ホワイトニング シート。 【自宅で出来る】ホワイトニングおすすめ人気ランキング10選

自宅ホワイトニングなら楽天で買えるCrest(クレスト)がオススメな理由

ホワイトニング シート

自宅で簡単に歯を白くできる 【ホワイトニングテープ】という商品があるのをご存知ですか? 歯医者さんで行うと数万円かかってしまうホワイトニングですが、ホワイトニングテープは自宅で安く気軽に歯を白くできるアイテムとして人気と注目を集めているホワイトニンググッズです。 専用の液が染み込んだシートをシールのように貼り付けるだけで歯を白くできるという、まるで魔法のようなアイテムのホワイトニングテープ。 歯の美容意識の高いアメリカでは当たり前のように普段から行なわれており、ドラッグストアにもずらっと並ぶ人気商品で、知らない人はいないと言っても過言ではないセルフケアの一つなんです。 今回は、ホワイトニングテープの白くなる仕組み、効果、使い方、おすすめ商品など徹底的解説していきます! スポンサードリンク このページの目次• target. ホワイトニングテープとは? ホワイトニングテープとは、 漂白成分を含んだシートをシールのように歯にくっつけて時間を置くことで歯を白くするデンタルケア商品のことです。 上記の写真のように、ホワイトニング剤が含まれたシートを歯に貼って薬液を歯に浸透させます。 シールのようにシートから剥がして歯の形に添わせて使用するものがほとんどです。 アメリカと日本の商品の違い ホワイトニングテープに限らず、アメリカ産と日本産で一般向けに市販されているデンタルホワイトニング商品は、使用されている薬剤の成分が大きく異なります。 ホワイトニングテープも米国産と国産で成分で大きな差があるのです。 漂白ができるアメリカ産品 米国産製品は基本的に歯を漂白する「 過酸化水素」が含まれている製品がほとんどです。 アメリカのホワイトニングテープといえば、この 「過酸化水素」で歯を漂白するものであると認識してください。 日本でも歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化水素を使用しており、過酸化水素から発生する活性酸素による酸化作用によって変色の原因になる着色物質が分解されます。 それによって歯を白くすることができるのです。 アメリカのホワイトニングテープには基本的に過酸化水素が含まれています。 つまり、米国産の商品は 歯医者さんでホワイトニングを行うのと同程度の漂白効果を目指すことができます。 漂白ができない国産品 日本で作られている国産品に、アメリカ産とおなじようなシートタイプの 国産のホワイトニングテープは現時点ではありません。 販売されているのはホワイトニングパックや拭き取りシートなど、タイプの違う類似品になります。 日本で過過酸化水素は医薬用外劇物に指定されており、市販品に含むことはオキシドールなどごくごく薄く薄めた場合しか認められていません。 そのため、日本産のデンタルホワイトニンググッズは過酸化水素は含まれず、市販品で歯医者さんと同じように歯を真っ白に漂白することはできません。 ただし、美白効果や洗浄効果がある成分を配合したものは販売されており、パックや拭き取りシート等もその一つです。 着色の 洗浄効果の高い成分や、歯を白くするのに有効な 美白効果のある成分を配合し、歯そのものの着色を分解して染めることはできなくとも、 ピーリング効果や美白効果のある成分で白い歯を目指すということは可能です。 効き目が高いものや短期間で完了するタイプなどは、効果が高い分より高く販売されています。 アメリカ産のものを購入するときは、国内からは楽天などで個人で販売を行っているものを購入するか、海外から日本へ発送可能なショッピングサイトを通じて購入する方法などがあります。 購入するときは、あくまでも使用方法やリスクなどをなどをよく調べた上で、 個人の責任で購入してくださいね。 ホワイトニングテープの使用頻度と使用方法 ここでは、アメリカのホワイトニングテープ市場を独占する王者ブランド クレストの、 【 Crest 3D White Whitestrips Professional Effects】のホワイトニングテープの使い方例にをご紹介します。 使用頻度の目安 1日1回30分間、20日間継続して使用します。 20日後には最終的な結果が確認できます。 早く結果を出したい場合は1日2回を10日間続けて下さい。 食生活にもよりますが、通常効果は約1年程度持続します。 ホワイトニングテープの使い方 使用する前は歯磨き粉を使用して歯磨きをせず、歯ブラシに水のみでブラッシングをして歯についた歯垢を落とすと成分がよく浸透します。 歯についている水分をコットンやティッシュペーパーで拭き取る。 上の歯用のシートをはがし、ジェルのついている面を歯茎のラインに沿って、それぞれの歯にフィットするように軽く押していく。 歯並びが悪くうまく装着できない箇所や大きすぎてあわない箇所があればあらかじめハサミで切れ目を入れておく。 歯からはみ出て余った箇所は、折り曲げて歯の裏に貼り付ける。 下の歯も同様に装着する。 30分ストリップを付けたままにします。 この間は話をしてもシャワーを浴びても水を飲んでもOK。 ただし、食事はしないようにしてください。 30分後、上下のシートを剥がして口をゆすいで終了。 ホワイトニングテープの効果 気になるホワイトニングテープの効果はどの程度なのでしょうか。 ホワイトニングテープは、このホームホワイトニングに近い効果が見込めます。 ただし、過酸化水素が6%とホームホワイトニングの薬剤には及ばないことと、マウスピースなどの専用の器具を使わないため全く同じというわけではありませんが、もともとの 黄ばみが少ない人などは同程度の効果を実感できるでしょう。 オフィスホワイトニングには劣る オフィスホワイトニングは、歯医者で施術してもらうホワイトニングで即効性の高さが特徴です。 ホワイトニンググッズの中で最も効果がある とはいえ、ジェルや歯磨き粉など数あるホワイトニンググッズの中と比較すると、最も有効なデンタルホワイトニンググッズであることは間違いありません。 海外産のジェルや歯磨き粉は過酸化水素を含むものもありますが、浸透性の高さや利便性の高さなどの理由から、ホワイトニングテープは歯を白くするのに 最も有効なものの一つであると考えて良いでしょう。 ホワイトニングテープの注意点5つ 効果が高い分、気をつけなければならない点があることも覚えておきましょう。 食事制限がある ホワイトニング中はタバコやコーヒーなどの色の濃い飲食物は避けなければなりません。 過酸化水素を使用して漂白した歯は、ホワイトニング直後は表面が着色しやすい状態になります。 詳しくはこちらの記事をご参照ください。 これは通常24時間程度で治りますが、普段から知覚過敏などがある方はその箇所が激痛を起こす可能性もあります。 知覚過敏のある方は事前に対策をしたり、症状のある箇所は避けて貼るようにしてください。 歯茎も避けてはるようにしてください。 予防方法や対処法はこちらの記事をご覧ください。 きちんとすべての歯に当たっているか確認し、指でよく押して隙間がないように貼る技術が必要です。 虫歯や欠けた歯には使わない 虫歯などに過酸化水素を当ててしまうと、そこから神経痛を引き起こしてしまうなどのリスクがあります。 欠けた歯も同様です。 これらの歯には当たらないように使用するか、当てはまる方は使用を控えたほうが良いでしょう。 差し歯や詰め物は染まらない 差し歯や詰め物の黄ばみを白く染めることはできません。 ホワイトニングテープはあくまで天然歯のみの漂白効果となります。 国産品のパックやシートに含まれる「ポリリン酸」などの洗浄成分は、差し歯や詰め物の汚れも浮かせてとる効果があります。 スポンサードリンク おすすめ商品 アメリカ産のホワイトニングテープおすすめ商品、国産のパックやシートの類似品の両方をご紹介していきます。 rakuten. jp]• 定価:6,400円(税込)• 内容:上下20日分(40シート)• 関連商品:BRILLIANCE/ 1-Hour Express 等(別価格)• 公式HP: アメリカでホワイトニングテープといったらこれ!知名度・効果・口コミNo. 1商品です。 筆者はアメリカで購入し使用したことがありますが、効果はホームホワイトニングに劣りませんでした。 少し沁みましたが、時間を短縮させたり工夫して使いました。 中にはひりひりしてとても使えないという方もいるそうですので、リスクも考慮の上購入してください。 定価:1,496円(税抜)• 内容:上下6セット入• 国産品 日本初のシートタイプのホワイトニングパックです。 シートを貼って数分間表面の汚れを浮かせ、浮かせた汚れをブラッシングして落とします。 ホワイトニング効果がある洗浄成分「 ポリリン酸」からつくられたイオンクレンジング成分で着色が歯の表面の着色汚れを落とす効果があります。 国産のため過酸化水素も含まれないため副作用もなく安心して使用でき、口コミサイト(アットコスメ)でも白くなった!という声が多く評判の高い商品です。 アメリカ産のクレストはちょっと・・という方は、こちらが ホワイトニングテープに最も近い国内で購入できる市販商品です。 これならしっかり日本語で取り扱い説明書もありますし、ヒリヒリしたり歯にダメージを与えずに使えるので安心して利用できるのがメリットです。 最も確実に、リスクも少なくホワイトニングテープを使いたいなら国産のシートパックを使いましょう。 定価:1,496円(税抜)• 内容:10枚入• 国産品 ホワイトニングテープとは全く別タイプですが、拭くだけですっきり汚れを落として白い歯にしてくれるシートです。 こちらも洗浄成分「 ポリリン酸」を使用しており、ポリリン酸の力で着色汚れを落とすことでホワイトニング効果が期待できます。 口臭なども防ぎ、口内を清潔に保ってくれるアイテムです。 まとめ ホワイトニングテープはアメリカでのみ購入できるホワイトニンググッズです。 効果は非常に高く、歯を漂白することができます。 ただし、日本では許可されていない薬剤を使用しているため、国内では購入できません。 類似品として、パックなどの国産品も販売されています。 ホワイトニングテープを使用するときは、この記事の使用方法や注意点をよく熟読して、個人の責任で使用してくださいね。 安心安全に白い歯を手に入れられるよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

次の

【白くならない頑固な歯に】自宅で効果のあったホワイトニング【アメリカ式】

ホワイトニング シート

歯が黄ばんでいると清潔感に欠け、印象もダウンしてしまいますよね。 歯を白くするためには、歯医者でのホワイトニングやジェルをマウスピースに入れて行うホームホワイトニングが有名ですが、時間もお金もかかってしまいます。 そこで便利なのが、自宅で簡単に使える歯のホワイトニンググッズ。 しかし、歯磨き粉タイプやジェルタイプの他、シールタイプ・消しゴムタイプなどさまざまな商品があるので、どれが効果があるのか分かりにくいのではないでしょうか? そこで今回は、 ホワイトニンググッズの選び方のポイントを解説しながら、おすすめの人気商品をカテゴリ別にランキング形式でご紹介したいと思います。 自分にあった商品を見つけて、美しく白い歯を保ちましょう! コストパフォーマンスもホワイトニンググッズを選ぶときに配慮してほしいポイント。 ホワイトニンググッズを使用してキレイな歯になったとしても、コーヒーや紅茶、赤ワインといった色の濃い飲み物や喫煙によって、歯は再び汚れてしまいます。 白い歯を保つためには、ステインの予防と除去を継続的に行うことが大切です。 ホワイトニングケアは日常的に行うというのがポイントなので、高いものを一度だけ使うよりも、続けやすい価格のものを長期的に使用するほうが効果的でしょう。 また、市販のホワイトニンググッズは根気強く使い続けることによって効果を実感できるものが多いため、商品を選ぶ際はコストパフォーマンスのよいものを選ぶのがおすすめです。 ここまでさまざまな商品をご紹介してきましたが、気をつけたいのはその効果のほどです。 歯医者さんでは、機械を使ったり医療用の薬品を使用してホワイトニングケアをしますので、やはり市販品よりも早くしっかりと効果を実感する方が多いと思います。 しかし、歯医者さんでのホワイトニング効果をイメージして市販品を使用すると、効果がなかった、歯磨きよりも高いだけの商品だった、と後悔することになりかねません。 今回ご紹介した選び方も参考にして、自分の歯の汚れに合ったものをチョイスすれば、市販品であっても白さを実感することは出来るはずです。 ただし継続したケアが必要なことは頭に入れておいてくださいね。 また、歯そのものを白くするものではなく、汚れを取り除くことにより歯本来の色を取り戻す効果がある、というところを理解しておきましょう。 市販の歯のホワイトニンググッズには優秀なものがたくさんありますが、歯の裏側やすみずみまでホワイトニングするのは自分では難しいものです。 そんな時は一度、歯医者さんでる歯石や歯垢を取り除く「クリーニング」をしてもらうのがよいでしょう。 まずは歯医者さんのクリーニングでしっかりと歯をキレイにし、日常的に市販のホワイトニンググッズでケアすると、美しい歯を保ちやすくなりますよ。 部分的なクリーニングであれば1日で終わることもできます。 さらに白さを求める場合には本格的に歯医者さんでホワイトニングしてもらうことをおすすめします。 市販のホワイトニングケアやクリーニングとは違い、歯を漂白することで歯そのものを白くしていきます。 保険対象外になるため高額ではありますが、1~2段階の白さは期待できるようです。

次の

その種類の多さに驚き!

ホワイトニング シート

はじめに:アメリカ製のホワイトニング商品の違い 歯医者やデンタルクリニックでのホワイトニングはもちろん可能ですが、 通うのが面倒だったり、 費用が高かったりしますね。 自宅でも十分に効果があった 自宅での歯のホワイトニング方法の1つは 「アメリカのホワイトニング製品」を使用することです。 【日本製品の制限】なぜアメリカ製が良いか? 長期アメリカ生活を経た経験から結論を申し上げます、日々のケアでホワイトニングをするには アメリカの歯磨き粉が ベストです。 アメリカの歯磨き粉などのホワイトニング製品には「 過酸化水素」や「 過酸化尿素」という成分が使用されていることがほとんどです。 これらの成分は汚れを落とすだけでなく、 歯の内側から色素を分解し白くしていく漂白成分ですが、 アメリカの方は日々使っているわけで、 危険なものではありません。 対して 日本の製品は、これら( 過酸化水素や 過酸化尿素)の使用が 医薬法で禁止されているため、小売店で 販売することが出来ないんです。 ですので、早く 確実に白くするのなら、 効果と即効性が全然違う アメリカの ホワイトニング商品をお勧めします。 アメリカのホワイトニングシートとは? ホワイトニングシートは歯磨きなどでの 普段のケアと併せて行うことで、 短期間で歯を白くしていくアイテムです。 アメリカ性のホワイトニング歯磨き粉もホワイトニングの効果はもちろんありますが、白くなるにはある程度の時間がかかります。 (最低でも大体二週間くらい) オススメのホワイトニング歯磨き粉で1位にあげたのCrest(クレスト)製の商品を私も使用しました。 このテープのような商品は、日本ではあまり見ることがないかもしれませんが、ネットで簡単に購入することが出来ます。 全く知らない方のためにいうと、 直接歯に貼りつけるテープ状のホワイトニングシートです。 私も使用して実感していますが、自宅で可能な 短期間で効果のあるホワイトニングアイテムとしてかなり ハイレベルのもので、実際に使用したわたしも自信を持ってオススメしたいです。 個人的な感想としては、ホワイトニング歯磨き粉では取りきれなかった前歯のムラのようなものが綺麗に取れて、10日で均一的に白くなったので感動しました。 クレスト ホワイトニングシート【Crest 3D White シート】の使い方• 歯の表面の水分を拭き取ります。 ホワイトニングシートを上下の歯に貼り付けます。 30分放置してから剥がします。 使用する際の注意事項• 知覚過敏の方は染みて痛む能性があります。 また虫歯や歯が削れている部分は痛みが出る可能性があります。 神経がない歯や被せ物には効果がありません。 テープを貼るときに空気が入ったり、唾液で密着しない部分が出てきた場合はまだらに白くなる可能性がありますので着用するときにご注意ください。 効果を倍増させるポイント• 普段のCrest 3Dホワイトの歯磨き粉との併用でて更に精度が更に上がる。 私はこのシートを10日間使ったら、ホワイトニング歯磨き粉だけでは中々取れなかった 色むらがすっきり取れました。 またしばらくしてムラが気になってきたら10日間やってみようかなと思っています。 白くなるまでの期間 是非わたしの実例をご参照いただきたいです。 実際に行った2つの事• アメリカ製のホワイトニング歯磨きで毎日歯磨き(現在も進行中)• Crest 3D Whiteのホワイトニングシートを10日間使う 以下の通りの事を行った結果、 約1週間でだんだん白くなっているのを実感し、 1ヶ月で満足の行く白さになり、現在も白い歯をキープ出来ています。 今すぐ白くしたい方向け:すぐに効果のあるホワイトニングシート【使い方と口コミ】 2週間も1ヶ月も待てない!とにかく今すぐ白くしたい! そういった場合の応急処置として、 歯の美白マニキュアというチョイスもあります。 美容&ダイエット先進国アメリカ・ニューヨーク滞在歴4年、現在は日本と東南アジア諸国を行ったり来たりしています。 バイリンガルだからこそ、 英語と日本語の両方の視点から得ることが可能な 「生きた情報」をお届けします。 現在40代ですが加齢や体型の悩みはありません。 日々、無理なく楽しく出来るシンプルなケアやエクササイズをしているだけです。 今現在に至るまでに実体験を得て 【本当に効いた】真実の美容とダイエット法をご紹介します。 更に、 輝くような美しい女性であるために必要不可欠な メンタルビューティーを育てていただくために、 生きた英語に関する知識や情報も提供して行きます。 みんなでキラキラになって地球を明るくしましょう!.

次の