新型 コロナ ウイルス 高知 県。 高知県 融資:「新型コロナウイルス感染症対策融資」

新型コロナウイルス

新型 コロナ ウイルス 高知 県

高知県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 高知県(補助金・助成金・融資情報)• 高知県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 高知県• 高知市• 室戸市• 安芸市• 香南市• 東洋町• 奈半利町• 安田町• 四万十町•

次の

高知県:「高知県新型コロナウイルス感染症対応販売促進事業費補助金」

新型 コロナ ウイルス 高知 県

高知県などは2日、大阪市都島区のライブハウスでコンサート参加後に新型コロナウイルス感染が確認された高知市の30代女性が、コンサート前から発症していた可能性があることを明らかにした。 このコンサートの参加者からは複数の感染者が確認されている。 県などによると、女性は2月13日にのどの痛みを訴え、15日にコンサートへ参加していた。 28日に感染が確認されたため接触者を調べたところ、コンサート前日に女性と接触した友人の感染が2日に判明。 女性がコンサート前から感染していた可能性が浮上したという。 記者会見した浜田省司知事は「より早い時点で県内にウイルスが入り込んでいた可能性が高い」と述べた。 愛媛県は2日、このコンサートに高知市の女性と一緒に参加していた同県愛南町の40代女性の感染を確認したと発表した。 女性は伊予銀行愛南支店の行員という。 大阪府でも同日、感染が確認されたコンサート関係者と接触した50代男性と、その知人の40代女性の感染が確認された。 一方、知事による緊急事態宣言が出された北海道では2日、40~60代の男女5人の感染が確認された。 うち2人は、集団感染の発生が疑われている北見市の展示会に参加していた。 道内の感染者は77人となった。 新潟県では4人の感染が判明。 同県加茂市の40代男性は三条市の郵便局に勤務し、集配業務に従事していた。 相模原市も、福祉施設の職員2人と利用者3人の感染を明らかにした。

次の

新型コロナウイルス関連通知

新型 コロナ ウイルス 高知 県

高知県などによると、看護師は13日に喉の痛みを覚えたが、15~16日の大阪旅行の後、17日にいったん回復。 2月は大阪以外に県外に出掛けていないことなどから、県側にはこんな推測があった。 〈看護師は風邪などで免疫力が落ちた後、人の往来が多い大阪へ出向き、密閉空間のライブで新型肺炎に感染。 高知に帰った後に発症したのではないか〉 15日に同じライブ会場にいた複数の人が感染していたほか、大阪から高知に帰った後に看護師と同居する母親が発症したことも、推測の材料になっていた。 しかし、3月2日になって感染が判明した病院職員が、看護師と接触したのは2月14日だけ。 高知市保健所の豊田誠所長は「一般的に感染症は症状が先に出た人を感染源と捉える」として、看護師から病院職員に感染した可能性が高いと説明する。 潜伏期間が1~14日間ということを踏まえると、看護師が発症した13日以前には既にウイルスが県内にあったと考えられる。 県と高知市は勤務先などの濃厚接触者の健康調査を進めているが、感染経路が把握できるかは見通せない。 浜田知事は「これまでは(看護師が大阪から高知に帰った後の)川下を追跡することで足りたが、川上をたどる作業も必要になり、非常に厳しい。 県民により注意するようお願いせざるを得ない」と話した。 (報道部取材班) 大阪で新たに2人 ライブハウスに関連 大阪府は2日、府内在住の50代男性と40代女性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。 いずれも高知市の30代女性看護師ら複数の感染者が確認された大阪市都島区のライブハウス「Arc」と関連があるという。 大阪府の40代女性は16日にこのライブハウスに出掛けていた。 看護師が訪れたのは15日だが、15日にその場にいて感染したライブ関係者の40代男性2人は16日にもライブハウスにいた。 新たに感染が確認された50代男性は、40代女性やライブ関係者の男性と接触があったという。

次の