洗面所 タオル掛け。 洗面所に掛けてある、顔拭き用のタオルですが、みなさんは何処にかけていますか? タオル掛けですか?普

狭い洗面所にタオルハンガーが置けない悩みを解決!バーをたくさん付ける方法

洗面所 タオル掛け

20枚のフェイスタオルを一気に干せる大容量のタオルハンガーです。 折りたたみ式なので、使わないときはコンパクトに収納可能。 本体重量は約1. 5kgと軽量なので、場所の移動も楽々できます。 ハンガーの先端が丸くなっているので、ぶつかっても安心ですね。 U字フックが付いているので、タオルがずり落ちる心配もありません。 組立不要ですぐに使える点も魅力的。 コンパクトで、たくさんタオルを掛けられるハンガーをお探しの方におすすめですよ。 5kg 取り付け方法 折りたたみ式 耐荷重 1本あたり300g 材質 スチール(エポキシ粉体塗装)・スチール(ポリエチレンコーティング)・ポリプロピレン 浴室におすすめのマグネット式タオルハンガーです。 壁面を傷つけにくく、錆びにくいラバータイプのマグネットを採用。 好きな位置に何度でも貼り直しでき、強い力でピタッと貼り付くので、タオルを使う度にずれることもありません。 幅広タイプなので、 フェイスタオルなら縦に折って2枚、大きめのタオルでも楽々掛けられます。 取り付け自在なフックが2つ付いてくるので、バスグッズの吊り下げ収納も可能。 もちろん、浴室以外の磁石が付く場所にも使用できます!シンプルで場所を選ばないデザインが人気。 清潔感のあるホワイトとスタイリッシュなブラックの2色からお好みの色を選んでくださいね。 5cm 幅36. 5cm 本体重量 約470g 約255g - 1. 5kg 68g 約300g 1. すっきりとした無駄のないデザインにこだわった、 奥行きわずか15cmのスリムタイプのタオルハンガーです。 グレーとホワイトの2色があり、どちらも清潔感があってスタイリッシュ。 おしゃれなインテリアの脱衣所にぴったりですね。 無駄をそぎ落としたミニマルなデザインながら、適度な重量のあるスチール製なのでしっかりした安定感があります。 こちらで紹介しているMサイズは 普通サイズのバスタオルを4枚かけられるので、ご家族での使用にもばっちりです。 大きめのバスタオルをお使いの方は、奥行きはそのままのLサイズもチェックしてみてください。 3kg 取り付け方法 自立式スタンドタイプ 耐荷重 - 材質 スチール(サンドテクスチャー塗装) バスタオルハンガーとして使えるのはもちろん、 洗濯の際の面倒を解決してくれる利便性に優れたアイテム。 取り付け方は、バーの両側についたマグネットを洗濯機にはさむように固定するだけなのでとても簡単です。 バー部分が伸びるようになっていて、洗濯機の横幅は気にせずに取り付けることができます。 洗濯機の前の空きスペースを有効活用し、バスタオルをスマートに3枚かけることが可能。 もちろん、フェイスタオルなどの小さめタオルやお風呂掃除用具をかけてもOKです。 さらにこの商品が便利なのは、 洗濯やお風呂掃除などの際の物置台としてもちょうどいい高さだということ。 例えば洗濯物を洗濯機の中に入れるときにかごをバー部分の上に置けば、しゃがまずに作業ができて楽チンですよ。 3kg 取り付け方法 マグネット式 耐荷重 約3kg 材質 スチール(粉体塗装)・マグネット・シリコーン 天馬 商品名 マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー タワー バスタオルハンガー タワー nsp タオルスタンド M ステンレススリムタオルハンガー タオルハンガーL 洗濯機横マグネットタオルハンガー 2段 プレート 横からかけやすいバスタオルハンガー POLISH バスタオルハンガー 特徴 アイデア満載のスマートなバスタオルハンガー 人気のタワーシリーズ。 3kg 2. 4kg 約2. 3kg 約1. 2kg 2. 5kg 1kg - 1. 9kg 取り付け方法 マグネット式 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 自立スタンドタイプ マグネット式 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 耐荷重 約3kg バー1本あたり約1kg - 全体均等に約2. 5kg バー1本あたり約2kg バー1本あたり約1kg バー1本あたり約1kg 3.

次の

お風呂のドアにLIXILバスタオル掛けを設置。思った以上に簡単で便利

洗面所 タオル掛け

20枚のフェイスタオルを一気に干せる大容量のタオルハンガーです。 折りたたみ式なので、使わないときはコンパクトに収納可能。 本体重量は約1. 5kgと軽量なので、場所の移動も楽々できます。 ハンガーの先端が丸くなっているので、ぶつかっても安心ですね。 U字フックが付いているので、タオルがずり落ちる心配もありません。 組立不要ですぐに使える点も魅力的。 コンパクトで、たくさんタオルを掛けられるハンガーをお探しの方におすすめですよ。 5kg 取り付け方法 折りたたみ式 耐荷重 1本あたり300g 材質 スチール(エポキシ粉体塗装)・スチール(ポリエチレンコーティング)・ポリプロピレン 浴室におすすめのマグネット式タオルハンガーです。 壁面を傷つけにくく、錆びにくいラバータイプのマグネットを採用。 好きな位置に何度でも貼り直しでき、強い力でピタッと貼り付くので、タオルを使う度にずれることもありません。 幅広タイプなので、 フェイスタオルなら縦に折って2枚、大きめのタオルでも楽々掛けられます。 取り付け自在なフックが2つ付いてくるので、バスグッズの吊り下げ収納も可能。 もちろん、浴室以外の磁石が付く場所にも使用できます!シンプルで場所を選ばないデザインが人気。 清潔感のあるホワイトとスタイリッシュなブラックの2色からお好みの色を選んでくださいね。 5cm 幅36. 5cm 本体重量 約470g 約255g - 1. 5kg 68g 約300g 1. すっきりとした無駄のないデザインにこだわった、 奥行きわずか15cmのスリムタイプのタオルハンガーです。 グレーとホワイトの2色があり、どちらも清潔感があってスタイリッシュ。 おしゃれなインテリアの脱衣所にぴったりですね。 無駄をそぎ落としたミニマルなデザインながら、適度な重量のあるスチール製なのでしっかりした安定感があります。 こちらで紹介しているMサイズは 普通サイズのバスタオルを4枚かけられるので、ご家族での使用にもばっちりです。 大きめのバスタオルをお使いの方は、奥行きはそのままのLサイズもチェックしてみてください。 3kg 取り付け方法 自立式スタンドタイプ 耐荷重 - 材質 スチール(サンドテクスチャー塗装) バスタオルハンガーとして使えるのはもちろん、 洗濯の際の面倒を解決してくれる利便性に優れたアイテム。 取り付け方は、バーの両側についたマグネットを洗濯機にはさむように固定するだけなのでとても簡単です。 バー部分が伸びるようになっていて、洗濯機の横幅は気にせずに取り付けることができます。 洗濯機の前の空きスペースを有効活用し、バスタオルをスマートに3枚かけることが可能。 もちろん、フェイスタオルなどの小さめタオルやお風呂掃除用具をかけてもOKです。 さらにこの商品が便利なのは、 洗濯やお風呂掃除などの際の物置台としてもちょうどいい高さだということ。 例えば洗濯物を洗濯機の中に入れるときにかごをバー部分の上に置けば、しゃがまずに作業ができて楽チンですよ。 3kg 取り付け方法 マグネット式 耐荷重 約3kg 材質 スチール(粉体塗装)・マグネット・シリコーン 天馬 商品名 マグネット伸縮洗濯機バスタオルハンガー タワー バスタオルハンガー タワー nsp タオルスタンド M ステンレススリムタオルハンガー タオルハンガーL 洗濯機横マグネットタオルハンガー 2段 プレート 横からかけやすいバスタオルハンガー POLISH バスタオルハンガー 特徴 アイデア満載のスマートなバスタオルハンガー 人気のタワーシリーズ。 3kg 2. 4kg 約2. 3kg 約1. 2kg 2. 5kg 1kg - 1. 9kg 取り付け方法 マグネット式 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 自立スタンドタイプ マグネット式 自立式スタンドタイプ 自立式スタンドタイプ 耐荷重 約3kg バー1本あたり約1kg - 全体均等に約2. 5kg バー1本あたり約2kg バー1本あたり約1kg バー1本あたり約1kg 3.

次の

洗面所のタオル掛け裏のカビに注意!予防策とカビ除去方法

洗面所 タオル掛け

記事の目次はコチラ• 濡れたタオルをそのままにしておくと… まず、濡れたタオルを他の洗濯物と一緒にカゴに入れておくと、 臭いやカビが発生する可能性があります。 タオルを清潔に使用するためにも、濡れたタオルは、洗濯までに時間が空くようだったら、一度乾燥させると良いでしょう。 他に使用したタオルも同様に、 一度濡れたら乾かす、ということを徹底すると臭いも気にならなくなります。 タオルを乾かす場所が洗面所にない… 一人暮らしで、コンパクトな洗面所や脱衣所を使用していると、 タオルを引っ掛ける場所があまり見つからない、なんてこともあるかも知れません。 そんなときは、 グッズやDIYで簡単にタオルを乾かす場所を設置してみましょう。 突っ張り棒を取り付ける カーテンポールにしたり、新しい収納スペースを作り出したりするのにお役立ちな 突っ張り棒は、タオルを乾かす場所の設置にもやはりピッタリです。 洗面所や脱衣所の壁と壁の間に突っ張り棒を取り付けて、そこにタオルを引っ掛けましょう。 棒を設置するだけなのでとても簡単なうえに、 100均でも購入できるので安価で済みますよね。 また、通常の突っ張り棒でなく、下の写真のような パーテーションを取り付けることによってタオル以外のものをかけるスペースとすることもできますよ。 (出典:) 扉にタオル掛けバー 洗面所の扉に タオル掛けバーを設置しましょう。 スペースを取ることなくタオルを干すことができます。 扉にいくつかバーを設置することが出来れば、洗面用のタオルとバスタオルなど何個かのタオルをひとつの扉に同時にかけておくこともでき便利ですよね。 S字フックを取り付ける 平らなS字フックを取り付けることによってタオルをかけるスペースを確保します。 (出典:) 洗面台自体に取り付けてもいいですし、扉に設置してみても良いでしょう。 S字フックはいくつかかけておけば、他のタオルもかけることが出来ます。 取り外しも簡単にできるので、とりあえずのタオル掛けとしてしばらく利用してみるのも良いかもしれないですね。 スタンドを利用する 玄関やリビングなどに、コートや帽子をかけておくための スタンドを利用している方も多いのではないでしょうか?コートと一緒にタオルもそこにかけておけば乾かすことができます。 洗面所にスペースが残っているという方は、スタンドをもう一つ設置してみても良いですし、これを機に 玄関などに一つスタンドを置いてみても良いかもしれません。 スポンサードリンク ペーパーホルダーをタオルにも利用 キッチンペーパーなどをかけておくための、 ペーパーホルダーも、タオルをかけるのに使用することができます。 (出典:) このように、洗面台に棚がある方は 棚にホルダーを設置してみてはいかがでしょうか?。 ペーパー用のホルダーとなっているため、重いタオルなどをかけるときには、棚の上に重しを置いてしっかりとホルダーを固定させるようにしましょう。 丸形タオルホルダー フックやポールを取り付ける場所も惜しいという方は、こちらの 丸形のタオル掛けを利用してみてはいかがでしょうか? (出典:) タイルなどに吸盤で貼り付けることができるので、 お風呂場に一時的にタオルを干すのに向いています。 お風呂場は常に換気扇を回しているといった方や、窓を開けているという方は、お風呂場に干した方が乾きやすいかもしれないですね。 タオルをかけても乾かない…乾きやすいタオルで解消! タオルをかける場所をせっかく設置しても、地域や季節によっては、タオルが乾きにくいという場面にも遭遇するでしょう。 そんなときは、 乾きやすいタオルを使用することで、速くタオルを乾かすことができます。 乾くためにかかる時間が短くなれば、カビの発生を防いだり、臭いがつきにくくなります。 特に、 水泳をしている人が使用しているタオルは、速乾性があり吸収性もあるタオルのため、使用した後もすぐに乾かすことができますよ。 (出典:) 使用後タオルは乾かして清潔に保とう! 濡れたタオルを乾かす、 タオル掛けの確保の方法をご紹介しました。 ・突っ張り棒を使用する ・扉にタオル掛けバーをつける ・S字フックを取り付ける ・スタンドを利用する ・ペーパーホルダーを利用する ・丸形ホルダーを利用する 以上のいくつかを試してみてはいかがでしょうか? それでもタオルが乾きにくいという方は、 速乾性のあるタオルや水泳用のタオルを使用することですぐに乾くようになります。 ぜひ使用してみてください。

次の