存在してそう。 前衛芸術。 文化祭のノリでって言われたけど、私別にの親じゃないから親心で行くわけじゃないんですよね。 行く人ですらこんな状態で、はたから見たらやっぱり謎じゃない? 「アイスクリームの話しますか」を真剣に定義してる人を笑ってる場合じゃないよ。 やっぱりねじねじに群がってるようにしか見えない。 ヤッパリパリパリ 真に展示されるのは540円だとか一箇所に集められて燃やされるとか色々騒いでたけど、あながち間違いじゃないかもしれん。 おっさんのスカーフと、 期待という実態のない虚空に群がる我々視聴者こそが、 テンの本当の滑稽なスペクタクル…。 実際ゲーム実況者のイベント自体は今どき珍しくないじゃない。 でも(何が展示されるのかイマイチよく分からない)展示会に群がる視聴者って 頭一つ抜けて何に熱狂してるか分からないイベントだと思うんですが、どうでしょうか。 なかなかの正気を疑うエピソードじゃない? 一般販売開始から数時間、チケットサイトの更新ボタンを連打し続けた視聴者が、一体どれだけ… くだらないことが好きな実況者に集まったような人たちばかりだから、 視聴者もくだらないことが好きなひとがいっぱいいるんだろうか、 膨張したパー効果みたいなもんだろうか、とか考えてみたり。 でも ・文化祭 キービジュアル: ・文化祭 運営協力: って外側の豪華さがシンデレラ城だね。 文化祭のノリ(外側ガッチガチ)なんだけど。 文化祭という名の装甲が戦車。 あと、たぶん100万人の540円(そんなにいない)が思ってると思うんだけど、 なんで顔出しもしてない実況者の展示物を見に 我々540円が互いに顔出ししに行かされるんですか????????? (大の発想) まあ1人色んなものが露出した挙句、テンの主役級展示物に昇華したけど。 むしろ視聴者が恥とと個人情報を気にかけてる始末だけど。 でも基本、風邪のやつのマスクした実況者がチラッ・・・チラッ・・・、あっ下半顔も見えちゃったかもしれない…みたいな半端なやつもないんだよ。 家で陰のチャクラ延々練ってたいよ、人に会える顔面、人は見た目が9割… と言おうとした矢先にまさかほんとにお面が来ると思わなかった。 頭に付けていこうかな。 でも最初のこういうイベントに参加する醍醐味は、アレはうまくいかなかったとか、ここが不便だったとか、そういうことが予測される、まったく不安定なとこに突っ込んで行ける手さぐり感ですね。 楽しみ。 あとここから先は、今まで以上に個人的な話になるんですけど、 追ってきた何年かを振り返って感慨深いものがあるなと最近事あるごとに思う。 これは白米おいしいみたいなノリだから1人で勝手に喋るね。 薄暗い部屋に引きこもって1人で動画見てたら いつのまにか見たこともない景色を見せられようとしている。 ありがたいことだな。 たくさんの人がこの人の動画面白いねって言ってくれるようになって、 信じられないくらいたくさんの人が 月額540円の課金制なのにch入りましたって言うのを見てきた。 実況者や歌い手の活動に金を払うのは痛い狂信者だけ、 そういうのこそもう時代遅れなのかもしれない。 グループ実況、いい方に転がってよかったな。 モチベーションがこれだけ続くことも 今こんだけたくさんの人が彼らに関心を持つことも 近しい実況者の名前が認知されることも グループやってなかったらないんじゃないかと思う。 ファンアートがまたたくさんの人に描かれているところを見ている。 いい夢見させてもらってるなと思う。 そういやキャラデザの記事が上がったころに追記しなきゃだね(備忘) sweetclover194.

次の

ナポリの男たち展示会「ナポリテン」感想&横浜観光①

ナポリテン グッズ

2019年6月14日(金)~6月30日(日)まで東京・池袋マルイで開催されたゲーム実況グループ「ナポリの男たち」初の展示会「ナポリテン~ナポリの男たち展示会~」。 17日間の開催で約1万7千人が来場いたしました。 [画像1: ] 2016年に結成された、ジャック・オ・蘭たん、すぎる、hacchi、shu3の実況者4名からなるゲーム実況グループ「ナポリの男たち」。 ニコニコ動画を中心に活動する彼らの作り出す動画や生配信は熱烈な人気を博しており、他ジャンルの著名人にもファンが存在する動画クリエイター集団です。 そんな彼らの初の展示会が東京・池袋で開催され、約1万7千人もの来場者を記録し、大盛況のうちに終了しました。 イベントのメインビジュアルは、「moon」、「スーパーマリオRPG」、「勇者ヤマダくん」のキャラクターデザインやイラストを手掛ける倉島一幸氏が担当し、大変話題になりました。 また展示会ではグループ内で生み出されたキャラクターや企画物の他、オリジナル動画やメンバーの私物など、様々な展示内容を本人たちが企画、監修をし「ナポリの男たち」3周年にふさわしいイベントに。 本人たちがデザインしたグッズも多数販売され、次回開催を希望するファンの声も多数寄せられました。 大盛況のうちに終了した「ナポリテン~ナポリの男たち展示会~」。 来場者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました! これからも様々な活動をやっていく予定ですので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。 代表者:國枝 信吾 所在地:〒173-8558東京都板橋区弥生町77-3 プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の