スケボー デッキ テープ 貼り 方。 デッキテープの貼り方と有名ブランド

スケボーのデッキテープの貼り方 【スケボーHOWTO】

スケボー デッキ テープ 貼り 方

軽いうえに、耐久性に優れているデッキを探している方におすすめです。 サイズは8. 22インチで、2つのX-BANDで硬く強化された薄くて軽い高性能プレス「R1 CONSTRUCTION」を施しているのが特徴。 また、肌目が緻密で硬く、衝撃にも強いカナディアンメープルを採用しているのも魅力です。 さらに、ソフトウィールと組み合わせれば街乗り用になり、ハードウィールと組み合わせればストリートタイプとして使えます。 キックとコンケーブは共に平均的に設計されているため、初心者にも扱いやすいデッキです。 なお、インチキース・ハフナゲルのブランドHUFとのコラボモデルでもあるので、おしゃれなデッキを探している方もぜひ購入を検討してみてください。 これからクルーザータイプのスケートボードに挑戦したい方におすすめのデッキ。 オーソドックスなシェイプと平均的なコンケーブ設計で、乗りやすいのが特徴です。 また、サイズによって使い分けできるのもポイント。 31・36インチの2種類がラインナップされているのもポイント。 31インチのデッキは、クイックな動きにも対応できるようにテールキック部分が長く設計されています。 一方、36インチのデッキは、よりクルーズ感覚を得やすいよう、テールキック部分を短くしウィールベースをより長くしているのが特徴。 サーフボードのようにノーズを浮かせやすいのもポイントで、別売りのスウィングトラックを装着すればサーフィンの陸トレにも使用できます。 ほかのデッキに比べて安いのが特徴のデッキです。 大手スケートブランドと同じ製造ラインで生産されているものの、ブランド名やグラフィックにかかるコストを削減することで、低価格・高品質を実現しています。 また、木の風合いを残したナチュラル・ステインブラックの2色展開で、シンプルな見た目なのも特徴。 好きなステッカーを貼ったり、グラッフィックをペイントしたりと、カスタマイズしやすいのもポイントです。 さらに、7. 2インチのキッズ向けサイズから8. 0インチまで、5種類のサイズから選べるのも魅力。 なお、素材には軽いうえに、耐久性が高いカナディアンメープルを採用しています。 弾きがよいため、オーリーをはじめとしたトリックの練習にもおすすめです。

次の

デッキテープの貼り方と有名ブランド

スケボー デッキ テープ 貼り 方

オリジナルのデッキテープを作る オリジナル デッキテープを作れるスケボーショップEKLスケートパークに行ったことが知ったきっかけ。 これが俺だけの誰とも被らない 自分専用のオリジナルデッキテープ。 今回選んだデッキテープのブランドは目が粗く喰いつきの良いMOBGRIPを選びました。 デッキテープのブランドは他にはJESSUPなどもあるようだ。 さらにアップで カスタムされたオリジナルのデッキテープをみると質の高さに気がつくと思う。 かなりしっかりデッキテープにロゴが綺麗にプリントされている。 オリジナルのデッキテープが作られるまでの工程 オリジナルのデッキテープを作ってもらうには以下のポイントを抑えればOKとのこと。 デッキテープをアレンジしたい人にも是非チェックしていただきたい。 写真やイラストレーターやフォトショップのデータなどほぼ印刷可能• 印刷可能サイズ縦40cmまで• デッキ購入者限定のここだけのサービス(お店と通販とある) 僕はオリジナルのデッキテープが欲しいがために今回デッキを購入して作ってもらった。 実際にはドラゴンボールの悟飯モデルのデッキに貼る予定だ。 到着は8月末の予定なのでまだデッキテープは貼れていない。 届いたら貼ってレビューしたいと思う。 今回特別にオリジナルデッキテープを作る工程を撮影させていただき専門のスタッフの方に詳しく話を聞いたので紹介したい。 デッキテープは凸凹しているので印刷は難しいとのこと。 専用の機械でデータを元に専門のスタッフの方がプリントされる位置や大きさや色を調節してくれる。 印刷の位置をマスキングテープで固定して準備ができたらデッキテープへロゴの印刷が開始。 徐々にデッキテープに自分だけのロゴが印刷れていくのだが、この時点ですでにワクワク感が半端無い。 (笑) 10分かからないくらいの時間で印刷が終わりオリジナルのデッキテープの完成。 僕はお店で作ってもらったのだがとのこと。 スケボーのデッキとロゴを纏った俺だけのオリジナルデッキテープ(MOB GRIP)は見ているだけでも堪らない。 このように画像を印刷することもできるとのこと。 お気に入りの一枚をプリントしてみるのもありですね。 オリジナルデッキテープのまとめ スケボーを本当の意味でカスタムしたい人やデッキテープをアレンジしたいと思っていた人にはおすすめのデッキテープのサービスだと思う。 デッキテープに自分だけのロゴや子どもの好きなアニメのキャラや記念の写真などを纏った世界に自分しか持っていないデッキデープを貼ったスケボーでスケートボードをより一層楽しめると思う。 まさにこんなことが出来ないのかなと思っていただけに最高の瞬間だった。 9月に三重県にスケボーのクルージングをやりにいくのでその時にはドラゴンボールのデッキにこのRESKYロゴがプリントされたオリジナルのデッキテープを貼ってスケートボードライフを満喫したいと思う。

次の

コンプリートの組み方

スケボー デッキ テープ 貼り 方

スケボーを購入して、1番はじめの状態では、デッキテープはじめの貼られていませんよね。 デッキテープをはらないと、トリックができません。 各ショップでは、スケボー購入と同時に、デッキテープを購入して、お店の方に貼ってもらうという形が多いですが、念のためデッキテープの貼り方を書いてみます。 練習中に何かのタイミングで、デッキテープを貼り直さなければなららいときも、あると思いますし、デッキテープの貼り方は、スケボーをやってるかぎりにおいては知っておくべき知識です。 デッキテープの有名ブランドも書いていきますので、貼り方と同時に、参考にしてみてください。 デッキテープの貼り方 デッキを床若しくは、地面に置きます。 デッキテープを15センチ〜20センチめくります。 この時、全部めくってしまうととても貼りずらく失敗してしまうので、気をつけてください。 めくったデッキテープを貼っていきます。 デッキの長さとデッキテープの長さが、両方少し余るように、間隔をよく見た上で貼り付けていきます。 急がずゆっくりと空気が入らないように、めくりながら押さえつけるように貼ります。 テールの最後のところまで行ったら、押さえつけます。 ローラ(ウィール)でデッキの上をしっかりと空気を抜くように押さえつけます。 そこまでできたら、余分なデッキテープを落とします。 ショップなどの貼り方ではさまざまな貼り方がありますが、棒ヤスリをつかいます。 スケボーの輪郭をしっかりとあとをつけます。 ここからが慎重に行うところです。 貼ってある方側から裏の方に斜めにこすっていきます。 しっかりと輪郭がとれていればそのとうりにカット出来ていきます。 カットが出来たらよくなじませてスケボーの輪郭をヤスリでこすって下さい。 剥がれないように斜めにこすっていくと良いでしょう。 しっかりこすり上げて出来上がりです。 はじめの間デッキテープが荒いのでなじみが良く無いと思いますが、すぐに馴染んできます。 ジェスアップ スタンダードなブランドであり、手頃な金額で入手できます。 表面は細い感じで、1番はじめの入門から上級者まで、幅広く使用されているブランドです。 スケートソース このブランドははじめの、スケートワックス中心のブランドでこれからのブランドです。 モブグリップ こちらのデッキテープは、目が荒いので、トリックをする時のすり足の食いつきがものすごく良いので、スケートスタイルがある程度確立されてきたら、使ってみたいブランドになります。 まだまだ、これからというブランドもありますが主だったブランドを書いてみました。 みなさんのデッキテープ選びに参考になれば、嬉しいです。

次の