ブス に 花束 を。 ブスに花束を。43話「駄目な奴だって気づかないでくれ」ネタバレ感想

上野くんマジ怒りに田端は?ブスに花束を。24話ネタバレと感想

ブス に 花束 を

下記クリックで好きな項目に移動• 山手線チーム ブス花の主要キャラは山手線の駅名から名前を取っています。 田端花 ブス花の主人公。 自分を「モブ系ブス」と位置づけをし、クラスでも目立たないように毎日ひっそり暮らしている。 素直で性格が良い。 同級生にも敬語。 ネガティブ脳なのに卑屈にならず、性格の良さを保つ奇跡の人。 早朝に教室に置いてある花瓶の花を変えている時、出来心で花を髪にさしたところを上野君に見られ死亡。 それきっかけで上野君と仲良くなっていく。 生きる楽しみは「ベリ甘(漫画)」と「Oh yeah マイゴッド(乙女ゲー)」。 田端さんについて 1話の田端さんと、今の田端さんを比べるとだんだん垢ぬけてきている気がします。 君に届けの爽子のように普通に可愛いじゃねーか!!と思う日が来てしまうかと思うと今からとても心配です。 美化委員だからと言えど、毎日教室の花を変えるなんて心の上品さがワンランク上な気がします。 上野陽介 クラスカーストの最上位でクラスの人気者!リア充。 最高に明るくてポジティブ、運動神経抜群、顔も良いし、性格も良いし、誰にでも優しいという完璧人間。 当然モテモテだけど、恋愛事には疎く彼女もいない。 教室の花が毎日違う事に気づいており、誰が変えているかずっと気になっていた。 上野君について 世の中の女子の理想を詰め合わせて作られたようなキャラだと思います。 本当に嫌味がなく、男女関係なく誰からも好かれそうです。 そして、早く自分の気持ちに気づいて!! 鶯谷すみれ 誰もが認める美少女。 田端さんの恋のライバル。 合言葉は「おのれ、田端ぁ!!」。 普段は自分が作り上げた可憐な天然系女子を演じていますが、本当は神経図太くて腹黒。 上野君と付き合うためなら友達もそれ以外も利用する。 でも自分の性格が悪い事は自覚があるみたい。 鶯谷さんについて 私は鶯谷さんファンなので彼女はいいキャラだと思ってます。 完璧なキャラ設定を貫くところとか好きです。 確かに鶯谷さんは腹黒ですが、田端さんの事をいじめたり陰湿なやり方で上野君から遠ざけたりはしていません。 あくまでも恋のライバルとして戦っています! 彼女も本気で上野君の事が好きなので、応援したくなるキャラです。 五反田鉄男 上野君の友達。 体格が良くてスポーツマン。 柔道部所属。 普段は静かですが、洞察力が鋭く鶯谷さんのウソも全て見抜いています。 高校生とは思えない程の大人な対応。 五反田君について 彼はすごい! 本当に全てを見透かす人物!! あの鶯谷さんにもズバッと思っている事を言ってしまうし、人の本質を見ているんだなーと思います。 新橋努 中学時代は現在の田端さんのように冴えない感じでしたが、高校デビューを果たしクラスの人気者チームに所属する事に成功した。 口癖は「ウェーイ!」ですが、これは雑誌の受け売り。 鶯谷さんに片想い中で、上野君と鶯谷さんがくっつくのを全力で阻止している。 お調子者ではあるが、性格は良さそう。 新橋君について 彼も元は田端さんと同じ畑にいたので、田端さんの気持ちが少なからず分かる人間。 でも新橋君はそんな自分が嫌で見た目を変え、積極的に友達を作ったりと行動力がある人だと思います。 田端さんを「田端っち」と呼んだり、皆の輪の中に入れてあげようとしたりするシーンもあったりしたので新橋君もやっぱりいい子。 大塚彩華 上野君と五反田君と同じ中学校出身で2学期から田端さんたちと同じクラスになった派手な女子。 明るくてめっちゃ元気!誰とでも仲良くなれるパリピー人。 外見は色黒で若干身長高めでつり目。 山手線じゃない線チーム 赤羽 田端さんの中学時代のクラスメイト。 黒髪タレ目のイケメン。 上野君とは同じバイト先なので上野君とも知り合い。 中学時代はクラスの中心的存在だったみたい。 Sponsored Link 学校関係 相澤先生 田端さんたちの担任の先生。 花屋店主の律子さんの高校時代の先輩。 既婚者。 木村 上野君といつも一緒のチームにいる黒髪の男子。 4人の中で唯一彼女持ち。 井上 上野君といつも一緒のチームにいる明るい髪の男子。 いつもパーカーを着ている。 黒川千夏 鶯谷さんと仲良しの黒髪ショートの健康的女子。 井上君の事が好き。 森 セミロングで茶髪。 セクシー系女子。 この子もモテそう。 絵美 可愛いモブキャラ。 上野君に告白するも玉砕。 その他 田端・母 典型的な世話焼きおばちゃん。 田端さんとは正反対で気になった事はなんでもきいちゃうタイプ。 娘のために上野君のバイト先に通いつめ、仲良くなる行動派。 田端・父 母に比べ控えめな印象。 娘の彼氏事情が気になって仕方ない。 上野圭介 上野君の弟。 ちょっと生意気な小学生。 天然の上野君とは逆でしっかり者で周囲がよく見えている。 律子さんに片想い中。 照れ隠しのためか律子さんをおばさん呼ばわりしている。 田端さんは弱みを握られているので「圭介様」と呼んでいる。 上野真琴 上野君のお母さん。 もちろん美人です。 律子 神田生花店で働く女性。 年齢は30前後。 明るくてキレイなお姉さん。 太田 圭介のクラスメイトの女子。 圭介に片思い中。 まとめ 連載スタートしてそんなに経っていないので、名前があるキャラはそこまでたくさんはいません。 また登場人物が増えたら追加していきます! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

ブスに花束をネタバレ感想第6話!鶯谷さんの人生はイージーモード

ブス に 花束 を

本についている帯の文字が全てです。 pixiv等でも読んでいますが、発売日に届くように予約して、発売日に読みました。 次巻ではさらに胸キュンです。 個人的には4、5、6とどんどん盛り上がっていきますが、それまでの喪女ぶり・天然エピソード・周囲の人間関係のうつろいなどを知っておいたからこそ楽しめます。 なので結局のところ、1巻から揃えた方が良いです。 次巻が待ち遠しいです・・。 同時に、この盛り上がりぶり、本の終わりが近いような気がしてしまって、焦りを感じます。 不器用・自己肯定感の低さゆえの天然でクスッと笑ってしまう要素もあり、切ない気持ちになる要素もあり、学生時代ってこうだったなぁと懐かしくなります。 同時に、10年くらい前の若い時の気持ちを思い出して身が引き締まる思いになれます。 自分は女子校だったので、共学の高校ってこんな感じだったのかーと未知の領域に羨ましくもなりました....。 いいなあ....... ずっと見ていたくなる恋愛模様です。

次の

ブスに花束をネタバレ感想第6話!鶯谷さんの人生はイージーモード

ブス に 花束 を

Posted by ブクログ 2017年08月09日 スクールカースト最上位の上野君と絡むことで右往左往する喪女・花ちゃんの物語である。 ネガティブな彼女はちょっとした交友関係のあれこれで右往左往しているが、その様には愛嬌がある。 確かに美人ではないけれど、愛嬌があるタイプのブスである。 ポップに表現されたネガティブ思考もまた、重すぎず軽すぎず読みやす い。 ページをめくるごとに読者に対して一つ展開を見せてくれている。 この構成などはこのシリーズの特徴になるかもしれない。 これからの物語への期待も加味して、星五つで評価している。 一巻はあくまでキャラ披露の感も強い。 ここからどう展開していくか、本当に期待して待ちたいところだ。 ネタバレ Posted by ブクログ 2018年09月03日 おもしろかった! 即効で4巻までこうてしまったが、 4巻が最終巻でいいんじゃないか? と、 思える仕上がり! 第1話・喪女とリア充 さて、 もてない喪女って、 ちょっと小太りの、 そばかすで、 メガネにもっさい髪型って言う定番喪女こと「田端花」さん。 で、 イケメン天然が「上野陽介」君です! なんとなく、 ブス=美化委員で花を飾るって定番なかんじがするのはなんで? そういうものなんですかね? イメージあるよね? で、 美女は手作りお菓子が趣味な「鶯谷すみれ」さん! かぐりん、 「鶯谷すみれ」意外に好きかも! 同い年だったら絶対に犬猿してたけどな。 と、 「上野陽介」の友達が「五反田鉄男」で体育会系の柔道マン! で、 1話目は、 「上野陽介」と「田端花」が2人だけの秘密を作って終了。 第2話・正しい人との距離の測り方 そして、 なんで喪女でブスがネガティブなんでしょう? なのに、 イケメンを引き寄せる! 運の法則的にはありえない。。。 で、 今回は「上野陽介」のいいところ発動ゆえに、 「田端花」と関わることになって、 一緒におやつ食べて距離が縮まると。。。 いい青春だ! 第3話・モブ女の身の振り方 かぐりんが高校生のころはスクールカーストなかったからわかん。 まぁ、 いじめにはぶりはありましたけどね。 ちなみに、 その頃からもうフローダムな性格だったんで、 嫌われてはいなかったかな? と、 なんとなく思える高校時代。。。 本当に今以上の自由人だったもんなぁ。。。 で、 最下層の「田端花」がみんなでボーリング! もちろん、 事故起こしますよ! で、 事故きっかけで「上野陽介」とさらに仲良くなるわけですよ! ライバルの「鶯谷すみれ」どうでる!? と、 思ったら鉄板のキタァー! 第4話・高校デビュー 高校デビューしたのは「新橋努」君で最高のピエロです笑 なんとか、 「上野陽介」に着いてってスクールカースト上げてる感じで、 狙うは「鶯谷すみれ」ですよ! 無理無理! で、 「上野陽介」と遊んで「田端花」とくっつける役にちょっとなってる! 第5話・年に1度の主役日 「田端花」誕生日5月4日 「上野陽介」誕生日8月16日 「五反田鉄男」誕生日1月2日 今日は、 「田端花」の誕生日! 近所のお好み焼きやさんで家族でパーティー! まさか、 そこでバイトしてる「上野陽介」に母からむ。 でも、 良いキューピッドしてると思うけどね。 で、 そこには「五反田鉄男」もいるというシチュエーション! で、 隠したかったけど、 母のせいで今日が「田端花」の誕生日と知れてしまい、 でもでも、 そのお陰で「上野陽介」から誕生日プレゼントGET! よかったじゃん! 第6話・可愛いは作ってる 自分の人生がイージーモードだとうぅ! でも、 上手くいかない初めての挫折が「田端花」なんだぜ「鶯谷すみれ」 で、 「鶯谷すみれ」は敵を知って対策を練ろうと「田端花」に近づく。 で、 もっと近づきぶっ潰すそうです2巻で! ちなみに、 2巻でかぐりんは「鶯谷すみれ」にほれます笑.

次の