アフィリエイト 勉強 本。 アフィリエイトにおすすめな本(初心者~上級者)を全て話そうと思う

アフィリエイトの勉強法や時間数を知りたいそうなので教えます。

アフィリエイト 勉強 本

セールスライティングの教科書として僕が最もおすすめしたいのが「10倍売れるWebコピーライティング」です。 文章量はそれほど多くないのですが、ライティングのエッセンスが詰まっていますね。 内容としては、第1章でキャッチコピー・ボディコピー・クロージングコピーの役割と機能を知った上で、第2章でコピーライティングのためのリサーチ方法、第3章で実際にコピーライティングをしていくという構成になっています。 ユーザーが安心して商品を買う仕組みがとてもわかりやすく体系的にまとまっていますね。 SEOに強いWEBライティング• WEBライティングの必須書と言えば、WEBライダー松尾さんによる「沈黙のWEBライティング」ですね。 ここにはアフィリエイトの本質に当たる要素が多数散りばめられています。 読者の心に響くライティング方法に関してはもちろん、Googleの大切にしている「専門性」「網羅性」「信頼性」といったSEOの話や、コンテンツを育てるうえで必要になるバズの重要性まで、アフィリエイトする上で重要になる要点が整然とまとめられています。 どちらかと言えば中級者向けの本書ですが、ストーリー形式の展開ですので初心者でも飽きずに読めるのが素晴らしい点ですね。 何度読み返しても勉強になる良著ですので、まだ持っていない人はぜひ。 アフィリエイト関連書籍 — デザイン本 いちばんやさしいWordPressの教本• サイトデザインにオリジナリティをもたせたいならCSSの知識が必要になります。 1から学ぶのはなかなか大変ですが、もしCSSを学んでいきたいなら1つずつ実際に書いて覚えていくのが大切です。 修行ですが。 また、デザインに困った時に辞典としてデザインを探すこともできます。 CSSを1から習得するのはなかなかに修行ですが、 その修行を乗り越えてデザインを習得すると ユーザーに伝えられる視覚情報の質はぐっと上がります。 そういったページの方が離脱もされにくく、SEO面でも評価が高くなりますからデザインは重要ですね。 その第一歩として本書を利用してもらえたらと思います。 デザイン入門教室特別講座• どうやったら視覚的に美しくかつ伝わるデザインが出来上がるのかを学べる本書は、僕にとってはかなり革命的でした 笑 今まではあまり考えてデザインをしたことがなかったですが、本書を読んでからは良いデザインをもっと理論的に導けるようになった気がします。 ほんとに凄い本です。 デザインに興味があるならぜひ。 レイアウトデザイン見本帳• 「色」はサイトデザインにおいてもかなり重要な要素を占めていますが、その詳しい知識ってあんまり知らない人も多いのではと思います。 誇張ではなく、配色が違うだけでサイトの集客や収益まで変わってきますから、本当に配色は重要です。 そんな「配色」について、基礎から学ぶことができる本になっています。 そもそも色にはどういったバリエーションがあるのか(彩度・明度等)・どういった色が相性が良いのか・実際にどうやって組み合わせるのか、といったことが本書で一通り学べます。 どちらかと言えば具体例よりも理論メインな本なのですが、 これから配色を0から学ぶなら本書が最もおすすめです。 すぐに役立つ! 配色アレンジBOOK• マーケティングというよりは「戦争論」「戦略論」のカテゴリですが、こちらの孫子の兵法の解説本はおすすめです。 この本を読むと、負けない戦略とはどういったものなのかがわかります。 孫子の時代は負け=死ですから、戦において絶対に失敗することができません。 その上で、どうすれば負けない戦略を立てられるのかについて、孫子の考え方に触れられるのがこの本ということですね。 アフィリエイトにおいても通ずるところの多い本ですので、ぜひ一読いただければいいかと思います。 まとめ アフィリエイトで稼いでいくには、 多彩な分野の知識を、多角的に仕入れることもおすすめです。 例えば僕のサイトではアフィリエイト基礎・ライティング・デザイン・SEOといった知識を配信していますが、この情報だけに頼るのではなく、書籍等も利用して様々な情報に触れてみるべきだということです。

次の

【2019年版】アフィリエイトおすすめ本の総まとめ!|ひつじアフィリエイト

アフィリエイト 勉強 本

プロブロガーとして活躍されている染谷昌利さんの体験を元にした、ブログで稼ぐためのノウハウ本です。 多くのアフィリエイト本は、アフィリエイトに関するテクニックがメインに書かれており、どのように実践していくのか、 運営者視点の苦悩や葛藤などをまとめられている本は多くありません。 自分の好きなことや個性を使ってブログで稼いでいくためには、どのように立ち振る舞えば良いのか、 体験記形式で読み進めていくことができます。 これから転職を考えている方や、一念発起してブログを稼いでいこうとしている方に読んでもらいたい一冊です。 入門編の本をすべて読み終わった方は、次に 専門的な知識を身に着けていきましょう。 人によって得意なことと不得意なものがあるので、「ライティング」「デザイン」「マーケティング」で 興味・関心のある分野の本から読み進めていくことをおすすめします。 ライティング編:アフィリエイトのおすすめ本 20歳の自分に受けさせたい文章講義• SEO対策について学ぶことの出来る入門書としておすすめしたいのがこの本です。 普通のライティング本と違い「」についてのノウハウをベースにキーワードの選び方や、それを意識したライティング方法について詳しくまとめられています。 SEO対策はGoogleからブログに集客する上でとても重要な役割を持っており、これが出来るかどうかが ネットで稼げるか否かを左右すると言っても過言ではありません。 Google検索で上位表示されるようになれば、ブログのアクセスも伸びて最終的に収益も大きくアップするので 「稼ぐ」という観点ではとても重要な一冊になります。 アフィリエイト初心者から、本格的に稼ぐ中級者にステップアップしたい方にぜひ読んでもらいたい一冊です。 デザイン編:アフィリエイトのおすすめ本 1日でWebサイトが作れる! WordPress入門講座• 先程の「レイアウトデザイン見本帳」とセットで買ってもらいたいのがこの本です。 色はブログのイメージを大きく左右する要素の一つで、 テーマカラーが変わるだけで読者層も変わってしまうほどの影響を与えます。 デザインにこだわる上で配色について勉強してくことはとても大切で、心地よいカラーの選定や色の組み合わせを実践的に学びたい方におすすめです。 3000種類以上の配色見本から文章、写真、デザインパターンを見ることが出来るので、ブログ制作の際に手元に置いとくだけでもデザイナーが作ったような プロ仕様の配色に仕上がります。 読んでいるだけでインスピレーションを活性化することが出来るので、あなたのお気に入りのカラーや選ぶべき色が見つかるかもしれません。 WordPressレッスンブック• アフィリエイトから少し離れて、 実例からマーケティングについて学びたい方におすすめの本です。 著者である森岡さんがどのようにUSJの来場者数を単月国内トップまで盛り上げたのか、その再興までの考え方や具体例から マーケティングの重要性を知ることができます。 他の本では分かりづらいマーケティングの専門用語などを分かりやすく学ぶことが出来るのでアフィリエイターとして戦略的にブログを成長させていきたい方はぜひ読んでみてください。 【まとめ】アフィリエイト本のおすすめ一覧 以上、アフィリエイト本のおすすめでした。 アフィリエイターとして生計を立てていくことを考えると、 様々な知識を幅広く取り入れておくことはとても大切です。 毎日記事を書くことに没頭していると、つい情報を取り入れることが疎かになってしまい、情報のストックが無くなっていってしまいます。

次の

【2019年版】アフィリエイトおすすめ本の総まとめ!|ひつじアフィリエイト

アフィリエイト 勉強 本

・アフィリエイトを学べる本を探している方 ・本からアフィリエイトの勉強をしようと思っている方 社会人アフィリエイターのガハラです! この記事では、 アフィリエイトを学ぶのにおすすめの本を4冊。 さらに、アフィリエイトの関連書籍として3冊の 計7冊をご紹介します。 紹介するのは、全部僕が実際に読んだ本のみ。 そして 「この本は為になった!ぜひとも誰かにおすすめしたい」と感じた本だけを厳選して紹介しています。 本を使うことで、アフィリエイトの知識をまんべんなく取り入れることができます。 稼げる文章の書き方、サイト運営のコツ、アクセス解析ツールの使い方etc・・・ アフィリエイト本を1冊読み込み実践するだけで、みるみる収益は伸びますよ。 初心者向けの本だけでも、月10万PV・収益5〜10万円をじゅうぶん狙えるだけのテクニックが詰め込まれているからです。 「アフィリエイトをはじめたいけど、なにも知らなくて」 「サイトを持ったけど、全然アクセスがない」 そんな方はぜひ本を参考にしてアフィリエイトを体系的に学びましょう。 アフィリエイトのおすすめ本4冊 おすすめの本は以下の4冊です。 沈黙のWebライティング• 本気で稼げるアフィリエイトブログ• ブログ飯• 本当に稼げるGoogleAdSense 順にご紹介します。 沈黙のWebライティング ・筆者がどのようにしてブログで稼げるようになったかわかる体験談 ・アフィリエイトで挫折しそうになったら読むべき本 さきほどの「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の出版にたずさわった染谷昌利さんが出している本です。 染谷昌利さんは、ブログ・アフィリエイトで稼ぐというのがまだ広まっていなかった頃から参入していた1人。 染谷さんが当時、 どのような過程でブログをはじめ稼げるようになっていったか。 その過程が生々しく書かれています。 この本は体験談の話がメインですので、アフィリエイトの知識を学ぶという意味では少々物足りないかもしれませんね。 ですが、こういった アフィリエイト体験談を書かれている方は少ないです。 「みんなはどうやってブログで食っていけるまでになったんだろう?」と木になる方はぜひ読んでみてください。 本当に稼げるGoogleAdSense ・元Google勤務の著者が執筆 ・GoogleAdsenseの仕組み〜稼ぐコツが学べる 物販ではなく、トレンドアフィリエイトなどでアドセンス広告を収入のメインに考えているのであれば、押さえておきたい1冊がこちら。 クリック型広告の アドセンスに特化したアフィリエイト本です。 アドセンスの仕組みやどのようにアドセンスのクリック単価が決まるかといった裏事情。 その後、 アドセンスで稼ぐためのテクニックが紹介されていきます。 知っているようで知らないアドセンスの本質が学べますよ。 また、NGワードやアドセンスを掲載してはいけないページ例など禁止行為についても紹介されています。 アドセンスで稼ぎたいなら、絶対に読んでおきたい本ですね。 あわせて読みたいアフィリエイト関連本 つづいては、アフィリエイトでより稼ぎたい人のための関連書籍をご紹介します。 人を操る禁断の文章術• うまくはやく書ける文章術• SEOに強いWebライティング 人を操る禁断の文章術 ・SEOに効果のある文章が学べる ・ポイントごとの解説で読み飛ばしOK 最後に紹介する本は、アフィリエイトには欠かせないSEO関係の1冊です。 要点ごとに SEOに効果のある文章が学べます。 さらっと一通り読んだ後は、参考書のように使うのがうよいでしょう。 アフィリエイトは初心者向けの書籍がおおいですが、コチラは初級者〜中級者向け。 また、 SEOに強い文章というのは根本的なところは変わっていませんので、本書の内容はいつまでも通用しますよ。 「記事を書いたのに検索順位がなかなかあがらない」という方は必読です。 まとめ:アフィリエイト本はまず1冊から始めよう 全部で計7冊のアフィリエイト本・関連書籍を紹介してきました。 どれもおすすめなのは間違いないのですが、 一度にあれやこれやと手を出すのはNG。 まずは、自分に合っていると感じた本を1冊選んで、読みこんで実践しましょう。 とくにおすすめの本は、真っ先に紹介していた「沈黙のWebライティング」と「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です。 どちらもアフィリエイトに関する知識を広く取り入れることができますので、駆け出しの初心者の方にピッタリですよ。 その後、自分のアフィリエイトスタイルや苦手なスキルをカバーしていくように本を買い足していくのがおすすめです。 ぜひ1冊手にとって、稼げるアフィリエイターになりましょう。 以上「アフィリエイト本のおすすめ7冊!初心者が選ぶべきはコレ」でした! 人気の関連記事.

次の