フリージア マクロス。 今年もフリージア・マクロスから日邦産業の買収防衛策反対について封書が届いた

フリージアマクロス株式会社|フリージアマクロス公式サイト

フリージア マクロス

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 1,574 3,011 2,669 1,673 1,928 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 5,794 6,522 6,240 6,285 6,012 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 6,216 6,481 6,635 6,610 6,482 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 346 326 323 322 321 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 4,817 3,403 4,360 5,937 7,991 総資産 資産合計。 18,747 19,743 20,227 20,827 22,734 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 10,061 9,295 9,028 9,971 10,238 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 3,168 4,264 4,553 3,946 5,570 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 5,519 6,184 6,646 6,910 6,925 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 6,285 5,721 6,351 6,288 6,012 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 6,610 - - - 6,482 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 322 322 321 321 321 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 5,937 13,795 13,945 14,190 7,991 総資産 資産合計。 20,827 20,797 20,860 24,064 22,734 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 9,971 5,941 6,068 5,763 10,238 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 3,946 4,110 3,762 6,917 5,570 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 6,910 10,746 11,030 11,383 6,925 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 5,756 4,863 4,426 4,100 4,149 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 1,009 944 1,009 1,102 1,094 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 727 -546 -375 560 17 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -1,859 1,490 -945 -1,506 -1,381 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 756 535 1,042 15 1,651 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 625 - -391 - 408 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -1,164 - -794 - -587 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 239 - -249 - 1,900 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 2,206位 3,474位 3,379位 2,454位 総資産 資産合計。 2,133位 2,164位 2,203位 2,216位 現預金等 2,687位 2,264位 2,457位 2,899位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 2,490位 2,500位 2,505位 2,504位 現預金等増減 2,686位 928位 2,777位 2,972位 1,727位 保有する株数、保有割合、評価額を表示。 最高株価で算出。 現在の保有金額 43億円 現在の保有企業数 6件• フリージア・マクロスの保有株• 金額順• 企業名 企業名をクリックすると、その企業の早わかりページを見ることができます。 また、企業名にマウスカーソルを当てると、企業の概要や、業績などの指標が分かる「企業メニュー」が表示されます。 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 フリージア・マクロス株式会社 最新提出書類 2016年12月13日 2016年5月13日 3,738千株 5. 1 決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 従業員数(単独) 38人 35人 31人 29人 -人 従業員数(連結) 534人 506人 481人 471人 -人 平均年齢(単独) 47. 2歳 48. 5歳 47. 4歳 50. 6歳 -歳 平均勤続年数(単独) 9. 4年 16. 4年 18. 2年 20. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の

フリージア・マクロスの「収益の話がある」の噂検証

フリージア マクロス

マクロスの分析はここまでとしておきます。 住宅関連の伸びが原価低減の成果であって、これが2Q以降も継続する事が一番期待しているところです。 ですが、不動産は受け渡し時期によって利益がばらつくのでまだわからない。 しかし、株価は明らかに底値。 心配は少ない。 期待値の方がでかいと信じます!— ケン 投資家ランナー IEer41019274 19. ・特定株比率が非常に高い。 ・実は投資再生事業会社。 事業家佐々木ベジさんのオーナー企業である。 マクロスの筆頭株主フリージアトレーディングの筆頭株主が佐々木ベジさんである。 具体的な手法はHPからは読み取れないがマクロス自体を再建してきたから実力はあるのだと思う。 ならば、指標面ではまだまだ割安ではないだろうか? :以下、wikipediaの概要抜粋 ・ 佐々木 ベジ(ささき ベジ、 — )は、日本の、。 ・出身。 50社を超えるフリージアグループのオーナー、代表者(会長職)。 佐々木 ベジは、二部にしているおよび両社のである。 加えて企業・夢みつけ隊株式会社(上場 カタログ通販)の社長であり、 他にも多数のの大に名前を連ねている。 自らが再生したと関連の会社:ダイトーエムイー株式会社を、1月8日、市場にさせた。 の会社で、で上場したのは、上初めてであり、他の分野を含めても2番目という異例の選択を行なった。 経営歴40年。 ここ15年程は様々な業態のの再建に尽力しているという。 、36歳、株式会社の代表取締役に就任。 累積損失87億円を抱え倒産の危機にあった産業機械の谷藤機械工業(現在のフリージアマクロス)の再生を請われ、に就任。 機械製造の本業回帰方針を示し、15年の時を費やして累損を一掃し事業を軌道に乗せた。 「配給」の理念と称して、機械の標準化、生産の同期化を徹底したことで、フリージア・マクロスの再建に成功したという。 社長就任時に、NHKで1時間番組(日本・社長交代)で取り上げられたこともあり、再建手腕が注目された。 紆余曲折を経ながらも15年を経て無事に再建を果たしたことで、再建・再生手腕への一定の評価を得ることとなった。 フリージアマクロスは、 引き受け当時87億円のの状態が続いていたが、にはプラスに転換させた。 現在では上場企業のグループで数百億円(フリージアマクロス、技研興業、夢みつけ隊、CMK等)を超える企業に成長させた。 マクロス買いでしょう!まだ150円。 ぜひ、まだの方は会社四季報で調べてみてください。

次の

株主プロ 【 大量保有報告書 提出者 | フリージア・マクロス (6343) 保有銘柄検証 】

フリージア マクロス

マクロスの分析はここまでとしておきます。 住宅関連の伸びが原価低減の成果であって、これが2Q以降も継続する事が一番期待しているところです。 ですが、不動産は受け渡し時期によって利益がばらつくのでまだわからない。 しかし、株価は明らかに底値。 心配は少ない。 期待値の方がでかいと信じます!— ケン 投資家ランナー IEer41019274 19. ・特定株比率が非常に高い。 ・実は投資再生事業会社。 事業家佐々木ベジさんのオーナー企業である。 マクロスの筆頭株主フリージアトレーディングの筆頭株主が佐々木ベジさんである。 具体的な手法はHPからは読み取れないがマクロス自体を再建してきたから実力はあるのだと思う。 ならば、指標面ではまだまだ割安ではないだろうか? :以下、wikipediaの概要抜粋 ・ 佐々木 ベジ(ささき ベジ、 — )は、日本の、。 ・出身。 50社を超えるフリージアグループのオーナー、代表者(会長職)。 佐々木 ベジは、二部にしているおよび両社のである。 加えて企業・夢みつけ隊株式会社(上場 カタログ通販)の社長であり、 他にも多数のの大に名前を連ねている。 自らが再生したと関連の会社:ダイトーエムイー株式会社を、1月8日、市場にさせた。 の会社で、で上場したのは、上初めてであり、他の分野を含めても2番目という異例の選択を行なった。 経営歴40年。 ここ15年程は様々な業態のの再建に尽力しているという。 、36歳、株式会社の代表取締役に就任。 累積損失87億円を抱え倒産の危機にあった産業機械の谷藤機械工業(現在のフリージアマクロス)の再生を請われ、に就任。 機械製造の本業回帰方針を示し、15年の時を費やして累損を一掃し事業を軌道に乗せた。 「配給」の理念と称して、機械の標準化、生産の同期化を徹底したことで、フリージア・マクロスの再建に成功したという。 社長就任時に、NHKで1時間番組(日本・社長交代)で取り上げられたこともあり、再建手腕が注目された。 紆余曲折を経ながらも15年を経て無事に再建を果たしたことで、再建・再生手腕への一定の評価を得ることとなった。 フリージアマクロスは、 引き受け当時87億円のの状態が続いていたが、にはプラスに転換させた。 現在では上場企業のグループで数百億円(フリージアマクロス、技研興業、夢みつけ隊、CMK等)を超える企業に成長させた。 マクロス買いでしょう!まだ150円。 ぜひ、まだの方は会社四季報で調べてみてください。

次の