麻婆豆腐 レシピ 肉なし。 麻婆豆腐レシピ人気!【つくれぽ1000超だけ】殿堂の絶品1位は?本格&子供向けも

肉なしキャベツ入りの麻婆豆腐を作ってみた

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

つくれぽ6000超えです。 豆板醤や鶏がらスープのもとの他に、甜麺醤も入って本格的。 辛くない麻婆豆腐なら豆板醤を使わずに味噌で。 レシピ動画あり(1分42秒)。 「鶏がらスープなし」のレシピです。 甜麺醤を使いますが、なければ赤味噌でもOK. まとめ クックパッドで人気のある麻婆豆腐の作り方をご紹介しました。 人気1位はつくれぽ10000超えでかなりの人気。 検索では栄養士のレシピさんの麻婆豆腐も人気があります。 辛くない作り方もあったので参考にしてみてください。

次の

保育園レシピ|辛くない麻婆豆腐

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

なすは皮むき器で皮をしま目にむいて六つ割りにし、片栗粉を薄くまぶす。 うすく揚げ色がついたら取り出して、。 なすは全体に薄く片栗粉をまぶして揚げ焼きにすると、油が少なくてすみ、手軽にできる。 肉みそを作る。 フライパンをきれいにし、油をひかずにひき肉を入れて火にかけ、木べらでほぐしながらしっかり炒める。 ポロポロになったら残りの材料を加えて全体になじむまで炒め、いったん取り出す。 同じフライパンに油大さじ1、豆板醤、にんにく、しょうがを入れてさっと炒め、スープの素、水1カップ、2を加える。 1も加え、ふつふつとしたら火を止める。 ねぎ、を加えて混ぜ、にかける。 沸騰してがついたら火を止め、酢小さじ1を加えてさっと混ぜる。

次の

麻婆豆腐レシピ人気!【つくれぽ1000超だけ】殿堂の絶品1位は?本格&子供向けも

麻婆豆腐 レシピ 肉なし

あとは豚ひき肉、生姜、にんにく、好みで唐辛子を準備します(調味料も特別なものは使わず、醤油、みりん、味噌、塩、こしょうのみです)。 生姜は皮をむいてみじん切りにします。 みじん切りにした状態で大さじ2ほど準備します。 にんにくは縦半分に切って芽が大きくなっていれば取り出し、同じくみじん切りにします。 小さじ1ほどあればよいです。 それから、好みで加える唐辛子は竹串などを使って種だけを取りのぞいておきます(輪切り唐辛子でもOKです)。 麻婆豆腐の豆腐の下ごしらえ 麻婆豆腐は煮込むときの水分量も少ないので、 豆腐を事前にきちんと下ごしらえすることが大切です。 そうすることで、水っぽくなった、豆腐の芯が温まってない、といった失敗を防ぐことができると思います。 どうやって下ごしらえをするかというと さっと下ゆでするのです。 手順としては、豆腐パックの水を鍋に入れ、豆腐はまな板に取り出して1. 5~2㎝角に切ります。 切った豆腐は鍋に移します。 鍋に豆腐がかぶるくらいの水を足し入れて、鍋を中火にかけ、 一度沸騰するまで待ち、沸いたらそっとざる上げしておきます。 ざる上げのときに多少崩れるかもしれませんが、そこは致し方なしということで…。 油が熱くなって沸々としはじめたら1分ほどそのまま香りを引き出し、そのあとで豚ひき肉を加えます。 火加減を中火にして、ヘラや箸でひき肉をほぐしながら、時おりフライパンを振ってひき肉を炒めます。 ひき肉の色に赤い部分がなくなり、しっかり火が通れば 塩ひとつまみ、こしょう少々(分量外)で下味をつけてから混ぜ、そこにAを順に加えます。 味噌だけは溶けにくいので、フライパンの中でダマがなくなるようによく混ぜるとよいです。 Aの調味料が混ざれば、下ゆでしてざる上げしておいた豆腐を加えます(煮汁が沸いてきたら火は弱めておきます)。 豆腐にもある程度の熱が残っていますが、ここで 2分ほどコトコトと豆腐を温めます。 豆腐を温めている間に、Bの水溶き片栗粉を用意します。 入れる直前に必ず底にたまった片栗粉を混ぜてしっかり溶きます。 フライパンの中を混ぜながら、少しずつ水溶き片栗粉を入れて、全体にとろみをつけます。 とろみがついてから、1分ほどぐつぐつと麻婆豆腐を沸騰させます(とろみを安定させるため)。 最後に 香り付けのごま油を大さじ1~2ほどまわしかけます。 さっと全体を混ぜたら完成です。 シンプルでやさしい味わいなので、仕上げに山椒の粉などは特に必要ないと思います(お好みですが)。 Twitterアンケートでは、唐辛子や香辛野菜(生姜,にんにく)を控えめにしたら幼児が喜んで食べてくれるという声も多かったので、キーワードタグをつけています。 ねぎ、豆板醤、紹興酒、豆鼓、オイスターソースなど、うま味や香り付けのものをさらにプラスした際には、山椒の粉もぴったりだと思います。 炒め物などパパっと作る料理では、Aの調味料を事前に混ぜておいたりしますが、麻婆豆腐は汁気の中で味噌もちゃんと溶けるので、順々に入れればOKです。

次の