くせ毛 濡らすと。 4種類のくせ毛を見分ける方法。くせ毛には原因があり、それによって種類と対処法が変わる

濡れ髪の作り方。くせ毛が髪を濡らすとアホ毛が増える悩みを解消

くせ毛 濡らすと

こんにちは!原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。 今回は、 「くせ毛がくるくるしたり、うねうねするのを何とかするためには?」というテーマでお話していこうと思います。 くせ毛があると、雨の日や湿気が多い日は、特にうねうね・くるくるして手に負えなくなりますよね。 朝、時間をかけてセットしても、いつの間にか髪の表面がくるくる・うねうねしてしまうと、本当に気分がガタ落ち・・・。 その気持ち、わかります!僕自身も子供の時から 「くせ毛」に悩んでいたから。 (動画でお馴染みのMAMEもくせ毛なんです。 笑) だからこそ、 「くせ毛のくるくるを抑えるにはどうすればいいか?」とか 「うねうねして広がる髪をオシャレに見せるには何をするべきなのか?」といった問題点に本気で向き合ってきました。 そんな僕自身の経験と、美容師としての知識をもとに、その 原因と対策について解説します! くるくるする女性のくせ毛対策はもちろんのこと、 くせ毛男性の髪型についてもご紹介するので楽しみにしていてくださいね。 この記事を読み終わる頃には、きっとあなたも自分の「くせ毛」を愛おしく思えるはずですよ。 それでは、早速みていきましょう。 くせ毛が「くるくる」「うねうね」するのを何とかしたい! もくじ• くせ毛はもともとの髪質なので、美容院で「髪質改善トリートメント」をしてもらったところで、根本的な解決にはなりません。 もともとの髪質だから治ることもないし、薬剤や施術によって改善するわけがないんです。 こちらのお客様は、何度も他の美容院で 髪質改善を受けていましたが、1~2か月経過するとBeforeのような「うねうね」が出てしまうとお悩みでご来店されました。 かなり髪も傷んでいるように見えますよね? しかし、カットをさせていただき、クセをおしゃれに活かす髪型に仕上げれば、Afterのような今風のヘアスタイルにすることも可能なんです。 正直、くせ毛のくるくるやうねうねを無くして、まっすぐに見せるためには 縮毛矯正しか方法はありません。 「でも縮毛矯正は髪が傷むし、定期的にかけなきゃいけないのが面倒・・・」なんて感じている方も多いでしょう。 髪質改善や縮毛矯正をしなくても、 うねりを綺麗に見せるスタイリング剤があったら?どうですか? 僕としては、美容院でのサロンケアで一時的に「よくなった気がする状態」で誤魔化し続けるよりも、毎日のホームケアをこだわるべきだと考えています。 例えば、このように。 くるくる、うねうねして厄介なくせ毛の場合には、綺麗にうねりを出せばよいのです!! まとまりのないボサボサ、ボワボワになって、見た目が悪くなってしまうから悩んでいるんですよね? だったら、 おしゃれに「くせ毛」を活かしてしまえば良いということ。 「でも、それが上手くできないから悩んでいるんじゃん・・・」と思った方も安心してください。 すでに、たくさんの方が僕のアドバイスとカット、ホームケアによって 「くせ毛が好きになりました!」と笑顔で言ってくれています。 これは嬉しいことです。 くせ毛の厄介さは、僕も「もうイヤーー!」ってほど経験してきましたからね・・・。 くせ毛は梅雨時に特にうねりやくるくるが出てきますよね。 雨の日や湿度が高い日もそうです。 しかし、 プリュムワックスを出掛ける前に付ければ、髪を優しくコーティングをしてパサつきを抑えることが可能です。 ではもう少し掘り下げて、詳しく解説していきますね!! 髪の毛の表面がくるくる・うねうねしてしまう原因 まずは、「なぜ髪の毛の表面がくるくる・うねうねしてしまうのか?」といった原因について解説していきます。 ちょっとだけ専門的な話になりますが、できるだけわかりやすくお伝えするので、ぜひ自分の髪を良く知るために読んでみてくださいね。 くせ毛やダメージ毛などの髪質・構造によるもの くせ毛がある方や、カラーやパーマを繰り返したことで髪が傷んでいる場合には、くるくる・うねうねが目立ちやすいです。 髪の毛の構造としては、真ん中にメデュラと呼ばれる「髄質」があって、そのまわりをコルテックスというタンパク質の皮質がぐるっと囲っています。 一番外側を守っているのが、みなさんよくご存知のキューティクルです。 くるくる、うねうねするような「くせ毛」は、一般的に毛穴の形が大きく影響しているといわれています。 毛穴が歪んでいたり、きれいな丸ではない場合、 生えてくる時点で「髪の毛のなかにあるタンパク質の結合」がガタガタになってしまうんです。 要は、髪内部にあるコルテックスの繊維質が偏って繋がっている状態。 髪がまっすぐ直毛の人は、この繊維質が均等につながっているんですよね。 だから、くるくるうねうねしないんです。 これは、 美容院でのカラーやパーマ、縮毛矯正などを繰り返してきた髪にも同じことがいえます。 施術で使用する 強い薬剤によって、髪の結合に変化が起きたり、水分量が減ってしまってスカスカ、パサパサになってしまいます。 濡れるとくるくる・うねうねする原因は? シャンプーした後はもちろんのこと、湿気が多い日や雨の日など、髪が濡れたりしっとりすると「くるくる・うねうね」してしまう方は多いでしょう。 これは、上でお話したように 髪の構造に原因があります。 タンパク質の結合や繊維質がガタガタしている「くせ毛」は、傷みやすいのが特徴。 髪の毛自体が歪んで生えてきているせいで、 髪表面を守るキューティクルが剥がれやすくなっているからです。 さらに、 髪の空洞が多いことから水分量が減少しやすく、パサパサと乾燥します。 慢性的に乾燥した髪の毛は、空気中の水分でさえ吸収しようとするため、 くるくるやうねうねといった「クセ」が強く出てしまうというわけです。 だからこそ、ワセリンベースのワックスなどを使って、髪を保護・保湿するようなホームケアが必要となってきます。 シャンプーしたらそのまま何もつけないで放置するなんて、僕だったら恐ろしくてできません・・・。 僕のくせ毛が大変なことになります(笑) 【対策】くせ毛がくるくるするのを生かす髪型で「新しい自分」を発見! 何をしてもくるくるしたり、うねってしまう方の場合には、くせのある髪質を生かすカットがあります。 「新しい自分の魅力を発見できた!」• 「今まで嫌いだった自分のくせ毛が好きになれた!」• 「毎朝のセットが楽になったし、夕方になっても爆発しなくなった」• 「その髪型、おしゃれだね!」と言われるようになった。 などなど。 くせ毛がくるくる・うねうねしてしまう髪でも、上手に活かしたカットができれば、このように 「今まで知らなかった自分の魅力」に気付くことができた方もたくさんいるんですよ! 正直、 ショートヘアが一番くせ毛を生かしやすく、自宅でのセットもしやすいです。 しかし、くるくるするロングやミディアムヘアでもその髪質によっては 「くせ毛風パーマ」のようなナチュラルなスタイルを作ることはできます。 それでは、髪型別にご紹介していきましょう。 くせ毛のくるくるを活かしたショート・ショートボブ こちらのお客様は、剛毛くせ毛でうねうねしてしまうせいで、どうしても髪型が決まらないことがお悩みでした。 ほとんど長さは変えていませんが、クセの流れや生え方を観察してからカットしたところ・・・ この通り! Afterでは、 襟足のうねりや浮きも解消されて、頭の形もキレイに見えるようになりましたよね? 全体的なボリュームバランスも格段に良くなりました。 下のお客様も、くせ毛によるうねりやパサパサ感をなんとかしたい!とのことでご来店。 ショートにカットしてから、適当に乾かしてプリュムワックスを少量つけただけで、ここまで変わることができます。 トップから中間にかけてのクセが、おしゃれなニュアンスパーマのように見えますよね? こちらのお客様も、カットとプリュムワックスでの簡単なセットだけで・・・ くせ毛風のくるくるとしたパーマのような、おしゃれな髪型になることができました。 芸能人でいえば、上野樹里さんもこのようなヘアスタイルをされていましたね。 なんとも可愛らしい! あっ…。 顔の話ではなく、髪型のことを言っているんですよ。 (笑) くるくるしたり、くねくねしている「くせ毛」の魅力を活かす選択をするのは素敵だと、僕は思います。 くせ毛の場合には、ドライヤーでの乾かし方も重要なのでこちらの動画もぜひ参考にしてみてくださいね。 パーマをかけているわけでもないのに、地毛だけでこのようにうねります。 (Before) 朝に手でくるくるしながらくせ毛感をあえて出すそうです。 今回は、そのセットをやりやすくするために軽く梳きました。 そしてデザインも少し変えさせていただき長さは出きるだけ変えないように。 すると、このようにくるくるがキレイに出るパーマ風ミディアムヘアの出来上がりです。 上記のような髪型って、したくてもできない女性は多くいます。 直毛の女性は、うねうねする髪質の女性が羨ましいんですよね。 パーマをかけても上記のようにならない方なんてたくさんいます。 こちらの女性も。 「くせ毛風パーマ」という言葉があるくらい、直毛の方にとっては憧れの髪型でもあるんです。 だからこそ、せっかく「くせ毛」という魅力のある髪を持っているのなら、上手く生かすべきだと思います。 セット方法については、動画でも詳しくご紹介しています。 ショートヘアがくるくるを一番生かすことができるとお話しましたが、ロングでも 髪質によっては上手にカットをすれば生かすこともできます。 こちらの女性もうねうねするくせ毛がありましたが、かなり軽いクセだったので・・・ カットをして、プリュムヘアオイルを馴染ませてから乾かし、仕上げにプリュムワックスを付けただけで、ここまで美髪に! こちらの女性はカラーで髪色を明るくしているため重めのカットでも問題ありませんが、黒髪の場合には重く見えてしまうので、ふんわりと見せるカットをするのがポイントですよ! ヘアオイルの使い方については、こちらの動画でもご確認くださいね。 特に髪の毛が剛毛だったりすると、いくら頑張ってセットしたところで時間が経つと・・・ 爆発したような髪型になってしまうことも少なくないはず。 これでは、大事な人とのデートにも行く気が起きないでしょう。 「その髪・・・どうしたの・・・・」と女性にドン引きされてしまったら、かなり辛いですよね。 でも、ヘアアイロンとワックスを使って正しくセットすればこの通り! かなり印象が変わりますよね? 美容院MAXマネージャーのMAMEでも、仕事できそうな「イケメン風」になることができました(笑) 簡単メンズ髪セット方法は、動画でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 くせ毛を生かすか、矯正で真っすぐにするのか?これに関しては、正直お客様によって好みがあると思います。 僕としては、縮毛矯正を長年やめられない方も、思い切って「矯正生活」を卒業してみることをオススメしています。 髪を強制的にストレートにする「縮毛矯正」は、 強い薬剤を使用して行う施術なので髪がどんどんボロボロになってしまうから。 くるくるとかうねうねどころではない、「超絶チリチリ毛」になってしまうリスクがあるんです。 そうなる前に、自分本来の「くせ毛」を最大限に活かした『魅力的なヘアスタイル』を見つけていきましょう! こちらのお客様も、ずっと縮毛矯正をかけてきましたが「もう定期的に通うのも嫌になってきた」ということで、くせ毛が伸びても決まる髪型をオーダーされました。 いかがでしょうか? 縮毛矯正で無理矢理まっすぐにした髪よりも、自然なふんわり感が出て女性らしい可愛い髪型になりましたよね? こちらの女性も、くせ毛を縮毛矯正で誤魔化してきましたが、「髪がどんどん傷む」ということで、カットさせていただきました。 「ショートほどは短くしたくない」とのことでしたので、長めのボブ~ミディアムまで切りました。 毛先はコテで軽くセットしてワックスを少量付けていますが、見違えるように髪がキレイに見えるようになったと思いませんか? 他にも。 うねうねする髪といえばこのように・・・ こちらの女性は、「長年かけてきた縮毛矯正をやめたい」というオーダーでいらっしゃいました。 以前矯正をしたのが半年前ほどです。 毛量が多くて太いので、重めにカットをしてしまうと くるくるしたときに爆発したように広がってしまう。 かと言って毛量を少なくすると、パサパサとして髪の毛の表面から短い髪の毛が出てきてしまう・・・。 そのせいで、今まで矯正をやめることができなかったそうです。 「くるくる・うねうねしてしまう原因」でもお話しましたが、 乾いているときと濡れている時では髪の状態が変化します。 これを予測してカットをしていかなくてはいけません。 そこで、僕は基本的に ドライカットをお客様に施します。 ショートに切ってから適当に乾かし、ワックスを付けただけで、この通り! 直毛の女性が 「こういうくせ毛っぽいパーマをかけたい」とよくオーダーするような、可愛らしい髪型になりました。 ちなみに。 もし今、縮毛矯正をかけていてやめたい、そしてショートにしたいと思っていたら、地毛を六センチほど伸ばしてから来店されることをお勧めしています。 まとめ 今回は、 「 くせ毛がくるくるしたりうねうねするのを何とかするためには?」というお題で、その原因と対策について解説してきました。 毎朝時間をかけてスタイリングをしているのに「すぐにまとまりの悪い髪になってしまう」「ボサボサ見えてしまうのがイヤ」と思っているなら、くせ毛を生かし、ショートもしくはミディアムにしてみてはいかがでしょうか? くるくるする髪質でも、 「くせ毛を生かした素敵な髪型」に出会うことができたら、きっと毎日明るい気分で過ごすことができるはずですよ。 髪型のストレスから解放されて、思いっきり自分の髪を楽しみましょう。 それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!! ちなみに・・・。 今回の記事内で使用した「プリュムワックス」「プリュムヘアオイル」は、下のバナーをクリックしていただくとショップでご覧いただけます。

次の

中学生の髪型で男のくせ毛を直す方法は?くせ毛に似合う髪型も徹底解説

くせ毛 濡らすと

お役立ち 2018. 03 Tsuyopon 中学生の髪型で男のくせ毛を直す方法は?くせ毛に似合う髪型も徹底解説 朝起きて、頭がボサボサになっていると、テンションが下がりますよね。 髪の毛がうねりまくっていたり、髪の毛自体が縮れてしまっていたり…。 そんな「くせ毛」の頭だと、学校に行ったり外出するのも嫌になってしまいます。 小学生の時には気にしていなくても、中学生になると、「人から変な目で見られていないか…」なんて、不安になったりしますよね。 今回は、そんな 「くせ毛」で悩む中学生に役立つ情報を、まとめてご紹介したいと思います。 くせ毛の直し方や、くせ毛でも決まる髪形など、これを読んで自分のくせ毛と上手に付き合えるようになりましょう! — 2018年11月月24日午前9時00分PST 朝起きた時、こんな風に髪の毛が逆立ちまくっていたら、ため息をつきたくなりますよね…。 髪の毛が短い時は気づかないかもしれませんが、少し伸びてくると先の方がカーブしてきたりするのなら、くせ毛の可能性がありますよ。 くせ毛の原因は? では、どうしてくせ毛になってしまうのでしょうか。 日本人のくせ毛のほとんどは、なんと 「遺伝」が理由なのです! 遺伝によりくせ毛になる確率は高く、70%~90%もあるそうです。 特に、両親がくせ毛の場合、その子どもはとても高確率で、くせ毛になってしまうのです。 どうでしょう。 くせ毛で悩んでいる人は、両親もくせ毛ではないですか? しかし、遺伝が原因と言われると、結構ショックですよね…。 つまり、生まれつきくせ毛だということですから、原因に対して、何もしようがなくなってしまいます。 また、 くせ毛の他の理由としては、ホルモンバランスが崩れたり、毛穴の汚れが関係している場合もあるんです。 こちらの場合、生まれつきの原因ではないので、生活の改善で対処できることがありますよ。 くせ毛への対処法 引用元: くせ毛の原因が、多くの場合、遺伝であることは説明しました。 遺伝のくせ毛を直す事なんてできるのでしょうか? もう、気づいている人もいるかもしれませんが、 生まれつきの遺伝であるくせ毛を、根本的に治してしまう方法はありません。 しかし、 くせ毛をやわらげたり、一時的に解消したり、生かす方法はあります。 くせ毛がどれくらいの程度なのかにもよりますが、これらの方法で軽減できるかもしれません。 完全に直毛にはならなくても、くせが弱くなるだけで助かることも多いですから、あきらめずにチャレンジしてみましょう。 ここでは、中学生でも実践しやすいものからご紹介していきましょう。 お風呂上りには、 まずタオルでしっかりと髪を拭き、大部分の水気を取った後、ドライヤーをかけて完全に乾かしましょう。 ドライヤーは、髪に近づけすぎないようにし、軽く振りながら乾かすとよいですよ。 最近は、中学生でもスマホを持っている事も多く、夜更かしなどをしがちです。 思い当たる人は、 まず自分の生活リズムを、規則正しくしてみましょう。 また、普段の食生活を思い出してください。 偏った食事をしてはいないですか? 好き嫌いをしたり、あらかじめ親に「これは出さないで」とお願いしたりしていませんか。 栄養の偏りを改善する事もくせ毛を軽減する可能性がありますので、できることからやってみましょう。 くせを生かした髪型にすることで、くせ毛を受け入れる方法 です。 カットで髪型を作ったうえで、毎朝のセットをすることで、くせ毛が恥ずかしくなくなります。 くせ毛に似合う髪型とセット方法は、次の章で詳しくご紹介しますね。 まずは、下の画像のような 「ヘアアイロン」という道具を使う方法。 こちらは、30秒で170度に達するハイパワーヒーターが特徴で、忙しい朝でも素早くスタイリングができますよ。 薬剤や熱を使用し、髪の毛をまっすぐにすることができます。 この効果は長期間持続しますが、あくまで今生えている部分を伸ばすので、新しく生えてくる部分はくせ毛のままです。 とはいっても、毎日くせ毛で悩んでいる人は、しばらくの間、お風呂に入っても朝起きても、髪がまっすぐでいられるのは嬉しいですよね。 ただし、どちらも専門的な技術ですので、 一回でかなりの金額(8000円~数万円)がかかります…。 中学生にはかなり厳しい出費となるので、どうしてもやってみたい人は、家族に相談するとよいでしょう。

次の

くせ毛の朝を簡単にまとめる方法を完全伝授!!!

くせ毛 濡らすと

梅雨の時期になると髪が広がったり、お風呂やプールの後の髪の毛が広がってしまうっていう人は多いと思います。 直毛の人と、くせ毛の人の髪の毛の生え方を見てみると、直毛の人は毛穴から真っすぐに毛が生えているのに対し、くせ毛の人は毛穴の一部がふさがり、毛穴にそって毛が曲がって生えているので、くせ毛になってしまうようです。 湿気で髪がうねるのは、髪の毛のくせ毛の形状が影響しているようです。 この「うねり」の原因であるくせ毛について調べてみると、「波状毛」「捻転毛」「縮毛」「連球毛」のタイプのくせ毛の種類があることがわかりました。 くせ毛のタイプにより、いろいろな特徴があるようです。 私はThe日本人のようで、日本人の中で最も多い「波状毛」でした。 さて、あなたのくせ毛はどのタイプでしょうか? 【波状毛・はじょうもう】 毛はそれほど強くないので、ブローしたり、強めのパーマをかけることで、スタイリングが楽になる人も多く見受けられるくせ毛です。 <連球毛の特徴> ・体内の栄養不足からくるくせ毛 ・髪の毛にうねりがない ・髪の毛の感触はぼこぼこ、ごわごわ ・キレ毛が多い くせ毛ができる原因って遺伝!?それとも生活習慣って影響ある? <遺伝> 原因:遺伝。 その名の通り。 親からこどもに受け継ぐために生じる 対策:子供は親を選べないので、遺伝に対する対策はなし・・・ <毛穴のゆがみ> 原因:毛根がねじれ、ねじれた毛根から髪の毛が生えるため 対策:頭皮マッサージや、シャンプーのさいに頭皮をマッサージするように洗い髪の毛がまっすぐ生えるように促す <毛穴のつまり> 原因1:シャンプーやトリートメントに含まれる添加物の蓄積による毛穴の目詰まり 原因2:皮脂が毛穴につまり、きちんとシャンプーできていないことにより目詰まりを起こす 対策:質が良く、自分似合うシャンプーの利用と、頭皮マッサージ <ダイエット> 原因:ダイエットにより栄養が不足すると、体内の末端にある髪の毛や爪が最初に栄養不足の影響を受け、髪の毛が細くなったり、連球毛になりやすい 対策: <思春期や、老年期に起こる髪質の変化> 原因:ホルモンバランスや年齢によって生じる 対策:なし。 <シャンプー> 原因:洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、頭皮がアルカリ性になり老廃物が排出できない髪の毛となるため。 対策:肌や頭皮は弱酸性のため、弱酸性のシャンプーを使うようにする <コルテックスのバランス> 原因:髪の毛の外側のにあるューティクルのすぐ内側にあるコルテックスという、美しい髪の毛を保つ部分が、何らかの影響により、バランスが崩れると、くせ毛になりやすい 対策:シャンプー前のブラッシングで、頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くする くせ毛を防ぐ今日からできる方法とは!? くせ毛についていろいろお話しましたが、今日からできるくせ毛予防方法についてお伝えします。 頭皮マッサージ シャンプー前にブラッシングブラシで5分程度ブラッシングという名の頭皮マッサージをしてからのシャンプーで血行促進を図りましょう。 もちろん、シャンプーの際には指の腹の部分を使って、頭皮全体をマッサージするようにシャンプーをしましょう。 だいぶ毛穴の汚れが取れたと思いますので、コンディショナーは間違っても頭皮につけないように気を付けてくださいね。 また、この際、耳の後ろの根本あたりにある、リンパに老廃物を流し込むようにマッサージすると一石二鳥の効果が!! 2. シャンプー後のタオルドライからのドライヤー シャンプーの後は水けをよく切り、タオルでポンポンするように、水気をとってから、髪の毛の根元にドライヤーを直角にあてて、髪全体同じように乾かしましょう。 タオルドライを入念に行うことにより、ドライヤーを充てる時間は抑えられ、髪を熱から守ることができます! 3. 良質な睡眠と食生活 よく耳にする、夜10時から深夜2時の間は、は成長に必要なホルモンが沢山含まれる時間帯です。 この時間帯を含めた睡眠を心掛け、また、髪の毛に必要な、栄養素である、ビタミンやミネラル、また亜鉛やアミノ酸を含む食事を心がけるといいですね。 くせ毛についてのまとめ くせ毛は生まれ持ったものなので、一生付き合わなければいけない友となります。 私は成長による過程で、ツルツルな髪の毛から、驚くほどのくせ毛にかわりました。 最初はどうしていいか、うまく付き合うことができませんでしたが、くせ毛を生かした髪型にして、当時通っていた、美容師さんには、この前パーマかけたっけ!?と言われるほど、うまい付き合いをしてきたような気がします。 いくら、私のくせ毛、大っ嫌い!と言ったとしても、そのくせ毛もあなたの一部です。 自分のくせ毛の特性を理解し、付き合っていくと、意外と、くせ毛の良さに気が付くかもしれませんね^^.

次の