シーソー 英語。 英英辞典で英単語あてQ 初級 No. 41 【シーソー】

あの遊具って英語でなんて言うんだっけ??遊具を英語で言ってみよう!

シーソー 英語

子供達が大好きな「ブランコ」は和製英語ですらなく、 swingというのが正しい英語名です。 学生時代に、swingは動詞で「(ブラブラと)揺れる、動く」と習いましたよね。 名詞でも「振動、動揺」という意味や、ゴルフの「スイング」、日本でいう遊具のブランコの意味があります。 <例文> My daughter likes to ride the swing. 娘はブランコに乗るのが好きです。 Do you want to play on the swing? 彼(彼女)がブランコ降りるまで待たなきゃダメだよ。 すべり台 slide 体操競技や体育の授業などで使う鉄棒は horizontal bar、公園や室内で使うような子供が遊びで使う鉄棒は chin-up barと呼ばれることが多いです。 chinはあご、upは上なので、chin upはぶら下がりながらあごと鉄棒が同じ高さになるように腕で懸垂をする、という意味でも使われます。 ちなみに「逆上がり」は、 pulloverや forward upward flipなどと呼ばれることもあるようですが、馴染みのない・興味のない人はこの単語に説明を加えないとわからないかもしれません。 日本の小学校では特訓までさせられるのに、、ですよね。 <例文> Let's play on the chin-up bars! 鉄棒やろうよ! His hands slipped and he fell off the chin-up bar. 彼は手を滑らせて鉄棒から落ちてしまった。 シーソー seesaw.

次の

英英辞典で英単語あてQ 初級 No. 41 【シーソー】

シーソー 英語

次の英文はある英単語の英英辞典による説明文です。 さて、その英単語はいったい何でしょう? 《 説明文 》 [ ] より a long board that children play on. The board is balanced on a central point so that when a child sits on each end they can make the board go up and down by pushing off the ground with their feet 《 ヒント 》 balanced 【 バランスを保った 】、 support 【 支柱 】 Mr. Children の曲タイトルにも・・・。 ひらめきました? 正解はページ後半に。 seesaw 正解は seesaw 【 シーソー 】 でした。 The small playground has a seesaw and swings. 「その小さな遊び場にはシーソーとブランコがある。 The Tokyo stock market seesawed up and down. 「東京株式市場は上下変動を繰り返した。 」 teeter-totter … 名 《米》シーソー.

次の

公園の遊具って英語でなんて言うの?

シーソー 英語

概要 [ ] 主にに設置されており、子供の遊びとして親しまれている。 ヨーロッパでは、17世紀ごろ土を積んだ上に木を置いて行われた。 18世紀には4人乗りの十字型のものができたとされる。 日本では少なくとも昭和初期には、児童遊園における体育施設の設置すべき遊具としてあげられている。 通称として「ぎったんばっこん」あるいは「ぎっこんばったん」 「ばったんこ」 などと呼ばれる。 (この通称については、地域によって「ぎったんばったん」「ぎっこんばっこん」等さまざまなバリエーションがある。 ちなみにこの「ぎっこんばったん」は踏鞴製鉄で炉に空気を送り込む大きな足踏み式鞴で左右交互に板を踏む様子からきているとされる。 ) シーソーでは握り棒などへの衝突といった事故も報告されており、重い症状の割合が他の公園遊具に比べ高いことも報告されている。 よって設置・管理においては衝撃緩和などについて安全対策が必要とされる。 なお、の試合で両側が点を取り合う、抜きつ抜かれつの試合を シーソーゲームという。 支点にバネを用いたシーソー 支点シーソー、ぶら下がりシーソー、バネシーソーなどの種類がある。 支点シーソー [ ] 一枚の板の両端にそれぞれ人が座り、それぞれの人が交互に地面を蹴って上下運動を繰りかえして遊ぶもの。 通常、シーソーには、板の両端から支点よりに数十cmの位置にがついており、このハンドルを掴むことによって安全に遊ぶことができる。 ハンドルが複数ついているものでは、片側に複数人乗ることができるほか、体重の異なる子供同士が異なる位置のハンドルに掴まることで、で同じ体重であるかのように遊ぶこともできる。 また、板の両端直下の地面に、板が接地する時の衝撃を緩和するために古などをクッションとして埋設する場合もある。 ブラ下がりシーソー [ ] 握る部分が高い位置にあり、その両端にそれぞれ人がぶら下がって上下運動を繰りかえして遊ぶもの。 回転するものは特に 回転シーソーという。 バネシーソー [ ] の力で上下運動を行うもの。 脚注 [ ] []• 高田典衛『子どものための体育施設・用具』大修館書店、1969年、p. 124• 日本庭園協会 編『造園叢書. 第13巻』雄山閣. 昭和3. 160. 増山他計男,「」『造園学雑誌』 3巻 6号 1927年 p. 320-331, :。 宮下正美『小さな科学者』妙義出版社. 昭和24. 日本庭園協会 編『造園叢書. 第13巻』雄山閣. 昭和3. 160. に人が乗れる実物大ふいごの模型がある• , pp. 134-137. 「危害情報からみた屋外遊具の事故」国民生活センター• 「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」について」国土交通省• , p. 134. , p. 135. 参考文献 [ ]• 松野, 敬子、山本, 恵梨『楽しく遊ぶ 安全に遊ぶ 遊具事故防止マニュアル』かもがわ出版、2006年。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の