ジェノバ birth。 ジェノバ>>形態

運搬船:FF7攻略

ジェノバ birth

ジェノバ・BIRTH ボスのデータ 戦う場所• Disc1 ステータス モンスター名 Lv HP MP 属性耐性 炎 冷 雷 土 毒 重 水 風 聖 ジェノバ・BIRTH 25 4000 110 - - - - - 無 - - - 注意すべき攻撃 ストップ 単体の動きを止める魔法。 この段階では防ぐ手段がなく、回復役が止められてしまうと危険です。 なるべく全員がケアルを使えるようにしておきましょう。 Wレーザー 単体にかなりのダメージを与える攻撃。 1ターンに3回使ってくることがあり、同じキャラが続けて受けると危険。 物理攻撃なので後列にいればダメージを半減できます。 テイルレーザー 全体にダメージを与える攻撃。 1ターンに2回使ってくることもあるので、その場合はすぐにケアルの全体化で回復を。 やはり物理攻撃なので後列にいればダメージを半減できます。 入手できるアイテム(戦利品)• (落) 攻略法 運搬船でセフィロスが姿を現した後、突如戦うことになるボス。 強力なレーザー攻撃を連続で使ってくることがあり、回復手段が不十分だと苦戦しやすい敵です。 倒した後はマテリア「イフリート」の回収を忘れずに。 後列から攻撃すると安全 安全に戦いたい場合は、全員を後列に下げておくこと。 これで各種レーザーからのダメージを半分に抑えられます。 その上で後列からでも威力が下がらない方法で攻撃しましょう。 魔法やリミット技はもちろん、バレットやユフィならば「たたかう」でも十分です。 ストップで止められた場合に備えて、ケアルは複数のキャラが使えるようにしておき、危険な場合はハイポーションも使って回復しましょう。

次の

運搬船:FF7攻略

ジェノバ birth

英雄と称されるほどの実力を持ったソルジャー、セフィロス。 彼が自身の出生の秘密を知った時、星の命運をかけた物語がゆっくりと動き出す……。 【ストーリー】 5年前、魔晄炉の調査任務のためニブルヘイムに訪れたクラウドとセフィロス。 任務中、セフィロスは自分が神羅のジェノバ・プロジェクトで生み出された古代種だと悟り、人間に対し強い憎しみを抱くのだった。 【セフィロスの性能について】 全キャラクター中でもっとも高い攻撃力を秘めており(限界突破したレベル65時点)、物理攻撃(レア5)を扱えることもあって前線で思う存分に武器を振るわせるのがオススメ。 また、黒魔法(レア3)と侍(レア5)のアビリティもセット可能なので、敵の攻撃を回避しつつカウンター攻撃を行うを使えるのも強みです。 装備召喚には、、が追加。 片翼の天使とギャマンヘアピンにはセフィロスとレッドXIIIの専用必殺技が、シャークには共通必殺技が付与されています。 道中で待ち受けるボスの中ではで登場するがクセモノで、HPが一定以下になると物理タイプか魔法タイプに変化。 それぞれで行動パターンと有効な攻撃手段が違うので、この特性を理解せずに挑むと思わぬ苦戦を強いられるかも。 最後のステージとなる神羅の運搬船で登場するジェノバ・BIRTHはダメージが大きい物理攻撃を使用し、さらに一定確率で2回連続で攻撃してくる特性も持ちます。 HPに余裕があるからと油断していると一気にやられてしまうこともあるため、なるべく満タンに近い状態を維持しておきましょう。 パワーブレイクなどで攻撃力を軽減させるのも有効です。

次の

J

ジェノバ birth

ジェノバ・BIRTH ボスのデータ 戦う場所• Disc1 ステータス モンスター名 Lv HP MP 属性耐性 炎 冷 雷 土 毒 重 水 風 聖 ジェノバ・BIRTH 25 4000 110 - - - - - 無 - - - 注意すべき攻撃 ストップ 単体の動きを止める魔法。 この段階では防ぐ手段がなく、回復役が止められてしまうと危険です。 なるべく全員がケアルを使えるようにしておきましょう。 Wレーザー 単体にかなりのダメージを与える攻撃。 1ターンに3回使ってくることがあり、同じキャラが続けて受けると危険。 物理攻撃なので後列にいればダメージを半減できます。 テイルレーザー 全体にダメージを与える攻撃。 1ターンに2回使ってくることもあるので、その場合はすぐにケアルの全体化で回復を。 やはり物理攻撃なので後列にいればダメージを半減できます。 入手できるアイテム(戦利品)• (落) 攻略法 運搬船でセフィロスが姿を現した後、突如戦うことになるボス。 強力なレーザー攻撃を連続で使ってくることがあり、回復手段が不十分だと苦戦しやすい敵です。 倒した後はマテリア「イフリート」の回収を忘れずに。 後列から攻撃すると安全 安全に戦いたい場合は、全員を後列に下げておくこと。 これで各種レーザーからのダメージを半分に抑えられます。 その上で後列からでも威力が下がらない方法で攻撃しましょう。 魔法やリミット技はもちろん、バレットやユフィならば「たたかう」でも十分です。 ストップで止められた場合に備えて、ケアルは複数のキャラが使えるようにしておき、危険な場合はハイポーションも使って回復しましょう。

次の