プルームテック レッドミント。 プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル全銘柄の味・比較【随時更新】

【プルームテックプラス】ゴールドの「イエローミント」「レッドミント」をレビュー!

プルームテック レッドミント

どうもイカゾーです。 すっかり肌寒くなってきました。 いよいよ本格的に秋突入でしょうか。 週末の台風がどれぐらいの規模なのかは分かりませんが、備え過ぎという事はありません。 できるうちに十分な備えをしたいところです。 この間発売されたプルームテックの秋冬限定フレーバーはなかなか好評のようで、特にバニラフレーバーは買い占めの動きがあるというほど人気なようです。 今回紹介するのは限定ではなく、レギュラーとして発売されるプルームテックプラスの新フレーバー4種です。 待ちに待ったフルーツフレーバーの追加もありますが、「メビウス・ゴールド」ラインの衝撃は相当なものでした。 今回も先行でレビューさせていただく機会をいまだきましたので詳しくレビューしたいと思います。 メビウスゴールドラインとは? 「メビウス・ゴールド」ラインとはJTが技術を結集した特別原料「ゴールド・リーフ」を使用した新製品。 「ゴールド」というだけあって吸いごたえは抜群です。 今回はレギュラータイプ、メンソールタイプ2種の発売ですが、これから他のゴールドラインも追加されていくんでしょうか? 特に普段からプルームテックプラスでロースト、クリアーメンソールを吸っている人に試して欲しい新フレーバーです。 半信半疑ながら、吸ってみた感想は「衝撃」でした。 販売概要• メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス• 吸いごたえがアップしているのはもちろん、たばこっぽさが感じられる。 どうしてもプルームテックやリキッド系の電子たばこではリキッドっぽさが全面に出てきますが、ゴールド・ローストは何ていうか 「たばこっぽさ」があるんですよね。 ほうじ茶感は若干薄れた感がありますが、吸いごたえば抜群です。 加熱式たばこでよく言われる喉のイガイガ感が薄れて、それよりもたばこっぽさのキック感を感じる事ができます。 レギュラータイプのリキッドタイプ加熱式タバコとしては現状これほどタバコ感を感じるものは過去無かったんじゃないでしょうか。 ぜひ普段からローストを吸っている人に吸ってみて欲しいです。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス MEVIUS RED COOLER(左),MEVIUS RED MINT(右) カートリッジの匂いを比較してみると、無印プルームテックの方が若干匂いは強めに感じました。 吸った感じはプルームテックとは少し違っていて、プルームテックプラスのレッド・ミントはメンソール感のあとに アップル感がフワッと来るんですよね。 プルームテックの場合吸った時に味がすぐ感じれるんですが、ここが大きな違いに感じました。 吸いごたえ的にはプルームテックプラスの蒸気量で吸えるので吸いごたえは抜群。 よく言われる味が続かない問題も、プルームテックよりも持つ気がしますね。 やや薄くはなるものの最後まで味を保ったまま吸う事ができました。 メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス MEVIUS PURPLE COOLER(左),MEVIUS PURPLE MINT(右) プルームテック版のパープルを吸っていて吸いごたえを求めている人には待ってましたって感じですね。 全く違和感なくプルームテックプラスに移行できそうです。 まとめ 今回の「ゴールド」ラインはまさに衝撃的。 これからこのゴールドラインが増えていくのかは分かりませんが、僕は2つ並んでいたら間違いなく「ゴールド」を買ってしまいそうです。 一方で吸いごたえがキツすぎるという人も出そうな予感で、そういう人はノーマルのシリーズを選ぶのかな。 待望のフルーツフレーバーですが、ゴールドラインが衝撃過ぎて少し影が薄くなってしまいそうです。 匂いや周りへの配慮でプルームテックプラスに移行したいけど満足できなかったりした方はぜひ試してみてほしいですね。 ちなみに「ゴールド」でも煙の匂いは変わりませんよ〜。 喫煙はマナーを守って吸いましょう。

次の

プルーム・テック・プラス新フレーバー「メビウス・ゴールド」ラインの衝撃|YaWasoku

プルームテック レッドミント

「ステイホーム」でも問題になりにくいニオイ最小デバイス「プルーム・テック・プラス」 「ステイホーム」が推奨される中、家でタバコのニオイが問題になることが多いと思う。 紙巻きタバコは当然、煙を吐き出すので、強いニオイが出るし、壁紙までヤニ色に染め上げる。 そこで、注目されているのが、ニオイが少なく、ヤニの原因となるたールを発生させない加熱式タバコだ。 しかし「アイコス」「グロー(グロー・センスを除く)」などの高温加熱式タバコもまた、壁紙の色こそ変えないが、特有のニオイはある。 そんな時に役立つのが、ほぼ無臭のJT「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」、BAT「グロー・センス」と言った、においがほぼないという低温加熱式タバコデバイスである。 しかもこれらは、「ひと吸いして、ポケットにしまい、時間が経ってからふた吸い」という断続的スモーキングができるというメリットもある。 ただし、これらのデバイスは喫味が弱いのが弱点だ。 それでも「プルーム・テック・プラス」は、創意工夫で喫味を限界まで高めている先進の機種。 あまり知られていないようだが、吸わない人が身近にいる場合、可能な限り迷惑をかけずに最高の喫味を味わえるのが、「プルーム・テック・プラス」なのだ。 通常のリフィルよりも、タバコ葉の旨味が強く出ることで、低温加熱式特有の物足りなさを補う役割を果たしている。 完熟レモン味の「イエロー・ミント」、完熟アップル味の「レッド・ミント」 吸ってみた! 「プルーム・テック・プラス」はコツをつかめばもっとおいしい 吸い始める前に注意点がある。 「プルーム・テック・プラス」は、うまく吸うにはコツがいるデバイスなのだ。 デバイスの電源をオンにした後、ひと吸いめは軽くふかしてそのまま吐き、ふた吸い目からゆっくりと蒸気を吸い込むのが基本である。 「イエロー・ミント」は吸い続けても飽きないさわやかな味 「イエロー・ミント」は、クセのないさわやかな味わい。 レモンの香りは、確かに完熟していてカットしない状態で嗅ぐ時のレモンの果皮の香りに近い。 これはかなりよい香りである。 ゴールド・リーフなので、その後にタバコ葉の旨味が乗ってくるのだが、そこにひかえめなスペアミント系メンソールが加わり、爽快感でマスキングされる。 タバコとしては少々物足りない印象だが、過度な酸っぱさもなく、嫌味もない、吸い続けても飽きない味というのはこういうものが多い。 もともと軽いメンソールタバコを愛飲している人なら、素直においしいと感じると思う。 タバコ感はかなり少ないが。 カプセルは黄色い縁取り 「レッド・ミント」はリモートワーク中におすすめ いっぽうの「レッド・ミント」は完熟りんご風味とのことだが、これも果肉というよりりんごの皮の風味が際立っている。 タバコ葉の旨味はこちらのほうが強く感じる。 微かな甘酸っぱさとともに、少し強めのメンソールの冷涼感が伝わってきて、暑い日に吸いたくなる味だ。 こちらもおとなしい味仕立てなので、飽きずに長く、よい意味でだらだら吸えるタイプ。 ちょっと2、3吸いして中断、ひと仕事しつつ再開というリモートワーク中の喫煙に向いていると思う。 「レッド・ミント」というと辛口をイメージするが、この赤はりんごの赤である カラダによさそうに感じてしまうが、タバコはタバコ! どちらもタバコ感が少ないけれど、カプセルの中にはぎっしり粉砕したタバコ葉が詰まっており、そのニコチンを含んだ蒸気は、立派にタバコである。 吸っているとベイプ的に感じてしまうが、吸えばきちんとニコチン欲求は起こらなくなる。 したがって、吸いやすい分、吸いすぎには注意すべきだ。 とくに今回の「イエロー・ミント」、「レッド・ミント」はさわやかフルーティーに味わえるので、果てしなくカラダによい気になってしまうが、もちろんそんなことはない。 実際に連続で吸い続けると、ちゃんとクラクラ来るので、節度を守って楽しんでほしいと思う。

次の

【プルームテックプラス】ゴールドの「イエローミント」「レッドミント」をレビュー!

プルームテック レッドミント

プルームテックでは物足りない方が主に吸っていてニオイや煙はプルームテック同様にほとんどありません! こちらのフレーバーが吸えるのは「Ploom TECH PLUS プルームテックプラス 」のみですのでご注意を! 全種類吸ってみたのでそれぞれの味の評価はこちらの記事をご覧ください! PloomS プルームエス のフレーバー プルームエスはJT 日本たばこ 唯一の高温加熱式タバコです! アイコスやグローと同じくタバコ葉を使用したスティックタイプになっています。 こちらのフレーバーが吸えるのは「Ploom S」のみです。 全種類吸ってみたのでそれぞれの味の評価はこちらの記事をご覧ください! 今回はこの3機種すべてを合わせたプルームテックのフレーバーの売れ筋・売り上げランキングベスト5を紹介していきます。 ploomtech プルームテック 全機種の人気カプセル売れ筋・売り上げランキング!• 1位 『メビウス レッドクーラー プルームテック』• 2位 『メビウス メンソール プルームテック』• 3位 『メビウス ローストブレンド プルームテックプラス』• 4位 『メビウス レギュラー プルームテック』• 5位 『メビウス クリアミント プルームテックプラス』 プルームテックはiQOSやgloに比べてかなりタバコのにおいや煙を抑えた低温加熱式タイプなので上位に入っているフレーバーもたばこ感が強いタイプではなく、フルーツ系や爽快感のあるフレーバーでした。 当社のランキングではプルームテックユーザーは 吸いごたえよりも香りを楽しんでいる事がわかりました。 これからプルームテックを使う方も今使っている方もこのランキングがフレーバー選びの参考になればうれしいです。

次の