かみ むら ひな の 天才。 上村ひなの(けやき坂3期)が長濱ねるに似てる!オーディションは何番?

天穂日命:玄松子の祭神記

かみ むら ひな の 天才

大宜都比売神 おおげつひめのかみ 別名 大気津比売神: おおげつひめのかみ 大気都姫神: おおげつひめのかみ ……• 宜は御膳のケで、「け」は「うけ」ともいい、食物の総称。 食物を司る神で、大宜津・大気津・大気都とも書く。 『古事記』によると、が高天原から追放された時、須佐之男神が 大宜都比売神に食物を求めたところ、 大宜都比売神は鼻・口・尻から種々の食物を出したので、須佐之男神は穢いものと怒り大宜都比売神を殺してしまった。 するとこの大宜都比売神の死体の頭から蚕、両眼から稲、耳から粟、鼻から小豆、陰部から麦、尻から大豆が生えた。 そこでがこれを取って種子とした。 『日本書紀』では、上記の五穀起源の神話は、ととして書かれている。 神の死体から穀物が化生する神話は諸外国共通のモチーフ。 また『古事記』によると、との国生みにおいて生まれた 伊豫之二名島(四国)は「面(おも)四つ有り」とあり、 伊豫国(愛媛県)をといい、讃岐国(香川県)をといい、粟国(阿波国、徳島県)を 大宜都比売といい、土佐国(高知県)をというとある。 また『古事記』によると、と大気都比売神が婚姻して以下の八人の御子神が生まれた。 、、、、、、、。

次の

稲摺り節(いにすりぶし)

かみ むら ひな の 天才

略歴 2018年• 8月19日、「」に合格• 11月29日、けやき坂46に唯一の3期生として配属することが発表された。 上村はけやき坂46最年少メンバーとなった。 12月6日、公式ホームページにプロフィール掲載。 12月10日、 日本武道館で開催された「欅坂46 2期生/けやき坂46 3期生『お見立て会』」にて初お披露目。 2019年• 1月25日、「PlatinumFLASH vol. 8」で初グラビア。 2月11日、けやき坂46が日向坂46に改名。 2020年• 1月16日発売の『blt graph. vol. 51』で初めて雑誌の単独表紙。 人物 キャラクター• 愛称は、ひなのなの、ひなの、ひーちゃん、なのちゃん、なのなの、なの、かみむらさん、にまるちゃん(坂道合同オーディションの時のshowroom審査での呼称。 エントリーナンバー20番にちなむ。 チャームポイントは金魚の形をした目 と大きな手。 幼い頃より母から言われてきたことから、チャームポイントになるのではないかと考えた。 サイリウムカラーはレッドとターコイズ(ターコイズブルーのこと)、のちレッドとエメラルドグリーン。 一人っ子 である。 キャッチフレーズは 「いつでもどこでも変化球、ひなのなの」。 けやき坂46の2期生がテレビに初出演した際にキャッチフレーズを披露しているのを見て、いつかアイドルになった時のために考えた。 鏡の前で毎日練習していたという。 ここでの「変化球」は予測不能な言動を表す比喩であり、野球の用語ではない。 なお、上村は野球に詳しくない。 また、「ひなのなの」という言葉は語呂合わせで考えたもので、上村が日常生活で語尾に「〜なの」とつけて話しているわけではない。 変わった子 、独特の感性を持つ などと評されることが多く、少しは自覚している。 また、個性がある方が人として魅力的だと考えている。 一方で、自分の性格を心配性で 、幼少期から引っ込み思案で恥ずかしがり屋だったとしている。 日向坂46の中で最年少(2020年2月16日現在)。 けやき坂46加入前• 幼少期はが好きだったが、曲はあまり知らなかった。 小学5年生の頃、テレビの音楽番組で見たの「」、「」に感動し、アイドルの曲が好きになった。 これをきっかけに乃木坂46、特にのファンになり 、・けやき坂46(現・日向坂46)のことも同様に好きになった。 欅坂46での推しは、けやき坂46での推しは。 その後、これらのに参加し 、グッズも集めるようになる。 乃木坂46のライブDVDを見たことや 、あるアイドルがライブの時の景色を「ペンライトの光が綺麗でまるで空の中にいるよう」と語っていたのを聞いたこと などをきっかけに、中学1年生のときに自身もアイドルになり 、坂道シリーズの一員となることを志した。 「」が行われることを知り 、オーディションに先駆けて開催された応募希望者のためのセミナーに参加。 シード権を得て2次審査からオーディションに参加した。 オーディション期間中、乃木坂46のライブを見て、アイドルへの憧れが強まった。 けやき坂46/日向坂46として 2018年• 「坂道合同オーディション」にて合格 同オーディションにはメンズノンノ編集部も参加しており、「メンズノンノ賞」MEN'S NON-NO賞を受賞した。 オーディションでは乃木坂46のソロ曲「」を歌った。 「お見立て会」では「誰よりも高く跳べ! 」の、「W-KEYAKIZAKAの詩」で欅坂46の2期生・とのWセンターを務めた。 翌11日から12月13日まで行われた 「ひらがなくりすます2018」にも登場し 、初パフォーマンスから4日続けて武道館のステージに立った。 2019年• 2月27日発売の欅坂46の8枚目シングル「」では、特典映像に出演。 7月21日(20日深夜)放送のニッポン放送「日向坂46のオールナイトニッポン0(ZERO)」でラジオ初出演。 9月9日、「ゆうがたパラダイス」でラジオ生放送初出演。 2020年• 1月16日(15日深夜)から放送の「DASADA」でテレビドラマ初出演。 性格・趣味• 中学校での部活は美術部。 自身が考案したキャラクターに、もちまる子、でこまる子、タピオカまる子、ハートまる子がいる。 オリジナルキン肉超人のぐるぐーるマン がいる。 好きな食べ物は赤い色の食べ物 、冷麺 、回鍋肉 、マカロン。 赤い色の食べ物とは、具体的には苺 や苺味のもの 、トマト 、明太子 、辛いもの 、肉 などを指す。 好きなおにぎりの具に明太子 、好きな果物にいちご を挙げ、アイスやゼリーもクレープもストロベリー味を好む。 オーディションでは「赤いものに好かれている」 、「赤い食べ物が大好きで金魚の形の目をしているので赤色に縁があるが、赤色はそんなに好きではない」 といった意図不明のアピールをした。 好きな寿司のネタはサーモン、甘エビ、うに。 好きなご飯のお供は深谷ねぎラー油。 苦手な食べ物は豚足。 マイブーム(2019年時点)はオリーブ・オイルで、納豆にオリーブオイルをかけて食べていた。 花や雑草などの植物に関心があり 、好きな植物はヒメオドリコソウ。 上村はヒメオドリコソウの魅力にピンク色の花とハート形の葉が可愛いところを挙げている。 花好きが高じて小学生の時に栽培委員に2年連続立候補したが、栽培委員になることはできず、それでも諦めきれずに中学校1年生の時に植物係に就任した。 好きな色はターコイズ 、エメラルドグリーン のような水色と緑色の中間の色。 好きな動物は猫 、パンダ。 好きなアニメのキャラクターは「アドベンチャー・タイム」のプリンセスバブルガムとキャンディーピープル。 趣味は読書 、「相棒」「科捜研の女」などの刑事ドラマや「ドクターX」などの医療ドラマの再放送を見ること 、音楽を聴くこと 、考え事。 好きな本のジャンルはミステリー小説で 、好きな作家に湊かなえを挙げている。 考え事は、最後には何を考えていたか忘れてしまうためか、落ち込んでも引きずることは少ない。 内向的な性格のため幼少期から一人で遊ぶことが多く、人形やぬいぐるみ、小さなフィギュアを使った人形遊びを幼稚園の頃から中学1年生まで続けていた。 また、小学6年生から中学1年生まで、想像の世界で30人ほどのアイドルを育成し、それぞれのアイドルの設定をノートにまとめていた• なお、このノートは中学1年生の終わりに「もう恥ずかしいな」と思い、処分している。 いつか叶えたい夢を「夢ノート」に書いている。 「夢ノート」には雑誌のソロ表紙を飾ることも書いていたが、2020年1月に実現した。 特技は早歩き 、一輪車 、坂道シリーズの話をすること。 早歩きは、夏の暑い日に早く家に帰ろうととしたところ、速いことに気づいたという。 「ひらがな推し」ではオードリーの春日俊彰と早歩きで対決するが敗北し、特訓してリベンジすることを望んでいる。 一般社団法人日本マナーOJTインストラクター協会が認定するソーシャルマナー3級を保有し、Eテレ『沼にハマってきいてみた』に出演した際には分離礼を披露している。 『日向坂で会いましょう』での大喜利企画で、「人気実力ともに若林(オードリー若林正恭)と同格の有名人は?」というお題に対して「上沼恵美子さん」と 回答するなどの活躍を見せた。 MCの若林は上村の持つ大喜利の才能を評価し、「じきに見つかるだろうな」と将来を期待している。 苦手なものはスポーツ 、自撮り。 ダンスを小学2年生から6年生まで4年間学んでいたが 、「習っていたとは思えないぐらいヤバイ」と自虐している。 交友関係• 日向坂46にいると「自然と明るく素直になれる」といい、そういった新しい自分に出会わせてくれた人たちに、少しでも恩返しをしていきたいと述べている。 グループ内での自身の立ち位置について、最年少のメンバーであること、1番最後に加入した3期生ということをわきまえた上で自分らしさを出していけたら良いと考えている。 先輩は自分にのびのびさせてくれるが、礼儀を忘れてはならず、甘えているだけではいけないとしている。 日向坂46で好きな楽曲は「期待していない自分」 「ときめき草」。 ソロ曲の「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」は、初めて歌詞を読んだとき「私のことみたい」と感激した。 週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『日向撮』の中で、に「奇妙な動きとかファンタジックな言動とか、すべてが予測不能」、に「変化球すぎて、たまに会話のキャッチボールができない」、に「相当な変わり者だと思う」と評されるなど、グループの中でも変人とみなされている。 もブログで上村のことを「どんどんAB型の片鱗が見えはじめ、とても面白い子」と上村の独特な感性を表現している。 は「意外とすっごいかっこいい声出すんだよね。 めっちゃうまい」と上村の歌唱力を評価している。 けやき坂46加入前からのファンであり、握手会にも参加していた。 欅坂46の2期生とは坂道合同オーディションの配属が発表されてからずっと一緒に活動していたため、グループは違うが仲間だと思っている。 ギャラリー けやき坂46• - 日刊スポーツ 2020年3月4日• - 日刊スポーツ 2018年8月20日• - 欅坂46公式HP 2018年12月6日• - 日刊スポーツ 2019年2月11日• - カンコー 2019年4月24日• - モデルプレス 2019年1月24日• - リアルサウンド 2019年9月12日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年5月3日• - 東スポWeb 2018年12月14日• - モデルプレス 2019年7月9日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年9月10日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年4月3日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年4月19日• - 日刊スポーツ 2019年9月15日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年12月30日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年6月30日• - モデルプレス 2019年12月31日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年4月29日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年11月24日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年7月11日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年4月11日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年10月26日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年10月24日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年5月8日• 月刊エンタメ 2019年4月号 - 徳間書店 2019年4月1日• - 上村ひなの公式ブログ 2020年1月17日• - 日本マナーOJTインストラクター協会 2019年3月28日• - ザテレビジョン 2019年12月2日• - テレビガイド 2020年1月16日• WHAT's IN? - 2019年9月18日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年4月1日• - 上村ひなの公式ブログ 2019年2月22日 外部リンク• - 欅坂46公式サイト.

次の

当世かもじ雛形

かみ むら ひな の 天才

大国主とは、大国を治める帝王の意味。 としても知られる神。 大穴牟遅とは、大名持で、功績多く著名なという意味であり、また大地持(地をナと訓む例には地主(なぬし)・地寄(なよせ)などがある)。 葦原色許男とは、葦原は葦原之中国(日本本土)のこと、色許は醜で、威力を称えた言葉であり、日本本土を治める強い偉い人の意。 八千矛とは、多くの矛を持つ神、即ち武威の神名。 宇都志国玉は現国御魂の義で、現在の国の守護神。 『播磨国風土記』神前郡の八千軍野は、の軍兵が八千人であったからと記されている。 八千の日桙軍が八千矛と考えると、天日桙命の伝承の一部が混在しているのかもしれない。 大物主とは、大国主(荒魂)に対する和魂、幸魂、奇魂。 大物のモノは精霊を指す語で、もろもろの精霊の首領。 もともとは三輪山、すなわち御諸の山にいた蛇体の神。 出雲神話の始祖。 の御子、あるいは六世の孫、七世の孫などとされている。 日本神語の中心となる神で特に出雲神話の主役。 『古事記』によると、須佐之男神との子が、。 八島士奴美神と木花知流比売の子が、布波能母遅久奴須奴神。 布波能母遅久奴須奴神と日河比売命の子が、深淵之水夜礼花神。 深淵之水夜礼花神と天之都度閇知泥神の子が、。 淤美豆奴神と布帝耳神の子が、。 天之冬衣神と刺国若比売の子が、大国主神となっている。 国内平定・国土経営修理・天下巡行・農業・国土の保護。 禁厭の法の制定・医薬温泉の神ともされ、数々の文化的事業を成し遂げた神。 代表的な神話には、因幡の白兎、根の国行き、(の娘)・(の母)・(の母)・(の母)・(の母)・(の娘)その他多くの女神との婚姻、との国土協同経営、天孫への国譲り。 『古事記』によると、 大国主神は、八島牟遅能神の娘・鳥取神を娶って、鳥鳴海神を生んだ。 鳥鳴海神は、日名照額田毘道男伊許知邇神を娶って、国忍富神を生んだ。 国忍富神は、葦那陀迦神(八河江比売)を娶って、速甕之多気佐波夜遅奴美神を生んだ。 速甕之多気佐波夜遅奴美神は、天之甕主神の娘・前玉比売を娶って、甕主日子神を生んだ。 甕主日子神は、淤加美神の娘・比那良志毘売を娶って、多比理岐志麻流美神を生んだ。 多比理岐志麻流美神は、比々羅木之其花麻豆美神の娘・活玉前玉比売神を娶って、美呂浪神を生んだ。 美呂浪神は、敷山主神の娘・青沼馬沼押比売を娶って、布忍富鳥鳴海神を生んだ。 布忍富鳥鳴海神は、若尽女神を娶って、天日腹大科度美神を生んだ。 天日腹大科度美神は、天狭霧神の娘・遠津待根神を娶って、遠津山岬多良斯神を生んだ。 『播磨国風土記』餝磨郡の伊和の里には、大汝命が登場し、御子の名は火明命(ほあかりのみこと)、妻の名は弩都比売(のつひめ)。 火明命は記紀神話では、の御子・、あるいは瓊々杵尊の兄・のことだろうか。 …あおかしきねのみこと• …あおはたさくさひこのみこと• …あおはたさくさひこのみこと• …あおはたさくさひこのみこと• …あかつつのみこと• …あかつのみこと• …あかぶすまいおおすみひこさわけのみこと• …あかぶすまいぬおおすみひこさわけのみこと• …あかぶすまいぬおおすみひこさわけのみこと• …あかぶすまいぬおおすみひこさわけのみこと• …あかるひめのかみ• …あかるひめのみこと• …あきはやたまのみこと• …あきはやたまをのみこと• …あきひめのかみ• …あきびめのかみ• …あけたつあめのみかげのみこと• …あけたつのみこ• …あさりのみこと• …あじしきたかひこねのかみ• …あじしきたかひこねのかみ• …あじしきたかひこねのかみ• …あじしきたかひこのかみ• …あじすきたかひこねのかみ• …あじすきたかひこねのかみ• …あじすきたかひこねのかみ• …あじすきたかひこねのみこと• …あじすきたかひこねのみこと• …あじすきたかひこのみこと• …あじすきのかみ• …あしなづちのかみ• …あしなづちのかみ• …あしなづちのみこと• …あしなづちのみこと• …あしなづちのみこと• …あしわらしこをのかみ• …あすはのかみ• …あずみのいそら• …あずみのいそら• …あそつひこ• …あそつひこのみこと• …あそつひめのみこと• …あそのかみ• …あたかたすみのみこと• …あたかたすみのみこと• …あたつくしねのみこと• …あたらひこみょうじん• …あたらひめみょうじん• …あとべのいそら• …あひらつひめのみこと• …あひらひめのみこと• …あべのせいめい• …あまつきひさかみたかひこのみこと• …あまつくめのみこと• …あまつひこくにてるひこほのににぎのみこと• …あまつひこねのみこと• …あまつひこねのみこと• …あまつひこねほのににぎのみこと• …あまつひこひこなぎさたけうかやふきあえずのみこと• …あまつひこひこほのににぎのみこと• …あまつひこひこほのににぎのみこと• …あまつひこひこほほでみのみこと• …あまつひこほのににぎのみこと• …あまつまうら• …あまつまうら• …あまつまら• …あまつまら• …あまつみかほし• …あまてらしますおおかみ• …あまてらしますすめおおかみ• …あまてらすおおかみ• …あまてらすおおひるめのかみ• …あまてらすおおひるめのみこと• …あまてらすおおみかみ• …あまてらすたかひめのかみ• …あまてらすたかひめのかみ• …あまてらすひるめのみこと• …あまてらすひるめのむち• …あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと• …あまてるたまのみこと• …あまのあかるたまのみこと• …あまのいわくすふね• …あまのえおりめのみこと• …あまのおしほねのみこと• …あまのおしほみみのみこと• …あまのおしほみみのみこと• …あまのかがせを• …あまのきせのみこと• …あまのきほほおきせのみこと• …あまのくしひとつのみこと• …あまのはずちのみこと• …あまのひとつねのみこと• …あまのほあかりのみこと• …あまのほひのみこと• …あまのみかげのみこと• …あまのみかげのみこと• …あまのみかげのみこと• …あまのみかつひめのみこと• …あまのみなかぬしのかみ• …あまのみなかぬしのかみ• …あまのむらくものみこと• …あまのむらくものみこと• …あまのやちぢひめのみこと• …あまのゆかわたなのみこと• …あまのゆかわたなのみこと• …あまのゆかわたのかみ• …あめくしつおおくめ• …あめくににぎしひこほのににぎのみこと• …あめしるかるみづひめのかみ• …あめにきしくににきしあまつひこひこほのににぎのみこと• …あめにぎしくににぎしあまつひこほのににぎのみこと• …あめにぎしくににぎしひこほのににぎのみこと• …あめのいきしにほのみこと• …あめのいくたまのみこと• …あめのいさふたまのみこと• …あめのいさふるたまのみこと• …あめのいわとわけのかみ• …あめのうづめのみこと• …あめのうづめのみこと• …あめのうづめのみこと• …あめのうづめのみこと• …あめのうわはるのみこと• …あめのおしくまねのみこと• …あめのおしくもねのかみ• …あめのおしくもねのみこと• …あめのおしくものみこと• …あめのおしひのみこと• …あめのおしひのみこと• …あめのおはばりのみこと• …あめのおもいかねのかみ• …あめのおもいかねのかみ• …あめのかがせをのみこと• …あめのかぐやまのみこと• …あめのかごやまのみこと• …あめのかごやまのみこと• …あめのかべたちのかみ• …あめのかみたまのみこと• …あめのかむだちのみこと• …あめのかんたまのみこと• …あめのくしあかるたまのみこと• …あめのくしたまのみこと• …あめのくぬのみこと• …あめのくらとのかみ• …あめのことしろぬしのかみ• …あめのことゆひこのみこと• …あめのこやねのみこと• …あめのこやねのみこと• …あめのこやのみこと• …あめのさぎりのかみ• …あめのさぎりのかみ• …あめのさづちのかみ• …あめのさづちのかみ• …あめのさでよりひめ• …あめのしたつくらししおおかみ• …あめのしたつくらししおおなもちのみこと• …あめのしたはるのみこと• …あめのしらはのかみ• …あめのしらはのかみ• …あめのすくなひこねのみこと• …あめのせおのみこと• …あめのせおのみこと• …あめのせおのみこと• …あめのそこたちのかみ• …あめのたかみむすびのみこと• …あめのたぢからをのかみ• …あめのたぢからをのかみ• …あめのたなばたひめのかみ• …あめのたまくしひこのみこと• …あめのちちはやひのみこと• …あめのつきがみのみこと• …あめのつぬごりたまのかみ• …あめのつぬごりのみこと• …あめのとこたちのかみ• …あめのとこたちのかみ• …あめのとこたちのみこと• …あめのとまみのみこと• …あめのとまみのみこと• …あめのとまみのみこと• …あめのとみのみこと• …あめのとよたまのみこと• …あめのとりふねのかみ• …あめのながしらはのみこと• …あめのぬかどのみこと• …あめのぬかどのみこと• …あめのはあかるたまのみこと• …あめのはずちおのかみ• …あめのはやたまのかみ• …あめのはやたまひめのみこと• …あめのひとつはしらのかみ• …あめのひなとりのみこと• …あめのひぼこ• …あめのひぼこ• …あめのひぼこ• …あめのひぼこ• …あめのひみたまのみこと• …あめのひわしかけるやのみこと• …あめのひわしかけるやのみこと• …あめのひわしのみこと• …あめのひわしのみこと• …あめのふきねのみこと• …あめのふたのぼりのみこと• …あめのふゆきぬのかみ• …あめのほひのかみ• …あめのほひのみこと• …あめのほひのみこと• …あめのほひのみこと• …あめのまひとつのかみ• …あめのまひとつのみこと• …あめのみかげのみこと• …あめのみかつひめのみこと• …あめのみかつひめのみこと• …あめのみかつひめのみこと• …あめのみくだりのみこと• …あめのみくまりのかみ• …あめのみちねのみこと• …あめのみはしらくにのみはしらのみこと• …あめのみはしらのみこと• …あめのみやつこひめのみこと• …あめのやえことしろぬしのかみ• …あめのやさかひこのみこと• …あめのゆつひこのみこと• …あめのよてのみこと• …あめのわけとよひめのかみ• …あめのわしのみこと• …あめひがたくしひがたのみこと• …あめひとつばしら• …あめよろずたくはたちちひめ• …あめよろずたくはたちはたひめのみこと• …あめわかひこ• …あめわかひこ• …あめわかひこ• …あやかしきねのみこと• …あやかしきのみこと• …あやかしこねのかみ• …あやかしこねのみこと• …あゆかしきのかみ• …あらたのいらつめ• …あらたのみこ• …あわしま• …あわしま• …あわなぎのみこと• …あんかんてんのう• …あんちら• …あんとくてんのう• …あんねいてんのう• …いいよりひこ• …いかがしこめのみこと• …いかがしこめのみこと• …いかがしこをのみこと• …いかがしこをのみこと• …いかこやひめのみこと• …いかこやひめのみこと• …いかたらしひこのみこ• …いかたらしひこのみこと• …いかたらしひこわけのみこと• …いかつおみのみこと• …いかつちおおおみのみこと• …いがつひこのかみ• …いくぐいのかみ• …いくくいのみこと• …いくたまのみこと• …いくたまよりひめ• …いくたまよりひめ• …いくたまよりひめ• …いくつひこねのみこと• …いくつひこねのみこと• …いくまのかみ• …いくむすびのかみ• …いくむすびのみこと• …いくめいりびこいさちのすめらみこと• …いくめいりひこいさちのみこと• …いくめいりひこいさちのみこと• …いけおのかみ• …いざなぎ• …いざなぎ• …いざなぎのかみ• …いざなぎのかみ• …いざなぎのまなこのかむろぎのくまのおおかみくしみけぬのみこと• …いざなぎのみこと• …いざなぎのみこと• …いざなぎのみこと• …いざなみのかみ• …いざなみのかみ• …いざなみのみこと• …いざなみのみこと• …いざなみのみこと• …いしこりとべ• …いしこりどめのみこと• …いしこりどめのみこと• …いすけよりひめのみこと• …いすずよりひめのみこと• …いずはやおのみこと• …いずはやおのみこと• …いずもかさやのみこと• …いずもたけこのみこと• …いせつひこのかみ• …いせつひこのみこと• …いせつひめのみこと• …いそのたける• …いたきそのかみ• …いたけるのみこと• …いたてのかみ• …いたらしひこのみこと• …いちきしまひめのみこと• …いちきしまひめのみこと• …いちきしまひめのみこと• …いつこりのみこと• …いつせのみこと• …いつのおばしりのかみ• …いつのおはばりのかみ• …いづのめのかみ• …いとおりひめ• …いとくてんのう• …いなくらたまのみこと• …いなせはぎのみこと• …いなだひめ• …いなばのやかみひめ• …いなはやわけ• …いなりのかみ• …いにしきいりひこのみこと• …いにしきいりひこのみこと• …いのえこうごう• …いのえのひめみこ• …いひかたすみのみこと• …いぶきどぬし• …いほついわむら• …いわいぬしのかみ• …いわいぬしのかみ• …いわさかひこのみこと• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのかみ• …いわさくのみこと• …いわつくわけ• …いわつくわけのみこ• …いわつくわけのみこと• …いわつくわけのみこと• …いわつちびこのかみ• …いわつつのおのかみ• …いわつつのおのみこと• …いわつつのみこと• …いわつつのめのみこと• …いわながひめのみこと• …いわながひめのみこと• …いわのおおかみ• …いわれひこのみこと• …いわれひこほほでみのみこと• …いんだら• …いんべのかみ• …ういじにのみこと• …ういじにのみこと• …ういじねのみこと• …うかのみたま• …うかのみたまのかみ• …うかのみたまのかみ• …うかのみたまのみこと• …うかぶののとよかうのみこと• …うがやふきあえずのみこと• …うけもちのかみ• …うけもちのみこと• …うけもちのみこと• …うけもちのみこと• …うさつひこ• …うさつひこ• …うさつひめ• …うさつひめ• …うしきありしちかんき• …うじのすめらみこと• …うじのみこ• …うじのわきいらつこ• …うじのわきいらつこ• …うじのわきいらつこのみこ• …うじのわきいらつこのみこと• …うずひこ• …うちあがたのかみ• …うつしくにたまのかみ• …うつしくにたまのかみ• …うつしひかなさくのみこと• …うつしひかなさくのみこと• …うつしひかねおりのみこと• …うづひこ• …うづひこ• …うづひこ• …うなかみのすくね• …うなかみのみこ• …うなかみのみこと• …うなたりのかみ• …うひぢにのかみ• …うひぢにのかみ• …うましあしかびひこじのみこと• …うましあしかびひこぢのかみ• …うましまじのみこと• …うましまでのみこと• …うましまみのみこと• …うみさちひこ• …うむがいひめ• …うむかいひめ• …うむかひめ• …うやつべのみこと• …うらこりわけ• …うわつつのをのみこと• …うわつつのをのみこと• …うわつわたつみ• …うわつわたつみのかみ• …おうじんてんのう• …おうすのみこと• …おおあがたのかみ• …おおあやつひのかみ• …おおいかづちのかみ• …おおいちひめのみこと• …おおえのいざほわけのすめらみこと• …おおえのいざほわけのみこと• …おおかがやまとおみのかみ• …おおかむずみのみこと• …おおかむずみのみこと• …おおかむずみのみこと• …おおきびつひこのみこと• …おおくにたまのかみ• …おおくにたまのかみ• …おおくにぬしのかみ• …おおくぬぎのかみ• …おおくめぬし• …おおくめのみこと• …おおくめのみこと• …おおくらひめのみこと• …おおげつひめのかみ• …おおげつひめのかみ• …おおげつひめのかみ• …おおことおしおのかみ• …おおさざきのみこと• …おおさざきのみこと• …おおすえつちのみこと• …おおそびのみくまのうし• …おおたのみこと• …おおたのみこと• …おおたらしひこおしろわけのみこと• …おおたらしひこおしろわけのみこと• …おおたらしひめ• …おおつちのかみ• …おおとしのかみ• …おおとしのかみ• …おおとじのみこと• …おおとしみおやのみこと• …おおどのすめらみこと• …おおとのぢのかみ• …おおとのべのかみ• …おおとのべのかみ• …おおとのべのみこと• …おおとまとひこのかみ• …おおとまとひめのかみ• …おおとまひこのみこと• …おおとまひめのみこと• …おおとまべのみこと• …おおとむじのみこと• …おおとむべのみこと• …おおともわけのみこと• …おおなおびのかみ• …おおなおびのかみ• …おおなむちのかみ• …おおなむちのかみ• …おおなむちのみこと• …おおなむちのみこと• …おおはたぬしのみこと• …おおはつせわかたけのすめらみこと• …おおはつせわかたけのみこと• …おおひこのみこと• …おおひこのみこと• …おおひこのみこと• …おおひるめのみこと• …おおひるめのみこと• …おおひるめのむち• …おおひるめのむち• …おおひわしのみこと• …おおへひめのかみ• …おおまがつひのかみ• …おおまがつひのかみ• …おおまたのみこ• …おおまとのちのかみ• …おおまとのつのおおかみ• …おおみけつおみのみこと• …おおみけつのみこと• …おおみけつひこのみこと• …おおみけつひめのみこと• …おおみやのめ• …おおみやのめのかみ• …おおみやのめのかみ• …おおみやひめのみこと• …おおものぬしのみこと• …おおやつひめのかみ• …おおやつひめのみこと• …おおやひこのかみ• …おおやひこのみこと• …おおやひめのかみ• …おおやまくいのかみ• …おおやまつみのかみ• …おおやまつみのかみ• …おおやまつみのかみ• …おおやまつみのかみ• …おおやまつみのみおやのみこと• …おおやまとたらしひこくにおしひとのみこと• …おおやまとととひももそひめのみこと• …おおやまとねこひこくにくるのみこと• …おおやまとねこひこふとにのすめらみこと• …おおやまとねこひこふとにのみこと• …おおやまとひこすきとものすめらみこと• …おおやまとひこすきとものみこと• …おおわかこのみこと• …おおわたつみのかみ• …おおわたつみのかみ• …おかみのかみ• …おかみのかみ• …おかみのかみ• …おきざかるのかみ• …おきつかいべらのかみ• …おきつしまひめのみこと• …おきつしまひめのみこと• …おきつなぎさびこのかみ• …おきつひこのかみ• …おきつひこのかみ• …おきつひめのみこと• …おきつひめのみこと• …おきながたらしひめ• …おきながたらしひめ• …おきはぎのみこと• …おくついわたてのかみ• …おくやまつみのかみ• …おさべしんのう• …おざほのみこ• …おざほのみこ• …おしほねのみこと• …おちわけのみこ• …おちわけのみこと• …おちわけのみこと• …おちわけのみこと• …おとしがみ• …おとひこ• …おどやまつみのかみ• …おとよのみこと• …おとよのみこと• …おほたたねこ• …おほたたねこ• …おほたたねこのみこと• …おほたたねこのみこと• …おほつののかみ• …おほどののみこと• …おまたのみこ• …おみずぬのかみ• …おみずぬのみこと• …おもいかねのかみ• …おもいかねのかみ• …おもだるのかみ• …おもだるのみこと.

次の