クーゲル シュライバー。 【クーゲルシュライバー ヒューで勝つ】立ち回り+オススメギア|Splatoon

スプラトゥーン2の新ブキ「クーゲルシュライバー」が強ブキすぎない?│SWITCH速報

クーゲル シュライバー

基本まずは短射程モードの塗りで地盤を整えつつ前線に向かい間合いや地形に合わせて射程を変え相手を始末するか、 そのまま塗り続けを投げ炙り出しそこを長射程で倒すといった事が主になる。 しっかり塗っていればすぐは溜まる、というのは過去の話となってしまい、Ver. 0より必要ポイントが全ブキ中トップ タイ となり溜まるのが遅い部類になってしまった。 が苦手ならこちらがお勧めだがによる妨害性能を失う。 がこちらはビーコンによる支援やの嫌がらせ、確定数減らしなどがあるため一概に打開力が無い訳ではない寧ろ十分である。 だが後ろで日和って最前線の支援を怠るとすぐラインを上げられ逃げ場を無くしてしまう為、どこで進むか退くかが重要になるだろう。 自分でステージを散歩して塗り荒らしたりするなどしてどこで維持するか打開するかはハッキリしておきたい。 インクの雨を降らせる。 味方の支援、確定数減らし、相手の移動の阻害、塗りなどに。 クーゲルの長射程モードは30ダメージであるため、10ダメージ分 25F、約0. 42秒 雨を浴びせることで確定数を減らすことができる。 この性質により牽制や押さえつけにはかなり向いている。 使いこなせれば絶大な効果を発揮するので投げるタイミングや場所には気をつけよう。 池ポチャなど以ての外である。 投げて終わりではなく投げた後の相手の移動場所を読んでおくとよりイカしている。 アメから逃げだした敵を長射程三発であっさり仕留めたり、長い射程をイカし味方と共に追い込み漁の要領で安全に詰ませよう。 物陰に潜みアメが通り過ぎるの待っているイカもいるため雨が降っているからと言って調子に乗ってクリアリングをさぼってデスしないように。 Ver. 0現在必要ポイントは220と全ブキ最大タイ ・・・・と並ぶ。 そのため気軽にポイポイ投げることは禁物であり、抱え落ちしてしまった際のリカバリーも容易ではない。 投げるタイミングを見逃さないことが重要といえるだろう。 ヒト移動速度アップ 定番の。 無印の項でもあるがの中で最も移動速度が速いチャージ中(と短射程のヒト移動)の速度は目を見張るものがあり、このパワーの乗りもいい。 更にクーゲルはいつでもチャージを始めることができるため必要な時に恩恵を引き出しやすいという利点もある。 積みすぎるとインク切れが起きやすいため自身のプレイスキル・戦闘スタイルが許す限りできるだけ多く積んでおきたい。 Ver. 1で効果が弱体化して中最低の効果倍率になってしまったが、それでも他のカテゴリーのブキと同じなため、そこまで低いというわけではない。 性能アップ ビーコンのジャンプ時間を短縮する。 ビーコンを置かなければ死にパワーと化すのでビーコンを意識した立ち回りに。 Ver. 0より、「性能アップ」の効果が以前より少ないでも発揮されるようになった。 メイン効率アップ インク効率の悪いブキの相棒。 はFCが25%と重めかつ塗りに短射程を多く使うのでインクが切れやすい。 即座にデスに繋がることは少ないとはいえ再チャージによる短射程モードへの切り替えはフルチャージに近いチャージをしなくてはならないためよくインク切れを起こすイカは優先すべきだろう。 インク回復力アップ インク回復の速度を上げるパワー。 メイン効率と合わせるとすぐ次の行動ができやすくなる。 またにはインクロックが無いため相性がいい。 相手インク影響軽減 相手のインクを踏んで少しもたつくのが気になる人に。 ver4. 0で僅かな間踏んだ時のスリップダメージを無効にする効果が付いた。 メイン性能アップの確定数ズラシをメタるために付けてもいい。 減少量ダウン をよく抱え落ちしてしまう人に。 打開が楽になるだろう。 ver. 0現在発動に220Pも必要なため、こちらの価値も高い。 対物攻撃力アップ 対用。 ver. 0の攻撃力低下の修正により短射程モードではが一撃では剥がせず、長射程モードでも減衰を考慮すると一撃で剥がせない場面が多い。 特に持ちで長射程モードの射程端で撃ち合うことが多いを意識するならば付けたい。 メイン性能アップ の場合はダメージアップ。 ver. 0でダメージが長射で30、短射で28に引き下げられてしまった。 そのため、最大積みでもそれぞれ33. 0と30. 8、アーマーを見越した短射30ダメ超えには29 メイン2と3 必要と、労力に見合っていない。 のコンボも3 1 積みで1F減る程度と割に合わなすぎる上に必要SPもトップクラスに多いため、非現実的。 アーマー用には対物をつけた方が楽だろう。 それでもどうしても積むなら、長射程の4確距離が試し撃ちライン換算で0. 4本分伸びる9 3 積みだろう。 これ以外は一切意味がない。

次の

クーゲルのギア構成・ギア考察

クーゲル シュライバー

こちらのページでは、『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、クーゲルシュライバー・ヒューの性能と評価、クーゲルシュライバー・ヒューのおすすめギアや立ち回り方について掲載しています。 クーゲルシュライバー・ヒューの総合評価や性能別の評価を始め、バトルにおけるクーゲルシュライバー・ヒューのおすすめの使い方や、立ち回る上で重要なことを詳しく解説しているので、これからクーゲルシュライバー・ヒューを使いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。 まず、メインはクーゲルシュライバー系であることから、基本的には射程武器としての立ち回りを得意とし、機動力と射程による圧力やけん制力の高さ・強さを持ちます。 サブには「ジャンプビーコン」を持ち、安定性に優れた味方の前線復帰を可能とし、アシスト力の高いサブウェポンです。 スペシャルウェポンは「アメフラシ」で、出し惜しみすることなく積極的に発動して前線を強引に押し上げることができる心強いスペシャルウェポンです。 このように、メインの射程による一方的なけん制、サブによる味方の前線復帰のしやすさ、スペシャルによる強引な前線上げと言った、前線押し上げ・防衛線維持に優れた武器構成で、 生存率の高さや防御性能の高さとは違ったしぶとさを持ちます。 クーゲルシュライバー・ヒューのおすすめギアパワー ギアパワー名 おすすめ理由 ヒト移動速度 アップ もともと高いヒト移動速度をさらに強化することで対面で有利に立ち回れるのでかなりおすすめ。 相手インク 影響軽減 相手インクに足を取られづらくなるだけではなく、スリップダメージを軽減する効果もあるのでかなりおすすめ。 爆風ダメージ 軽減・改 射程のある武器であることから、ボム系サブによるけん制を受けることが多いのであると心強いです。 スペシャル 増加量アップ 単純にアメフラシの回転率を高めたいならおすすめです。 射程武器に徹すると塗りが疎かになるので、あると心強いです。 インク効率アップ (メイン) 射撃維持がしやすい分、それに比例してインクの消耗が激しいのであると心強いです。 優先度はそこまで高くありません。 クーゲルシュライバー・ヒューのおすすめ立ち回り 長射程武器としての立ち回りを徹底する クーゲルシュライバーは、メインで近距離対応がある程度できるスピナーではあるものの、基本的には最大射程を活かした長射程武器として行動し、 敵を圧倒しけん制することを視野に入れた立ち回りをこなすのがベストです。 また、無印のクーゲルシュライバーとは異なり、サブが攻撃どころか、けん制すらできない性能なので、この立ち回りはより一層、意識したいです。 もちろんのことですが、接近されてしまった場合は近距離対応が可能なメインウェポンであるため、いざという時のメイン対応も想定したいですが、射程がある武器としては、 そもそも敵を近づかせない立ち回りに徹することで、リスク発生率を下げることができるので、長射程武器であることの強みを意識した立ち回りを徹底しましょう。 ビーコンは常に3つそれぞれ離れた位置に設置する 攻撃やけん制のできない武器ですが、ビーコン1つで起点となることもあり、場合によっては他のサブウェポンよりも強力な存在となるので、侮りは禁物です。 基本的にアメフラシは出し惜しみしない クーゲルシュライバー・ヒューはスペシャルにアメフラシを持つので、メインの射程によるけん制力の高さと相まって、より一層前線維持や押し上げることに対する効力が高い武器です。 そしてアメフラシに関しては、よほど打開のタイミングに最新の注意を払うことを要する場面でない以上、出し惜しみする必要はありません。 操作を必要としないスペシャルウェポンで、キルへの期待は少ないにしても、一定時間相手の行動範囲を制限するとともに、軽い索敵や微量のダメージを与えることもできるので、 強引な起点作りが可能なのです。 スプラトゥーン2 関連リンク ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

【スプラトゥーン2】クーゲルシュライバーの立ち回りとおすすめのギア|ゲームエイト

クーゲル シュライバー

「ダチョウ同好会」は射程が短めなので、編成するアタッカーは極端に射程の短いキャラでなければ大丈夫です。 体力の高いアタッカーを1体以上編成する 「クーゲルシュライバー」で出現する「ダディ ドーベルマンの敵 」は、低確率ですが超射程の波動を放ちます。 体力が低いキャラは波動ですぐ倒れてしまい思うようにダメージを稼げないので、「ダディ」用に体力が高く波動も耐えられる高体力アタッカーを1体以上編成しましょう。 対白特性持ちが活躍する 出現する敵の9割が白属性を持つため、対白特性持ちが非常に活躍します。 「」や「」など、強力な対白アタッカーを所持している場合は編成推奨です。 クーゲルシュライバーの攻略と立ち回り 攻略ポイント• 壁orアタッカーを生産する• 財布を強化する• 資金を貯める• アタッカーを生産する• このステージは出撃制限により敵が1体ずつしか出現しないため、まずは何でもいいのでキャラを1体生産して「ナマルケモルル」を足止めしながら資金を最大まで貯めましょう。 資金が最大まで貯まったら、アタッカーを生産して「ナマルケモルル」を倒します。 「ナマルケモルル」は火力がかなり高いので、射程負けしていない場合を除き大型アタッカーではなく量産アタッカーで倒すのがおすすめです。 壁を生産する• 射程が長いアタッカーを生産する• 攻撃頻度の高い「ダチョウ同好会」は壁全力生産で前線を維持しつつ、射程が長めのアタッカーを生産して倒しましょう。 体力が高いアタッカーを生産する• 波動を放つ「ダディ」は、生産キャラを高体力アタッカーに切り替え倒しましょう。 資金に余裕がある時は、その他アタッカーも同時に生産して一気に撃破してもいいです。 また、「ダディ」撃破後出現する「ブラックマ 熊の敵 」ににゃんこ砲が必要になるので、にゃんこ砲が溜まっていない時はここでゲージを必ず溜めておいてください。 アタッカーを生産する• カンバン娘を倒す• にゃんこ砲を撃つ• ブラックマを倒す• 「カンバン娘」は全く強くないので、ここは気にせず倒しましょう。 「カンバン娘」を倒すと、最後に「ブラックマ 熊の敵 」が1体出現します。 体力の低い「ブラックマ」はにゃんこ砲1撃で倒せるので、出現と同時ににゃんこ砲で処理したら後は城を落として終わりです。

次の