スプラ 学園。 子供の発達障害や学習障害対応の塾特集【スプラウツ編】

【第4回スプラ甲子園感想】まひろちゃんマジで可愛い&GG最高だった!【闘会議2019】

スプラ 学園

スプラ甲子園北海道予選注目チーム紹介!【splatoon甲子園2020】 どーもルオカ団長です!体調崩して記事が遅くなってしまいました。 前回の九州甲子園に引き続き今回も北海道甲子園の注目チームをご紹介したいと思います! (情報漏洩にならないように当選情報をオープンにしているチームの過去情報等を元に特徴をまとめていきたいと思います。 『ピクモン』の愛称で知られているチームですがその可愛い名前とは裏腹に実力は本物のモンスターです。 今大会は恐らく前線武器のL3系統でくると予想しております。 るす選手はダイナモ使いのプレイヤーですが何と 最高XP2974という数値を記録しており「スプラ2のダイナモン」と呼ばれる事があるほどの実力者です。 そしてちかし選手はキャンピングシェルターのトップクラスプレイヤー。 チームメイトを活躍させる動きを得意とします。 特にるす選手とは固定チーム『Ntts』を組んでいた時からの仲間で、二人の連携力の高さにも注目です。 最後にごっどちゃそ選手ですが昔からナワバリをメインとしているプレイヤーで 金旗武器(ナワバリのチョーシ50突破)が103種という恐ろしい記録を持っています。 ナワバリの申し子は一体何の武器を持ってくるのか注目したいところです。 『BBVTokyo』 むしきんぐ うどん店長 反射神経 のりすけ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 むしきんぐ:シャープマーカーネオ、L3リールガンD うどん店長:スプラチャージャーコラボ、リッター4K 反射神経:クアッドホッパーブラック、L3リールガン、パラシェルターソレーラ のりすけ:H3リールガンD NPBやオンライン大会を盛り上げたあの 『Cool&Cool』が今月3日に『BBVTokyo』所属として公式にプロチームとなりました。 むしきんぐ選手は第1回スプラトゥーン甲子園全国優勝者で、昔からシューターメインでしたが今作でも基本的にシューター系統を使い分けております。 カバーや連携を得意としたプレイヤーでチームメイトを支えてくれるリーダーです。 うどん店長選手はチャージャー種メインですが基本的にスコ-プ無しチャージャーを愛用しています。 チャージキープをうまく駆使して思いもよらない所からキルをとってくる魅力的なプレーが売りの選手です。 環境的にはチャージャーは良いと思うので恐らくチャージャー種を持ってくるでしょう。 そして反射神経選手。 こちらは数少ないクアッドホッパーメインのプレイヤーですが今大会では疑似3確をもっているL3リールガンがとても多く、クアッドは敵インクを踏みながら戦うので難しい印象もあります。 果たして持ち換えてくるのか…? 最後にのりすけ選手ですがH3リールガンDの使い手。 とても綺麗な立ち回りで鉄壁を誇り相手の甘えは全て刈り取ってきます。 そして戦略面などの頭脳部分を担当しているプレイヤーでもあります。 専門職気質なので恐らく今大会もH3リールガンDを持ってくるとは思います。 『四神乱舞』 At ぎゃんぐ てぃ らすく 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 At:ホクサイ、パブロヒュー ぎゃんぐ:N-ZAP85、シャープマーカーネオ てぃ:クーゲルシュライバーヒュー、エクスプロッシャーカスタム らすく:スクリュースロッシャー種 昨年、2連覇していた 北の王者『ばぼにゃんず』を見事下して北海道を制覇した新・北の王者『四神乱舞』が今年も北海道甲子園に登場します。 At(アト)さんは珍しいホクサイメインのプレイヤーですが全国大会ではパブロヒューに持ち換えるシーンもありました。 今大会では筆種からすると厄介なL3リールガンが多く苦戦しそうかなという予想ですがホクサイメインのプレイヤーならではの何か秘策があるかもしれません。 ぎゃんぐ選手はシューター系統マルチなので今大会ではL3リールガンが流行っているのもありL3リールガンに持ち換えてくるか、それとも味方の強化が出来るN-ZAP85か、または思いもよらない武器なのか気になるところです。 てぃ選手はクーゲルシュライバーとエクスプロッシャーを持ち替えできるとても珍しい後衛マルチプレイヤー。 あまり知られてはいないのですが XPも2900越えという実力者です。 らすく選手はスクリュースロッシャー種メインのプレイヤーですが、状況判断や対面能力の高さ、どれをとっても一流でどのラインでの動きも器用にこなします。 以上DAY1出場チームの紹介でした。 北海道甲子園DAY1は職人気質のハイレベルなプレイヤーが多く出場している為、他地区とは一味違った大会になるかもしれません。 続いてDAY2の注目チームも見ていきましょう。 くろす選手は非常に頭がきれるプレイヤーで状況判断や盤面理解にとても優れています。 バケットスロッシャーデコをメインにしていましたがNPBではプロモデラーPGを使用しているシーンもありました。 今大会は両武器ともL3リールガンに中々苦しまされている武器の為どういった判断をしたのか気になるところです。 あとばる選手はリールガン系統を使用しているプレイヤー、その高い対面能力で今大会では必須レベルのL3リールガンを使用するのではと予想しています。 ぴょん選手は全一チャージャーとも名高い選手ですが今大会でもカラマリの主軸として活躍する姿に期待です。 最後に2438学園選手ですが昨年甲子園ではスプラマニューバベッチューを使用していましたがNPBではZAP種を使っていた為恐らく今大会もZAPでくるのでないかと予想しています。 しかし持ち換えも広い為どんな武器を持ちどのような使い方をしてくるかが今から楽しみです。 『Crown Hunt』 もめん カントリ まーくん べるりぃ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 もめん:シャープマーカーネオ、L3リールガン カントリ:バケットスロッシャーデコ まーくん:データ無し べるりぃ:スプラチャージャー種 『にんそく』のもめん選手と昨年近畿甲子園決勝で『シャボンバース』と激戦を繰り広げた『カントリーズ』のカントリ選手が、まーくん選手とべるりぃ選手を入れた4名で北海道甲子園へ現れます。 もめん選手は前線や中衛も器用にこなすシューターマルチのプレイヤー。 カントリ選手はバケットスロッシャーメインで非常に高いXP記録をもっておりパワーに恥じない対面力を誇ります。 まーくん選手は少しデータが無かった為今回は記載できませんがプレイヤーとしてはかなりの実力をもっているので本番どのような武器で参戦してくるか楽しみです。 べるりぃ選手は最近オンライン非公式大規模大会でも優勝している注目のチャージャー使いですが甲子園は恐らく初出場(?)となっております。

次の

スプラ学園に出てきました はんじょうです【スプラトゥーン2】

スプラ 学園

スプラ甲子園北海道予選注目チーム紹介!【splatoon甲子園2020】 どーもルオカ団長です!体調崩して記事が遅くなってしまいました。 前回の九州甲子園に引き続き今回も北海道甲子園の注目チームをご紹介したいと思います! (情報漏洩にならないように当選情報をオープンにしているチームの過去情報等を元に特徴をまとめていきたいと思います。 『ピクモン』の愛称で知られているチームですがその可愛い名前とは裏腹に実力は本物のモンスターです。 今大会は恐らく前線武器のL3系統でくると予想しております。 るす選手はダイナモ使いのプレイヤーですが何と 最高XP2974という数値を記録しており「スプラ2のダイナモン」と呼ばれる事があるほどの実力者です。 そしてちかし選手はキャンピングシェルターのトップクラスプレイヤー。 チームメイトを活躍させる動きを得意とします。 特にるす選手とは固定チーム『Ntts』を組んでいた時からの仲間で、二人の連携力の高さにも注目です。 最後にごっどちゃそ選手ですが昔からナワバリをメインとしているプレイヤーで 金旗武器(ナワバリのチョーシ50突破)が103種という恐ろしい記録を持っています。 ナワバリの申し子は一体何の武器を持ってくるのか注目したいところです。 『BBVTokyo』 むしきんぐ うどん店長 反射神経 のりすけ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 むしきんぐ:シャープマーカーネオ、L3リールガンD うどん店長:スプラチャージャーコラボ、リッター4K 反射神経:クアッドホッパーブラック、L3リールガン、パラシェルターソレーラ のりすけ:H3リールガンD NPBやオンライン大会を盛り上げたあの 『Cool&Cool』が今月3日に『BBVTokyo』所属として公式にプロチームとなりました。 むしきんぐ選手は第1回スプラトゥーン甲子園全国優勝者で、昔からシューターメインでしたが今作でも基本的にシューター系統を使い分けております。 カバーや連携を得意としたプレイヤーでチームメイトを支えてくれるリーダーです。 うどん店長選手はチャージャー種メインですが基本的にスコ-プ無しチャージャーを愛用しています。 チャージキープをうまく駆使して思いもよらない所からキルをとってくる魅力的なプレーが売りの選手です。 環境的にはチャージャーは良いと思うので恐らくチャージャー種を持ってくるでしょう。 そして反射神経選手。 こちらは数少ないクアッドホッパーメインのプレイヤーですが今大会では疑似3確をもっているL3リールガンがとても多く、クアッドは敵インクを踏みながら戦うので難しい印象もあります。 果たして持ち換えてくるのか…? 最後にのりすけ選手ですがH3リールガンDの使い手。 とても綺麗な立ち回りで鉄壁を誇り相手の甘えは全て刈り取ってきます。 そして戦略面などの頭脳部分を担当しているプレイヤーでもあります。 専門職気質なので恐らく今大会もH3リールガンDを持ってくるとは思います。 『四神乱舞』 At ぎゃんぐ てぃ らすく 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 At:ホクサイ、パブロヒュー ぎゃんぐ:N-ZAP85、シャープマーカーネオ てぃ:クーゲルシュライバーヒュー、エクスプロッシャーカスタム らすく:スクリュースロッシャー種 昨年、2連覇していた 北の王者『ばぼにゃんず』を見事下して北海道を制覇した新・北の王者『四神乱舞』が今年も北海道甲子園に登場します。 At(アト)さんは珍しいホクサイメインのプレイヤーですが全国大会ではパブロヒューに持ち換えるシーンもありました。 今大会では筆種からすると厄介なL3リールガンが多く苦戦しそうかなという予想ですがホクサイメインのプレイヤーならではの何か秘策があるかもしれません。 ぎゃんぐ選手はシューター系統マルチなので今大会ではL3リールガンが流行っているのもありL3リールガンに持ち換えてくるか、それとも味方の強化が出来るN-ZAP85か、または思いもよらない武器なのか気になるところです。 てぃ選手はクーゲルシュライバーとエクスプロッシャーを持ち替えできるとても珍しい後衛マルチプレイヤー。 あまり知られてはいないのですが XPも2900越えという実力者です。 らすく選手はスクリュースロッシャー種メインのプレイヤーですが、状況判断や対面能力の高さ、どれをとっても一流でどのラインでの動きも器用にこなします。 以上DAY1出場チームの紹介でした。 北海道甲子園DAY1は職人気質のハイレベルなプレイヤーが多く出場している為、他地区とは一味違った大会になるかもしれません。 続いてDAY2の注目チームも見ていきましょう。 くろす選手は非常に頭がきれるプレイヤーで状況判断や盤面理解にとても優れています。 バケットスロッシャーデコをメインにしていましたがNPBではプロモデラーPGを使用しているシーンもありました。 今大会は両武器ともL3リールガンに中々苦しまされている武器の為どういった判断をしたのか気になるところです。 あとばる選手はリールガン系統を使用しているプレイヤー、その高い対面能力で今大会では必須レベルのL3リールガンを使用するのではと予想しています。 ぴょん選手は全一チャージャーとも名高い選手ですが今大会でもカラマリの主軸として活躍する姿に期待です。 最後に2438学園選手ですが昨年甲子園ではスプラマニューバベッチューを使用していましたがNPBではZAP種を使っていた為恐らく今大会もZAPでくるのでないかと予想しています。 しかし持ち換えも広い為どんな武器を持ちどのような使い方をしてくるかが今から楽しみです。 『Crown Hunt』 もめん カントリ まーくん べるりぃ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 もめん:シャープマーカーネオ、L3リールガン カントリ:バケットスロッシャーデコ まーくん:データ無し べるりぃ:スプラチャージャー種 『にんそく』のもめん選手と昨年近畿甲子園決勝で『シャボンバース』と激戦を繰り広げた『カントリーズ』のカントリ選手が、まーくん選手とべるりぃ選手を入れた4名で北海道甲子園へ現れます。 もめん選手は前線や中衛も器用にこなすシューターマルチのプレイヤー。 カントリ選手はバケットスロッシャーメインで非常に高いXP記録をもっておりパワーに恥じない対面力を誇ります。 まーくん選手は少しデータが無かった為今回は記載できませんがプレイヤーとしてはかなりの実力をもっているので本番どのような武器で参戦してくるか楽しみです。 べるりぃ選手は最近オンライン非公式大規模大会でも優勝している注目のチャージャー使いですが甲子園は恐らく初出場(?)となっております。

次の

スプラ甲子園北海道予選注目チーム紹介!【splatoon甲子園2020】

スプラ 学園

スプラ甲子園北海道予選注目チーム紹介!【splatoon甲子園2020】 どーもルオカ団長です!体調崩して記事が遅くなってしまいました。 前回の九州甲子園に引き続き今回も北海道甲子園の注目チームをご紹介したいと思います! (情報漏洩にならないように当選情報をオープンにしているチームの過去情報等を元に特徴をまとめていきたいと思います。 『ピクモン』の愛称で知られているチームですがその可愛い名前とは裏腹に実力は本物のモンスターです。 今大会は恐らく前線武器のL3系統でくると予想しております。 るす選手はダイナモ使いのプレイヤーですが何と 最高XP2974という数値を記録しており「スプラ2のダイナモン」と呼ばれる事があるほどの実力者です。 そしてちかし選手はキャンピングシェルターのトップクラスプレイヤー。 チームメイトを活躍させる動きを得意とします。 特にるす選手とは固定チーム『Ntts』を組んでいた時からの仲間で、二人の連携力の高さにも注目です。 最後にごっどちゃそ選手ですが昔からナワバリをメインとしているプレイヤーで 金旗武器(ナワバリのチョーシ50突破)が103種という恐ろしい記録を持っています。 ナワバリの申し子は一体何の武器を持ってくるのか注目したいところです。 『BBVTokyo』 むしきんぐ うどん店長 反射神経 のりすけ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 むしきんぐ:シャープマーカーネオ、L3リールガンD うどん店長:スプラチャージャーコラボ、リッター4K 反射神経:クアッドホッパーブラック、L3リールガン、パラシェルターソレーラ のりすけ:H3リールガンD NPBやオンライン大会を盛り上げたあの 『Cool&Cool』が今月3日に『BBVTokyo』所属として公式にプロチームとなりました。 むしきんぐ選手は第1回スプラトゥーン甲子園全国優勝者で、昔からシューターメインでしたが今作でも基本的にシューター系統を使い分けております。 カバーや連携を得意としたプレイヤーでチームメイトを支えてくれるリーダーです。 うどん店長選手はチャージャー種メインですが基本的にスコ-プ無しチャージャーを愛用しています。 チャージキープをうまく駆使して思いもよらない所からキルをとってくる魅力的なプレーが売りの選手です。 環境的にはチャージャーは良いと思うので恐らくチャージャー種を持ってくるでしょう。 そして反射神経選手。 こちらは数少ないクアッドホッパーメインのプレイヤーですが今大会では疑似3確をもっているL3リールガンがとても多く、クアッドは敵インクを踏みながら戦うので難しい印象もあります。 果たして持ち換えてくるのか…? 最後にのりすけ選手ですがH3リールガンDの使い手。 とても綺麗な立ち回りで鉄壁を誇り相手の甘えは全て刈り取ってきます。 そして戦略面などの頭脳部分を担当しているプレイヤーでもあります。 専門職気質なので恐らく今大会もH3リールガンDを持ってくるとは思います。 『四神乱舞』 At ぎゃんぐ てぃ らすく 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 At:ホクサイ、パブロヒュー ぎゃんぐ:N-ZAP85、シャープマーカーネオ てぃ:クーゲルシュライバーヒュー、エクスプロッシャーカスタム らすく:スクリュースロッシャー種 昨年、2連覇していた 北の王者『ばぼにゃんず』を見事下して北海道を制覇した新・北の王者『四神乱舞』が今年も北海道甲子園に登場します。 At(アト)さんは珍しいホクサイメインのプレイヤーですが全国大会ではパブロヒューに持ち換えるシーンもありました。 今大会では筆種からすると厄介なL3リールガンが多く苦戦しそうかなという予想ですがホクサイメインのプレイヤーならではの何か秘策があるかもしれません。 ぎゃんぐ選手はシューター系統マルチなので今大会ではL3リールガンが流行っているのもありL3リールガンに持ち換えてくるか、それとも味方の強化が出来るN-ZAP85か、または思いもよらない武器なのか気になるところです。 てぃ選手はクーゲルシュライバーとエクスプロッシャーを持ち替えできるとても珍しい後衛マルチプレイヤー。 あまり知られてはいないのですが XPも2900越えという実力者です。 らすく選手はスクリュースロッシャー種メインのプレイヤーですが、状況判断や対面能力の高さ、どれをとっても一流でどのラインでの動きも器用にこなします。 以上DAY1出場チームの紹介でした。 北海道甲子園DAY1は職人気質のハイレベルなプレイヤーが多く出場している為、他地区とは一味違った大会になるかもしれません。 続いてDAY2の注目チームも見ていきましょう。 くろす選手は非常に頭がきれるプレイヤーで状況判断や盤面理解にとても優れています。 バケットスロッシャーデコをメインにしていましたがNPBではプロモデラーPGを使用しているシーンもありました。 今大会は両武器ともL3リールガンに中々苦しまされている武器の為どういった判断をしたのか気になるところです。 あとばる選手はリールガン系統を使用しているプレイヤー、その高い対面能力で今大会では必須レベルのL3リールガンを使用するのではと予想しています。 ぴょん選手は全一チャージャーとも名高い選手ですが今大会でもカラマリの主軸として活躍する姿に期待です。 最後に2438学園選手ですが昨年甲子園ではスプラマニューバベッチューを使用していましたがNPBではZAP種を使っていた為恐らく今大会もZAPでくるのでないかと予想しています。 しかし持ち換えも広い為どんな武器を持ちどのような使い方をしてくるかが今から楽しみです。 『Crown Hunt』 もめん カントリ まーくん べるりぃ 過去の甲子園やナワバリバトルの大会で使用していた武器 もめん:シャープマーカーネオ、L3リールガン カントリ:バケットスロッシャーデコ まーくん:データ無し べるりぃ:スプラチャージャー種 『にんそく』のもめん選手と昨年近畿甲子園決勝で『シャボンバース』と激戦を繰り広げた『カントリーズ』のカントリ選手が、まーくん選手とべるりぃ選手を入れた4名で北海道甲子園へ現れます。 もめん選手は前線や中衛も器用にこなすシューターマルチのプレイヤー。 カントリ選手はバケットスロッシャーメインで非常に高いXP記録をもっておりパワーに恥じない対面力を誇ります。 まーくん選手は少しデータが無かった為今回は記載できませんがプレイヤーとしてはかなりの実力をもっているので本番どのような武器で参戦してくるか楽しみです。 べるりぃ選手は最近オンライン非公式大規模大会でも優勝している注目のチャージャー使いですが甲子園は恐らく初出場(?)となっております。

次の