エトワール スキル ツリー。 ファントムのスキルツリーと振り方

PSO2初心者向け:適切なスキルリングを身に着けよう【エトワールのスキルリング編】

エトワール スキル ツリー

エトワールに適したLリング まずはエトワールに適したLリングの紹介です。 とはいっても、まだ専用リングはございません。 ということで、汎用的なリングの中で使えそうなものと言えば・・・• L/メイトラバーズ• L/アトマイザーラバーズ• L/パーティーオブタフネス• L/ジャンピングドッジ• メイトラバーズの所でも説明がありますが、エトワールの場合は更に必需品といった感じです。 エトワールのスキル「 オーバードライブ」の効果が エリア内のパーティーメンバー全員のPP最大値を一定時間上昇させ、HPとPPを全回復させるため、パーティーを組む機会も増えると思いますので、持っておきたいリングです。 もちろん緊急回避としても使えます。 カウンタースキルが多いので特に必要はないかもしれませんが、ガードをミスした際の保険として持っていると良いかもしれませんね。 エトワールに適したRリング エトワールで使えそうなRリングは次のような感じです。 R/Pキーパー打撃• R/Cストライク打撃• R/エフォートシンボル(クラス名)• R/クイックメイト• 状態異常防御系スキルリング といった感じです。 まとめ ということでエトワールで使えそうなリングの紹介でした。 PP回復系のスキルリングはまだ検証していませんが、「 R/キリングボーナス」や「 R/PPコンバート」などは試してみたいかもです。 また、も他のクラスより使用頻度は高いかもしれません。 こちらはまた色々と試し次第、更新して行きたいと思います。

次の

新しいFoの形 FoEtにてついての解説

エトワール スキル ツリー

余りスキルポイント10。 異なるPAを連続で使う人向けの万能型ツリーです。 異なるPAを連続使用すると、そこから一定回数 3回 のPAに対してPP消費軽減とダメージボーナスを得ます。 ダブルセイバー、デュアルブレード、ウォンドの専用スキルは基本にのっとって全て取得しています。 テックアーツカウントボーナス コンボ中に 異なるPAを連続で使用すると、そこから一定回数のPAに対してPP消費が軽減されダメージボーナスを得る。 持続回数3回の部分は同PAを連続使用しても効果が乗り、異なるPAを挟むことで持続回数をリセットします。 エトワールはこのテックアーツカウントボーナスとジャストアタックを意識するのが最重要であり必須。 また、威力アップに繋がる上記スキルは、全て最優先で取りたいスキルです。 なので1振るなら10振り推奨。 エトワールブーストについて ダメージを受ける度にダメージ軽減にボーナスを得る。 時間経過で徐々に軽減率が減少。 PP消費軽減スキルについて セイムアーツPPセイブ コンボ中に同じPAを連続で使用した回数によって消費PPを減少する。 消費PPの減少には上限がある。 なので、セイムアーツPPセイブは、同PA1回・2回で減少率上限に達する1振りまたは2振り推奨となります。 詳細はこちらで確認できます。 保険として取るスキル スキル 効果 エトワールHPリストレイト HPが一定以下になるとHPが徐々に回復する。 フラットアタックボーナス ジャストアタックに失敗した時の通常攻撃とフォトンアーツのダメージにボーナスを得る。 フラットアタックはジャストアタック失敗時の保険として取るスキル。 紹介しているツリーでは1振りしていますが、不要な人は削っていいです。 上のツリーと違うところは、同じPAを連続した回数によって消費PPを減少するスキル「セイムアーツPPセイブ」を全振りしている所です。 このスキルにはダメージボーナスはありません。 また、消費PPの減少には上限があります。 エトワール3武器特有のスキル全部と、攻撃威力に関わるスキルを取り、ダメージバランサーを半分取って防御面も強化しています。 上で紹介しているレベル65前後のツリー構成に加え、JAクリティカルとダメージバランサーを伸ばしています。 サブクラスとしてのスキルツリー エトワールを通常クラスのサブクラスに設定するときのおすすめツリーです。 サブクラス設定時に有効なスキルはほぼ取っていますが、ダメージバランサーとその奥にあるスキルは取っていません。 ダメージバランサーは1振った時点で、エトワールスキルの回復効果とアイテム以外の回復量が「1」になるので、その手の回復を取り入れている人は、1つも振らないことをおすすめします。 ダメージバランサー1振りで、奪命などのHP回復量が1に。 ただ、 ダメージバランサーを取らないツリーでサブEtを「あえて」やる必要はないとも思います。 上で紹介してるものよりエトワールらしさが活きるツリー。 アイテムによる回復では間に合わないほど被弾する人には向かないので注意してください。 以上、 エトワールにおすすめのスキルツリーでした。 最後まで読んでくれてありがとうございます。 エトワールの進め方や基本情報の確認はこちらをどうぞ。

次の

エトワール

エトワール スキル ツリー

S級特殊能力について• S1:打撃増幅• S2:妙撃の志2• S3:妙撃の志2 理想は上記のSOP構成になります。 低コストで抑えたいときにどうぞ。 そのおかげで、HPの重要性は落ちました。 エトワール関しては、ひたすら 火力を追い求めたほうが効果的と言えます。 固有アサギリレンダンは必須 エトワールの移動PAは固有PAアサギリレンダン エレヌバティナ になります。 また、 カウンターを取れた分だけダメージを与えることができるため、練習すれば練習するほど強くなれます。 デュアルブレードは無難ですが、与えるダメージにどうしても限界があるので、極めるのであればダブルセイバーになるでしょう。 ダブルセイバーの基本的な使い方 ダブセってどんな動きすればいいの?という初心者に向けて基本的な使い方を置いておきます。 Etダブルセイバーギア• Etダブルセイバーギアを溜める方法• 敵を攻撃する• Etダブルセイバーを使う• エンハンスアタック 1ゲージ消費• 被ダメージ時、ダメージ軽減 1ゲージ消費 Etダブルセイバーギアを溜める方法は、 敵を攻撃することです。 Etダブルセイバーギアは後述するエンハンスアタックを使うことで、1ゲージ消費されます。 また、敵からダメージをもらうとEtダブルセイバーギアを1ゲージ消費して、ダメージを軽減してもらえます。 ギアが貯まったら、積極的にエンハンスアタックを使っていきましょう。 スキップアーツ 通常攻撃を長押しすると発動。 ギアは放っておくと被ダメージ時にダメージ軽減として消費されてしまうので、積極的に消費していきましょう。 ダブルセイバーのカウンターの話• ステップでのカウンター• カウンターの出が早い• 武器アクションでのカウンター• コンボが切れない ダブルセイバーのカウンターには、上記の2種類があります。 基本的には、武器アクションでのカウンターがおすすめですが、移動する敵にはカウンターが当たらない場合があるので使い分けができるようになりたいですね。 デュアルブレードの使い方 エトワールの武器で一番汎用性があるのがデュアルブレードです。 突き詰めれば、ダブルセイバーがタイマンシーンでは強力ですが、パリィで敵の攻撃を回避しやすいのもあり手軽にダメージを出せます。 デュアルブレードの特徴 デュアルブレードの特徴として、 弱点に吸われにくい攻撃判定があります。 閃機種などの特定の弱点部位を狙って倒すエネミーと相性が悪いので、そのようなエネミー相手には他の武器に切り替えたほうが良いです。 デュアルブレードの基本的な使い方• ディストーションピアス• 最後のダメージが高い置きPA• 積極的に使っていきたい• ラディアントスティング• ギアを早く溜める用• バーティカルフロウ• 出番はあまり無い• 敵の急激な移動に• ライトウェーブ• 連打で無難なプレイができる ラディアントスティング Etデュアルブレードギアを稼ぐ最良PAです。 フルコネクトを回してダメージを稼ぎたいシーンなどには、「ラディアントスティング」を回して、ギアを溜めていくと良いですね。 パリィ 武器アクションを押すことで、全方位ジャストガードが使えます。 ジャスガの威力はかなり低くダメージは期待できませんが、PPは10回復します。 移動中・攻撃中・アイテム使用中など、様々なシーンで使える優秀な回避行動です。 ギアの蓄積にも使えるので、積極的に狙っていきましょう。 Etデュアルブレードギア Etデュアルブレードギア• Etデュアルブレードギアを溜める方法• 敵を攻撃時に溜まる• コネクト・フルコネクト使用時には、ギアの蓄積にボーナス• Etデュアルブレードギアを使う• コネクト ギア1消費• フルコネクト コネクト後に、追加でギア1消費 Etデュアルブレードギア を溜める方法としては、デュアルブレードでの攻撃時に溜まります。 そのため、「ラディアントスティング」のような短時間で手数が多く稼げるPAがおすすめです。 そのため、コネクト・フルコネクト後に、できるだけエネミーに攻撃することを意識しましょう。 ウォンドの使い方 エトワールのウォンドはエンドレスみたいなクエストでは重宝される性能をしていますね。 攻撃範囲が広く、複数体へのダメージが期待できるPAがあるのがウォンドの特徴でしょうか。 デュアルブレード、もしくはダブルセイバーのサブに使うという立ち位置です。 ウォンドの基本的な使い方 ウォンドは ギアを溜めることを優先的に考えるのが良さそうです。 ギアを溜めて、プロテクトリリースでダメージを稼いでいきます。 敵の周りで、通常攻撃や「プリズムサーキュラー」でダメージを稼ぎつつ、ジャストガードでしっかりギアを稼いでいきましょう。 ウォンドのPAの解説置き場 戦闘不能となるダメージを受けたとき、一度だけ無敵時間が発生し、HPとPP、ギアゲージが全回復する。 エトワールウィルを発動させることで、 ギアゲージが全回復します。 これをわざと利用することで、レイドボスなどにフルコネクトを一回多く発動させることや、サブで使っていたウォンドのギアを消費させるなどダメージを稼ぐことができるようになります。 レイドボスのダメージレースに参加するためには、ウィルを発動させる必要がありそうです。 アトライクスのウィルが優先的に消費されるので、アトライクスを使っている場合には注意してください。 あとがき とりあえず、エトワールの現状はこんなもんだと思います。

次の