白浜 子連れ ホテル。 子供が喜ぶ!親子旅行に絶対おすすめ!和歌山県の人気宿泊施設7選

白浜・龍神のホテル・旅館

白浜 子連れ ホテル

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年7月14日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の

まるで海外!【宿泊記】南紀白浜マリオット プールと温泉に癒される

白浜 子連れ ホテル

三泊するので夕食は毎日違う方がいいかな?• 10畳の部屋だと、なんかちょっと狭いかも・・・。 ベッド派なので、布団だと疲れが取れなさそう。 幼児の添い寝は無料も、布団が必要なら別料金かぁ・・・。 ということで、方向転換しました。 マリオットホテルを選んだ理由 最終的に選んだのは、南紀白浜マリオットホテル。 4歳以上はビュッフェ代が必要(1750円)なので、長男の分もあわせてカード決済をしました。 名古屋でも泊まったマリオットホテルグループで安心感はあったものの、今回の選んだ理由は以下の通り。 南紀白浜マリオットホテルは、ビーチまで徒歩3分! と問題なしですね。 白良浜に行くには急坂があるという情報が少し気になりましたが、津波の可能性を考慮すると、高台にあるのは完全なデメリットではないかなと判断しました。 白良浜周辺のホテルでは部屋が広い 他のホテル・旅館の一般的な部屋の広さが10畳(約16. 2㎡)に対し、南紀白浜マリオットホテルは 全部屋42㎡と倍以上の広さ。 更に家族三人で寝れるキングベッドの部屋があるのも魅力的でした。 泊まったことのあるマリオットホテルグループですので、内装も高級感があり、清掃も行き届いているであろうと想定できたのもポイントの1つです。 三泊なので夕食は不要 1泊であればホテル・旅館の夕食もありなのですが、今回は3泊する予定でしたので、• JR白浜駅 タクシーで10~15分• アドベンチャーワールド タクシーで10~15分• 白良浜海水浴場:徒歩3分 バスは本数が少ないので、移動は素直にタクシーに乗るのがおすすめです。 アドベンチャーワールドに行くのも、タクシーを呼んでもらうのがスムーズですね。 どちらに行く場合も、 タクシー料金は1500円前後でした。 南紀白浜マリオットホテルにはタクシーは常駐していませんが、フロントや内線(At Your Service)で依頼すると、だいたい5分程度で来てくれたので、タクシーがつかまらず困ることはありませんでした。 白良浜のビーチには徒歩3分で行けますが、急坂を降りていく必要があります。 温泉に入り終わったら、各自で部屋に戻れますしね。 カードキーは、脱衣所入り口にある貴重品ボックスに入れられます。 アイスや飲み物の自販機があるので、小銭を持っていってもいいですね。 貸切風呂(有料)があるので、家族で一緒に入りたい人はフロントで予約しましょう。 宿泊前後も水着に着替えられる チェックイン前、チェックアウト後に、1階の更衣室で水着へ着替えることができます。 シャワー・ロッカーはもちろん、脱水機がついているのが便利でした。 白浜駅からマリオットホテルへタクシーで向かい、更衣室で水着に着替えてそのままビーチへ。 帰りはチェックアウトしてすぐに白良浜で遊んだ後、一旦ホテルに戻って着替えてから帰宅といったことも可能です。 11階の温泉・ラウンジからでも景色を楽しめるので、何が何でも海側にこだわる必要はないかなと思います。 部屋はキレイでアメニティも必要十分 部屋はマリオットホテルらしく高級感があり、備品・アメニティも必要十分そろっています。 無料WIFIの速度も十分なので、ネット環境も問題ありませんでした。 和洋室は布団の備え付けがあったので、寝相の悪い長男はベッドから落っこちないよう、ママと一緒に布団で寝ていました(笑) 温泉に入ったので浴室は使いませんでしたが、トイレと分かれているので使いやすいでしょう。 宿泊する部屋によっては、置いていない可能性があります。 壁が薄いのか隣の部屋や廊下の声が結構聞こえる・・・ ことぐらいでしょうか。 最初は何かわからずちょっとビクビクしていましたが、よーく聞いてみると女性同士の会話が盛り上がっている様子でした(笑) 内装はリニューアルされてキレイですが、建物自体は古いので致し方ない部分かもしれません。 外資系ホテルらしく国際色豊かな客層で、中国・欧米系が多いかなと印象でした。 ホテルビュッフェの定番・シェフが作ってくれるオムレツは、自分で好きな具材&固さを紙に書いてオーダーするタイプとなっています。 紙を渡したら、席まで運んでくれるのもいいですね。

次の

ランキング TOP15 南紀白浜温泉のホテル・旅館 宿泊予約は [一休.com]

白浜 子連れ ホテル

マリオット南紀白浜 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2428 Tel::0739-43-2600 羽田空港から南紀白浜空港まで75分 空港からタクシーで7分で着きますので、東京方面からのアクセスも抜群なのです! 伊豆マリオット修禅寺やマリオット軽井沢などと一緒にホテルラフォーレからマリオットにリブランドされたホテルの一つです。 高台に建っているので景色もよく、外観も素敵です。 中に入ってみましょう。 天井が高く、清々しい玄関ロビーです。 奥にレセプション レセプション反対側にレストラン「ラウンジ」があります。 こちらに、マリオットゴールド&シルバー会員が利用できる専用ラウンジが設けられていました。 ラウンジのフードやアルコールについてはこちらの記事を参考に ゆったりソファー席もあり、解放感もあり、子連れの我が家はとても居心地が良かったです。 南紀白浜マリオット 和洋室 今回、南紀白浜マリオットにはポイント宿泊をしました。 1泊35000ポイント必要です。 夏季期間中はこちらのホテルは宿泊費が高くなりますので、ポイント宿泊の方がお得です。 ポイント宿泊は一番お安いツインルームの予約でしたが、 の特典で、海側の和洋室にアップグレードして頂きました!温泉付き客室ではなく和洋室が希望だと、あくまでも希望ベースでリクエストしていました。 小学生は大人料金ですので、プラス一人のベッド代を払いました。 1人6,600円でした。 ツインの部屋には空きがなく、こちらのキングのお部屋にして頂きました。 この和室が我が家にはとっても楽でした。 夜になるとお布団を敷いてくれます。 楽しみにしていた窓からの眺めは、、、綺麗な海!! 砂が本当に白くて、海も綺麗で南の島の海のようでした。 夕方には綺麗ーーな夕日を眺められます。 左側の押入れに布団類が入っています。 無料のお水と、お菓子 コーヒー、お茶類 冷蔵庫は空です。 ウェットエリアへ 一通りのものは揃っています。 こちらのホテルは最上階に温泉施設があり、温泉施設にはさらに化粧水類も揃っています。 タオルもたっぷりと置いてくれていました。 お風呂場は椅子も置いてあります。 子供のアメニティーも頂きました。 南紀白浜マリオット プール 夏季限定(7月~9月中旬)で屋外プールに入れます。 2m、子供用ゾーン57cm)の充分大きいプールです。 宿泊者は無料で利用できます。 監視員もいて、タオルも自由に使えます。 脇にシャワールームあり。 浮き輪を膨らませる機械もありました。 パラソルもあり、リゾートを満喫できます。 子供用エリア(水深57㎝)は柵の右側です。 プールへは、この階段を下がればよいので、お子様も安心です。 プールサイドバーもあり、南国気分が高まりますね。 南紀白浜といえば、綺麗な白良浜! マリオットホテルから白良浜へのアクセス ホテルHPには、白良浜までは徒歩3分と書いてありますが、体感的にはもうちょっとかかります。 南紀白浜マリオットホテルは高台の上にありますので、行きは急な坂道を下ることになり、ビーチへ行く時のビーチサンダル等で子供と一緒に歩くと5~10分くらいかかりました。 帰りは逆に急な登り坂なので、さらにかかりそうです。 健康な大人だけでスニーカーでは3分くらいです。 ホテルエントランスを出ると道案内があります。 そして、足を洗うところもあります。 ここが特に急な坂です。 まだ坂は続きます。 到着~。 小さなお子さん連れの方はガタガタ道だし、急な坂道がありますので、ご注意くださいね!(ベビーカーは面倒かも) 白良浜 本当に砂浜がしろーい! とっても綺麗でした。 海の綺麗さをご堪能ください。 笑 浅瀬にも小さな魚の大群も泳いでいました。 熱帯魚みたいなカラフルな魚も泳いでいました。 網で魚をすくっている少年がいたり、シュノーケルを楽しんでいる人もいました。 もー、癒されまくりました。 正直、飛行機乗らなくてもリゾート満喫できました。 いや、本音は海外にいきたいんですけど、、、海やプール、ホテルステイだけを見たらこちらで充分癒されます! 海水浴シーズンだから泳いで楽しかったですが、海に入れないシーズンでもきっとここは気持ちが良いんだろうなーと思います。 海岸すぐに温泉施設もあります。 南紀白浜マリオットホテル 温泉 マリオットホテル最上階の11階に温泉施設があります。 こちらも公式HPから 温泉施設には化粧水類、ドライヤー等必要なものは揃っており、清潔にされていて、とても気持ちが良かったです。 マッサージなどリラクゼーションの部屋もあり(有料)時間があればやってもらいたかったです。 南紀白浜マリオットホテル ランドリー フィットネス 1階レセプション奥にランドリー施設がありました。 洗濯機と乾燥機がそれぞれ5,6台ずつあり、いつも混んでいました。 値段を覚えていないのですが、有料です。 (200~300円程) 我が家は連泊していたので一度利用しました。 しかし、洗濯機の中の砂がすごくて、砂が付いたものは洗っていないのに砂だらけになって出てきました。 悲 海水浴でのあるあるですかね。 フィットネスもありました。 (写真忘れ) 宿泊者無料。 24時間利用できます。 南紀白浜マリオット 売店 コンビニ ホテル内の売店は、1階レセプション横にお土産を主に取り扱うショップがあります。 その中のほんの一角に上記写真の様な食べるものとビールやジュースが売っています。 ホテル内にコンビニは無く、徒歩3分(健康な大人がスニーカーで)のところにある白良浜海岸には、商店街があり、そちらに「ファミリーマート」もうちょっと奥に「グルメシティー」というスーパーとダイソーがあります。 次は、についてです。 南紀白浜観光についてはこちら.

次の