スクールie 夏期講習 評判。 スクールIEの評判!保護者・通塾経験者に聞いた塾の評価と費用

高校生の夏期講習の目的や内容・費用やおすすめの塾について|StudySearch

スクールie 夏期講習 評判

20点 講師: 3. 0| カリキュラム・教材: 3. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:高校生 講師 講師の方々が親身になって相談を聞いてくれたり、積極的にコミュニケーションをとってくれた。 手が回ってない教科があったら対応してくれます。 1教科ごとに担任が一人いて、一回アンケートのようなもの(100問くらいあった)をして、自分にあっている先生を選んでくれて、納得がいけばずっとその先生です。 カリキュラム 既存のテキストを主に使って、ノートに書いていくスタイル。 正直この方法が効率いいのかわからないが、見返しやすいという利点がある。 塾内の環境 駅から近いし、個別なので机と椅子が一人でつかえるが、一人で長テーブル一つ使えるのは広くていいと思う。 その他 先生はみんな優しくて親切です。 ですが、わかりやすい分かりにくいはでてくるとおもいます。 個別指導 スクールIEは、子どもたちをやる気にさせる様々なアプローチをしています。 子どもたちを指導した経験に基づいて開発されたETS(個性診断テスト)で子どもの「やる気スイッチ」を探し、各単元のつながりを示した「系統図」に基づいてどこでつまずいているのかを的確に分析するPCS(学力診断テスト)で学力を見える化し、その結果を基に、本当に必要な学習内容だけに的を絞って作成されたオーダーメイドテキストでさらにレベルアップすることが出来ます。 小学生コースでは「学習習慣」を身につけるように、中学生コースでは授業の復習だけでなく、自信を持って定期テストや受験にのぞめるように指導を行います。 高校生コースでは学校評定や大学受験など本人の希望を基に授業を組み立てます。 各コース1対1コースと1対2コースがあります。 また、学習コースも多数あり、オーダーメイドできます。 (2019年3月28日時点).

次の

スクールIEのバイトの評判口コミ

スクールie 夏期講習 評判

スクールIEとは スクールIEとは、先生1人対生徒1or2人で授業を行う個別指導塾です。 まずはスクールIEの特徴を確認していきましょう。 ここでは、スクールIEの3つの特徴をまとめています。 ぜひ目を通してみてください。 1 担任制個別指導 スクールIEの個別指導は、完全担任制です。 同じ講師が継続的に指導してくれます。 子どもによって、やる気を上げる方法や最適な学習対策は様々です。 そのため、 生徒の事を熟知することではじめて、最も効果的に成績を上げるアプローチが見えてきます。 また、子どもと講師の間に深い信頼関係が築かれることも担任個別指導のメリットです。 学習とメンタルは切っても切り離せないもの。 信頼できる講師が側にいるからこそ、何でも質問したり学習に没頭したり、不安なく目標に向かっていけます。 2 個性別指導 スクールIEでは、子どもの個性を軸に学習指導する「個性別指導」を行なっています。 「楽天的」「マイペース」「自信家」「内向的」など、子どもの性格は一人一人大きく異なります。 性格が違えば、最適な学習法も異なります。 そこで、スクールIEでは個性診断テスト(ETS)を実施。 子どもの個性を徹底的に分析し、モチベーションが持続しつつ、効率的に成績アップがはかれる学習計画を作成します。 子ども一人一人に寄り添って指導を行う「個別指導」と子どもの性格に合わせて学習をすすめる「個性別指導」を組み合わせることで、最大限の学習効果が期待できます。 個別指導塾の料金相場を知っておけば、見積もりをとった際に、スクールieの料金が適正かどうか判断できます。 以下に、個別指導塾の相場をまとめています。 ぜひ目を通してみてください。 カテゴリー 料金 小学生 中学受験志望:月々約30,000円〜 通常:月々8,000円〜 中学生 難関校志望:月々約50,000円〜 通常:月々約25,000円〜 高校生 高校3年生:月々約50,000円〜 高校1・2年生:月々約30,000円〜 スクールieには入会金が必要 スクールie 入会時には、入会金・維持管理費・基礎教材費などが必要です。 入会金は20,000円(小4までは10,000円)です。 ただし、教室や時期によっては無料になっていることもありますのでまずは一度 資料請求をしてみましょう。 維持管理費と基礎教材費は、受講する教科や入会時期によって異なります。 詳細は、近くの教室に尋ねてみてください。 大学進学を希望する生徒からよく聞くのが、この質問。 単純にもし高校1年生から塾に通っていた場合、2年間は大学受験に向けての学習、そして最後の一年は丸々大学受験対策に充てられます。 しかし高校3年生から通塾し始めたのなら、 他の人は何年もかけた部分を短期間で終えなければなりません。 予備校などには浪人生もいるので、プラス1年かけて大学受験対策をする浪人生と、その半分の期間で大学受験対策をする高校3年生を見たとき、その学力の差は明らか。 第一志望大学に受かりたいなら、早めに準備をしておきましょう。 まずは、誰にでもある「勉強のやる気スイッチ」を見つけるためにも、無料体験授業に参加してみて下さいね。 まずは 無料でお試し!.

次の

【バイト体験談】スクールIEの評判・クチコミ

スクールie 夏期講習 評判

スクールIEの仕事内容について 教師:生徒=1:2もしくは1:1の授業を行う個別塾です。 小学生~高校生までの生徒がいます。 担当になった生徒と週に一回一時間半の授業を行います。 生徒が休む時があれば、その月の間で振り替えます。 授業の始まる少し前に出勤し、授業の準備をします。 相手が高校生くらいであれば自分で用意した課題を教えながら解く…という形の授業で、英単語の小テストなどの準備だけです。 相手が中学生くらいであれば、IEにおいてある各教科書に合わせて作られた問題集をコピーして授業の準備をします。 そして授業が終わった後は、家庭とのやり取り用の連絡帳のようなものに、今日何をやったのか、ということや、その日の宿題などを記入します。 また、授業以外に時々研修制度があったり、会議のようなものがあったりします。 研修は行きたい人が行き、グループワークなどをします。 会議では、今受け持っている生徒に対する不安や悩みなどを他の先生方と話し合います。 スクールIEのバイト応募資格について 特に決まった資格はありません。 ただ、高学歴の大学に通っていた方が、望ましくはあるようです。 しかし、向いている人というものはあります。 向いている人は、勉強が好きな人、教えることが好きな人、子どもが好きな人、人と話すのが好きな人です。 この中でも特に、子どもが好きな人、というのが重要です。 子どもが好きであれば生徒を好きになれ、子どもを好きになれば自然と子どものためによりわかりやすく教えたいという気持ちになれると思います。 スクールIEのバイトの身だしなみについて 教室によって異なるようです。 厳しい所は本当に厳しく、ゆるいところは本当にゆるいようです。 私の働いていた教室は、私服で大丈夫でした。 とはいっても、あまり肌の露出の激しい服装などはダメです。 しかし途中からスーツで、ということになり、スーツで働いていました。 ちなみに社員の方はずっとスーツだったので、その違いをなくすためということもあるのではないかと思います。 本当は塾の先生であれば、ちゃらちゃらしてはいけないのではないか…と思いますが、私の通っていた教室は、髪の色は何でも大丈夫で、パーマも大丈夫でした。 髪型も何でもよく、髪の長い人が結ばなければならない…ということもありませんでした。 ピアスなどのアクセサリーも大丈夫な教室でした。 スクールIEのバイトの面接対策 私が聞かれたことは、なぜここでアルバイトをしたいと思ったのか、ということでした。 また、いくらぐらい稼ぎたいのか、ということも聞かれました。 入ることのできる時間も聞かれます。 また、受験経験も聞かれました。 基本的に塾に通ってくる生徒は受験に向けて通う生徒が大半なので、その気持ちを理解できたり、勉強ができたりすることが大切なようです。 また、普通にお金を稼ぐためにくるという人も多い職場なので、熱い気持ちなどがなくても面接は受かるものです。 問題は面接後の小テストです。 私は英語と数学の小テストを行いました。 その点数が良ければ通るのだと思います。 そこまで難しくない高校受験レベルくらいの問題です。 私の場合、数学は一問だめだっただけであとは正解をとることができました。 英語に関してはそこまで点数はよくはありませんでしたが、どちらか一方でもよければ、その教科の先生になれるので、大丈夫なのだと思います。 そのため、面接対策というよりは、少し勉強していくとよいかもしれません。 スクールIEの時給・待遇について 給料は一コマ1500円です。 つまり、時給1000円です。 一人の生徒に対して一教科で月4回の授業なので、生徒一人一教科で月6000円の給料です。 生徒数の少ない先生でも、3人は担当しているので、月18000円ほどは稼げます。 夏期講習期間などは、自分の生徒と関係なく、その日その時間が空いている先生が入ったり、夏期講習期間だけの生徒がいたり、普段担当している生徒も夏期講習分の授業が増えたりするため、かなり稼ぐことができます。 働く側の学生も昼間から働けるため、昼から夜まで、長いと4コマ連続で教えることもあります。 8月はほぼ毎日行くような週もありました。 普段の三倍くらいは稼ぐことができます。 待遇という待遇は特にありませんが、何か困るようなことはありません。 昇給はありません。 もしかしたら長年働いていればあるのかもしれません。 授業と授業の間は10分の休憩があるため、それが先生の休憩になります。 休憩とはいっても、次の授業の準備をするため、あってないようなものです。 ただ、生徒が小テストを受けている時間などに準備をすることも可能なので、授業を効率よく行えば、きちんと休憩をとることができます。 スクールIEのバイト体験談 男性 服装は、白のブラウスにスカートという控えめな恰好で行きました。 聞かれたことは、「なぜこのアルバイトを志望したのか」や「将来の夢」、「子供は好きか」、「大学では何を学んでいるのか」、「何の教科が得意か」、「週何日シフトに入れて、何時からが希望か」などを聞かれました。 私と面接官 私がアルバイトしていたスクールIEの室長)の大学時代の専攻が似ていたので、話がとても盛り上がり、面接官に気に入って頂いて、その場で採用して頂きました。 私は週1~2日で、1日1コマ(90分間の授業)のシフトを入れて頂いていました。 夏休みや冬休みなどの長期休暇中は、ほぼ毎日シフトを入れて頂いていたので、長期休暇中が稼ぎ時です。 授業開始30分前には、授業準備のため教室に着いて仕事をし、授業後も30分から1時間ほど、その日の授業の振り返り記録を付けたり、次回の授業の準備をしたりとと、授業外の残業があります。 人に物を伝える難しさを知った時です。 相手は自分よりも年下なので、自分はきちんと伝えているつもりでも、相手には全然伝わっていないことが多く、どのように伝えたら理解して貰えるのか、何度も悩みました。 また、複数の生徒さんを相手にする中で、生徒さんも様々なタイプが居るので、そのタイプに合わせた接し方を考えて実践する点が苦労しました。 生徒さんから気に入ってただけて、手紙付きの似顔絵を頂いたり、親御さんから指名をして頂けた時が嬉しかったです。 学生から主婦まで幅広い年齢層が見えました。 男性 大学時代、スクールIEで塾講師のアルバイトをしていました。 採用選考では、まず筆記の試験がありました。 高校や大学受験のような内容を想像していましたが、実際は小中学生レベルの問題だったので、そんなに難しいことはなかったです。 教える相手が小中学生なので、そういった知識がしっかり入っているかということを見ているのではないかと思います。 面接では、これまでのアルバイト経験とか、仕事に対する意気込みなんかを聞かれました。 緊張していたので、なんて答えたのかはあまり覚えていないです。 ただ、私は、これが初めてのアルバイトだったので、未経験ではやはりだめかなあと思ってました。 でもふたを開けてみたら、受かってました。 あとでバイト仲間に聞いたら、「ここは未経験でもOKをうたっているから、他よりは採用されやすいみたいよ。 」って教えてくれました。 実際の入職では、最初に数時間の研修があり、仕事の内容をざっと教えてもらってから生徒さんにつきました。 アルバイトEX-Press編集部 アルバイトEX-Press編集部です。 皆様のお役に立つアルバイト情報をお届けすることライフミッションにしております。

次の