ティガレックス 攻略。 ティガレックス亜種の弱点、倒し方攻略

【モンハンクロス 攻略】荒鉤爪ティガレックス 攻略

ティガレックス 攻略

この記事で分かること• ティガレックスの基本情報/弱点• ティガレックス対策の装備/スキル• ティガレックスの要注意攻撃と回避方法• ティガレックス攻略のポイント• どうしてもティガレックスに勝てない人向けの攻略法 モンスター ハンターシリーズではお馴染みで人気モンスターの ティガレックス。 アイスボーンでも復活してきたわけなのですが、これが強いのなんの(笑) 「今までのシリーズと一緒でしょ?」 と思って舐めてかかって返り討ちに会った人、多いのでは?(笑) ええ、私もその1人です。 悔しいので何回も戦って攻略法を見つけました。 ということで本記事では ティガレックスの攻略方法について紹介します。 ティガレックスの基本情報/弱点 ティガレックスの名に恥じることなく、ダンプカーのようにあるゆるものを押し退ける突進攻撃とダメージのある咆哮が特徴的なモンスターです。 一応飛竜種ですが、戦闘中は飛行能力を用いた攻撃は繰り出してきません。 弱点肉質は 頭です。 全身硬そうに見えるのですが前脚と尻尾も意外と柔らかいです。 弱点属性は 雷です。 ティガレックス対策の装備/スキル ティガレックスには状態異常攻撃や属性攻撃はありません。 その代わり攻撃力が高めです。 まずは 体力増強や防御力などの生存スキルを盛って生存確率を高めましょう。 また咆哮を多用するので 耳栓もあると安心ですします。 ティガレックスは直線的な攻撃や体を使った攻撃が多いため、 カウンター攻撃を仕掛けられる武器と相性が良いです。 太刀、チャージアックス、ランス、ガンランスは非常に相性が良いです。 装衣は、攻撃を回避できる 転身の装衣と回避の装衣を持ち込むのが良いです。 ティガレックスの要注意攻撃と回避方法 連続突進と最後の派生攻撃に要注意 ティガレックスの代名詞とも言える突進はハンターに対する ホーミング性能が高い攻撃です。 また1度だけではなく、折り返して連続で 最大4回まで突進を仕掛けてくることに注意です。 突進の最後は噛みつきや回転攻撃に派生することがあります。 このうち回転攻撃は攻撃範囲が広いので油断していると被弾します。 突進が完全に終わるまでは突進から横方向に離れるように回避優先で立ち回ります。 回転攻撃は攻撃範囲が広いので近づかない 回転攻撃は「ティガレックスの身体的にこのあたりなら大丈夫かな?」と思ったところは被弾します。 それぐらい見た目以上に 回転の攻撃範囲が広いです。 特に剣士で懐まで潜り込んでしまっていると、回転攻撃のモーションを見てから回避では間に合いません。 なので、 相手のモーションを見てから攻撃を仕掛ける意識で、早め早めの立ち回りが必要になります。 咆哮にはダメージ判定がある 他のモンスターと異なり ティガレックスの咆哮を近くで受けた場合はダメージを受けます。 耳栓つけていれば大丈夫だろと思っていると痛い目に合います。 咆哮の攻撃範囲には入らないように注意しましょう。 たま飛ばしは3方向に飛んでくる 前脚で地面をえぐり球を押し出して飛ばしてくる攻撃は、 3方向に分かれて飛んできます。 特にティガレックスにから距離が離れている場合に安易に横方向に回避すると被弾します。 距離が離れている場合は真ん中の球だけ交わして、3つの球の間に入るように回避すると良いです。 ティガレックス攻略のポイント 正面からの攻撃は避け前脚を狙う ティガレックスの攻撃は自身の正面に向けたものが多いです。 弱点肉質は顔なので正面から狙いたいところですが、無理に狙いに行くと高確率で被弾します。 そのため顔の次に弱点部位の 前脚もしくは尻尾をメインに狙うのが良いです。 ティガレックスの正面に立たず回避はティガレックスの横方向に離れるように立ち回ることでグッと被弾を避けることができ、討伐しやすくなります。 怒り時は手を出さない 怒り時は攻撃モーションが早くなるので、通常状態と同じ感覚で攻撃に行くと被弾します。 攻撃力も高くなっているので怒り状態の時にやられてしまった経験がある人も多いでしょう。 なので、 怒り時は攻撃を半ば諦めます。 狙うとしてもモーション後の隙が多い噛みつき後や回転攻撃後、それも尻尾や前脚に留めておきます。 確実に勝ちたければ怒り状態が解消されるまではなんとか逃げ回ってやり過ごすのが懸命です。 怒り状態が厄介なので、怒り状態中に罠を仕掛けて足止めする戦法も有効です。 疲労時を狙う ティガレックスは普段走り回る分、疲労時は隙だらけになり、攻撃のスピードも遅くなります。 この状態であれば頭部が非常に狙いやすくなります。 どうしてもティガレックスに勝てない人向けの攻略法 この記事で紹介した内容通りにやっているつもりだが、どう頑張って立ち回っても被弾してしまいティガレックスに勝つことができない人。 そんな人はナルガクルガの防具を作って臨みましょう。 そう、スキル 回避性能を発動させます。 ティガレックスの突進攻撃や回転攻撃は当たり判定が広いのですが、判定時間は短い攻撃です。 これであれば大抵の攻撃を交わすことができるので非常に戦いやすくなるのでオススメです。 まとめ ティガレックスの攻略方法について紹介しました。 なかなかティガレックスに勝てない人は参考にしてみてください。

次の

【アイスボーン】ティガレックス亜種の弱点と対策装備/攻略【モンハンワールド(MHW)】

ティガレックス 攻略

装衣・装具 詳細 最優先で持っていきたい装衣。 強化な攻撃を自動で回避できる。 クラッチクローも確実に決められる。 回避時間を延ばすことで攻撃を避けやすくなる 被ダメージを軽減できる。 転身よりは優先度が低め。 クラッチクローも確実に決められる。 ティガ亜種の攻略方法・立ち回り ティガレックス亜種の危険な攻撃 咆哮 至近距離だとダメージを受け、通常種より範囲が広い。 突進の終わりに咆哮を行う。 薙ぎ払い咆哮 前方を薙ぎ払うように咆哮する。 近〜中距離で多用傾向あり。 回転尻尾攻撃 その場で横回転し、尻尾で攻撃する。 岩投げ 前脚で地面を抉って、岩石を投げつける。 通常種をベースに咆哮が強化 ティガレックス亜種の最大の特徴は、咆哮を多用する点。 耳栓をつけて硬直を防げば格段に戦いやすくなる。 咆哮以外は通常種とさほど変わらないため、常に咆哮を警戒しながら戦おう。 頭の部位破壊で咆哮が弱体化 ティガレックス亜種は、頭部を部位破壊すると 咆哮の威力が弱まり範囲も狭くなる。 影響は大きいので、まずは頭部を狙って攻撃し部位破壊しよう。 前脚を攻撃しよう ティガレックス亜種は、前脚を攻撃することでダウンを狙える。 積極的にダウンを取って大技を決めよう。 両前脚破壊で突進時に転倒 両前脚を部位破壊すると、突進時に転倒することがある。 転倒するとダウン扱いになりしばらく起き上がらないため、攻撃のチャンスができる。 ダウン中ダメージを稼ごう。 ティガレックス亜種の出し方 導きの地で出現する ティガレックス亜種は「導きの地」の瘴気地帯レベルが6になると出現する。 レベル6にするには マスターランクを70まで上げる必要があるため、根気よくクエストを周回しよう。 【重要】初回は必ず捕獲しよう ティガレックス亜種は、捕獲によってフリークエストが出現する。 導きの地では次に会うまで時間がかかるので、初回遭遇時は必ず捕獲しよう。 調査クエストは龍結晶探索で入手 黒ティガの調査クエストは、龍結晶の地で危険度2のモンスターの痕跡を採取すると入手できる。 ただし、 一度でも狩猟している必要がある。 まずは導きの地で出すか、マルチで参加しよう。 イベントクエストでも出現する ティガレックス亜種は、定期的にイベントクエストにも登場する。 マスターランク70以上でないと受注できないが、地帯レベルを上げなくても素材を入手できる。 ただし、イベントクエストでは 導きの地の素材は入手できない点に注意。 出現するクエスト一覧.

次の

『モンスターハンターライダーズ』ティガレックスはかなりの強敵!?手持ちでオート周回は可能か?【プレイ日記第21回】(ヒロ薬局) [ファミ通App]

ティガレックス 攻略

装備 装備はEXギエナ一式がオススメです。 氷耐性も高く(15)スキルも優秀なので、ティガレックスと相性も良いです。 発動スキルは、 画像の 回避性能Lv3と 体術Lv2、 回復速度Lv1が発動します。 回避性能Lv3は、通常の回避より無敵時間が延長されるので、初心者にも使い易いスキルになります。 また、回避性能Lv3は体術Lv2との相性も良く、ティガレックスの猛攻を回避し続けてもスタミナ切れを起こし難いです。 特殊装具については 不動の装衣(ふどうのいでたち)と 耐寒の装衣(たいかんのいでたち)を装備します。 不動の装衣は、ダメージのアクションや受けるダメージが減少するので、立ち回りが楽になります。 耐寒の装衣は、氷属性のダメージを軽減したり、氷属性やられ、寒さ、深雪地帯での行動制限を無効化できます。 武器は太刀がオススメのようです。 太刀に慣れていない場合は好みの武器で良いと思いますが、個人的にも太刀が使いやすく立ち回りが楽でした。 オトモについてはデフォルト(初期状態)で良いと思います。 「ミツムシ寄せのお香」がピンチの時に役立ちます。 攻略手順 クエスト「縦横無尽のティガレックス」でのティガレックスの初期位置は エリア11です。 中央キャンプ(エリア7)からスタートすると最短です。 ティガレックスが寝る場所はエリア6になります。 クエスト開始後、食事場でオススメ定食を食べます。 オススメ定食は体力+40されるのでオススメです。 食事が終わったらエリア11へ移動しながら鬼人薬と硬化薬を使用します。 ティガレックスの初期位置は何度チャレンジしてもエリア11です。 ティガレックスを発見しターゲットカメラで固定したら、不動の装衣(ふどうのいでたち)を使用してティガレックの周りを回りながら近づきます。 立ち回りは、ティガレックスの周りを回りながら 尻尾か 後脚をメインに攻撃します。 正面は攻撃を受け易く、腹下はカメラがグルグル回って立ち回り難いで注意が必要です。 尻尾は容易に切断することができ、ティガレックスの回転攻撃範囲が狭くなるで切断後は立ち回りが楽になります。 攻撃パターンは、 2〜3回斬りつけて回避を行い、大ダメージを受けた時のみ武器をしまい回復を行います。 疲労中やダウン中は、積極的に 頭を攻撃します。 練気ゲージも意識して積極的に攻めます。 練気ゲージはクラッチ攻撃でも溜まります。 ティガレックスが怒り状態になると動きが素早くなるので、深追いはせず怒り状態が解除されるまで攻撃は控えめにします。 怒り状態中にシビレ罠で足止めするのも良いと思いますが深追いは禁物です。 ティガレックスがエリア移動したら、砥石を使い武器の切れ味を回復させます。 太刀の場合、ティガレックスが移動したタイミングが丁度、砥石の使用に最適なタイミングです。 段差の多いエリアでは乗り攻撃を行い大ダウンを奪います。 しかし、無理に乗りを狙うと手数が減るので無理に乗らなくても大丈夫です。 ティガレックスが足を引きずり巣に戻ったらあと少しです。 巣に移動したらハンターを無視して直ぐに寝るので、頭に大タル爆弾を2個設置して子タル爆弾で起爆します。 起爆用の小タル爆弾がティガレックスに当たらないように、少し離して小タル爆弾を設置します。 小タル爆弾でモンスターを起こすと与えるダメージが少ないので、大タル爆弾でモンスターを起こす事がポイントです。 後は、同じ要領で尻尾か頭、後脚を攻撃し狩猟します。 新エリア「渡の凍て地」は、立ち回りやすくゴリ押し気味になりますが、怒り時の攻撃力は高いので怒り時は控えめに攻撃します。 ティガレックス攻略報酬として 「轟竜狩猟おめでとうパック」が受け取れ、アイスボーン本編で使用する事が出来ます。 まとめ ティガレックスの一撃は強力ですが、攻撃パターンが単純なので動きに慣れると被弾率も低くなります。 制限時間を気にしすぎてゴリ押しになると、思わぬダメージを受けてキャンプに送られる事があるので、ゴリ押しは封印した方が良さそうです。 個人的にも、クラッチクローを狙い過ぎてタイムアップになったので、モンスターがエリア移動する時に使用する程度にしました。 ソロでも攻略は可能ですが、パーティプレイの方が難易度が低かったです。 パーティプレイの場合は、慣れた武器で挑んでも狩猟できると思います。 アイスボーンでもティガレックスは強敵ですが、基本的な動作は過去作と同じなので攻略しておきたいところです。

次の