埋没法 おすすめ。 埋没法で評判のクリニック 厳選おすすめ4院

二重整形&目のプチ整形 人気クリニック ランキング

埋没法 おすすめ

埋没法で評判のクリニック 厳選おすすめ4院 埋没法で高い支持を得ている優秀な美容外科4院を厳選してご紹介します。 埋没法の特徴、料金、施術を受けた患者さんの口コミ、クリニックの情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。 目白ポセンシアクリニック• 30~60分かけて丁寧に手術を行う。 糸を全部取ってもらって目のゴロゴロが無くなり、二重も 理想のラインになって本当に喜んでいます! (30代:女性) 丁寧なカウンセリングと施術は、他のクリニックと比べ物にならないと思います。 ナチュラルで悪目立ちしない理想的な二重にしていただいてとても感謝しています。 遠方から行ったので 交通費支給制度も大変ありがたかったです! (20代:女性) 職場の人にばれないように手術をしたくてこちらにお願いしました。 手術直後は少し腫れましたが、 3日目の朝にはほとんど腫れが引いていて、内出血も無く、傷跡も全然目立たない 仕上がりのキレイさに脱帽しました! (20代:男性) 目白ポセンシアクリニックの評判まとめ 目白ポセンシアクリニックは、とても丁寧なカウンセリングで安全な手術が受けられる、と評判の高さがうかがえるクリニックです。 なんと、今まで医療訴訟はゼロ。 安心して手術を受けることができるでしょう。 他院で受けた失敗の埋没法も、再手術を依頼することができます。 二重のラインには満足している人が多く、特にナチュラルでとても自然な仕上がりになる、という口コミが目立ちます。 術後の腫れなども少なく、すぐに仕事や学校など日常生活を送れるようになるのも助かりますね。 また、遠方からの患者に対しては、交通費支給制度があります。 家から遠いけれど目白ポセンシアクリニックで埋没法を受けたいという人にも、負担を軽減してくれる制度が充実。 まさに患者の目線に立った美容医療を提供してくれるクリニックです。 埋没法が初めての人にも、埋没法を他のクリニックで受けて失敗してしまった人にもおすすめ。 また周りにできる限り隠したい、ナチュラルな仕上がりを希望する人にもぴったりのクリニックといえるでしょう。 聖心美容クリニック(旧 聖心美容外科)• 少ない留数を勧めている。 以前は半年で外れてしまった糸が、 施術から2年が経過しようとしていますが、変わらずきれいな状態をキープしています! (20代:女性) 少しでも若々しく見せたいと思い、一重の目を華やかな二重にしてもらいました。 施術時間は15分と短かったのに、終わってみると全くの 別人のようなキレイな二重のラインが出来ていました。 手術中の痛みも感じずに気楽に受けることができました。 (40代:女性) 麻酔がすごく怖かったんですが、すごく細い針を使ってほとんど痛くないと聞いていた通り、 ちょっとチクっとした程度で安心しました。 あっという間に理想の二重になれてすごく嬉しいです。 (10代:女性) 聖心美容クリニックの評判まとめ 聖心美容クリニックは、腫れを最小限に抑えた埋没法が人気のクリニックです。 マイクロメソッド埋没法と呼ばれる埋没法を独自で採用しています。 少ない留数で、術後の傷跡や腫れを軽減してくれるでしょう。 口コミでも、腫れが1週間でひいた、手術中の痛みも感じなかったという声が挙がっています。 また、麻酔の痛みも細い針を使っているため、少しチクっとする程度とのこと。 痛みが怖い人でも安心です。 気になる施術後の持続性ですが、糸が外れにくい埋没法なので二重のラインがきれいなまま持続しやすいです。 違うクリニックで埋没法を受けてもすぐに外れてしまったという人でも、心配なく任せることができそうです。 デザイン力も高く、理想の二重が実現します。 細かなデザインまでこだわるクリニックなので、希望する二重がある人や、細かなところまでこだわりたいという人にもおすすめ。 美容外科で初めてISO9001を認証取得しているため、安全を一番に考えてクリニック選びをしたい人にもぴったりです。 ヴェリテクリニック• 施術時間も10分程度と短く、気軽に行えると人気。 麻酔注射が怖い方には、事前に麻酔クリームを塗る配慮も。 先生も受付の方も対応が丁寧で好感が持てました。 アフターケアもしっかりしているので安心できるクリニックだと思います。 (20代:女性) 担当ドクターはとても優しい方で、私の意見を尊重しながら、もうちょっとこうした方がいいんじゃないかな?とアドバイスして下さる方でした。 手術も手際が良く、短時間で終わりました。 ラインがキレイな二重になってとても満足しています。 (30代:女性) 用心深い私は、カウンセリングでたくさん質問しましたが、 先生はすべて丁寧に答えてくださり、シミュレーションも納得いくまでしてくれました。 おかげで理想の二重になれました。 (20代:女性) ヴェリテクリニックの評判まとめ ヴェリテクリニックは、患者の意見を聞きながらも、ドクターとしてのアドバイスも的確で信頼できるクリニックとして評判が高いです。 意見を尊重しながらアドバイスをもらえるので、一緒に理想の二重を作り上げることができます。 また、とても丁寧なカウンセリングで安心して施術を受けられるという声も多いです。 さらに、術後のアフターケアも充実。 仕上がりの疑問や不安などにも対応してもらえるので、もしものときでもしっかりとケアしてもらえます。 手術に関する口コミとしては、とにかく手際が良くて短時間で終わるという声があります。 施術時間は10分程度。 クイック法を採用しているため、より自然な二重が短時間で手に入るでしょう。 施術にかかる時間が短いので、気軽に埋没法を試すことができます。 ヴェリテクリニックはクリニックに行きたいけれど緊張してしまう人や、カウンセリングに時間をかけたいけれど施術時間は短く済ませたい人におすすめです。 リッツ美容外科(高松院)• 糸の掛け方を工夫することで固定点数を増やし、 一重に戻りにくい。 6点固定法は、 ライン消失率1%(2012年東京院調べ)という強固な維持力を誇り、ほぼ一生涯にわたって二重をキープできる。 埋没法を受けた方の口コミ 初めての美容整形でしたが、思い切って受けてみて良かったです。 先生はすごく優しくて、カウンセリングでも 私に分かり易いように丁寧に説明してくれました。 思い描いていた二重になれてすごく嬉しいです!(10代:女性) 思い切って幅が広目の二重にしたので周囲にはもちろんバレてしまいましたが、それも覚悟の上。 評判がとても良かったので内心ホッとしています。 希望のデザインを上手くアレンジしてくれた先生に感謝です。 (20代:女性) 他院で埋没した時はすぐに外れてしまったのに、リッツでしてもらったら、 1年経った今も変わらないラインをキープしています。 先生の技術は本当にすごいと思います!(20代:女性) リッツ美容外科の評判まとめ リッツ美容外科は、SMK法と呼ばれる独自の埋没法が人気のクリニックです。 幅広で平行型二重は、通常切開法でしか実現できない二重といわれてきました。 しかし、SMK法で実現することができます。 ちゃんと希望のデザインを1人1人に似合うようにアレンジしており、希望通りの似合う二重を手に入れることができるでしょう。 また、二重のキープ力も高いと評判です。 6点固定法であれば、ライン消失率は1%。 実際に他のクリニックで行った埋没法はすぐに取れてしまったけれど、SMK法ならラインがキープできている人も多いです。 仕上がりにこだわりを持っている人、希望のデザインを叶えたい人にはおすすめしたいクリニックです。 理想のラインを手に入れるのは難しい・・・? 二重ラインといっても様々なものがあります。 ただ二重にするだけでは、納得のいく仕上がりになるとはいえません。 理想の二重を手に入れるために、気をつけると良いことは次の2つです。 まず1つ目は、カウンセリングから手術までひとりの医師が受け持つ、ワンドクター制のクリニックを選ぶということです。 大手では多くの医師で患者さんを受け持ちますが、ワンドクター制ではひとりの医師が全ての患者さんを受け持っています。 つまり、経験に差がでますし、ワンドクター制の医師は質が良いということになるでしょう。 多くの経験をしているので、ひとりひとりに合った手術をすることもできます。 また、大手ではカウンセリングをする医師と手術をする医師が違うということもよくあります。 この場合、患者さんと医師の話していた内容が上手く伝わらないことや、話が変わってしまい、トラブルになってしまうことも。 ワンドクター制なら、カウンセリング、手術、検診すべてひとりの医師が担当するので、最初から最後まで安心できます。 2つ目は、自分の顔に合った二重のラインを提案してくれる医師を選ぶことです。 カウンセリングで理想の二重ラインを伝えることは当たり前ですが、希望の二重幅によっては、埋没法では手術が無理なことがあります。 中には技術的な可否を伝えず、患者の理想とする二重ラインで手術を行うドクターも。。。 結果、仕上がりの二重ラインに納得できず、やり直しをする人も多いのです。 そうならないためにも、技術的な可否も含めた理想に近づける二重ラインを提案してくれるドクターを見つけることは重要。 また、二重手術は「目」を中心に考える方も多いですが、自分全体で似合うとどうかを判断することも必要です。 顔の骨格、普段のファッションやメイクなど自分全体で二重ラインを考えてくれるドクターを見つけましょう。 自然な仕上がりとラインの美しさが評判! 目白ポセンシアクリニックの埋没法をクローズアップ JR山手線目白駅から徒歩2分の場所にある美容外科・目白ポセンシアクリニックは、 「腫れの少なさ、自然な仕上がり、社会復帰の早さ」で高い評価を得ている人気のクリニックです。 院長の永久氏が手掛ける手術は 年間1,200件以上。 ドクター1人で1件の手術を丁寧に時間をかけて行うクリニックとしては、驚異的な実績と言えます。 日本美容外科学会認定専門医であり、経験豊富で技術力も確かなスーパードクターである永久院長が行う、自然な仕上がりが魅力の目白ポセンシア式埋没法について、詳しくご紹介していきます。 ナチュラルな仕上がりの目白ポセンシア式埋没法 目白ポセンシアクリニックで行っている埋没法は、 通常2点留で施術しています。 要望があれば、3点以上の施術も行ってくれますが、点留が増えるほど、腫れや内出血のリスクや費用が高くなり、患者さんの負担が増えてしまうからとのこと。 2点留でもしっかりした糸で留めれば、きちんと効果が出るし、2点留で効果の無い場合は、糸の外れにくい手術へのステップアップを勧めているそうですよ。 腫れの少ない埋没法のコツは、麻酔のやり方、糸の縛り方にあるのだとか。 目白ポセンシアでは、 30分以上の時間をかけて丁寧に手術を行うため、 自然な仕上がりになります。 術部のクーリング(冷却)もしっかり行ってくれるので、 腫れが少なくなり、局所麻酔の痛みも最小限にすることができるそうです。 手術を受けて気に入った二重にならなかった場合、 術後1ヶ月以内なら無料で再手術を受けられる 「無料やり直し保証」が付いています。 医療訴訟がゼロ!ワンドクター制で安全性の高さはピカ一 消費者庁によると、毎年1,500件もの医療訴訟の相談があると言います。 しかし、目白ポセンシアクリニックでは、2002年の 開院以来10年以上、医療訴訟が1件も起きていません。 その理由の一つには、たとえ効率が悪くても、時間をかけて丁寧にカウンセリングを行い、丁寧に手術を行っていることが挙げられるでしょう。 大手の美容整形外科は常に新人の医師が入ってきやすく、慣れてくると独立してしまうということがあります。 ですから、大手だからと言って医師の腕の質に期待できるとは限りません。 もちろん腕の良い看板医師もいますが、すべての患者さんを看板医師が診ることは不可能に近いです。 目白ポセンシアクリニックでは、 院長先生だけの ワンドクター制で、すべての患者さんを院長先生が診ています。 手術に新人の先生がするかもしれないという不安もありませんし、 ひとりの患者さんに対し、厚く対応することが出来ます。 大きなクリニックにはせず、あえて小さくすることで質を守ることを徹底的に心がけています。 「目白ポセンシア式パーソナルデザイン法」で納得の仕上がりに 美容整形外科手術を受けるのは楽しみでもあり、不安もあるかと思います。 自分の思っているような納得できる顔になるかどうかは、とても重要ですよね。 目白ポセンシアが提唱する 「パーソナルデザイン法」とは、患者さんの 顔のつくりや雰囲気、性格や職業までも考慮し、その方に最も似合ったデザインを提案するものです。 カウンセリグでは、ブジーという道具を使って、 いくつものラインをシミュレーションしながら、30分以上かけてじっくり検討していきます。 仮に患者さんが大きな二重を希望していたとしてもそれが似合わなければ、似合うデザインを提案し、 患者・ドクターの双方が納得しなければ、手術は行いません。 自分に似合うデザインは、自分では明確に分かりにくい物ですが、数多くの手術をしている医師と一緒に考えていくことで、納得できる物を見つけることができるでしょう。 手術のすべてを見せる安心の公開医療 目白ポセンシアクリニックでは、男性の美容整形にも積極に取り組んでいて、 二重術を含め、たくさんの男性患者さんが治療に訪れています。 男性は、整形なんて…という偏見はまったくありません。 お化粧でごまかすことができない難しい男性の整形こそ、目白ポセンシアクリニックの高い技術が生かせる分野と言えるでしょう。 目白ポセンシアクリニックは、 「癒しの美容外科」をコンセプトに、高い技術で多くの患者さんの支持を得ています。 利益主義に走ることがなく、美容外科業界の中でも稀有な存在と言えます。 ひたすらに患者さんのためを考えた治療に専念する、静かながら熱い情熱を持った目白ポセンシアクリニックに興味を持たれた方は、一度、問い合わせしてみてください。 あなたの人生が大きく変わるかもしれません。

次の

【岡山】埋没法でおすすめのクリニック4選!安くて名医のいる美容外科は?

埋没法 おすすめ

共立美容外科では、 メスを使わない「切らない二重手術」を採用。 目の上に点 ポイント と点 ポイント を結んで、二重のラインを作ります。 麻酔のかけ方や手術で使用する極細の糸など、独自の研究結果に基づき、 大きくてチャーミングな目もとに仕上げます。 手術痕が残らず、腫れづらい自然な仕上がりで、眼瞼下垂 まぶたが重くなる・目が開けづらくなる の心配はありません。 所要時間は20分程度。 共立美容外科は痛みが少ないように手術を行うことを、医師一人一人が意識していますので、「痛みが少ないようにする治療」に配慮して麻酔も行っています。 例えば、麻酔の注射も痛みが少ないように極細の注射針を使用したり、麻酔の注射も痛みが少ないようにするために、事前に点眼の麻酔薬を目に浸透させてから、麻酔の注射針を優しく刺しています。 一般的に、挙筋法は「眼瞼下垂を生じやすい」と言われていますが、共立美容外科の固定法は、逆に挙筋挙上させたりする固定を作ることができるので、そういった心配はほとんどありません。 私が美容整形業界に入った30年前、 二重のラインを糸で固定する「埋没法」は、麻酔が痛いのは当然、術後にまぶたが腫れるのも普通のことでした。 そんな 当時の常識を覆したいと開発に着手したのが「 共立式二重埋没P-PL挙筋法」の始まりです。 たとえば、針。 その頃主流だった角ハリを より摩擦が少ない丸ハリに変えたり、糸についても より細いものを特注したり・・・。 もちろん、 道具だけではなく、技術についても、糸のかけ方やかける部位、糸の結び方や埋め込み方、ラインの出し方について研究を重ねることで、 腫れを抑え、取れにくい共立独自の挙筋法へたどり着いたのです。 また 麻酔薬にしても、浸透圧を変えてより痛みが少ない液剤を開発したり・・・、これ以上は企業秘密なので言えませんが、医師仲間と夜な夜な研究に没頭し、より痛みの少ない二重整形の施術を考案してきました。 共立式二重埋没P-PL挙筋法はこんな方にオススメです! 共立美容外科の二重手術で使用する糸は、 もともと血管の手術に使用されていた糸です。 この糸は極めて細く、体内で分解されないのが特長です。 二重が長く保たれ、また伸びる糸なので糸の結び目が小さくすみますので、 糸が目立たず自然な二重にすることが可能です。 小さなお子様にも負担をかけずに手術が行えるよう、医療用の糸や麻酔針もこだわっています。 当院では、目 上まぶた に柔らかく、やさしい、思いやりのある手術を心がけています。 カウンセリング・術後のケアにも十分に時間をとるようにしておりますので、ご安心下さい。 二重の瞼のラインは、平行型 へいこうがた と末広型 すえひろがた の二種類あります。 平行型のラインとは、目の輪郭の上の部分 上まつ毛が生えている部分 のラインと瞼の折り目のラインが平行になっているラインの事です。 一方、末広型のラインとは、瞼の折り目が目頭についていて目尻にはついていない場合、つまり、目頭から目尻に広がっていくラインの事を言います。 日本人の場合、生まれつき平行型のラインの方は少ないと言われています。 また、目が大きく見えるのは末広型より平行型と言われています。 共立式二重埋没P-PL挙筋法は、平行型も末広型もどちらも形成することが可能です。 患者様のご希望に合わせてご対応しています。 一般的な美容整形クリニックが行う「埋没法」や、「共立式二重埋没P-PL挙筋法」は、メスを入れずに気軽に行える手術ではあるものの、デリケートなまぶたに針を入れる以上、体質や担当医の腕、針の太さによっては痛みや腫れが出る可能性はあります。 共立美容外科では、痛みや腫れのリスクを限りなくゼロにするために、徹底して丁寧で腕の良い医師のみを採用することはもちろん、道具にもこだわり、さらに十分な冷却を行うなど、アフターケアまで万全の体制を敷いています。 また、クリニックによっては、「切らない二重整形」の場合、担当医ひとりで施術を行うこともあるようですが、私たち共立美容外科では、患者様の大切なお顔に手を入れさせていただくという責任意識のもと、どんなに経験豊富な医師であっても、看護師等が必ず付き、2人以上で施術を行うことを義務付けています。 通院回数 1回 回復までの期間 2,3日〜1週間 カウンセリング当日の治療 可 入院の必要性 なし 制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可 仕事・外出 可 その他特記事項 なし 対応医院 全国25院全ての共立美容外科でお受けいただけます。 表示料金は全て税抜きの金額です。 表示料金は目安の金額となります。 術後のアフターフォローもしっかりしております。 追加料金は一切かかりません。 いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。 二重の保障に関しての 当院の考え方 永久保証や10年保証を売りにしているクリニックがございますが、そのようなクリニックでも、加齢や体型の変化による目もとの変化は、保証の対象となっておりませんのでご注意ください。 目もとは加齢でたるみが出たり、体型の変化 太ったり、痩せたり 、妊娠などによって、• 自然にラインが下がってくる• 徐々に幅が狭まってくる• ラインが薄く見える• くぼんだり、腫れぼったくなる という変化がどうしてもあります。 当院では確実に保障できない「永久保障」は謳わず、「1年保障」「2年保障」「3年保障」までをご用意しております。 上記期間内に二重が取れてしまった場合、再手術は無料で行います。 長期保障を謳う費用の高い施術を他院で検討される際は、よくご確認の上、ご検討されることをおすすめします。 「埋没法による手術の場合、眼にダメージを与えるケースが多いと聞きました。 まぶたの裏側に糸が出ていると、まぶたの毛細血管や細胞を傷つけるので、眠っている時などに酸素等を送る役割をする毛細血管等が通常の働きができなくなり、眼に負担がかかるとのことです。 こちらで手術を受けたのですが、とても不安です。 」 お聞きになった話の出所はわかりませんが、そのような説明をする医師もいると聞きます。 埋没法では結膜下に糸が通ります。 最初のうちは、コンタクトレンズをしているときのようなゴロゴロ感を感じることもあります。 もし、この糸が皮膚から露出してしまったら、すみやかに糸を抜きます。 抜糸せずに放置しておけば、目に確実にダメージを与えます。 不安視されているのは、このような危険性のことだと思います。 しかし、角膜は刺激に鋭敏です。 手にほこりがついても気づきませんが、目にほこりが入れば誰だって痛みますね。 糸が露出して目にあたれば、痛くてたまらないはずです。 放置しておけるものではありません。 したがって、「埋没法は目にダメージを与える」という話は、「糸が露出するという特殊なケースが起こり、しかも、その痛みに対して、平気で眠っていられるほど強靱な忍耐力を持っている人」を想定していますので、何らかの意図のある情報操作なのではないかと思えます。 ただ、用心に越したことはありません。 何か不安に感じたら、検査にお越しください。

次の

【二重(ふたえ)整形 埋没法】腫れない二重(ふたえ)埋没法「1dayクイックアイ」

埋没法 おすすめ

一番人気なのは、二箇所に糸をかける「二点留め」です。 ほとんどの方のまぶたに二重ラインを作り固定することができるでしょう。 まぶたが厚い方は「三点留め」「四点留め」などを用いることもあります。 二重埋没法の手術時間は15分~20分程度 通常はその日にすぐに自宅に帰れます。 二重埋没法の経過 実際二重埋没法を行なうとなったら、どんな経過をたどって手術になるのでしょう? また術後の経過は? step 1カウンセリング 二重整形をしようと思ったら、まずクリニックにてカウンセリングを行ないます。 ドクターや看護士、スタッフによる二重整形のデザインや形の確認、術式の確認が行なわれます。 このときにしっかりと 自分の理想の二重の形を伝えるのが大切です!• 二重整形はカウンセリングが命 と言われていますので、ドクターもほとんどの方が真剣に理想の形を聞いてくれます。 遠慮せずにどんどん理想をぶつけてみましょう。 step 2術前の準備 二重埋没法は 簡単・スピーディーなので特に準備は必要ありません。 メイクも手術前にオフできるので安心です! ですが、スムーズに手術に入るためには、 濃いメイクはしていかない方が良いでしょう。 手術後は顔を洗えないので、術前に顔を洗うか聞かれたときには洗ってもらいましょう。 コンタクトもせずに、あるいはコンタクトケースを持っていきましょう。 メガネも忘れずに!! 当日そのまますぐに帰れるように、 メガネやマスク、帽子等があると便利です。 歩きやすい軽装で行くと、手術後安全に帰宅できるのでおすすめです。 step 3着替え 埋没法の場合、 着替えなしで手術するクリニックがほとんどですが、必要時には別室にてオペ着に着替えます。 大抵 洋服の上から羽織るタイプのオペ着です。 手術前にドクターによる二重ラインの確認がされ、OKであれば手術が開始になります。 step 4麻酔 まず 点眼麻酔、消毒、その後 局所麻酔が行なわれます。 麻酔時に使う針が細いほど、麻酔時の痛みは弱くなります。 不安が強い方 には 笑気麻酔を施すこともあります。 オプションになるので料金も上がりますが、 恐怖が強い場合は前もって医師に相談しておきましょう。 step 5施術 まぶたの裏から糸をかけます。 麻酔が効いているので 感覚がなく、すぐに終わってしまいます。 step 6消毒・冷やす 術後の消毒をして、 抗菌の点眼などをして 手術が終了します。 このタイミングで痛み止めの薬を服用する場合が多いようです。 術後には目元全体をアイスノンなどで冷やします。 冷却したまま、10分ほど休憩室で休憩します。 step 7帰宅 通常埋没法であれば、 休憩後その日のうちに帰宅可能です。 ですが、 手術法によっては宿泊が必要な場合もありますので、ドクターに聞いておきましょう。 シャワー: 当日 OK• お風呂: 一週間程度 NG• 目元の洗顔: 24時間ほど NG• 目元のメイク: 48時間ほど NG 最近は腫れづらさ、ダウンタイムの短さに特化した二重整形術が増えています。 二重埋没法と切開法、どちらが良いの? 二重整形において切開法と埋没法の違いは、 効果と ダウンタイムの長さです。 切開法では くっきりとした二重を手に入れることができ、 効果は半永久的に続きます。 ですが ダウンタイムが長く、人によっては一ヶ月くらい腫れが続いた、と言う方もいます。 埋没法は ナチュラルな二重にしたい方に人気です。 まれに 糸がとれてしまうことがあり、 効果は切開法よりも短期間でしょう。 ですが ダウンタイムは短く、手術法によってはほぼ腫れもなく通常生活に戻れちゃいます。 どちらが良いのかはまぶたの状態、そして術後の予定にもよるでしょう。 ここで特に腫れが少ない・ダウンタイムが短いと言われている手術法をご紹介します。 品川美容外科「1dayナチュラルクイック法」 腫れ 少ない ダウンタイム 2日~1週間 個人差あり 施術時間 15分 目元洗顔 翌日より可 (しみる場合は様子を見ましょう) 目元メイク 翌日より可 (しみる場合は様子を見ましょう) 術後の洗顔やメイクは、なるべく刺激の少ないものを使いましょう。 品川美容外科「1dayナチュラルクイック法ハイパー」 上記のナチュラルクイック法とほぼ同様ですが、 使う糸・針がより細いため腫れが少なくなります。 保証期間も5年と長くて安心できます。 湘南美容クリニック「腫れづらいばれづらい二重術」 腫れ 少ない ダウンタイム 2,3日 施術時間 15分 目元洗顔 24時間後 目元メイク 48時間後 週末に施術すれば、週明けには腫れも引くので 休みの取りにくい方に人気のある二重術です。 湘南美容クリニック「クイックコスメティーク法」 腫れ 非常に少ない ダウンタイム ほとんどなし 施術時間 15分 目元洗顔 直後からOK 目元メイク 直後からOK 湘南美容外科のオリジナルの技法で腫れが少なく、 目をつぶっても糸の結び目が目立たないのが特徴の二重術です。 湘南美容クリニック「クイックコスメティーク法ダブル」 腫れ かなり少ない ダウンタイム ほとんどなし 施術時間 15分 目元洗顔 直後からOK 目元メイク 直後からOK クイックコスメティーク法との違いは糸の本数です。 クイックコスメティーク法ダブルは 片目に糸を2本使うのでその分持続力が長くなります。 各美容外科で腫れが少なくダウンタイムが短い二重整形術を考案しています。 カウンセリングは無料のクリニックが多いので、気軽にカウンセリングを受けてみるのがおすすめですよ! 二重埋没法後、腫れている間はどうすればいいの? 各クリニックでは とれることがないように工夫しながらも、 まぶたの細胞を傷つけないように細心の配慮をしています。 絶対外れないようにがっつり糸を通すこともできるのですが、そうするとまぶたの細胞の損傷が激しく、腫れや内出血が多くなってしまいます。 腫れが少ない二重整形と絶対にとれない二重整形の両立は難しい、ということですね。 そのため、腫れが少ない二重整形を選ぶならば、 とれた場合の保障がきちんとしている美容外科を選ぶ必要があります。 5年保障、10年保障など クリニックにより保障内容が異なりますので、十分に確認しましょう。 二重埋没法で再手術が必要な場合は? 保障を使って再手術、あるいは他院にて再手術をする場合、どのような過程で再手術に至るのでしょうか? 二重埋没法で再手術をするためには? 保障期間内に同じクリニックで再手術をする場合には、担当医師によるカウンセリングが行なわれます。 ドクターが再手術が必要と診断した場合にのみ、保障内での再手術が行われます。 ただし、例えば• まだ腫れが強い• 再手術してもあまり変化がないと予想される• 理想のまぶたになるためには埋没法では不可能 ・・・などなど、 再手術の適応外と診断される場合には施術は不可能です。 二重埋没法の再手術の方法 二重整形の再手術を行う場合、そのときの まぶたの状態により方法が異なります。 まず 糸を取るかどうかで異なります。 二重整形に使用する糸は 体内に吸収されないものです。 そのため、かけていた糸が取れた後にもまぶたの中に残っています。 ですが 体内に残っていても悪影響はないので、そのまま残しておいても大丈夫です。 再手術の際につくる二重ラインの邪魔にならなければ、そのまま残しておけるでしょう。 対して、 再手術の際に前回の糸が邪魔になる場合は、切開して糸を取ります。 通常は結び目がある位置を2mmほど切開して糸を除去します。 メスが入るので、腫れることは覚悟しておきましょう。 術後時間が経っていなければ、糸を見つけて切除するのは簡単です。 ですが 術後1年以上経っていると、糸が皮膚と癒着して取れにくくなっている場合があります。 ドクターの診察時に、糸を取るのが可能か・どれほど切開する必要があるかなどの説明がなされるはずですので、しっかり聞いておきましょう。 その後新しい二重ライン形成のために新たに糸をかけます。 前回の 整形により長期間ラインがついていた人であれば、 同じ位置に糸をかけることで定着しやすい二重になるでしょう。 二重埋没法のおすすめクリニック・選び方は? 二重埋没法の経過・ダウンタイム・リスクを踏まえた上でクリニックを選ぶなら、どうやって選べば良いのでしょうか? 二重整形の美容外科を選ぶ最終チェックポイントをまとめました。 ダウンタイムの少ない手術をしているクリニックを選ぼう 腫れない!と宣伝しているクリニックは、まぶたの細胞の損傷を最小限にする手術法を実践しているクリニックです。 速さや値段だけでなく、 まぶたに優しくすぐに日常生活に戻れる二重整形ができる美容外科を探しましょう。 保障がしっかりしているクリニックを選ぼう 二重埋没法は残念ながらとれてしまうこともありえます。 もしもの時のために、 保障がしっかりしている美容外科を選びましょう。 糸のかけ直しやデザインの変更を無料で行なってくれるところもあるので、よく保障内容を確認しましょう。 大手クリニックが安心! 安さを売りにしている二重整形クリニックは個人のクリニックが多いです。 ですが安心の二重整形をしたいなら、 やはり大手の美容外科がおすすめです。 提携の医療機関があると、万が一のときにも安心ですね。 メンバー代表より はじめまして、ふじこです😄 当サイトふたえちゃんねるは、長年自分の目にコンプレックスを抱えていた7人の女性メンバーが、同じように悩んだり苦しんでいる人の為に役に立とうと思って作りました。 かなり個性的なメンバーですが💦仲も良く二重整形を通じて自分に自信を持てた人が多いんです。 個々のコラムを読んでもらえるとそれぞれ悩みを抱えている人にとって、きっと参考になると思います! 私も何年もぼったりひとえに苦しんできました。 イヤでイヤで悲しくなって泣いて、翌日もっと酷い状態のまぶたになったり😢今ではコンプレックスを克服して毎日がとっても幸せです。 このサイトの隅々までじっくり読んでみてください。 あなたも今日を境に、自分に自信が持てて今よりもっと自分を好きになれますよ👀💕.

次の