ナーズ クッション ファンデーション。 NARS新作クッションファンデを紹介【7月5日発売】色選びのコツや他製品と比較も

ナーズクッションファンデの色の選び方と口コミまとめ!カバー力はどれくらい?

ナーズ クッション ファンデーション

NARS ナーズ クッションファンデ 新作・気になる価格は?• レフィル 5000円 、ケース 1300円• セット価格 6300円 NARSのクッションファンデはケースが別売りとなっていますが、既存のNARSのクッションファンデとは規格が違うため併用はできないので要注意です。 NARSのクッションファンデはクッションファンデにしては珍しい、スクエア型のデザインで見た目もかわいいので、ぜひ最初はケースとセットで購入することをおすすめします。 全6色• SEOUL 5877 ピンクベースの明るめの肌色• DEAUMLLE 5878 ゴールデンベースの明るめの肌色• VENNA 5879 ピーチベースの明るめの肌色• MONTBLANC 5880 ピンクとイエローのバランス肌• PUNJAB 5882 イエローベースのミディアムトーン• 画像は、ギュッと一回とった量です。 とりすぎました・・・ 軽く抑えるだけで結構しっかりついてしまうので、本当に優しく抑える程度にとるのがおすすめです。 優しく軽く、ポンポンッとおさえる程度にとった量をまずは頬の高い位置から置いて、しっかりと抑えるようにつけていきます。 パフの半分くらいにとった量で半顔を仕上げていきます。 NARS ナーズ クッションファンデ 新作・カバー力は?シミ・毛穴・小じわにはどう? 手が焼けているので、塗った方と塗っていない方の違いがわかりやすいかもしれません・・・。 NARSのクッションファンデはかなりのカバー力です! しっかりカバーはしてくれるのに、少量しか付けていないからこそ厚塗り感はでないという驚きの仕上がりです。 シミが気になるところはしっかり叩き込めばカバーもできます。 毛穴や小じわの部分は、逆に少量でもナチュラルにカバーできるので、毛穴落ちや小じわに入り込んで崩れるようなこともありません! NARS ナーズ クッションファンデ 新作・崩れない?化粧持ちは? ファンデーションは量を塗れば塗るだけ、肌との密着度が弱くなって崩れやすくなってしまいます。 カバーしたいからといって、たくさんの量を重ねたりせずに適量で仕上げてもらえれば、NARSのクッションファンデは真夏でも安心! 子どもとのお出かけで、数時間化粧直しができない状態でしたが、 ドロッと崩れたりはまったくしませんでした! 強いて言うならば、若干小鼻がテカリが出てきたかな?というくらい。 でも何時間も化粧直ししていなければ多少のテカリは当然のことなので、 小鼻のテカリや毛穴が気になる人は、なるべく少量でつけるようにした方が良いかと思います! これに関しては、塗り方と下地とパウダーの組み合わせ次第でカバーできるので特に問題なし。

次の

本当に崩れにくいのはどれ?真夏のクッションファンデ10選《プチプラ〜デパコスまで!》

ナーズ クッション ファンデーション

それぞれの肌向けに色が説明されているので、イエベの方もブルベの方も色選びしやすいですね。 色選びでイエローベースは標準色がおすすめ イエローベースの場合、標準色 5878が明るさや色味が合うのでおすすめです。 明るく透明感のある肌になりますが韓国発のクッションファンデと違い明るさが落ち着いているので、白くなりすぎません。 そして、イエローベースで標準色よりも暗い場合はミディアムトーンが 5882が良いですね。 ブルーベースの場合は 5877ピンクベース 明るめ 、 5879ピーチベース やや暗め 、 8409ピーチベースのミディアムトーン かなり暗め を選ぶと肌になじみます。 そして、イエベとブルベの中間色の グリーンベースの場合は 5880がしっくり来ます。 スキンケア後に使用する• 内側から外側に伸ばしていく• スポンジでのせて肌を撫でる クッションファンデなので肌を撫でて載せるのがポイントです。 カバー力あげたい場合はスポンジで軽くつけるのではなく、スポンジを肌に押し当てるように伸ばすと良いようです。 また、カバー力を最強にしたい時はナーズのラディアントクリーミーコンシーラーがおすすめされていました。 しかし、ナーズの公式HPにはこのようにカバー力アップの方法が説明されていましたが、クッションファンデは つけすぎると本当にヨレるので、まずは軽めにつけていくことをおすすめします。 そして、コンシーラーは自分に合ったものを使っても全然仕上がりに問題はないでしょう。 ピッタリの下地は、テカリを防止してくれるアイテム クッションファンデはツヤ感の出る仕上がりなので、ツヤ感のデメリットであるテカリを抑えてくれるアイテムを下地にセレクトするのがおすすめです! テカリを抑えてくれるプチプラ下地でおすすめなのは、やっぱりセザンヌの『 皮脂テカリ防止下地』です。 648円なのにしっかりした品質で幅広い世代の女性に愛用されている下地です。 そして、ナーズのアイテムから下地を選ぶなら、おすすめは『 ポア&シャインコントロールプライマー』です。 テカリ抑えてスキンケア後の肌をマットに整えてくれます。 定価価格は、レフィルがスポンジ付きで税込5,400円、ケースが税込1,404円です。 セットで購入すると6,804円です。 ちなみに、別売りのスポンジの値段は 税込864円 です。 そして、通販の楽天・Yahoo! ショッピング・Amazonでの値段も調べてみたのですが、全て レフィル値段【税込送料無料,6,480円】となっていました。 全てのサイトでこの値段が最安値だったので、公式サイトや店舗で購入するよりも高い値段です。

次の

NARSのクッションファンデーションが凄いと話題!ナチュラルに輝く美肌へ

ナーズ クッション ファンデーション

人気ブランド「NARS(ナーズ)」のベースメイクアイテムをご紹介。 ツヤ肌からマット肌まで好みで仕上げるファンデーション、肌悩みをしっかりカバーする化粧下地のおすすめをまとめました。 ・なめらかに密着し、輝くハリ肌に整える。 ・肌色を察知して融合するように発色するスキンマッチピグメントが自然な仕上がりを実現。 ・さらに、ハリ肌へと導くラズベリーエキスなども配合。 汗や皮脂に強く、粉っぽさを感じさせることなく、つけたての状態を長時間キープ! 全19色 ¥6,100 【美容賢者の声】 「仕上がりが本当にキレイ。 カバー力がありながら厚く見えず、ナチュラルな理想の肌に。 プッシュ式で使いやすいのも高ポイント。 つい手が伸びます」(野村 サチコさん) シアーグローファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・自然な光沢が吹き込まれ、特徴的な澄んだ透明感が肌に現れ、顔全体がいきいきと輝きを放つファンデーション。 ・自分自身の肌そのままのようでありながら、より一層美しい肌へと導きます。 うるおいのある、みずみずしい仕上がりで、なめらかにのび、サテン生地のように柔らかに輝く。 ・高い保湿効果もあり、ノーマル肌〜ドライ肌にお勧め。 全22色 ¥6,000 アクアティックグロークッションコンパクト (左) 【このアイテムのポイント】 ・みずみずしさ抜群。 ・ いつでもどこでも乾燥や紫外線によるダメージからさっと守り輝く肌に仕上げる。 全6色 ¥6,300(セット価格) ベルベットマットファンデーションスティック(右) 【このアイテムのポイント】 ・トレンドを取り入れたおしゃれ顔。 ・肌になめらかになじみ、ソフトマットに仕上げるスティックファンデーション。 全13色 ¥5,400 【美容賢者の声】 「なめらかな使用感で、素早く肌の立体感を作り出せるファンデーション。 おすすめは濃淡2色使い。 プロ級の仕上がりになります」(中野 明海さん) ベルベットマットスキンティント 【このアイテムのポイント】 ・自然な立体感をもつベルベット肌が実現。 ・オイルフリーのティントタイプ。 全9色 ¥5,400 「しっかり欠点をカバーしてくれているのに、ファンデーションをのせていないかのようなパーフェクトな仕上がりに」(PR 青山直子さん) メーキャップイルミネイター 【このアイテムのポイント】 ・内側から放つような艶めく肌に。 ・ツヤ&輝きでセクシーに魅せるピーチシャンパンカラーは、下地としてはもちろん、ファンデーションの上から混ぜて使ってもOK。 全4色 ¥3,500 オールデイ ルミナススティック ウェイトレスファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・1滴で色ムラをフルカバーし磨かれた肌に。 ・薄づき、カバー力、持続力の相反する3つの効果をかなえるオイルフリーリキッド。 ・空気のように軽いフォーミュラが赤みやシミを即カバーし、使う度に均一肌に。 全12色 ¥6,100 NARS(ナーズ)の化粧下地 ラディアンスプライマー(中) 【このアイテムのポイント】 ・ピンクの柔らかカラーが美しい血色感をプラス。 ・温かみのあるニュアンスピンクと偏光パールが、血色感と輝きをプラス。 ・カプセル状に包まれた日焼け止めビーズが肌の上ではじけ、紫外線をブロック。 ¥4,000 スムース&プロテクトプライマー 【このアイテムのポイント】 ・肌を外的環境から守り毛穴やシワを徹底カバー。 ・毛穴やシワをしっかりと埋めて、肌表面をなめらかに整えながら、最高値のUVブロック効果を発揮。 ・環境ダメージから肌を守ってくれる。 ¥4,000 ポア&シャインコントロールプライマー 【このアイテムのポイント】 ・毛穴落ちとテカりを防いでプロ仕上げのサラサラ肌に。 ・ベースメークで特に悩みの多い、毛穴とテカりに特化した下地。 \顔を小さく見せたいなら、シェーディングを!/ 暗いファンデーションを使うと自然に仕上がる。 シェーディングはパウダーで上から重ねるよりも、暗い色のリキッドファンデーションを仕込む方が肌のうるぷる感が生きる。 スポンジに少量なじませ、ティッシュで余分をオフ。 \スポンジでフェースラインに薄くなじませる/ 口角と耳のつけ根を結ぶラインの下側に、スポンジで薄くたたきこむようにしてなじませる。 肌に溶け込むようになじみ、スポンジならつけすぎることもないので絶対失敗しない。 *価格はすべて税抜きです。

次の