アルファード モデリスタ。 販売終了モデルの取扱商品

30系後期アルファードのモデリスタエアロは縁石に擦るのか? パーツ装着時の車高や地上高、後付けや新車購入についてのまとめ

アルファード モデリスタ

ルファードにはトヨタ認定のカスタマイズカーとして「モデリスタ」と「TRD」がラインナップされています。 また、カスタマイズカーだけでなくパーツも発売されており、車検の心配をする必要がなく、デザインがかっこいいのも受けているところだと思います。 アルファード30系についても、もちろん前期モデルのときからモデリスタのカスタマイズカーとパーツはラインナップされており、後期モデルでも新たなデザインが用意されています。 この記事では、アルファード30系のモデリスタバージョンとパーツを前期モデルと後期モデルに分けてご紹介しますので、同じモデリスタエアロでもデザインが変わっていることがわかると思います。 2017年5月25日「後付モデリスタエアロ」を追記しました。 2017年4月4日「モデリスタエアロキット for TYPE BLACK」を追記しました。 2019年5月22日 後期モデルをベースにしたモデリスタエアロを追記するとともに、比較による違いを追記しました。 アルファード30系 後期モデル ドレスアップパーツ ドレスアップパーツには、「ノーマルボディ」と「エアロボディー」に分けてラインナップされています。 DRESS UP for AERO BODY パーツ 画像 価格 LEDフロントガーニッシュ 157,680円 アッパーサイドガーニッシュ(メッキ) 64,800円 バックドアガーニッシュ(メッキ) 43,200円 メッキドアミラーカバー 16,200円 リヤバンパーガーニッシュ(メッキ) 56,160円 リヤライセンスガーニッシュ(メッキ) 43,200円 サイドガーニッシュ(メッキ) 54,000円 これらのパーツは単体販売されていますが、セット販売もされており、次の3点セットとなっています。 LEDフロントガーニッシュ• アッパーサイドガーニッシュ(メッキ)• バックドアガーニッシュ(メッキ) 価格は税抜き「238,680円」となっています。 DRESS UP for NORMAL BODY パーツ 画像 価格 アッパーサイドガーニッシュ(メッキ) 64,800円 バックドアガーニッシュ(メッキ) 43,200円 メッキドアミラーカバー 16,200円 リヤライセンスガーニッシュ(メッキ) 43,200円 サイドガーニッシュ(メッキ) 54,000円 ノーマルボディに関しては、エアロボディのパーツが7個に対して、ノーマルボディは5つと対象パーツが2つほど減っています。 ノーマルボディに対しても、パーツは単体販売されていますが、セット販売もされており、次の3点セットとなっています。 アッパーサイドガーニッシュ(メッキ)• サイドガーニッシュ(メッキ)• バックドアガーニッシュ(メッキ) 価格は税抜き「145,680円」となっています。 次は、パーツではなくカスタマイズカーについてご紹介します。 カスタマイズカーについても「ノーマルボディ」と「エアロボディー」に分けてラインナップされていますので分けてご紹介します。 MODELLISTA for AERO BODY エアロボディー用のカスタマイズカーですが、これからご紹介するパーツの組み合わせたセットとなります。 パーツ 画像 価格 フロントスポイラー 86,400円 サイドスカート 78,840円 リヤスタイリングキットA (リヤスカート+スポーツマフラー) 108,000円 リヤスタイリングキットB (リヤスカート+マフラーカッター) 16,200円 シグネチャーイルミブレード 86,400円 フロントグリルカバー 54,000円 ヘッドライトガーニッシュ 31,320円 セットについては、次の5セットとなっています。 セット名 セット内容 価格 エアロキット A ・バックドアガーニッシュ 81,000円 ノーマルボディのセットは2パターン。 エアロボディーと比べると選択肢は減りますね。 アルファード30系 前期モデル モデリスタ エアロツアラーキット アルファード30系 モデリスタ エアロツアラーキットは純正バンパーと交換するフロントスポイラーバンパーとサイドステップ、リアアンダースポイラーの3点セットです。 フロントスポイラーバンパーはグリルまで交換するもので、特にライト下のボリュームが効いていて、実にグラマラスなフォルムとなっています。 バンパー交換式なので、エアロボディ、標準ボディいずれでもいけます。 写真はミラーガーニッシュ、フェンダーガーニッシュも付いていて、19インチにインチアップしてローダウン(車高調整)してあるようです。 上記以外に下記の4つのオプションが用意されています。 ローダウンスプリング• フェンダーガーニッシュ(メッキ・カーボン)• ミラーガーニッシュ(メッキ)• バックドアガーニッシュ(メッキ) が3点セットとなっていますが、単品での購入も可能です。 モデリスタエアロキット for AERO BODY アルファード30系のエアロボディ専用で、フロントリップスポイラーとサイドステップ、リアアンダースポイラーの3点セットです。 サイドとバンパー下部のボリューム感が何とも言えませんし、フロントリップスポイラーのシルバーの色彩がとてもシャープに見えますね。 写真は青いイルミネーション組み込みのフロントグリルにフェンダーイルミアーチが決まっていますし、定番のミラーガーニッシュ、フェンダーガーニッシュ、これも19インチアルミとローダウンで決めています。 このキットにも下記のオプションが用意されています。 フロントグリル• フェンダーイルミアーチ• ローダウンスプリング• フェンダーガーニッシュ(メッキ・カーボン)• ミラーガーニッシュ(メッキ)• バックドアガーニッシュ(メッキ) が3点セットとなっており、こちらも単品購入は可能でとなっています モデリスタエアロキット for NORMAL BODY アルファード30系の標準ボディ専用で、フロントリップスポイラーとサイドステップ、リアアンダースポイラーの3点セットです。 リップスポイラー上部の黒の色彩とシルバーのコントラストが良く、純正とは全然違ったシャープなフロントマスクになっていますね。 これもエアロボディの写真と同じ装備が付いていますが、メッシュの19インチアルミがいいですね。 このキットも「モデリスタ エアロツアラーキット」と同様に下記のオプションが用意されています。 フロントグリル• フェンダーイルミアーチ• ローダウンスプリング• フェンダーガーニッシュ(メッキ・カーボン)• ミラーガーニッシュ(メッキ)• バックドアガーニッシュ(メッキ) が3セットとなっていますが、単品での購入も可能です。 モデリスタエアロキット for TYPE BLACK モデリスタでは新作として2016年に発売された特別仕様車として新作キットである「タイプブラック」対応のエアロキットを発売しました。 上記でご紹介してきたキットと同様にフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリングキットの3点セットとなっています。 新作キットは下記の画像からご確認下さい。 ここまでご紹介してきたキットがホワイトカラーだったからかブラックの格好良さが光りますね。 タイプブラック対応のオプションも用意されていますが、他のキットと異なり、商品数は少なくなっています。 (1)クールシャインキット(スモークメッキ) このキットは「ミラーガーニッシュ」と「バックドアガーニッシュ」の2点セットです。 (2)フロントグリル (3)マフラーカッター 後付けモデリスタエアロパーツ アルファード30系用モデリスタエアロの後付けパーツは数多く発売されています。 具体的なパーツとしては、次のようなものがあります。 マフラーカッター• スマートフットライト• フェンダーガーニッシュ• ミラーガーニッシュ• サイドスカート 等 なお、アルファード30系のカタログに掲載されているモデリスタエアロについても後付は出来るようです。 モデリスタ 前期モデルと後期モデルの違い モデリスタエアロパーツによるカスタマイズカーのフロントから見た画像をノーマルボディとエアロボディーで前期モデルと後期モデルで比較してみましょう。 前期モデル 後期モデル ノーマルボディ エアロボディ このように比較表で見てみると、モデリスタとしても随分とデザインを変更したことがわかります。 前期モデルは強いていうと、フロントデザインをオリジナル感を出さないように平面を多用するデザインで、後期モデルについては、オリジナルデザインを踏襲しつつ、モデリスタらしさを出していると感じます。 個人的な好みでいうと、後期モデルの方が好きですね。 アルファード30系モデリスタ 中古車価格相場 2019年6月15日現在のアルファード30系モデリスタエアロ装着車の中古車価格相場を調べましたのでご紹介します。 前期モデルと後期モデルに分けて、価格の安い及び価格の高いベスト3でご紹介します。 下記は全て「修復歴なし」の車を選んでいます。 後期モデル 【安いベスト3】 グレード 年式 走行距離 車体価格 車検残り 2. 5S 2019年 3km 369万円 未登録 2. 5 S Aパッケージ 2019年 5km 390万円 未登録 2. 5 S Cパッケージ 2019年 1km 414. 1万円 未登録 【高いベスト3】 グレード 年式 走行距離 車体価格 車検残り 3. 5Executivelounge 2018年 60km 970万円 2021年4月 3. 5Executivelounge 2019年 2000km 869. 8万円 2022年2月 3. 5Executivelounge(4WD) 2018年 8000km 838万円 2021年1月 アルファード30系(後期)のモデリスタエアロ装着車の中古車価格は安いもので「約370万円」から、一番高いもので「約1000万円」の価格帯となっています。 今回ご紹介したものは安い価格からのベスト3については、全て未登録車ですので、装備に満足いくなら新車よりもお買い得かもしれません。 前期モデル 【安いベスト3】 グレード 年式 走行距離 車体価格 車検残り 2. 5X 2015年 4. 4万km 299. 9万円 2022年2月 2. 5X 2015年 4. 6万km 309万円 2020年3月 2. 5S 2019年 6万km 323万円 2020年5月 【高いベスト3】 グレード 年式 走行距離 車体価格 車検残り 2. 5ハイブリッドExecutivelounge 2016年 3. 8万km 1099万円 2019年11月 2. 5ハイブリッドExecutivelounge(4WD) 2015年 7000km 629万円 なし 2. 5ハイブリッドExecutivelounge(4WD) 2016年 1. 8万km 599万円 2019年7月 アルファード30系(前期)のモデリスタエアロ装着車の中古車価格は安いもので「約300万円」から、一番高いもので「約1100万円」の価格帯となっています。 「安い価格ベスト3」の前期モデルと後期モデルを比較すると、当然ですが前期モデルの方が価格的にはお安くなっており、おおよその価格差は約50万円となっています。 ただし、後期モデルの場合は未登録車ですので新車と同じです。 そう考えれば、お得かもしれません。 一方、「高い価格ベスト3」の前期モデルと後期モデルを比較すると、対象グレードがExecutiveLoungeなのは共通しているものの、前期モデルは2. 5Lハイブリッド車が対象であるのに対して、後期モデルは3. 5Lのガソリン車が対象という部分が異なる部分のようです。 まとめ アルファード30系の中でもモデリスタエアロ装着車は、見た目が違います。 モデリスタエアロの場合は、トヨタのホームページでカスタマイズカーをパーツとともに詳細しているほどなので、格好良いデザインだけでなく車検の心配が不要なところも安心出来ます。 ただ残念なところは、今回御覧頂いた通り、中古車価格が高めだというところです。 しかし、高いといっても個人でエアロパーツを探して装着するともっと高くなるとおもいますので、このように考えると中古車価格は妥当なのかもしれませんね。 発売から4年が経過し、中古車市場をみてみると、以外にモデリスタエアロを装着した中古車・新古車が目立ちます。 ということは、新車で今回ご紹介したモデリスタエアロをまとった車を選択される方が多いということですね。 ただ、値引きは厳しいことは想像でますが、諦めないで下さいね。 下記の方法であればモデリスタエアロ車であっても安く購入できますよ。 アルファードのフロントグリルは前期モデル以上に大きくなりました。 ただ、アルファードは最高級ミニバンと言われるだけあって高級感を味わえる反面、価格の方も随分と高価となっています。 アルファードのオーナーの中には値引き額は気にしなくても購入できる方が多いのかもしれませんが、「何とかしてアルファードに乗りたい」との思いから購入されている方もいらっしゃると思います。 30系アルファードの値引き幅も発売当初と比べて広がってきたとはいえ、まだまだ高額には変わりありません。 「やっぱり安く購入出来ないよな」と思われるかもしれませんが、諦めないでください。 これからご紹介する方法をまずはご覧になってみてください。 「安く買えるかも」 しかも• 「カンタンじゃん」 と思われたら是非実践してみてください。 たった2分もあれば実践出来る方法です。 特集記事•

次の

アルファード30系 後期型のモデリスタの内装、エアロを後付は可能なの?

アルファード モデリスタ

アルファードモデリスタは擦る事が多い? 擦りやすい原因 アルファードモデリスタで擦りやすいのはエアロを付けた場合であり、付けたパーツによっては 車高を下げていなくても擦る場合があります。 しかし、特に擦りやすいのは車高を下げた場合であり、アルファードのモデリスタエアロを付けて車高を下げた大半の人は多かれ少なかれある程度は擦ってしまっています。 アルファードで見栄えを追求していくと、どうしても車高を下げたくなってしまいますが、 車高を下げる場合はある程度擦ってしまう事を避けられないと考えた方が良いでしょう。 擦りやすい部位はやはり フロントで、車高を下げて見た目がカッコ良く決まっているアルファードもフロントの下を覗くと傷だらけという事が珍しくありません。 アルファードモデリスタは擦る事が多い? 段差、スロープ アルファードモデリスタで擦ってしまう場所の1つは 車道と歩道の段差です。 道路からコンビニやガソリンスタンドに入る時には段差に注意する必要があります。 車体が下がっている車を運転する時は段差に斜めから進入する事を心がけるようにしましょう。 また、ある意味段差より厄介なのは 立体駐車場などのスロープです。 場所に寄りますが車体を下げていた場合、急な傾斜のスロープで擦ってしまう事が多いようです。 段差と違って運転でカバーする事がほぼ出来ないため、急なスロープのある駐車場などは利用しない位しか回避方法がありません。 スポンサーリンク アルファードモデリスタは擦る事が多い? 車止め 他にアルファードモデリスタで擦る場所といえば 駐車場の車止めがあります。 困った事に車止めには明確な高さの基準が存在しないため、擦らない安全な高さというのがハッキリしません。 比較的最近の車止めはあまり高くない車止めが多く、12cmは超えないものがほとんどで、 車高を下げていなければモデリスタのエアロパーツを付けていても擦らない高さなのですが、車高を下げてしまっている場合はやはり擦る可能性がでてきます。 車高を下げているアルファードを駐車する場合は リアからバックで駐車するようにした方が良いでしょう。 アルファードモデリスタは擦る事が多い? 対策 アルファードモデリスタを擦ってしまう事の対策で一般的なものとして エアロガードの利用があります。 価格もそれほど高くなく確実に被害を抑える効果はあるので、特に車高を下げる場合は付けておいて損はないでしょう。 勿論 エアロガードを付けたから擦ってもノーダメージという事はありません。 擦って傷付く事が防げたとしてもバンパーにダメージは入ってしまっているので、エアロガード越しでも繰り返し擦っているとバンパー破損という被害に繋がりかねません。 エアロガードは車体に穴をあけて取り付けるタイプもありますが、現在は手軽なテープ型の貼り付けるタイプの方が主流です。 貼り付ける際には車体の脱脂をきちんと行ってから貼り付けるようにしましょう。 愛車を 一番高く売るにはどうしたらいいの?? あなたの大事な車、売るならできるだけ高く売りたいですよね。 でも車を売るとき、こんな悩みはありませんか?• 適正価格が分からない• ディーラーの言葉を信用していいのだろうか• きちんと査定してくれているのか心配• 交渉するのが苦手• 言われるままの値段で売ってしまいそう• 次の車を買う資金にしたいから少しでも高く売りたい 普通の人が自分の車を最大限高く売るのはとっても難しいです。 でも!実はとっても簡単な方法であなたの愛車を最高価格で売れる方法があるんです! それが…… 一括査定! ディーラーだと30万円の買取が 一括査定すると80万円になることも! なぜなら一括査定サイトでは大手下取り会社が 最大10社同時査定してくれるから。 あなたの愛車を会社間で競り合ってくれるので、買取価格が高騰するんです! 無料で一括査定できますし、価格が気に入らなければ実際に売らなくても大丈夫。

次の

モデリスタのアルファードが上質過ぎる!? 特別感をさらに高めた特別仕様車専用エアロのリリースを開始!|モデリスタ

アルファード モデリスタ

アルファードのモデリスタエアロパーツはダウンサスをすると縁石に擦るのか? 30系後期の最低地上高とフロント、サイド、リア各エアロごとのノーマルとの車高の差 車はそのシャスごとにメーカーから発表されている「最低地上高」があります。 「最低地上高」とはその「最も車高の低い部分の車高」を測った数値で、理論上ではそれよりも高い段差や縁石になるとその部分を擦ってしまうのです。 もちろんそれより低い段差でも速度が出ていれば擦ってしまうこともありますが・・・ 自分の乗っている車の最低地上高を知っておくことが、最もボディを擦ることに対する有効な対策ともいえるでしょう。 擦りたくない方はしっかりと最低地上高を把握しておくと良いですよ! さて、今回見ていくのは「30系後期のアルファード」。 モデリスタのエアロを取り付けると、縁石などに擦るリスクが上がってしまいます。 モデリスタがどの高さで擦るのかを知るためには、まず標準車 ノーマル の最低地上高を把握しておかなければなりません。 全てフロントサスペンションメンバーが最低地上高の測定位置ということからアルファードは「フロント部分」が全体の中で最も車高の低い位置に該当するということですね。 ちなみに余談となりますが、姉妹車である「ヴェルファイア」も最低地上高の数値は全く同じです。 次にモデリスタエアロを装着した際の各場所の車高について見ていきましょう。 実際に「段差でフロントスポイラーを擦った」といった意見も多いですからね。 とはいえ足回りをいじって車高を落とす「ダウンサス」等のカスタムさえしなければ、モデリスタのエアロを付けていてもあまり擦ることはないと思います。 それでも心配だ!という方はエアロの下に貼って擦るのを防止する「アンダーガード」等も、数千円あれば通販で購入できるため、念のため買っておくのも良いでしょう。 アルファードのモデリスタエアロの購入方法は2つ! コンプリートカーとカスタマイズによる購入のメリットとデメリット アルファードのモデリスタは「二通りの買い方」が出来ることをご存知ですか? 一つ目は「コンプリートカー」です。 コンプリートカーとはその名の通り「工場で既にエアロパーツのセッティングを行った状態」状態のアルファードが出荷されてきます。 ここで注意しなければならないのが、燃費基準達成のレベル測定も全てエアロが取り付けられた状態で行われること。 エアロの重さや空気抵抗などが相まって標準車の状態よりも燃費が悪くなり、自動車税の減税や軽減から外れてしまう・・・なんてこともありえます。 標準車よりも高い税金を払わなけらばならない なんてことになってしまう恐れもあるのでそこは注意しなければなりませんね。 とはいえ各販売店で取り付けるのに比べると「別途の取り付け費用」が全く発生しないのは、コンプリートカーの強みともいえるでしょう。 二つ目は「カスタマイズパーツ」です。 こちらは標準車を購入後、「購入した販売店で取り付ける」といった方法です。 先ほどのコンプリートカーとは異なり納車されてからエアロを取り付けるので、燃費の測定などは全て「標準車の状態で出来る」ことが「カスタマイズカー」のメリットです。 ただし販売店によっては取り付けに「別途手数料」が発生する恐れもあるため、そこはコンプリートカーと比べて一長一短ですね。 アルファードの販売チャネルは「トヨペット」なので、トヨペットごとで若干モデリスタの値段は違ってくるということですね。 とはいえこの価格は参考価格なので、アルファードのモデリスタを検討している方は一度、直接販売店に問い合わせると良いかもしれません。 アルファードのモデリスタパーツを後付けする方法 エアロキットの購入について 「標準車のアルファードを購入した後でモデリスタのエアロが取り付けたくなった」 購入時には見送ったけど、やはりモデリスタにしておけば良かった・・・なんて思ったことはありませんか? そこで疑問となるのが「既に後期30系アルファードを購入したオーナーが、モデリスタのエアロを後付けできるのか」ということですよね。 結論から言ってしまえば「後付けできません」というのがモデリスタ公式の回答ですね。 よって近くのディーラー トヨペット にアルファードを持ち込んでも、後付け出来ない可能性が高いです。 そんな時は楽天などのショッピングサイトを利用してモデリスタのエアロを購入すると良いです。

次の