アンパンマン グミ rta。 アンパンマングミ 開封RTA 世界新記録(43秒00) [ニコニコあっぷる]

84gアンパンマングミ4連|アンパンマン|キャンディ・グミ|お菓子・ドリンク|株式会社不二家

アンパンマン グミ rta

グミを知り合いのさんに勧められた。 正確には俺にではなかったけど、で手元を映した配信などをしていた 俺だったらできるな~っと思い、やってみることにした。 早速一つを開けてみてやってみる、 オブラートはがれねぇぇ、、、 何これ?え、オブラートやべぇ、剥がれないし破れたわ 失格 実物を触る前はまぁ失敗はしないでしょ?とか思ってただけに、何か変な感じに 火が付いた。 成功させたいと。 これは配信でやって、自分の記録を残すべきだと。 それから他の走者さんが何秒でクリアしてるかとか、どうやらりんご味がオブラート剥がしやすいなどの情報を集めだす。 自分の手元にはぶどう味が1個だったので、その日の夜、配信で記録を残そうと決め、配信に臨むが、20秒でオブラートが破けて失格。 その時の配信はこちら グミを軽く考えていた、、初見で2個あればいけると思ってた 、、 一個も剥がせなかった、、失敗したグミはオブラートの剥がし方、グミの剥がし方の 研究をしてから美味しく食べると決意した。 次の日にりんご味で再戦する。 ぶどう味はどのスーパーでも売ってるけど、りんご味は売ってない店もおおいっぽい? とりあえず、昨日の事も考えて6個購入。 りんご味での再チャレンジ 圧倒的にりんご味の方がオブラート剥がしやすい! 初めての成功は45秒26 オブラート剥がしも難しいが、グミ剥がしも難しい! なんだったらグミ剥がしの方を詰めていかないとだめだと感じた。 二日目の配信では三回チャレンジして二回目は破れてしまい失格、 三回目で43秒80と一回目を更新したが、まだまだ遅い、、 今後さらに回数を重ねて記録を更新したいと思っている。 で記録を残しているのは多分俺だけだと思う、、増えないかなぁ、、楽しいよ? VSaketya.

次の

【自分用】アンパンマングミRTA日記

アンパンマン グミ rta

アンパンマングミ開封RTAを初見でやったらオブラートが速攻でちぎれました。 藍奥レイです。 アンパンマングミ開封RTAで世界を取ろうとしたら無理でした。 次元が違う。 そもそもオブラートをきれいに取ることができません。 タイム以前の問題。 アンパンマングミ開封RTAができないならば新しい競技を考えよう。 そこで世界を取ろう。 新しいアンパンマングミRTA 開封をしたのならば、元に戻す行為も競技化できるのでは? そうだ! 逆アンパンマングミRTAをやろう! 取り出したグミをトレーに戻す!素早さがと正確さが大事!なかなかいいよ!いい!いい!(自己暗示) 有言実行が大事。 すぐやりましょう。 逆アンパンマングミRTAのレギュレーション レギュレーションを決めましょう• アンパンマングミを用意• グミを取り出し皿や器に縦2横3に並べる(この際ランダムに並べていることを動画で示す事)• タイマー、トレー、グミを横一列に並べる• 計測を開始してトレーに正しくグミを戻し、計測を停止する.

次の

【雑記】アンパンマングミ開封RTAが鬼ムズだった件

アンパンマン グミ rta

グミ、ご存知ですか? そして、グミ、ご存知ですか? この前、フォロワーとグミの話になって色々調べてたらこの動画に辿り着いたんだけど、発想が常人の斜め上いってるなと。 これをしようと思ったセンスが最高にれてる。 さて、この競技のレギュレーションを確認してみよう。 ・パッケージから全てのグミを取り出すまでのタイムを計測 ・オブラート及びグミに傷を付けてはならない 割と競技として成り立ちそうなのがクソ面白いんだけれども。 何と言っても、グミの最大の特徴はグミを覆っている薄いオブラート。 こいつを傷付けずに剥がすのが難しいらしい。 実際にやってみた あのな、これクソほどムズいわ。 ムズい。 本当に難しい。 開始10秒でオブラートが敗れてしまった。 早いとか遅いとかそういうんじゃない。 本当に難しいんだこの競技。 私は7回挑戦したが、成功したのは1回だけ。 ちなみにこれが唯一成功したリザルト写真。 成功しただけで死ぬほど嬉しかった。 なお、現在のは1分3秒04。 私の記録は +39秒71 友人も何人かこの競技に挑んだが、皆ことごとく散っていった。 グミで新記録を出すはSASUKE完全制覇よりも難しいのかもしれない。 も泣くレベル。 トレー解説 グミには運の要素も絡んでくるのはご存知だろうか?実はグミのグミのパターンは24種存在する。 そしてグミが入っているトレーは5種類存在する。 私は見事にトレーを全種類コンプリートしてしまったので、トレーの詳細と警戒すべきキャターを解説していきたい。 は触角と手足が突出しているため、グミが持って行かれやすい。 は全体的にボコボコしていて攻略難易度が高め。 完全に。 こちらは同様、全体的にボコボコしている。 このトレーが一番難易度が低いと思われる。 はと似た構造をしているので警戒が必要。 なお、同じトレーにが2体いるというバグが発生しているが、比較的剥がしやすいポージングをとっているため問題はない。 飛んでいるは手のある方向から剥がすと難しいかもしれない。 コキンちゃんは・と似たポージングなので耐性さえあれば攻略可能。 一番ヤバいのが狂犬チーズ。 こいつがガチのヤバいやつで、細身の身体に長い手足と耳がある構造がそのままグミに反映されているため、油断するとすぐにオブラートが持って行かれる。 グミ一番のハズレ枠。 長所と短所 最後にグミを行う際のメリットデメリットをまとめようと思う。 メリット ・難易度が高くやりごたえがある ・グミを食べるだけでなく"を楽しむ"という付加価値を付けることができる デメリット ・買うのに勇気がいる ・1度失敗すると終わり ・1クレジットあたり70円前後が必要 以上です。 皆さんも是非、狙ってみませんか? 私はもう心折れました。 C7-4GEN.

次の