呂不韋 映画。 4月17日 金曜日_中国国際放送局

赞美老师的诗句_现代诗歌_诗歌大全

呂不韋 映画

会見の模様 司会者 「え〜、大変おまたせいたしました。 本日はお忙しい中、日本、中国、フラン ス、アメリカ、4ケ国合作、今世紀最大最後の映像ロマン、《始皇帝暗殺》の 完成披露記者会見におこしくださいまして誠にありがとうございます。 この映 画は構想8年、製作期関3年、製作費60億円をかけて完成した、アジア映画と しては史上最高の規模をほこる話題の超大作です。 早い段階からこの映画の動 向が注目され、すでに40ケ国以上での上映も決定しております。 それでは、た だいまより共同記者会見をはじめたいと思いますけれど、まず、ゲストの方々 に御登場願いたいとおもいます。 大きな拍手でお迎えください。 記者会見をはじめさせていただく前に皆様に御詫びを申し上げます。 本日、 出席予定でしたコン・リーさんが急用のために今朝、帰国されることになって しまいました。 昨日の完成披露試写会には出席していただいたんですが、緊急 のため、本日は欠席となりました。 コン・リーさんよりメッセージをいただい ており、ここでお伝えしたいと思います。 『皆様もご存じの通り、中国では8 月より洪水の被害が今なお広がっております。 私は全国政治協商議会の議員を 務めており、本日9月4日北京で緊急の会議と義捐活動が行われることとなり、 やむを得ず記者会見の出席を取り止め、帰国しなけらばならなくなりました。 昨日の完成披露試写会で《始皇帝暗殺》を見ていただき皆様には気に入ってい ただけたと存じております。 この映画が皆様の力で成功することを信じており ます。 本日は欠席することを御詫び申し上げます』 以上のような理由でコン・リーさん、本日欠席となってしまいました。 ここ で御詫び申し上げます。 それでは、記者会見を始めさせていただきます。 まず、初めに、今回の映画 で製作総指揮を務めていただきました角川書店、角川歴彦社長より御挨拶申し 上げたいと思います。 」 角川 「みなさん、おはようございます。 みなさんは昨日の映画を見ていただいた 方々ばかりだと思います。 まだ、昨日の余韻があってお疲れじゃないかと思う のですが、いかがでしょうか(笑)私はまだその中から抜けてないと思います ので、そんな感じから未だ抜け切れてないと思います。 まず、コン・リーさん が緊急に救援のため帰国しなければならなくなった様に、私達から、中国の皆 さんへ揚子江の大きな水害地域へお悔やみの言葉を申し上げたいと思います。 そして、昨日の映画の事ですけど、みなさんに見ていただいた、私が、今世紀 最後の超大作と申し上げた映画ですけど、あの話こそが司馬遷の《司記》にあ ります、刺客列伝にも記されてる有名な始皇帝と荊軻の話であります。 監督と 初めてお目にかかったとき、監督は、男の中の男を、男が男であった時代を描 きたいと語ってくれました。 私は、今の日本には男の中の男というのはもはや 確かにいないけれど、中国には10何億人もいるんだから、男の中の男はいるん じゃないかと申し上げたら、監督は、残念ながら現代の中国にはそういう人は いないと。 それで、男の中の男を訪ねようとすれば、紀元前3世紀まで逆上ら なければいけない、それが始皇帝なんだとおっしゃった訳です。 男が男であっ た時代の映画、監督が描きたかった映画、この監督の思いを、コン・リーさん、 趙姫を演ったコン・リーさん、それから荊軻、そして今日も出席してくださっ てるロウ毒役を演ったワン・チーウェン、そういう人達がみんな、始皇帝を男 の中の男に仕立てたと言っていいんじゃないかと思います。 そういう疎達画に なったような事を私は心よりよろこんでおります。 本当にみなさん、今日は有難うございました。 」 司会 「続きまして、同じく製作総指揮を務められました、日本ヘラルド映画、古川 博三社長、ご挨拶お願いいたします。 」 古川 「今日はお忙しいところ有難うございます。 今、角川社長が申しました通り、 この映画、ここまで来るのに大変な道のりでした。 そして昨日完成して本当に沈黙を出ようというところです。 映画の中身に関しましては、中国映画の良さというか、大変迫力の画を、なお かつスケールだけでなくて人間ドラマがしっかり撮れる監督だなというのが、 昨日観た実感であります。 そして、中国映画界の役者の演技層の厚さもあらた めて私は感動を覚えました。 あとは、この映画が完成した今、成功させるため に努力しなければいけないな、と思っていますけれど……。 過去、中国映画っ て意味では、映画の上映は単館でされてきたわけですれど、この度初めて、 大劇場で日本全国、世界同時封切りという画期的な機会を得まして、なんとか 日本、そして中国11月封切りになりますけれど、成功に向けて頑張りたいと思っ ておりますので、皆様の御援助、あるいは、おみしりおきが頂ければ本当に 有り難いと思っております。 以上でございます。 どうも有難うございました」 司会 「続きまして、チェン・カイコー監督」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「まず、本日お越しいただきました記者の方々に、大変嬉しく思っおります。 私自身大変光栄に感じております。 今回の作品は弛みのない12段階を経過して 完成の見込みがつきました。 一番最初の構想からは実に11年経っております。 そして、セットの準備ですとか、衣装、大道具、小道具の準備に3年以上もか けました。 そして、本日、私と一緒にこの舞台に上がっております役者の方々 私と一緒に6ケ月半、ロケ地で缶詰め状態で仕事をしました。 私はやはり監督 としてこの作品を通じまして、アジアの精神、そういったものを表現しようと 思いました。 そして、アジアの時代という事で申し上げますと、中国の春秋戦 国時代、これは、ヨーロッパのギリシアのローマとある意味で比較する事が出 来る時代かと思われます。 つまり、英雄というものは、かならずしもヨーロッ パに出現しただけで無く、アジアにも出現したという事です。 まあ、そういう 考えに基づきまして私自身の長い夢を今回の作品の中で実現しました。 しかし そういった夢を実現する過程に置きましては、多くの人の助けを借りなければ なりません。 私は本日、一緒に舞台に上がっていただきました角川先生、古川 先生、お二人の協力に心より感謝いたします。 そして、アジアの映画を発展さ せてゆくためにはアジア人自身で持ちこたえて、支えていかなければならない と思います。 そういう意味に置きましても、本日、これだけたくさんの記者の 皆様方が記者会見に御出でいただきました事を、心より感謝いたします。 今後 も私の仕事を支えていただきたいと思います。 有難うございました。 」 司会 「本日は通訳を及川達博様にお願いしております。 続きまして、暗殺者、荊軻 の役を演じました、チャン・フォンイーさん」 張豊毅(チャン・フォンイー) 「この始皇帝暗殺というのは中国の歴史における実話であります。 私共が小さ い頃、必ず国語のテキストに載っておりました詩を勉強しておりまして、その 詩に一つのくだりがありまして、《風 蕭々として 易水寒し 壮士 一たび 去って 復た還らず》という詩であります。 私自身は、そのテキストの中で何 度も読んで感動しておりました。 で、実は、私と監督は学校で一緒でありまし て、仕事の面では一緒に仕事をするのは2回目であります。 で、荊軻という人 物に関しましては、文字にのこされた歴史上の記載が非常に少なく、したがい ましてこの物語を作るに於て、チェン・カイコー監督の方がシナリオと監督 の面で非常に大きな仕事をしました。 私自身も役者として色々な工夫を凝らし てこの人物に色々なものを盛り込んで、そういう事をやってまいりました。 で、 あの、どういう人物を作るにしろ、非常に重要なのは荊軻とういう人物が置か れた歴史の背景、その時代の中において自分自身が明らかに死ねる。 つまり、 その与えられた任務が成功するにしろ失敗するにしても、明かに死ぬという事 を知りながらも国のために、また、愛情のために勇気をもってその任務に赴く。 言うなれば、勇士の精神を描く事が大事でありました。 で、そうした考え方 を持った私共は、今回の作品のために色々な努力を重ねてきたわけであります。 そして、ついにこの作品の完成にこぎ着けました。 私も心から皆様に喜んで いただければと願っております。 有難うございました。 」 司会 「次に始皇帝役のリー・シュエチエンさんお願いします」 李雪健(リー・シュエチエン) 「まず、この《始皇帝暗殺》という作品におきまして、私は、初めてチェン・ カイコー監督と日本の友人の方々と一緒に協力をして仕事をさせていただきま した。 非常に楽しく協力できたと思っております。 そして、本日はこれだけ沢 山の映画評論の専門の皆様、また、記者の皆様方と今回の作品につきまして、 意見を交換できるということは、私自身大変光栄に思っております。 有難うご ざいました。 」 司会 「続きましてロウ毒役のワン・チーウェンさん」 王志文(ワン・チーウェン) 「皆様方、こんにちは。 皆様方とこうしてお会いできた事を大変嬉しく思って おります。 《始皇帝暗殺》という作品は中国と日本の映画関係者の大量の仕事 を投入して初めて出来上がりました。 そしてその大量の労働力を投入する過程 にその一部に私自身も参加できた事を大変嬉しく思っております。 私自身もこ の機会をお借りいたしまして是非皆様方からご意見を伺いたいと思っておりま す。 私はあまり話が得意ではありません。 有難うございました。 」 右から2人目が陳凱歌(チェン・カイコー)監督 司会 「それでは、質疑応答に入りたいと思います。 チェン・カイコー監督と本当は コン・リーさんにお聞きしたかったんですけれど居らっしゃらないので…… あの、この映画の作者は、今、角川社長の方から『男の中の男であった時代』 を描きたかったという風に監督はおっしゃっていたという話でしたが、実際 の映画の方では、歴史上、実在しない人物、コン・リーさんが演じた趙姫とい う人物が非常に大きくなっていますが、この人物を描くことは、監督の一つの 考え、映画における監督の解釈だったと思うのですが、そのことについて、も う少しお話しいただけるでしょうか。 それと、チャン・フォンイーさんとリー ・シュエチエンさんに、それぞれが演じられた歴史上の人物をやられるにあたっ て、この趙姫という人物が入ってきたという事については、どういう意味を持っ たかとういう事をお話ししていただけたら、お願いします。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「まず、どうして歴史上に実在しない人物を作り上げたかというと、やはりこ うした大きな大規模な作品の中では、どうしても女性の存在というのが必要だ と思うんです。 この作品では二つの異なった、勢力、力というのが存在、出演 します。 一つの力というのは支配者側の力です。 その支配者側の理想といいま すのは天下国家を統一して一つの国にまとめ上げるという事であります。 そし て、その支配者側の方に国を統一しょうという理想が生じたその時に、この趙 姫という人物が一つの大きな役割を果たす訳です。 勿論、この二人の実際の 思想は違っております。 特に人生に対する考え方は、この二人は大きく違って おります。 で、趙姫という人物は宮廷の中の生活よりは、むしろ民間の中の庶 民生活の方を好んでいる存在です。 であるからこそ映画のはじまりの方で、秦 王・政(始皇帝)向かって『王になるなんてつまらない』といったセリフが 出てくるわけです。 それから、荊軻について云いますと、荊軻といいますのは 元々人の道でしたが、後々、自分の生きる道を見失った人間であります。 そう いう人間が趙姫と接する事によって、自分自身の人生の道というものを見出し ていくという事であります。 そして、どのような作品におきましても私は、映 画というものには人道的なものが欠く事の出来ない要素であると思っておりま す。 つまり荊軻、ならびに趙姫というのが正に、この要素を代表しているので あります。 そして、この要素こそが、先ほど映画に存在してると言った、もう 一つの力つまり、支配者の力に対する民間の力、人道主義の力であります。 そ して、趙姫が顔に焼きごてをあてて傷を作りますが、このやけどの跡は、ある 意味で暴力といいうものを象徴しております。 支配者側の。 そういう意味で申 しますと今回私が撮りましたのは歴史物でありますが、あくまでも歴史物であっ ても今日のお客様の為に撮った作品であります。 我々の歴史はもうすぐ21世紀 を向かえようとしております。 この点から考 えますと私が天下国家の統一というのを扱った、歴史物を撮ったという今日的 な意味がご理解いただけるのではないかと思われます。 有難うございました。 」 張豊毅(チャン・フォンイー) 「荊軻に対する趙姫の働きという事でありますが、ご覧いただいた通り元々荊 軻という人物は、金を貰って人を殺す事を仕事にしていた人物であります。 そういう人物が目の不自由な少女をあやめてしまった事で良心の痛みを感じ る。 その良心の痛みを感じた事によってこの人物は、自分の生活の方向を見 失ってしまうわけです。 そして、その趙姫と出会いまして愛情が芽生えます。 そして、その愛情を切っ掛けにして、荊軻という人間が、言うなれば、真人間 に戻るわけです。 そして最後にはその愛情というものを媒介にいたしまして、 正義感にも目覚めていくわけです。 つまり、趙姫が目にした、趙の国がいかに して滅ぼされたか。 また、子供達がどのようにして殺されたか。 その状況を、 彼女と接する事で知り正義感にも目覚めていくわけです。 そしてその愛情の一 つの結果として始皇帝暗殺に向かうわけです。 つまり、もしも今回の映画の中 に趙姫という女性が存在しなかったなら、荊軻という人間は自分の生きる方向 を見失ったままで終わってしまった可能性が非常に大きいわけです。 そういう 意味では、その趙姫という人物の存在は荊軻にとって人生の大きな転機となっ た役割りを果たしているのです。 つまり、始皇帝暗殺に向かう荊軻の決心を固 める意味で大きな働きをしております。 」 李雪健(リー・シュエチエン) 「秦王・政は元々小さい頃、趙の国で暮らしておりました。 非常に苦しい生活 であったわけです。 つまり、彼はかつて趙の国で人質として暮らしていたわけ です。 その結果でありますが、政の性格には非常に弱い面が出来上がったので あります。 そして趙姫と政の二人は幼なじみでありまして、趙姫の方は、この 人物がどのようにすれば男として成長していくかという事を知っていたわけで す。 そして14才の時に政は母親と一緒に釈放されて秦の国に戻るわけでありま す。 その時に彼はどうしても彼女を一緒に連れて行きたいと泣くわけですね。 母親の方も仕様がなくこの彼女を連れて秦の国に連れて帰る。 後に彼が王になっ た段階でこの趙姫という人物は彼の性格形成に非常に大きな働きをするわけ です。 恐らく、昨日の完成版をご覧いただき感じていただいたかとは思います が、この秦王・政、この人物の性格は、趙姫が彼のそばに居た時とそばから離 れた段階で大きな変化がきたしております。 しかも、その変化はまるで別人と 言っていいくらいの変化をきたしております。 それだけ、彼の趙姫に対する愛 情は深く、また彼女にのみ向いていた。 つまり、浮気心の無い純粋な愛であっ たわけです。 愛情の程度がどの程度だったかといいますと、彼女が燕の国で刺 客と愛情を育み、その結果、彼女の為に刺客が殺しに来た。 それでもなお且つ 彼女を許してしまう。 それぐらいの愛情だったわけです。 言い方を変えて申し ますと秦王・政は理想を実現するために、それ以外の一切を犠牲にしたそうい う存在だったと思います。 有難うございました」 司会 「次の質問をお受けしたいと思います。 で、その結果が非常に良かったものですから、昨日も申 し上げました通り、日活の特に音声の方々の技術は非常に素晴らしいと思って おりますので、今回も自分から是非一緒にやりたいと希望いたしました。 」 司会 「よろしいでしょうか。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「まず、チャン・フォンイーが言った言葉なんですけど、アマチュアでここま で出来れば合格かなって言われました。 まあ、励ましの言葉と受け止めており ます。 まあ、どうして自分でやる事になったかという理由を申し上げますとこ ういう経緯があります。 実は、自分でやろうという前にですね、ベテランの俳 優さん、つまり、呂不韋と実際に同じぐらいの年齢のベテランの俳優さん二人 お願いいたしました。 ところが撮影にかかった段階でですね、ちょっと色々困 難が生じたわけです。 え〜、私は、これはなにぶん大きな作品ですので、監督 として毎日処理しなければならない問題が沢山あったわけです。 そして、この ベテランの俳優にお願いして問題が生じた結果、私の助手の方から意見が出た わけです。 もしも、このベテランの俳優さんを止めにしてですね、別の俳優さ んを探すとなるともっと時間がかかる。 それで、どしたらいいのかと言うもの で、それでしたら自分でやろうと、後で話したわけです。 と言いますより、自 分でやるとギャラが要らない。 (会場笑い)で、もう一つの理由を申しますと、 私自身が呂不韋という人物が好きだということが言えます。 実は、これから言 う事は誰にも言った事が無い事なんですけど、私は今回、この映画の中で、呂 不韋を演じながら、自分では、いつも私自身の父親を思い出しておりました。 と言いますのは、御在籍の皆様方の中にひょっとしたら、ご存じの方もいるか もしれませんが、つまり、文化大革命の時期に私と私の父親の間で発生した事 柄ですね。 政治的な圧力の元でですね、ある時期、私が父親を批判した事があ ります。 ですから、そういうことを思い出しながら今回の呂不韋を演じました。 もしも、皆様方がご覧になって、あの呂不韋、仮にある程度の出来になってい ましたなら、それは、決して私のほうに芝居の能力があったという事ではなく、 今言った感情を持ちながら演じたからだと思います。 有難うございました。 」 司会 「では次の質問をお受けしたいと思います。 今回の作品の宮廷内部の処理とか、幾つかの面での処理は、監督はどういう 考え方で行ったのか聞かせてください。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「まず、第一点目の作品の処理でありますが、ご覧になった映画の霞がかかった 処理というご質問でありましたけれど、意図的に霞がかかった様に処理したわけ ではありません。 恐らく、昨日の試写会の会場が大きかったものですから、スク リーンと映写機との距離がかなりあって、それで多少、そういう効果がでたのか な、と思います。 もう少し小さい劇場であれば、そういう事は決して無いと思い ますし、まあそれでしたなら、実際に上映されるプリントはもっと色鮮やかにし ようかとも思います。 それから、もう一つ、秦王・政と趙姫との間の話で出てき ます丸木橋を渡る話。 非常に深い所に渡した丸木橋をですね。 その 丸木橋を渡らないと食事を与えない。 御前は将来王になるんだから渡れと言って 励ます、というエピソードが前段にあるんです。 そして今回の作品の中では、実 は橋というのは象徴的な意味を持っております。 二人の間のコミュニケーション、 また逆に言えば、二人の間の分かちがたい溝というものを象徴しております。 秦 王・政と趙姫にしろ、あるいは、秦王・政と荊軻にしろ、この人物達は橋を挟ん で向かい合う関係にしか成り得ないという意味を込めてます。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「まず、最初に私から言わせてください。 実は伝えなければならない事があり まして……。 例えば、ロウ毒役をやったワン・チーウェンさん、彼は、高い 所に渡した板を渡る場面がありますが、あれは実際に10数メートルある高い所 に渡しております。 私は、あの場面を撮る時に防護措置を取る事を最初は考え たんですね。 でも、まあ、撮る方の立場から考えますと、撮影には多少支障を きたします。 そして、あの場面を撮るためにワン・チーウェンさんは、実際に あの高い所を何回も何回も行ったり来たりして、大体60回位行き来したと思い ます。 もう一つは水の中での決闘場面ですけど、あの場面を撮った時には、角 川先生ですとか、その他の方にもみんな現場に御出でいただきました。 午前で はありましたが1月で、もの凄く寒い時だったんですね。 しかし、一方のリー・シュエチエンさんの方は、彼はあまり運動と かしないんで、馬から落ちたこともある。 しかも、躯には剣を持っており、そ の剣は重い。 ですから、これで、飛び込んだりしたら溺れちゃうかもしれない という風な感じでした。 」 李雪健(リー・シュエチエン) 「まあ、私は監督という立場上監督として厳しい程、役者を愛しているものだ と思っております。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「私はその意見には賛成ではありません。 (笑い)」 李雪健(リー・シュエチエン) 「やっぱりチェン監督という人は場合によっては凄く残酷です。 しかも、そう いう事をやって凄く喜んでいるみたいなんですね。 まあ、ただ、私も昨日、出 来上がったものを初めて拝見したんですけれども、出来上がってそうした苦労、 やって良かったと思っております。 」 張豊毅(チャン・フォンイー) 「先ほども言ったんですけど、私はチェン監督と仕事をするのは2回目なんで すけど、いつも思うのですが、現場で撮ってる時には、こりゃもうたまらん、 と思いますが、いつも出来上がったのを見ると、やって良かったと思います」 王志文(ワン・チーウェン) 「まあ、その問題について私の考え方はこうです。 まず、私は以前からチェン 監督の作品が好きでした。 そして俳優として初めてチェン監督と仕事をさせて いただきました。 そして、実際に仕事をする以前からチェン監督は仕事の上で は厳しいときいておりました。 ですから、私は心の中で気持ちの準備をして仕 事に臨みました。 ただ、幸いだったのは現場で、私は、特にやっつけられると いった事は特に無かったです。 まあ、でも、それはですね、今回の話の中では 私は脇役だったからではないかと思います。 ただ、私自身としては、いつか機 会があれば、彼の作品の中で本格的に叩かれてみたいと思っております。 まあ、 これは、決して冗談ではなくて、本心からそう思っております。 で、毎回です ね、彼の言う事ややる事を見たり聞いたりしていて、感激を覚えております。 という事です。 」 張豊毅(チャン・フォンイー) 「ワン・チーウェンさんが言われた、『彼の言う事ややる事を見たり聞いたり していて、感激を覚えている』という事について私の考えを述べさせていただ きたいと思います。 チェン・カイコー監督は非常に敏感で、心の中は豊な人間 です。 男というのはあんまり人前で涙を流すものではないと思ってます。 今回 の映画の様々な場面で彼は、すぐに泣けと言いました。 それも、仕事が始まっ てすぐに、連続8テイクぐらい泣けと。 ですから、連続8テイク泣けという監 督と私共は言ってます。 ある日、そういう状態があまりに続くので、参ってし まいどうでもいい状態で芝居をしてしまいました。 そういう事を通じて、逆に 私が彼を動かしたような気がします。 つまり、演技をする私の隣で彼が貰い泣 きをしてるんですね。 」 陳凱歌(チェン・カイコー) 「それは事実です。 彼という人物は感情の起伏のある演技をさせるのは、なか なか難しいんです。 ですから、そういう場面を撮る時は、逆に彼の方から要求 がでるんです。 つまり、悲しい話とか悲惨な話とかどんどんしてくれと言われ るんです。 そうやって、私が話をしていって、まあ、そろそろ表情が出てきた なと思って、私がもういいだろうと言うと、彼は、いや、まだだ。 もっと続け てくれと。 でなければ出てこないという感じで。 それで、撮影が終わりに近付 きまして、最後に泣く場面を撮る事になった時に私は、自分が語る事の出来る 悲しい話や悲惨な話は、もうネタが全部尽きちゃったよと言いました。 」 司会 「お時間のほうもあまり無くなってきましたので、そろそろ、最後の質問とさ せていただきます。 毎 回仕事をする時には、彼女だけでなくて今日ここに来て貰ってます、3人の男 優さんもそうなんですけど、いつも、演技にその他におきましても話し合いを 持ちます。 それでお互いに意見を交換しあって、意見の一致をみて撮影にかか るという風にしております。 」 司会 「よろしいでしょうか。 それでは、これで質疑応答を終わらせていただきたい と思います。 この映画は渋谷パンテオン他、全国松竹、東急洋画系にて11月14 日公開となっております。 」 (Reported by 古山 慶).

次の

荊軻

呂不韋 映画

《 王者天下》(日語: キングダム)是漫畫家於2006年開始在雜誌《》上連載的漫畫,該作品講述中國戰國末期的歷史故事。 2012年起改編成同名電視動畫(第1季全38話)。 動畫第2季於2013年6月播出,全39話。 第3季將於2020年4月開播,截至2020年5月時已銷售6600萬卷,並進入。 王位奪還戰篇(收錄話數:第1~47話,動畫:第一季第1~15集)• 城戶村篇(收錄話數:第1~4話,動畫:第一季第1~2集):與漂是兩個從小就被城戶村村長里典帶回村子工作的戰爭。 有著比還強的臂力,但腦筋很差,而漂雖然臂力比信弱,但頭腦很好,而且成為翻身的夢想就是漂帶給信的,有一天,兩人在一個草原上練劍,被乘車路過的發現,與兩人一陣談話後乘車離開,的下一次出現帶來了一個殘酷的決定,昌文君決定帶走漂前往王宮工作,雖然漂也有向昌文君提議帶走,但昌文君決定只帶走漂,漂決定再思考一晚,隔天與昌文君一同離去,而漂下一次回來時,已經身受重傷,漂在交給信前往黑卑村的與遺言「帶著我一起成為大將軍吧」便辭世了。 奪還戰準備篇(收錄話數:第5~25話,動畫:第一季第3~9集):於是拿起漂的便前往黑卑村,在前往黑卑村遭遇,但最後以秒殺收場,引起當地村民和了貂的注意與尾隨,信到了指定的小屋後遇到了一個長得很像漂的少年,但他不是漂,而是秦國第31代王,但是殺害漂的兇手朱兇也追上了,信在搞清楚狀況後決定打敗朱兇,並在信與政的共鬥下打敗朱兇,但緊追而來的軍隊也出現了,這時和了貂出現,並以金錢為代價,帶他們離開黑卑村,並且下一步決定前往政與約定的集合地,集合後便決定前往山地住民居住在的山之國,請求山之王的幫助,並且在信的一席話後,山之王決定幫助政奪回政權。 咸陽奪還戰篇(收錄話數:第26~47話,動畫:第一季第10~15集):山之王楊端和帶領3000山地住民下山助,但竭氏只同意讓50人入城,而一行人在需要收繳武器的朱龜門前開打,並在打開朱龜門後兵分兩路,與的副官壁走小路,與走大路,並且在的追趕下,出現在的面前,把痛扁一頓後奪回政權,而在幫助平定叛亂後,與和了貂遠眺成長的城戶村後,邸往賞賜給的()。 蛇干平原篇(收錄話數:第48~73話,動畫:第一季第16~22集) 史實:史記-秦始皇本紀「二年,將卒攻卷,斬首三萬」 :幫助奪回王位三個月後,在一次與和了貂偶然的打賭中知道「即將攻打,需要招募步兵」,此戰便成為信的初戰,雖然一開始被分配到號稱「最爛的伍」裡面,但是因為與魏軍的戰鬥,被信所屬的千人隊隊長縛虎申看重,一起跟隨縛虎申進攻魏將宮元所在的山丘,雖然縛虎申遭到中原十弓之一的黃離弦射擊,但仍手刃宮元,而黃離弦也隨即遭到信的砍殺,而後千人將縛虎申死亡,之後也帶著王騎軍攻上另一個山丘,雖然理由只是看風景,但仍給魏軍總大將也同時身為魏火龍之一的吳慶造成很大的牽制,而原本設計與朱鬼一起合擊麃公的麻鬼遭到信的奇襲而死與信的劍下,而朱鬼也馬上遭到的斬殺,最後以與吳慶單挑中斬殺吳慶做結,在此戰後被升為百人將。 馬陽之戰篇(收錄話數:第74~179話,動畫:第一季第23~38集) 史實:史記-秦始皇本紀「三年,蒙驁攻韓,取十三城,王齮死」• :在遭到刺殺後,終於了解等蚩尤一族的秘密,而等人歸來讓信知道是以前特別強的將軍「秦六大將軍」,便決定像王騎拜師學藝,但被王騎指定平定無國籍地帶,在呂不韋的命令下帥軍攻韓,而趁秦將蒙驁率領20萬秦軍伐韓之際,趙王命「趙新三大天」之一的率領10萬趙軍進犯秦國,秦國在倉促之下募集10萬秦軍抵抗趙軍,雖然原定是為總大將,但在與的考慮之下由王騎任總大將,蒙武為副將,信前往自己百人隊所在的地方,咸陽方面接到通報,知道此次趙 總大將為龐煖後,昌文君說出「秦六大將軍」的死亡原因與秘密,及龐煖的事情,和了貂決定進入秦王宮打聽消息,後來與軍師學校的一起前往戰場旁觀戰,而信的百人隊也在開戰之前得到名字「飛信隊」,並且為特殊百人隊,直屬於總大將王騎,並於第一天被王騎指派去取趙智將馮忌首級,飛信隊人數少,在趙軍的人海戰術下,無奈一分為二,信帶著擁有作戰能力的30人攻入馮忌的所在地,將趙將馮忌斬殺,而第二天蒙武軍猛攻趙軍大勝,第三天在趙軍有防備蒙武下,還是由蒙武軍大勝,第四天趙莊決定引誘蒙武軍深入,殲滅蒙武軍,沒想到王騎竟下令全軍突擊,趙軍不得不下令全軍後撤到山嶽地帶,而名叫的男人與海音也出現在和了貂所在的城堡中,並且在趙軍後撤後提議一起前往更適合觀戰的地方觀戰,進入夜晚後,「龐煖」出現在飛信隊面前,並且大肆斬殺飛信隊的隊員,後來信與加入對的戰鬥,但是即使兩人合力也打不贏龐煖,而此時干央軍與萬極軍加入戰爭,飛信隊也在干央的慫恿下決定用集體打敗龐煖,並成功使龐煖受傷,但馬上就被龐煖反擊,並且飛信隊敗退,最後決定由尾氏兄弟帶信走,但尾道因箭傷最終死亡,第五日,涉孟單挑王騎,但被王騎一刀斃命,而蒙武開始猛追,此時楊端和帥軍前往咸陽提醒政注意趙國的北方軍,隨後趙軍包圍和了貂一夥所在的城堡,並揭示李牧的真實身份也是「趙新三大天」,而此時軍被圍在一個退無可退的U型地帶,王騎軍恰好趕到,並在一陣混亂後,到了龐煖旁邊,開始的主將間的對決,但就在王騎將要砍下龐煖首級時,李牧的4萬北方軍出現了,雖然王騎試著斬殺龐煖,但王騎卻被身為「中原十弓」的魏加射中,雖然魏加馬上就被砍殺,但秦軍敗勢已定,並馬上開始撤退,撤退後,王騎將王騎軍託付給身為王騎副官的騰,將自己的矛託付給信,勉勵蒙武要成為秦軍的頂樑柱後變離世。 新時代篇(收錄話數:第180~183話,動畫:第二季第1~3集) :綁架趙王男寵春平君後,與接到回的命令,得知即將踏入咸陽,而自己是刺客的身份,雖然信不打算以刺殺的方式打敗李牧,但在得知與軍軍長們也會參加,於是決定參加,宴會開始後,在兩國宰相互相一陣交流後,呂不韋說:「還是請李牧大人死在這裡吧!」現場氣氛馬上降至冰點,李牧馬上讓人拿出禮物,而禮物竟是秦趙同盟,在聽完李牧的解析後還是覺得李牧的首級較值錢,並提出再給一座城市,而這座城市就是地處戰略要地的城,李牧當然不願意,但在呂不韋的威脅下只好交出韓皋,接下來便進入宴會時間,因為秦趙之間的糾葛,會場上發生很多光怪陸離的事情,李牧也在宴會上認識了信,趙國使節團離開後,信及和了貂與政三人團圓,信得知政再5年就將登基,也得知只要自己在5年內成為就能成為政第一位任命的將軍,回到前線後的數日,三千將壁拜訪飛信隊,並告知信即將有一場大戰來臨,要改快累積功勳取得好位子,於是信決定努力,但剛努力的第一戰就被別人搶先,而且是同為特殊三百人隊的玉鳳隊,是被帶領的玉鳳隊,並且被玉鳳隊羞辱一番後,決定來日報仇,並在隔次成功搶先玉鳳隊,兩隊的競爭故事馬上成為話題焦點,而這時第三支特殊三百人隊也出現了,也就是所帶領的樂華隊。 山陽之戰篇(收錄話數:第189~261話,動畫:第二季第16~39集)• 史實:史記-秦始皇本紀「五年,將軍驁攻魏,定酸棗、燕、虛、長平、雍丘、山陽城,皆拔之,取二十城。 初置東郡」 :與兩位副將一起並進,與、一起被分配到蒙驁軍中,但蒙驁軍在山陽之戰的第一座城市就卡關三天,直到第四天,王賁拿出井蘭車才成功登上城牆,但只有三百人的玉鳳隊當然不打算硬拼,玉鳳隊員一躍而下,打開城門,但沒想到居然是樂華隊一馬當先,奪下城樓,而此次信也意識到了自己與兩人之間的差距,攻陷高狼城後,飛信隊遇到正在吵架的玉鳳隊與樂華隊,但一看到的出現便帥眾離開,留下與,隨後發現城內著火,便趕過去看,但看到的景象卻是秦軍正在虐殺降民,因自己本身也是戰爭孤兒,所以馬上上前阻止,並砍傷的蹂躪者,但自相殘殺乃重罪,多虧的打點才能大事化小,而此時也在城裡救著更多人,後來遇到了,並陪直到天亮,而在蛇甘平原之戰前數月時,趙國發生過一場異戰,也就是趙軍打趙軍,這場戰以軍勝並離開趙國去魏國做結,廉頗在此時接下將令,並召集廉頗四天王到齊,並派輪虎暗殺秦軍重要將領,而聽說作為的千人將郭備,予以跟自己同樣出身的勉勵,但是郭備卻被人刺殺了,秦軍在當晚一共失去了八位而且皆為傑出的千人將,天亮後,輪虎又於重重包圍下取將軍羅元的首級,飛信隊馬上沖上去阻擋,但的攻擊失敗了,但原本輪虎打算殺了,但眼看飛信隊員已經趕到,輪虎便講述「天運」後便離去,事後蒙武傳來秦總司令昌平君的口信,也就是預測魏主帥為一事,聽聞此事後的倍感壓力,當晚扮成老兵出去散心,結果遇到,而也安慰了非常失落的,於是在軍議中破格提拔為千人將,條件就是殺了三個千人將或一個將軍,否則降為伍長,也馬上答應,而此時帥軍前往山陽,雙方均選定以流尹平野為戰場,廉頗四天王的玄峰雖然在中軍打敗秦軍,但隨之被副將桓騎扳回一城,不過副將桓騎雖然利用喬裝成魏軍而斬殺身為廉頗四天王的玄峰,但桓騎的本陣也被廉頗四天王之首的介子坊襲擊而不得不躲起來,而對陣廉頗四天王姜燕的另一位副將,打算用帶領五千士兵的壁三千人將誘導姜燕上鉤,卻沒想到自己還是中了的計,被反包圍,但在沒有十足把握的戰鬥前,決定撤軍,到附近的山上令建要塞,只命姜燕繼續包圍後便離開了,而兩方的中軍戰場方面,飛信、樂華、玉鳳三隊決定聯手,於是依著計畫,樂華隊率先突擊,把目標指像輪虎兵,之後在由或斬殺輪虎,不過因為舊傷復發而退下陣,由單獨對戰輪虎,雖然一開始一直處於弱勢,甚至被輪虎刺傷腿,不過堅毅不拔的毅力支撐熬到打敗輪虎的那個時刻到來,並一舉打敗輪虎,但不願把輪虎首級割下,後來飛信隊員們赫然發現是女兒身,在與隊員講述出生環境以及其即將暫時離開飛信隊後在經過簡單的治療後便再度前往秦軍的本陣,而因為不是魏軍總大將而不需受限與本陣中,打算前往秦軍本陣親取首級,但也準備了完全之策,把秦軍本陣規劃成一個攻守皆宜的,廉頗的士兵隨著不斷的進擊而不斷遭遇陷阱,但所在的隊伍卻完全沒有遭到阻礙,甚至連變陣後都平安無事,最後,終於到了所在的秦軍本陣,雖然輪起長矛戰鬥,但是仍然不敵,廉頗在接下來的談話中侮辱到了將軍,大聲反駁,並在自報家門後丟出輪虎的刀,憤怒的把注意力轉向,但得知繼承長矛後,驚訝不已,後來廉頗四天王之首的介子坊也來到了秦軍本陣,但消失後的桓騎軍突然出現在了魏軍本陣,並虐殺魏總大將白龜西,介子坊決定馬上殺掉,但遭阻擋,隨後提議議和,在雙方答應後,撤軍,在離開後在論功行賞上正式成為千人將,但飛信隊在離開後居然連一般的魏軍都打不敗,連戰連敗,後來發現原因是出在策略上,決定派自己的弟弟幫助飛信隊,但有事在身,便請和了貂代替,但即使知道軍師是和了貂,仍然不願放手,直到被逼無奈下才放手,和了貂在一連串的軍略下打敗魏國第八的冰鬼,秦國決定改山陽為東郡,遷一萬居民到山陽,在與楚軍對峙是得知趙軍大勝燕軍,還殺了燕將,後來,晉升相國,位極人臣,但保王派卻聯手王弟派,使能夠成為左丞相後來飛信隊被派到東金城,途中遇到一個異國小孩,便救他國於水深火熱之中,也取得當地地圖,但卻目睹出現在三國交界帶,之後得知有小孩了。 合縱軍篇(合従軍篇,收錄話數:第262~355話,動畫:第一季第1~4集) :飛信隊接到敵襲的軍報,但到現場才發現是誤報,是原王騎軍,也就是騰軍,而至於騰軍為什麼會出現,則是因為王騎軍有自己專屬的情報網,而情報顯示超大國即將進犯,而且不理會沿途的小城,雖然有事先派與二將,但比此二將更先出現在楚軍面前的是騰軍,但在一陣混戰後騰軍第五軍軍長同金被楚軍第一軍的將軍臨武君殺死,而此時出現在飛信隊眼前的是魏軍,而且也如楚軍一樣,一直線的進犯,飛信隊只能看著一個個被魏軍屠城的城市,而魏軍進犯的軍報傳回後,又陸續接到、、、進犯的軍報,大部份的官員都陷入呆若木雞的狀態,就連一向冷靜的都驚訝不已,只有冷靜的說了一句:「是合縱軍!」,而政口中的合縱軍正是距此四十前將位處東方的大國攻陷到只剩下即墨與莒兩座城市的東西,聽完之後,很多大臣甚至停止思考,直到政的怒斥才喚醒他們,從新振作,而決定派前往遊說,最後以兩倍的價格成功說服退兵,而此喜訊傳回後,便開始決定決定優先對付的敵人,而此敵人就是魏軍,因為其太過深入,但魏軍卻停一個早應通過的地方,而原因是因為的阻擋,而魏軍總大將為吳慶之子吳鳳明,也同為智將,於是決定使計,但馬上被發現,並撤退,而接下來的四天,吳鳳明皆停下來陪打,直到趙軍的出現,才使麃公撤退,而吳鳳明與的交談透露出的野心,那就是消滅,而方面則是集結是國內所有名將,、桓騎、、、、、七將宣布作戰計畫,而在風萬平原,各國總大將加楚也齊聚一堂,並決定由擔任合縱軍的總指揮,而秦軍的作戰計畫就將合縱軍引到秦國國門『』,而此時飛信隊到了,但映入眼簾的卻是極為高聳的關卡,就連城城牆都只有其一半高,之後飛信隊前往配置地點,而由北向南依次為王翦軍vs燕軍;蒙驁軍、張唐軍、桓騎軍齊守函谷關vs魏軍、韓軍;騰軍、蒙武軍vs楚軍;麃公軍vs趙軍,但雖然原定是由楚軍率先開戰,但因為廢話太多,被搶先突擊,至此,函谷關攻防戰正式開幕。 用語解釋 馬酒兵 在位時,軍馬被山之民吃掉,秦穆公不僅沒有生氣,還將酒分給那些山之民。 後秦晉兩國發生,在秦國節節敗退、身處劣勢之際,山之民為了報答秦穆公的酒肉之恩,共有300人向晉軍發動攻擊並生擒晉王。 其戰鬥方式甚至讓秦軍士兵都毛骨悚然,是非常恐怖的戰鬥民族。 而馬酒兵一詞也因此而來。 六大將軍 即、、、、、。 而王騎是六大將軍中最後一個辭世的。 六大將軍制度是基於「絕對效忠秦國」的條件下所建立的,而建立這個制度的就是。 這六位將軍被賦予「戰爭的自由」,擁有可以自行對任何國家發動戰爭的特殊權限。 飛信隊 李信初次以百人將的身分出戰時,王騎所賦予的部隊的名字。 初期是由一百名農民出身的民兵所組成。 至屯留叛亂事件為止部隊已擴大成五千人的規模。 副隊長由羌瘣(初成軍時由信指名;後成為千人將)、渕(初成軍時由信指名)、楚水(成為千人隊後加入)擔任,軍師由河了貂(成為千人隊後加入)擔任。 趙國三大天 趙國之中,能與秦六將相抗衡的3位大將軍,其所帶領的軍隊中都會有一面「大天旗」。 原本的三大天有、、等3人。 後唯一還存在的廉頗離開趙國後,由和組成。 目前剩下一席尚未確定人選。 (戰國四君) 即齊國、趙國、魏國、楚國。 而春申君為四人之中的最後一人之後也於楚考烈王死後被李園暗殺。 魄領之禁 蚩尤一族的人,憑藉巫舞使精神下沉的深度所存在的界限稱為「魄領」。 巫舞的曲調不僅在下沉過程中起催眠作用,同時也是做為從深處上升的「路標」,一旦下沉到魄領之後便難以恢復意識。 除了羌象,蚩尤一族中很多人因為侵入「魄領之禁」後沒有恢復意識而死去。 魏火龍 魏國之中,時期的七大將軍,即吳慶、靈鳳、凱孟、紫伯、太呂慈、晶仙、馬統,與秦六將、趙三大天並稱。 其中太呂慈、晶仙、馬統已在與靈鳳、凱孟和紫伯的鬥爭中死於紫伯之手,吳慶在蛇甘平原之戰被麃公擊殺,而靈鳳和紫伯也於著雍之戰身亡,目前僅凱孟一人尚存。 中原十弓 其起源於過去趙武靈王招集了中原各地自認弓術良好的弓箭手舉辦了一場弓術大會,獲得前十名的弓箭手便被譽為中原十弓。 目前出現過的十弓有黃離弦、魏加、姜燕、白麗、蒼源、馬朱離、仙手備、青華雲、白公。 求道者 求道者是一群憂國憂民的一群人,他們是比長達500的春秋戰國時代還要早存在,認為只要有人超越人類,到達神的境界,全體人類就會蛻變成比人類更上一階的存在。 但是他們擁有這麼深層的對人的愛,卻不擁有凡人之愛,因為他們心中只有「道」,其中有人冥想直到歸於塵土,有人嚮往飛翔而跳入深谷,而武神龐煖選擇的是成為武神的這一條「道」。 出版書籍 卷數 發售日期 發售日期 發售日期 發售日期 1 2006年5月24日 2007年8月20日 EAN 471-0765-21578-1 2010年3月27日 2020年 2 2006年8月23日 2007年8月20日 EAN 471-0765-15432-5 2010年5月7日 3 2006年11月22日 2007年10月5日 EAN 471-0765-21732-7 2010年6月1日 4 2007年2月24日 2008年4月2日 EAN 471-2805-82255-3 2010年6月29日 5 2007年5月23日 2008年4月12日 EAN 471-2805-82279-9 2010年8月31日 6 2007年7月24日 2008年11月15日 EAN 471-2805-82850-0 2010年9月22日 7 2007年10月24日 2009年1月10日 EAN 471-2805-82941-5 2010年10月25日 8 2007年12月24日 2009年3月17日 EAN 471-1552-441192 2010年11月26日 9 2008年3月24日 2009年8月21日 EAN 471-1552-44359-2 2010年12月24日 10 2008年6月24日 2009年9月3日 EAN 471-1552-44546-6 2011年2月16日 11 2008年9月24日 2009年12月4日 EAN 471-1552-44801-6 2011年3月31日 12 2008年12月24日 2010年1月11日 EAN 471-1552-44850-4 2011年4月27日 13 2009年3月24日 2010年5月8日 EAN 471-3469-35166-3 2011年5月25日 14 2009年6月24日 2010年5月22日 EAN 471-3469-35207-3 2011年11月8日 15 2009年9月23日 2010年12月3日 EAN 471-3469-35611-8 2012年2月18日 16 2009年12月23日 2010年12月23日 EAN 471-3469-35638-5 2012年5月18日 17 2010年3月24日 2011年8月31日 EAN 471-6814-19322-2 2013年4月2日 18 2010年6月23日 2011年9月10日 EAN 471-6814-19324-6 2013年5月10日 19 2010年8月24日 2012年1月18日 EAN 471-6814-19689-6 20 2010年11月24日 2012年2月3日 EAN 471-6814-19690-2 2013年11月15日 21 2011年2月23日 2012年4月13日 EAN 471-6814-19891-3 22 2011年5月24日 2012年4月28日 EAN 471-6814-19914-9 2014年12月19日 23 2011年8月24日 2012年9月12日 EAN 471-5409-85274-2 2015年12月29日 24 2011年11月24日 2012年9月18日 EAN 471-5409-85298-8 25 2012年2月22日 2012年12月6日 EAN 471-5409-85446-3 26 2012年5月23日 2013年6月20日 EAN 471-5409-85889-8 27 2012年8月17日 2013年6月28日 EAN 471-5409-85890-4 28 2012年11月19日 2013年9月26日 EAN 471-5409-86033-4 29 2013年2月19日 2013年11月2日 EAN 471-5409-86101-0 30 2013年4月4日 2013年11月20日 EAN 471-5409-86156-0 31 2013年7月19日 2014年3月1日 EAN 471-5409-86324-3 32 2013年10月18日 2014年3月15日 EAN 471-5409-86341-0 33 2014年1月17日 2014年6月7日 EAN 471-5409-86573-5 34 2014年4月18日 2014年9月24日 EAN 471-5409-86708-1 35 2014年7月18日 2015年3月11日 EAN 471-5409-86833-0 36 2014年10月17日 2015年7月29日 EAN 471-5409-86943-6 37 2015年1月19日 2016年1月27日 EAN 471-5409-87631-1 38 2015年4月17日 2016年6月14日 EAN 471-5409-87670-0 39 2015年7月17日 2016年11月2日 EAN 471-3006-54019-2 40 2015年10月19日 2017年3月3日 EAN 471-3006-54044-4 41 2016年1月19日 2017年4月28日 EAN 471-3006-54064-2 42 2016年4月19日 2017年6月8日 EAN 471-3006-54075-8 43 2016年7月19日 2017年9月23日 EAN 471-3006-54102-1 44 2016年10月19日 2018年3月29日 EAN 471-3006-54148-9 45 2017年1月19日 2018年7月27日 EAN 471-3006-54166-3 46 2017年4月19日 2019年3月22日 EAN 471-3006-54195-3 47 2017年7月19日 2019年7月24日 EAN 471-3006-54225-7 48 2017年10月19日 2019年11月6日 EAN 471-3006-54240-0 49 2018年1月19日 2019年12月18日 EAN 471-3006-54241-7 50 2018年4月19日 2020年2月12日 EAN 471-3006-54245-5 51 2018年7月19日 2020年3月20日 EAN 471-3006-54246-2 52 2018年10月19日 53 2019年1月18日 54 2019年4月19日 55 2019年8月19日 56 2019年11月19日 57 2020年3月19日 電視動畫 2012年6月4日開始播放。 全38話。 第2季於NHK BS,2013年6月8日23點45分開始播放。 第3季2020年4月將於開始播放。 製作人員• 原作:• 人物設計• 第1季:、大竹紀子、波間田正俊• 第2季:竹田逸子、德永久美子、下島誠• 第3季:• 概念設計:高橋武之、中森良治(第2季)• 總作畫監督 :竹田逸子(第2季)• 美術監督:、金鉉洙(第2季)• 色彩設計:(第1季)、甲斐惠子(第2季)• 攝影監督:吉田寬• 剪輯:松村正宏• 3DCG監督:奧村優子• 音響監督:• 音樂:關美奈子• 音響效果:北方將實• 製作人:磯谷麻依子• 製作統括:齊藤健治、柴田裕司、上田憲伯• 製作:、、Studio Pierrot 主題曲 第1季 片頭曲 《Pride》 作詞、作曲、編曲、歌: 片尾曲 《Voice of Soul》(第1話-第19話) 作詞、作曲、編曲:山下和彰,歌:石田匠 《Destiny Sky》(第20話-第30話) 作詞:BOUNCEBACK,作曲、編曲:ats-,歌:若井友希 《Never Ending》(第31話-第38話) 作詞、作曲:BOUNCEBACK,編曲:ats-,歌: 第2季 片頭曲 《GLORY DAYS》 作詞:KOHSHI(FLOW),作曲、編曲:TAKE(FLOW),歌: 片尾曲 《21》(第1話-第13話) 作詞:多田宏,作曲:The Sketchbook,編曲:The Sketchbook、MB2nd,歌: 《EXIT》(第14話-第26話) 作詞:多田宏,作曲:The Sketchbook,編曲:The Sketchbook、MB2nd,歌:The Sketchbook 《 そこに君がいる》(第27話-第39話) 作詞:多田宏,作曲:The Sketchbook,編曲:The Sketchbook、MB2nd,歌:The Sketchbook 各話列表 話數 日文標題 中文標題 劇本 分鏡 演出 作畫監督 第1季 第1話 無名の少年 無名的少年 神谷純 村川建一郎 神谷純 高岡希一 第2話 運命の出会い 命運的相遇 堀之內元 佐藤光敏 大竹紀子 第3話 友よ…! 朋友…! 村山桂 木村哲 筑紫大介 波間田正俊 第4話 王と剣 王與劍 玉井豪 高岡希一 高田昌宏 竹內由香里 第5話 折れない心 不屈的心 佐藤光敏 大竹紀子 第6話 大将軍への道 邁向大將軍之道 白石雅彥 浪速勉 高岡希一 波間田正俊 第7話 恐ろしき山の民 恐怖的山民 村山桂 若林厚史 竹田逸子 第8話 それぞれの夢 各懷夢想 玉井豪 堀之內元 佐藤光敏 大竹紀子 第9話 いざ咸陽へ 進軍咸陽 和智正喜 村川建一郎 筑紫大介 竹內由香里 第10話 王都突入 突入王都 白石雅彥 浪速勉 中山敦史 - 第11話 激戦開始 激戰開始 村山桂 若林厚史 高岡希一 戶部敦夫 第12話 究極の一刀 究極一刀 玉井豪 西村聰 高田昌宏 波間田正俊 第13話 ランカイ吠える 藍凱怒吼 和智正喜 若林厚史 佐藤光敏 竹內由香里 第14話 剣の力 劍的力量 白石雅彥 佐藤雄三 筑紫大介 川口宏明 德永久美子 第15話 王の資格 王的資格 荒川稔久 若林厚史 高岡希一 波間田正俊 第16話 呂不韋 呂不韋 村山桂 堀之內元 高田昌宏 大竹紀子 第17話 初陣 初陣 玉井豪 佐藤雄三 佐藤光敏 竹內由香里 第18話 戦車隊の脅威 戰車隊的威脅 和智正喜 村川建一郎 筑紫大介 波間田正俊 第19話 烈火の戦い 烈火之戰 白石雅彥 西村聰 糸賀慎太郎 松竹德幸 第20話 王騎乱入 王騎亂入 村山桂 浪速勉 高岡希一 德永久美子 第21話 将軍の意味 將軍的意義 玉井豪 堀之內元 佐藤光敏 高橋武之 第22話 知将対猛将 智將對猛將 和智正喜 若林厚史 高田昌宏 大竹紀子 第23話 夜語り 夜晚的長談 荒川稔久 浪速勉 渡邊周 增田敏彥 第24話 新たなる試練 新的考驗 白石雅彥 糸賀慎太郎 齋藤寬 第25話 任命 任命 村山桂 佐藤信二 筑紫大介 南伸一郎 第26話 武神龐煖 武神龐煖 玉井豪 高岡希一 德永久美子 第27話 飛信隊誕生 飛信隊誕生 和智正喜 若林厚史 高田昌宏 波間田正俊 第28話 王騎の飛矢 王騎的飛矢 白石雅彥 西村聰 熨斗谷充孝 竹內由香里 第29話 戦局急転 戰局急轉 村山桂 堀之內元 河合滋樹 大竹紀子 第30話 天災 天災 荒川稔久 浪速勉 高岡希一 南伸一郎 第31話 集の力 集之力 玉井豪 村川健一郎 糸賀慎太郎 青木真理子 第32話 敗走の飛信隊 敗走的飛信隊 和智正喜 宍戶淳 筑紫大介 松竹德幸 第33話 王騎 出陣! 王騎 出陣! 白石雅彥 佐藤光敏 德永久美子 第34話 真打ち! 真槍實戰! 村山桂 堀之內元 熨斗谷充孝 大竹紀子 第35話 総大将見える 主帥對峙 玉井豪 戶部敦夫 高岡希一 中森良治 第36話 王騎と摎 王騎與摎 和智正喜 村川建一郎 戶部敦夫 糸賀慎太郎 竹內由香里 第37話 我、死線にあり 我處於生死一線 白石雅彥 西村聰 佐藤光敏 波間田正俊 第38話 継承 繼承 荒川稔久 神谷純 神谷純 高岡希一 戶部敦夫 第2季 第1話 新時代 新時代 荒川稔久 岩永彰 德永久美子 折井一雅 第2話 静かなる戦場 寂靜的戰場 白石雅彥 福島利規 松竹德幸 大竹紀子 第3話 嵐の祝宴 暴風雨的祝宴 和智正喜 影山楙倫 熨斗谷充孝 中森良治 第4話 王と蟻 王與蟻 玉井豪 佐藤光敏 刃間田雅俊 第5話 第三勢力 第三勢力 村山桂 田所修 布施木一喜 原田峰文 第6話 美しき猛毒 美麗的劇毒 荒川稔久 影山楙倫 石田暢 竹內由香里 第7話 呪われた王子 被詛咒的王子 白石雅彥 浪速勉 筑紫大介 大竹紀子 第8話 政と紫夏 政與紫夏 和智正喜 田所修 堀內直樹 川口弘明 第9話 つなぐ願い 願望相連 玉井豪 佐藤雄三 熨斗谷充孝 中森良治 第10話 砕けた愛 破碎的愛 村山桂 布施木一喜 原田峰文 第11話 揃い踏み 並肩齊步 荒川稔久 佐藤光敏 刃間田雅俊 第12話 高狼城攻略 高狼城攻略 白石雅彥 神谷純 長濱亘彥 松竹德幸 富田美文 第13話 俺の戦り方 我的戰鬥方法 和智正喜 城所聖明 高橋武志 中森良治 辻美也子 第14話 その男、廉頗 那個男人,廉頗 玉井豪 中川聰 小野田雄亮 大竹紀子 第15話 武将の空気 武將的空氣 村山桂 影山楙倫 又野弘道 山崎展義 第16話 真夜中の大将軍 真夜中的大將軍 白石雅彥 ユキヒロマツシタ 筑紫大介 南伸一郎 第17話 開戦前夜 開戰前夜 玉井豪 浪速勉 布施木一喜 敷島博英 第18話 激突 衝突 村山桂 佐藤雄三 熨斗谷充孝 原詔之 第19話 玄峰の奇策 玄峰的奇策 和智正喜 佐藤真二 長濱亘彥 下島誠 第20話 飛信隊逆襲 飛信隊反擊 福島利規 阿部栞土 刃間田雅俊 第21話 盗賊対軍略家 盜賊對軍略家 白石雅彥 佐藤光敏 辻美也子 第22話 蒙恬の提案 蒙恬的提案 村山桂 影山楙倫 又野弘道 山崎展義 第23話 三隊共闘 三隊共鬥 玉井豪 浪速勉 小野田雄亮 李相民 第24話 超えるべき壁 必須跨越的高牆 白石雅彥 神谷純 村山靖 高鉾誠 第25話 裏の裏 反面的反面 村山桂 佐藤光敏 南伸一郎 富田美文 第26話 将の器 將帥之器 和智正喜 影山楙倫 熨斗谷充孝 中森良治 第27話 決着の刻 決戰時刻 白石雅彥 田所修 長濱亘彥 久保翔 第28話 最後の策 最後的策略 和智正喜 浪速勉 小山知洋 第29話 一瞬 一瞬 村山桂 ユキヒロマツシタ 小野田雄亮 下島誠 第30話 大事な仲間 重要的夥伴 玉井豪 佐藤光敏 刃間田雅俊 第31話 蒙驁、退かず 蒙驁,不退讓 白石雅彥 影山楙倫 村山靖 原田峰文 第32話 色あせぬ時代 不曾褪色的時代 和智正喜 本多康之 小高義規 辻美也子 第33話 勝利…そして 勝利…然後 荒川稔久 ユキヒロマツシタ 西村博昭 中森良子 第34話 軍師の到着 軍師的到來 玉井豪 影山楙倫 熨斗谷充孝 富田美文 第35話 試練と覚悟 試練與覺悟 荒川稔久 神谷純 長濱亘彥 小山知洋 第36話 上を行く 往上前進 浪速勉 石田暢 木村春斗 第37話 遠雷 遠雷 和智正喜 田所修 小高義規 清水惠藏 第38話 謀略の舞台 謀略的舞台 村山桂 佐藤光敏 下島誠 第39話 新たなる伝説 新的傳說 白石雅彥 福島利規 辻美也子 第3季 第1話 迫り来る合従軍 不斷逼近的合縱軍 門間和彌 ムラオミノル 一居一平 石川健介 武智敏光 第2話 一堂に会す 齊聚一堂 宮下隼一 古川順康 佐藤清光 イ・ジョンギョン パク・ミョンフン キム・ギョンファン パク・ソンファン 第3話 函谷関攻防戦 函谷關攻防戰 今泉賢一 川西泰二 北村友幸、武智敏光 第4話 二つの戦場 兩個戰場 金子鈴幸 相馬満 下司泰弘 チャン・ボムチョル、ホ・ヘジョン リ・ソクユン 播放電視台 播放地區 播放電視台 播放時間 播放日期 備註 第1季 日本全國 2012年6月4日 - 9月24日 2012年10月1日 - 2013年2月25日 星期一 19:00 - 19:25 星期一 18:30 - 18:55 有重播 2013年4月7日 - 星期日 25:10 - 總集篇 日本全國 NHK BS Premium 2013年3月4日 - 3月25日 2013年4月6日 - 6月1日 星期一 18:30 - 18:55 星期六 23:45 - 24:10 有重播 第2季 日本全國 NHK BS Premium 2013年6月8日 - 9月28日 2013年10月5日 - 星期六 23:45 - 24:10 星期六 24:00 - 24:25 星期一至五 20:00-21:00 (8月14日播出時間為20:00-20:30) 上一節目 王者天下 (2013年7月18日-8月14日) 下一節目 第一季 (ep. 阿部進之介• 深水元基• 坂口拓• 宇梶剛士• 加藤雅也• 石橋蓮司• 主題曲 「Wasted Nights」 製片商 電影「王者天下」製作委員會 片長 134分鐘 語言 官方網站 上映及發行 上映日期 2019年4月19日 2019年6月20日 2019年7月18日 2019年7月19日 2019年8月16日 2019年9月5日 2020年4月29日 發行商 、 ( 日語 : ) 票房 57. 3億日圓 由執導,並由主演的日本電影,2019年4月19日上映。 2016年為祝賀漫畫連載十週年,由山崎賢人主演信,到中國取景拍攝了真人特別影像 ,此真人特別影像與真人電影並不相同。 嬴政、漂:• 楊端和:• 河了貂:• 成蟜:• 昌文君:• 王騎:• 信(幼少期):• 漂(幼少期): ( 日語 : )• 巴吉歐: ( 日語 : )• 塔吉夫: ( 日語 : )• 竭氏: ( 日語 : )• 賜氏: ( 日語 : )• 左慈: ( 日語 : )• 魏興: ( 日語 : )• 藍凱: ( 日語 : )• 朱凶: ( 日語 : )• 木靸:• 里典: ( 日語 : ) 製作群• 原著:「王者天下」• 導演:• 編劇: ( 日語 : )、佐藤信介、原泰久• 音樂: ( 日語 : )• 主題曲:「Wasted Nights」• 製作:北畠輝幸、 ( 日語 : )、 ( 日語 : )、谷和男、森田圭、 ( 日語 : )、小泉貴裕、弓矢政法、林誠、山本浩、本間道幸• 執行製作人:木下暢起、伊藤響• 企劃:稗田晉、村田千恵子• 製作人: ( 日語 : )、北島直明、森亮介、平野宏治• 攝影導演:• 攝影:島秀樹• 動作導演: ( 日語 : )• 美術導演:斎藤岩男• 美術: ( 日語 : )• 音效:橫野一氏工• 剪輯: ( 日語 : )• 音樂製作: ( 日語 : )• 製片商:CREDEUS• 發行:、 ( 日語 : )• 製作幹事:、日本索尼影視娛樂、• 製片:電影「王者天下」製作委員會(日本索尼影視娛樂、日本電視台、集英社、東寶、、、GYAO、CREDEUS、ジェイアール東日本企畫、東急エージェンシー、、、、、、、、) 獎項• 第44回 導演獎 - 佐藤信介• 第62回 最佳男配角獎 - 吉澤亮• 第43回• 最佳男配角獎 - 吉澤亮• 最佳女配角獎 - 長澤雅美• 最佳攝影獎 - 河津太郎• 最佳美術獎 - 斎藤岩男• 優秀導演獎 - 佐藤信介• 優秀配樂獎 - 山田豐• 優秀音效獎 - 橫野一氏工• 優秀剪輯獎 - 今井剛• 第10回 Location Japan大賞 導演獎 - 佐藤信介.

次の

赞美老师的诗句_现代诗歌_诗歌大全

呂不韋 映画

——韩愈 2、古之学者必严其师,师严然后道尊。 ——欧阳修 3、举世不师,故道益离。 ——柳宗元 4、经师易遇,人师难遇。 ——司马光 5、新竹高于旧竹枝,全凭老干为扶持。 明年再有新生者,十万龙孙绕凤池。 ——郑燮 6、古之圣王,未有不尊师者也。 ——吕不韦 7、落红不是无情物,化作春泥更护花。 ——龚自珍 8、学者必求师,从师不可不谨也。 ——程颐 9、东宫白庶子,南寺远禅师。 何处遥相见,心无一事时。 ——白居易 10、春蚕到死丝方尽,蜡炬成灰泪始干。 ——李商隐 11、学贵得师,亦贵得友。 ——唐甄 12、务学不如务求师。 ——杨雄 13、随风潜入夜,润物细无声。 ——杜甫 14、一日为师,终身为父。 ——关汉卿 15、师者,因此传道,授业,解惑也。 ——韩愈 句: 1、阳光普照,园丁心坎春意暖;雨露滋润,桃李枝头蓓蕾红。 --祝您教师节愉快。 2、敬爱的老师,您的谆谆教诲如春风,似瑞雨,永铭我心。 我虔诚地祝福您:康乐如意! 3、对于您教诲的苦心,我无比感激,并将铭记于心! 4、老师,您是美的耕耘者,美的播种者。 是您用美的阳光普照,用美的雨露滋润,咱们的心田才绿草如茵,繁花似锦! 5、每年,我把第一缕春光和贺年卡一齐寄给您;我亲爱的老师,愿春天永远与您同在! 6、没有您的慷慨奉献,哪有我收获的这天。 十二万分地感谢您,敬爱的老师。 7、萤火虫的可贵,在于用那盏挂在后尾的灯,专照别人;您的可敬,则在于总是给别人带给方便。 8、春蚕生命没说过自诩的话,那吐出的银丝就是丈量性命价值的尺子。 敬爱的老师,您从未在别人面前炫耀过,但那盛开的桃李,就是对您最高的评价。 9、往曰,您在我的心田播下了知识的种子,这天,才有我在科研中结出的硕果?? 老师,这是您的丰收! 10、园丁--崇高的称号。 看那枝头绽放的鲜花,是您辛勤的汗水灌浇。 祝福您:桃李满天下,春晖遍四方! 11、我不是您最出色的学生,而您却是我最尊敬的老师。 在您的节曰里,我要把一份崇高的敬意献给您。 12、江河把咱们推向浩瀚的大海,曙光给咱们带来明媚的早晨;亲爱的老师,您把咱们引向壮丽的人生。 --值此曰丽风清秋实累累的园丁佳节,敬祝老师康乐如意,青春永葆! 14、身为世范,为人师表。 ——赞美老师的名言 15、如果没有您思想的滋润,怎样会绽开那么多完美的灵魂之花啊,老师,人类灵魂的工程师,有谁不在将您赞扬! 16、一位好老师,胜过万卷书。 17、咱们从幼苗长成大树,却永远是您的学生。 在您花甲之年,祝您性命之树常青。 18、在咱们从幼稚走向成熟,从愚昧走向礼貌的路上,您用性命的火炬,为咱们开道。 19、鸟儿遇到风雨,躲进它的巢里;我心上有风雨袭来,总是躲在您的怀里--我的师长,您是我遮雨的伞,挡风的墙,我怎能不感谢您! 20、您像一支蜡烛,虽然细弱,但有一分热,发一分光,照亮了别人,耗尽了自我。 这无私的奉献,令人永志不忘。 21、您像一支红烛,为后辈献出了所有的热和光!您的品格和精神,能够用两个字就是——燃烧!不停的燃烧! 22、我不是您最出色的学生,而您却是我最尊敬的老师。 在您的节曰里,我要把一份崇高的敬意献给您。 23、园丁,崇高的称号,祝您桃李满天下,春晖遍四方。 24、春蚕到死丝方尽,蜡炬成灰泪始干。 作者:李商隐——赞美老师的诗句 25、用语言播种,用彩笔耕耘,用汗水浇灌,用心血滋润,这就是咱们敬爱的老师崇高的劳动。 26、教师是人类灵魂的工程师。 ——斯大林 27、敬爱的老师,您的谆谆教诲如春风,似瑞雨,永铭我心。 我虔诚地祝福您:康乐如意! 28、鹤发银丝映日月,丹心热血沃新花。 29、啊,有了您,花园才这般艳丽,大地才充满春意!老师,快推开窗子看吧,这满园春色,这满园桃李,都在向您敬礼! 30、用满天彩霞谱写颂歌,用遍地鲜花编织诗篇,也表不尽咱们对老师节曰的祝贺! 31、老师,在这天咱们身上散发的智慧光芒里,依然闪烁着您当年点燃的火花! 32、如果没有您思想的滋润,怎样会绽开那么多完美的灵魂之花? 啊,老师,人类灵魂的工程师,有谁不在将您赞扬! 33、海水退潮的时候,把五彩的贝壳留在沙滩上。 咱们毕业的时候,把诚挚的祝愿献给老师。 34、老师,祝您教育的学生,人才济济,精英辈出。 35、您送我进入一个彩色的天地,您将我带入一个无限的世界……老师,我的心在喊着您,在向您敬礼。 36、老师,您是真诚的善良的完美的。 愿所有同学的心扉都向您敞开。 37、当苗儿需要一杯水的时候,绝不送上一桶水;而当需要一桶水的时候,也绝不给予一杯水。 适时,适量地给予,这是一个好园丁的技艺。 我的老师,这也正是您的教育艺术。 38、教师是火种,点燃了学生的心灵之火;教师是石级,承受着学生一步步踏实地向上攀登。 39、人生旅程上,您丰富我的心灵,开发我的智力,为我点燃了期望的光芒。 多谢您,老师! 40、您的工作在今朝,却建设着祖国的明天;您的教学在课堂,成就却是在祖国的四面八方。 41、踏遍心田的每一角,踩透心灵的每一寸,满是对您的敬意。 42、您的工作在今朝,却建设着祖国的明天;您的教学在课堂,成就却是在祖国的四面八方。 43、亲爱的老师,您那赤诚的爱,唤醒了多少迷惘,哺育了多少自信,点燃了多少青春,摧发了多少征帆。 44、您的教师生涯,有无数骄傲和幸福的回忆,但您把它们珍藏在心底,而只是注视着一待开拓的园地。 ——赞美老师的话语 45、您的爱,太阳一般温暖,春风一般和煦,清泉一般甘甜。 您的爱,比父爱更严峻,比母爱更细腻,比友爱更纯洁。 您------老师的爱,天下最伟大,最高洁。 46、十年树木,十载风,十载雨,十万栋梁。 47、春蚕生命没说过自诩的话,那吐出的银丝就是丈量性命价值的尺子。 敬爱的老师,您从未在别人面前炫耀过,但那盛开的桃李,就是对您最高的评价。 48、老师,您是海洋,我是贝壳,是您给了我斑斓的色彩……我当怎样地感谢您! 49、是谁把雨露撒遍大地?是谁把幼苗辛勤哺育?是您,老师,您是一位伟大的园丁!看这遍地怒放的鲜花,哪一朵上没有您的心血,哪一朵上没有您的笑影! 50、把精魂给了我,把柔情给了我,把母亲般的一腔爱给了我……老师,您只知道给予而从不想收取,我怎能不向您表示由衷的敬意? 51、您是园丁,为祖国山川添秀色;您如春雨,润育桃李,神州大地尽芳菲。 在这喜庆的节曰里,让我献上一支心灵的鲜花,向您表达衷心的祝愿。 52、您因材施教,善启心灵。 咱们捧着优异的成绩,来祝贺您的胜利! 53、用满天彩霞谱写颂歌,用遍地鲜花编织诗篇,也表不尽咱们对老师节曰的祝贺! 54、您工作在今朝,却建设着祖国的明天;您教学在课堂,成就却在祖国的四面八方。 55、假如我是诗人,我将以满腔的热情写下诗篇,赞美大海的辽阔和深远。 并把它献给您--我的胸怀博大,知识精深的老师。 56、老师,大家都说您培养着祖国的栋梁;我却要说,您就是祖国的栋梁。 正是您,支撑起咱们一代人的脊梁! 57、老师,如果把您比作蚌,那么学生便是蚌里的砂粒;您用爱去舐它,磨它,浸它,洗它……经年累月,砂粒便成了一颗颗珍珠,光彩熠熠。 58、真空坚定谦逊朴素?? 这是您教给我唱的歌,这是您指引我走的人生之路。 59、教师的春风,日日沐我心。 60、您的爱,太阳一般温暖,春风一般和煦,清泉一般甘甜。 您的爱,比父爱更严峻,比母爱更细腻,比友爱更纯洁。 您--老师的爱,天下最伟大,最高洁。 61、饮其流者怀其源,学其成时念吾师。 62、愿我这小溪的乐音,永远在您深邃的山谷中回响。 63、啊,有了您,花园才这般艳丽,大地才充满春意!老师,快推开窗子看吧,这满园春色,这满园桃李,都在向您敬礼! 64、老师,您是美的耕耘者,美的播种者。 是您用美的阳光普照,用美的雨露滋润,咱们的心田才绿草如茵,繁花似锦! 65、您像一支蜡烛,虽然细弱,但有一分热,发一分光,照亮了别人,耗尽了自我。 这无私的奉献,令人永志不忘。 66、四度春风化绸缪,几番秋雨洗鸿沟。 黑发积霜织日月,粉笔无言写春秋。 蚕丝吐尽春未老,烛泪成灰秋更稠。 春播桃李三千圃,秋来硕果满神州。 67、老师,是美的耕耘者,美的播种者。 是您用美的阳光普照,用美的雨露滋润,咱们的心田才绿草如茵,繁花似锦。 68、您的岗位永不调换,您的足迹却遍布四方;您的两鬓会有一天斑白,您的青春却百年不衰。 69、老师,感谢您用自我的性命之光,照亮了我人生的旅途。 70、您为花的盛开,果的成熟忙碌着,默默地垂着叶的绿荫!啊,老师,您的精神,永记我心! 71、您像一支红烛,为后辈献出了所有的热和光!您的品格和精神,能够用两个字就是--燃烧!不停的燃烧! 72、是谁把雨露撒遍大地?是谁把幼苗辛勤哺育?是您,老师,您是一位伟大的园丁!看这遍地怒放的鲜花,哪一朵上没有您的心血,哪一朵上没有您的笑影! 73、有一道彩虹,不出此刻雨后,也不出此刻天空,它常出此刻我心中,鞭策着我堂堂正正地做人?? 给时刻关怀着我的导师! 74、太阳底下最光辉的职业;人类灵魂的工程师。 75、假如我是诗人,我将以满腔的热情写下诗篇,赞美大海的辽阔和深远。 并把它献给您--我的胸怀博大,知识精深的老师。 76、您的爱,太阳一般温暖,春风一般和煦,清泉一般甘甜。 您的爱,比父爱更严峻,比母爱更细腻,比友爱更纯洁。 您——老师的爱,天下最伟大,最高洁! 77、您的爱,太阳一般温暖,春风一般和煦,清泉一般甘甜。 您的爱,比父爱更严峻,比母爱更细腻,比友爱更纯洁。 您--老师的爱,天下最伟大,最高洁。 78、您用心中全部的爱,染成了我青春的色彩;您用执著的. --值此曰丽风清秋实累累的园丁佳节,敬祝老师康乐如意,青春永葆! 80、天涯海角有尽处,只有师恩无穷期。 感谢您,老师! 81、正因您的一片爱心的灌浇,一番耕耘的辛劳,才会有桃李的绚丽,稻麦的金黄。 愿我的谢意化成一束不凋的鲜花,给您的生活带来芬芳。 82、不计辛勤一砚寒,桃熟流丹,李熟技残,种花容易树人难。 幽谷飞香不一般,诗满人间,画满人间,英才济济笑开颜。 83、三尺讲台,三寸舌,三寸笔,三千桃李。 84、老师,您用人类最崇高的感情--爱,播种春天,播种理想,播种力量…… 85、您谆谆的教诲,化作我脑中的智慧,胸中的热血,行为的规范……我感谢您,感谢您对我的精心培育。 86、老师,大家都说您培养着祖国的栋梁;我却要说,您就是祖国的栋梁。 正是您,支撑起咱们一代人的脊梁! 87、您多像那默默无闻的树根,使小树茁壮成长,又使树枝上挂满丰硕的果实,却并不好求任何报酬。 88、鹤发银丝映日月,丹心热血沃新花。 89、您的眼神是无声的语言,对我充满期盼;是燃烧的火焰,给我巨大的热力:它将久久地久久地印在我的心里…… 90、有如从朔风凛冽的户外来到冬曰雪夜的炉边;老师,您的关怀,如这炉炭的殷红,给我无限温暖。 我怎能不感谢您? 91、每年,我把第一缕春光和贺年卡一齐寄给您;我亲爱的老师,愿春天永远与您同在! 92、忘不了您和风细雨般的话语,荡涤了我心灵上的尘泥;忘不了您浩荡东风般的叮咛,鼓起我前进的勇气。 老师,我终生感激您! 93、您的教师生涯,有无数骄傲和幸福的回忆,但您把它们珍藏在心底,而只是注视着一待开拓的园地。 94、传播知识,就是播种期望,播种幸福。 老师,您就是这期望与幸福的播种人! 95、教师是火种,点燃了学生的心灵之火;教师是石级,承受着学生一步步踏实地向上攀登。 96、片言之赐,皆我师也。 97、您给了咱们一杆生活的尺,让咱们自我天天去丈量;您给了咱们一面模范行为的镜子,让咱们处处有学习的榜样。 98、一日为师,终身为父。 100、老师,咱们身上散发的智慧之光,永远闪烁着您亲手点燃的火花。 101、您是园丁,为祖国山川添秀色;您如春雨,润育桃李,神州大地尽芳菲。 在这喜庆的节曰里,让我献上一支心灵的鲜花,向您表达衷心的祝愿。 102、老师,人说您在培育祖国的栋梁,不如说您就是祖国的栋梁,正是您,支撑起咱们一代人的脊梁。 103、老师就像蜡烛,燃烧自我,照亮别人。 104、春雨,染绿了世界,而自我却无声地消失在泥土之中。 老师,您就是滋润咱们心田的春雨,咱们将永远感谢您。 105、您是大桥,为咱们连接被割断的山峦,让咱们走向收获的峰巅;您是青藤,坚韧而修长,指引咱们采撷到崖顶的灵芝和人参。 106、假如我能搏击蓝天,那是您给了我腾飞的翅膀;假如我是击浪的勇士,那是您给了我弄潮的力量;假如我是不灭的火炬,那是您给了我青春的光亮! 107、萤火虫的可贵,在于用那盏挂在后尾的灯,专照别人;您的可敬,则在于总是给别人带给方便。 108、老师,如果把您比作蚌,那末学生便是蚌里的砂粒;您用爱去舐它,磨它,浸它,洗它……经年累月,砂粒便成了一颗颗珍珠,光彩熠熠。 ——赞美老师的句子.

次の