杏 母親。 杏と実母の裁判 不幸な生い立ちまとめ 借金、渡辺謙と東出昌大の不倫と離婚

杏|歴代熱愛彼氏は誰?小澤征悦との真相は?東出昌大との馴れ初めも!

杏 母親

女優の杏さんが実の母親から12億円を賠償請求され、裁判で争っていると週刊文春が報じていました。 杏さんといえば、旦那である東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫し世間の同情を集めていました。 父親の渡辺謙さんも度重なる不倫により一時は絶縁状態と言われていましたが、ここへきて母親ともお金を巡っての争いとは、杏さんは親族にとことん恵まれていないのでしょうか。 この記事で杏さんの母親を洗脳しているかのように書かれている釈尊会の故・小野兼弘さんって、若村麻由美さんの元夫やんけ。 あのめっちゃ恰幅いいスキンヘッドの人。 久々に名前見たわ。 — araichuu araichuu 母の由美子さんが請求している賠償とは、杏さんが現在所属するトップコート以前に所属していた個人事務所「T社」に母の由美子さんが取締役についており、杏さんがトップコートに移籍したことによる「T社」並びに自身の収入減少に対する請求のようです。 杏さんは2014年に弁護士をたててトップコート社に移籍、母親は2015年に調停を申請、2017年に裁判を起こしています。 娘の成功を喜ぶことができない母親に対しては厳しい意見がありましたが、彼女には彼女の主張があるのかもしれません。 ・母についていった杏さんは学費の高い堀越学園高校を中退。 ・母が抱えていた2億円の借金をモデルの仕事をしながら二人三脚で返済(兄渡辺大さんの学費を工面したとも)。 ・渡辺謙が南果歩と再婚、関係修復し父と娘の関係を取り戻す。 ・渡辺謙再び不倫、離婚。 ・旦那である東出昌大の不倫 ・母親との12億円裁判 母由美子さんが信仰していた宗教 結婚三年半で急死、こりゃ利回りいいわ。 未公開株よりいいわ。 この小野兼弘さんは、渡辺謙さんが不倫していた美魔女若村麻由美さんと結婚、小野兼弘さんの個性的なルックスも相まって当時話題になっていました。 しかし数億円以上とも言われた遺産を若村麻由美さんは相続放棄しており、加藤茶さん夫妻のように実際は下心無しの純粋な結婚だったのかもしれません。 ネットの反応まとめ 杏が母親に億単位のお金請求されてるって記事、わからない人がみたら「どうして子どもにお金なんて・・・」って思うだろうけど、子どもにたかりたい親は珍しくないよ。 こんなに家族の事で悩まされてる杏さんは生きてるだけでタフ — よしお pptpt123 杏ちゃんが「子どもの為に躊躇したけど離婚決意しました」って言っただけで何で「子どもを理由にするな!!」って叩かれなきゃいけないの? もしかしたら子どもが離婚嫌がったのかもしれないし、これから一人で育てる決意をした母親をなぜこんなにも叩けるの? そもそも悪いの東出だろ。 夫の不倫に苦しんでいた時も頼ることできなかったよね…。 『ピサロ』を諦めて肩を落としていたら…こんな話ってある? 杏ちゃんを自由にしてあげて😭 — あつ junaiboshi 杏さん子供の為に躊躇していた離婚に踏み切るようですね。 本当はそうするべきなんじゃないかと思いつつも子供達が母親を慕っているのでなかなか踏み出せず離婚後同居中です。 思い詰めて双極性障害と診断されましたが、考えない、思い出さないようにと心を閉ざせば症状は出ません。 — 爆弾電車 bombgatangoton 今度の文春に書いてある、杏さんの実母が言っている杏さんの男女交際の話、どう考えても東出昌大と同様、実母が嘘を文春に吹き込み、杏さんを不利にして落とし入れている!そこまでして杏さんから金を巻き上げる鬼母の姿をさらけ出している!なんて醜い実母の醜態!怒りが込み上げる💢恩知らずな実母 — 和 I2lJePEbd8jt0BP 頭破滅的に悪くて聞く耳持たない理解力皆無のド底辺ティックトッカーの妹ととそれを擁護する常に自分中心の母親とギャンブルに溺れた自分勝手な父親と何もかもに恵まれなかった私ね。 — あつ junaiboshi 母親の話は有名だよね。 若い時から気苦労が耐えないよね。 だから多くの人が杏さんの側に立つのよ。 早くすべて終わってゆっくり休める環境になってほしいね。 もっとも杏さんが一番ショックを受けていることは間違いないですが、きっと時間が解決してくれるはずです。 杏さんは良い人オーラと芸能人としてのオーラを兼ね備えた稀有な女優さんなので心折られることなく立ち上がって欲しいです。

次の

杏の母親は誰?名前は由美子?画像や現在は?離婚理由や借金も|トピグーチャンネル

杏 母親

この記事では、 杏の母親との関係についてご紹介します。 渡辺謙を父親に持ち、 東出昌大を夫に持つ杏さんは、男運が無いと言われてきました。 どちらも 家庭を顧みず、愛人と 不倫行為に夢中になる、不埒な男性たちに振り回されてきたんですね。 そんな杏さんが、 実母からもひどい目に遭わされていたことが判明! そもそも杏さんが芸能界入りするキッカケとなったのは、 母親が作った 4億もの巨額の借金が原因だったんです。 杏の母親は誰?渡辺由美子の画像が美人だった! 杏 本名:渡辺杏 さんは、俳優の渡辺謙さんを父に持ち、渡辺大さんを兄に持つ女優です。 母親の名前は 渡辺由美子さん。 芸能人ではなく、一般人だったことから顔画像などがほとんど出回っていない様子。 それでも母娘だと分かる画像を発見しましたので、ご紹介しますね。 いかがでしょうか? 目元や鼻筋、唇の形などを見てみますと、ほぼほぼ親子と判断して間違いなさそうです。 真ん中に写っている男性は、 ネクタイを締めていることから 血縁者というよりも、事務所の社長あたりでしょうか? それにしても、この美人の 母親譲りの美貌を受け継いだだけあって、杏さんのルックスも非常に高いものであることがご理解いただけたかと思います。 ところが母親から譲り受けたのは美貌だけでなく、 男運の悪さや金運の悪さまで含まれていた様子。 杏さんは 男性運の悪さゆえ辛い目に遭うだけでなく、 金銭面でも途方もない苦労を積み重ねることになります。 杏が母親に億単位のお金請求されてるって記事、わからない人がみたら「どうして子どもにお金なんて・・・」って思うだろうけど、子どもにたかりたい親は珍しくないよ。 杏さんの父親が渡辺謙さん・母親が渡辺由美子さん・兄が渡辺大さんです。 杏さんがいったい何をしたというのでしょう? —- 本当に身内に恵まれない杏が気の毒過ぎると思う。 不倫三昧の父親に娘を金づる扱いの母親、匂わせ不倫する夫なんてありえない。 どうかいつの日か彼女に幸せが訪れるよう祈らずにはいられない。 — takemura takemurakosaku 高校を中退して芸能界入りしてまで、母親の作った 4億円もの借金を完済し、生活費の面倒まで見続けた結果が、 12億円の請求をされてしまうことになるとか…。 その原因は、 母親の宗教への傾倒っぷりにあったようです。 杏が母親の由美子から現在12億円請求?離婚後の母親の生活費まで負担! 金銭トラブルが引き金となって、母親から裁判を起こされてしまった杏さん。 現在12億円もの巨額な請求を起こされて裁判が進行している様子ですが、このトラブルはなんと 2017年のクリスマス頃から始まっていました。 原告は、渡辺由美子さんと彼女が社長を務める個人事務所の T社です。 杏さんがサンミュージックブレーンやボン・イマージュに所属していたモデル時代を経て、現在の事務所である トップコートへ移籍。 その後設立したT社は節税目的で立ち上げた個人事務所ですが、設立理由は 母親の渡辺由美子さんの 生活費を工面するためのものだったんですね。 4億円もの借金を肩代わりしただけでなく、夫の渡辺謙さんとの離婚後の生活費まで面倒を見てくれる。 杏さんが母親思いの娘であることが、伝わって来ますよね? 父親の病気はともかく不倫によって家庭が崩壊してしまったことで、母親の味方に付いたのも納得です。 そんな母親孝行な杏さんが、どうして12億円もの大金を請求される羽目になったのでしょうか? 杏 実の母親に訴えられる 「12億円請求したい」。 杏は幸せになれそうもない。 高校生の時に母親の宗教問題あり、渡辺謙不倫、東出不倫、今度は実の母親から訴えられる。 この釈尊会の小野兼弘って方は女優の若村麻由美と結婚した人。 渡辺謙は若村麻由美と昔不倫疑惑あり。 — Yo In YoIn369 杏と母親・由美子の確執に仰天!ギャラ受け取り変更が引き金か? 母親と娘が骨肉の争いにまで発展したのは、金銭トラブルが原因でしたが、その仕組みについても詳しく見てみましょう。 母親思いの杏さんが、ギャラの支払い方法を変更した理由が気になりますよね? その理由は、 母親の宗教への傾倒っぷりが原因でした。 夫の不倫に苦しんでいた時も頼ることできなかったよね…。 『ピサロ』を諦めて肩を落としていたら…こんな話ってある? 杏ちゃんを自由にしてあげて😭 — あつ junaiboshi 杏と母親の由美子は泥沼裁判に発展!不幸の連鎖に終止符は? 2014年の夏に杏さんは弁護士を立てて、 トップコートと 直接契約に切り替えると母親に宣告。 お金が入ってこなくなった由美子さんは、2015年に慌てて 東京簡裁に調停を申し立てたものの、不調に終わってしまいました。 宗教に完全にハマってしまったのか、2017年冬には訴訟に発展! 離婚した元夫の 渡辺謙さんの名前を持ち出して 借金を重ねていたという情報も耳にしました。 — あつ junaiboshi 杏さんは父親の度重なる不倫騒動に振り回され、 母親の巨額の 借金を肩代わりしてきた苦労人なんですよ。 それが信じていた夫には裏切られ、3人の子供を抱えて仕事と家庭の両立を果たすために、忙殺され続ける毎日。 母親の話は有名だよね。 若い時から気苦労が耐えないよね。 だから多くの人が杏さんの側に立つのよ。 早くすべて終わってゆっくり休める環境になってほしいね。 杏さんの不幸な人生に終止符が打たれるのは、いったいいつの日になるのでしょうか? まとめ 以上、杏の母親との関係についてご説明いたしました。 父親と夫の女性問題に悩まされ、生活の面倒を見ていた 母親からタカられ続ける毎日。 杏さんは母親が宗教にハマってしまい、こしらえた4億円もの借金返済のために、高校を中退して芸能界デビュー。 それ以来ずっと過酷な人生を歩まれてきました。 杏ちゃん、母親に訴えられているとかここまで家族運が無いとか悲惨だね、これで家族関係に苦労している母親を見て育つ杏ちゃんの子供達が、将来母親を裏切る事が無い事を祈るよ — 豚野尻尾 sippoooo それでもご自身の不幸な人生をひけらかして、 同情を誘うような真似は一度もしていないんですよ! 強く気高く美しい杏さんの姿に、賞賛の声が集まるのも納得ですね。 幸せな日常生活を過ごすことが出来るよう、ウアリンは杏さんを心から応援しています! 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次の

杏の母親は誰?宗教にハマって借金したきっかけは渡辺謙の病気?【画像】

杏 母親

渡辺由美子のプロフィール 生年月日:不明 出身地 :不明 身長 :不明 血液型 :不明 渡辺由美子さんは渡辺謙さんの元嫁で杏さんの実母とはいっても一般女性という事で生年月日や出身地などのプロフィールの一切が不明です。 したがって現在の年齢も明らかになっていません。 渡辺由美子さんの経歴としては、1983年に渡辺謙さんと結婚、1984年8月に長男の渡辺大さん(現在俳優として活躍中)、1986年4月に第二子で長女の杏さん(女優として活躍中)を出産しています。 それから約20年後、2005年3月に調停の末に渡辺謙さんとの離婚を発表しています。 ネット上では元モデルという情報も出ていますが、渡辺由美子さんにモデルの経歴がある事を示す信ぴょう性のある情報は見つからないようです。 1980年代初めから舞台俳優として活動していた渡辺謙さんの結婚相手という事で芸能関係の仕事をしていた可能性も十分に考えられますが、情報が一切残っていない事を考えれば、少なくとも売れっ子ではなかったようです。 渡辺謙さんとの離婚後の経歴としては、2008年頃に女優業にも本格進出した長女・杏さんが節税の目的で翌2009年に設立した個人事務所「T社」の代表取締役に就任しています。 その後は、長女の杏さんのバックアップをしながら事務所「T社」の社長として活躍されていたようですが、2014年に杏さんが「T社」との契約を解除する事を一方的に発表し、渡辺由美子さんとの決別を宣言する事態となります。 これについては後で詳しく述べますが、これを契機にして渡辺由美子さんは現在(2020年5月時点)まで、娘の杏さんと骨肉の争いを続けているようです。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)と渡辺謙の離婚原因は4億円の借金? 渡辺由美子さんと渡辺謙さんは、謙さんが舞台俳優として本格的な活動をスタートさせたばかりの1983年に結婚し、20年以上結婚生活を送りましたが、2002年に別居が報じられ、2年以上にも及ぶ離婚調停の末に2005年3月に離婚が成立しています。 渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚原因については、渡辺由美子さんが知人ら合計50人以上から2億円から4億円(一説には5億円説も)とも言われる巨額の借金をしていた事が原因ではないかと報じられています。 この借金の一部に渡辺由美子さんが渡辺謙さんの名義で借金していたものも含まれており、これを理由として渡辺謙さんの方から離婚を求めたようです。 しかし、これに対して渡辺由美子さんも渡辺謙さんの不倫疑惑とその相手の女優9人の実名(若村麻由美、荻野目慶子、斉藤由貴、高島礼子、池上季実子ら錚々たる面々)を公開して反撃して大騒ぎになります。 そして、2人の離婚騒動はそれから2年にも及ぶ泥沼の離婚調停へと発展し、当時のワイドショーや週刊誌で連日センセーショナルに報じられる事になるのです。 次の見出しから、渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚原因とされている項目を一つずつ見ていきます。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)の借金理由は新興宗教への寄付? 渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚原因は、由美子さんが2億円から4億円とも言われる多額の借金を作った事だと言われています。 それでは、渡辺由美子さんはなぜこれほど多額の借金を背負う事になってしまったのでしょうか? 渡辺由美子さんが多額の借金を作った理由として、由美子さんがある新興宗教にのめりこんでしまい、その新興宗教の教祖に多額の寄付をしてしまった事が原因だと報じられています。 当時、渡辺由美子さんがのめり込んでしまった振興宗教とは「釈尊会」という仏教系の団体で、1982年に岡山県倉敷市で立ち上げられたばかりの宗教団体でした。 渡辺由美子さんはこの「釈尊会」の教祖だった小野兼弘という男性(故人)に心酔し、多額の寄付金(2億5千万円とされる)を納めたようです。 「夫(渡辺謙)が白血病で闘病した際、釈尊会という宗教団体の小野兼弘さんという教祖に心酔。 不明朗な金のやり取りをしていたのです」 しかも、渡辺由美子さんは、この寄付金を工面するために借金を重ねる事になるのですが、その借金を頼んだ相手というのが、知人や芸能関係者のほか、娘の杏さんが当時通っていた堀越高等学校の同級生の保護者だったというから驚きです。 娘の杏さんは、この借金返済のために堀越高校を中退してモデル活動を本格化させたとされますが、母親が同級生の親から宗教団体への寄付のために借金をしていたと知って学校に居づらくなった部分もあったのかも知れません。 しかも、その借金相手を信用させるために、有名俳優の夫・渡辺謙さんの名義を利用していたという事なので、渡辺謙さんが怒って離婚を求めるのも理解できます。 元々、渡辺由美子さんは友人の紹介で「釈尊会」に入信したとされます。 この頃、夫の渡辺謙さんが急性の骨髄性白血病を発症し、将来への不安から精神的に不安定になる中でこの宗教に依存してしまったとも言われています。 ただ、この「釈尊会」には渡辺由美子さんと渡辺謙さんが夫婦揃って入信していたとも言われており、さらに、離婚裁判の中で渡辺謙さんの不倫疑惑の相手として名前が浮上した女優の1人、若村麻由美さんが、離婚裁判真っ最中の2003年にこの「釈尊会」の教祖・小野兼弘氏と電撃入籍するという訳のわからない事態も発生し世間を唖然とさせています。 以上の経緯から、この渡辺謙さんと渡辺由美子さんの離婚騒動には単純な借金問題ではなく「釈尊会」をめぐるドロドロの人間関係が裏にあったのではないか?とも噂されているのです。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)の借金理由は渡辺謙の白血病説も 渡辺由美子さんが最初に借金をした理由は、夫・渡辺謙さんが1989年に急性骨髄性白血病に倒れ、仕事ができなくなったため、生活費や渡辺謙さんの治療費に充てるためだったと言われています。 渡辺謙さんは当時、1987年の大ヒット大河ドラマ「独眼竜政宗」での伊達政宗役で大ブレークを果たし、初主演映画となるはずだった注目の映画「天と地と」の撮影にも入るなど、当時最も期待と注目を集める若手俳優の1人でした。 そんな矢先に襲った大病だった事で世間の注目も集まり、当時まだ幼かった長男の渡辺大さん(当時5歳)、長女の杏さん(当時3歳)だった2人の子供も育てていかなくてはならない嫁の渡辺由美子さんの精神的、経済的な負担はかなり大きなものだったと言われています。 そんな中で止むを得ず作った借金だという事で、当初の報道の中では渡辺由美子さんに同情する声も多く出ていました。 その後、渡辺謙さんは、急性骨髄性白血病を克服して見事に俳優として復活を遂げましたが、この復活には、当時の嫁の渡辺由美子さんが献身的に渡辺謙さんを支えた事が大きな力になったとも言われ、由美子さんは「糟糠の妻(貧しい時に苦労を共にした妻を指す言葉)」と呼ばれて賞賛を集めました。 ただ、実はこの頃、精神的に不安定だった時期に渡辺由美子さんは前述の新興宗教「釈尊会」にはまっていったとも噂されており、それが後に数億円の借金を作る事につながったというのが事実だとするならば、この頃から渡辺由美子さんと渡辺謙さんの夫婦仲にはヒビが入り始めていたという事かもしれません。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)の離婚原因は渡辺謙の不倫問題? 多額の借金を理由に渡辺由美子さんに対して、離婚を求めたとされる渡辺謙さんでしたが、裁判の中で渡辺由美子さんは渡辺謙さんの不倫疑惑について、有名女優9人の実名をあげて告発して反撃に出ています。 渡辺由美子さんが裁判で夫の渡辺謙さんとの不倫疑惑があるとして名指しした女優は、前述の若村麻由美さんをはじめ、高島礼子さん、斉藤由貴さん、荻野目慶子さん、池上季実子さんだとされています。 他4人の女優の名前については明らかになっていませんが、離婚成立のすぐ後、渡辺謙さんが女優の南果歩さんと再婚(2018年5月に離婚)しているため、1人は南果歩さんではないか?とも言われています。 前妻側の弁護士は若村麻由美、斉藤由貴、池上季実子、荻野目慶子、高島礼子という5人の女優の実名をあげたのです。 渡辺は不貞関係を否定しましたが、前妻側は口頭弁論の前に渡辺の不貞に関する資料も提出していたと報じられています。 前妻は『釈尊会』という宗教団体の会長から多額のお金を借り入れ、完済できずにいたというバックボーンもあり、一部では5人を指して『釈尊ファイブ』と称するという話もありました」 渡辺謙さんは、渡辺由美子さんが告発した不貞行為疑惑について否定しています。 一部関係者の間ではこの5人の女優を渡辺由美子さんと渡辺謙さん夫婦が入信していたとされる新興宗教「釈尊会」とかけて「釈尊ファイブ」などと呼んでいるそうですが、名指しされた5人の女優たちにとってはとんだとばっちりでしょうね。 中でも高島礼子さんは明確に否定されているので、自分の名前が取りざたされた事については怒り心頭だったのではないでしょうか? また、先ほども簡単に触れましたが、若村麻由美さんは、この離婚裁判真っ只中の2003年に「釈尊会」の教祖(会長)である小野兼弘氏と電撃入籍し、世間を唖然とさせています。 そして、この結婚がなんと不倫疑惑を回避するための偽装結婚だったのではないか?という噂まで浮上しているのです。 「これに偽装結婚という疑惑が上がったんです。 会長とすれば、若村が広告塔になって信者が集まる。 若村は渡辺との不倫疑惑が消え、渡辺の離婚裁判が有利に展開する。 事実、噂は消えて離婚裁判も渡辺が勝訴したんです。 結果的に、渡辺謙さんが離婚裁判に勝訴している事を考えれば、この偽装結婚作戦が事実だとすれば見事に成功したという事になります。 そして、この「釈尊会」に2億5千万円とも言われる多額の寄付をしていながら、渡辺由美子さんは心酔していた教祖の小野兼弘氏に裏切られてしまった事になります。 もし本当にこの筋書き通りの事が裏側で起こっていたとすれば、因果応報な部分があるとはいえ渡辺由美子さんが少し哀れだとも感じますね。 とはいえ、もっとも哀れなのは、そのための借金を返すために高校を中退するなど散々振り回された娘の杏さんなのは間違いないでしょう。 何れにしても、渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚騒動の裏側には新興宗教「釈尊会」が絡んだドロドロな人間関係があった事が疑われる展開である事は間違いなさそうです。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)と娘・杏の裁判沙汰で不仲が発覚 そんな渡辺由美子さんと娘の杏さんの関係にも注目が集まります。 渡辺謙さんと渡辺由美子さんの離婚裁判の際、謙さんは杏さんの親権も争いましたが、杏さんは自分の意思で母親の方につく事を選択するなど母の由美子さんをかばうような行動を見せました。 事実、杏さんはモデル業や女優業で大人気となり、多額のギャラを稼いで母の渡辺由美子さんが作った数億円規模の借金をキレイに返済し、しかも母・由美子さんを自分の個人事務所の社長に据え、由美子さんは多い時には年間2000万円もの報酬を得ていたとされるなど、これ以上ないほどの親孝行をしてきました。 しかし2020年4月、週刊新潮が、杏さんと母の渡辺由美子さんが、2017年12月頃から裁判で争っている事をスクープし、2人が現在骨肉の争いを繰り広げている事を報じた事で2人が現在不仲になっている事が発覚しました。 渡辺由美子と娘・杏の裁判とは 2020年4月に発覚した渡辺由美子さんと杏さんとの裁判の発端は、2014年夏、杏さんが弁護士を立て、突如、母親が代表取締役を務める個人事務所から退職し、芸能事務所「トップコート」と直接契約を結ぶ事を宣言した事でした。 それまでの杏さんのギャラは、この芸能事務所トップコートから、杏さんの個人事務所へと支払われ、それが給与という形で杏さんに支払われる仕組みでした。 杏さんはそれを解除して直接トップコートからギャラを受け取ると宣言した事になります。 そうなると、当然個人事務所の代表取締役である渡辺由美子さんには金銭が入らなくなります。 そのため、渡辺由美子さんは2015年に東京簡易裁判所に調停を依頼していますが不調に終わり、ついに2017年に由美子さんは杏さんを相手取り、損害賠償を請求する起訴を起こしたのです。 この損害賠償額というのも莫大な金額で、杏さんがそのまま20年間、個人事務所に所属していたと仮定した場合には12億円の利益を得ていたと試算し、まずはそのうちの3000万円を支払えなどと請求しているのです。 この裁判は2020年5月の現在も続いており、泥沼の様相を見せているようです。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)はまたもや新興宗教にハマっていた 杏さんが、個人事務所から退所してまで母親の渡辺由美子さんと距離を置きたかった理由は衝撃的なものでした。 杏さんが裁判で主張したところによれば、母の渡辺由美子さんはまたしても新興宗教にはまり、コンサルタント料との名目で多額の寄付金を支払っているというのです。 杏さんがいうには、渡辺由美子さんはある「女性霊能者」に心酔しているそうで、その女性霊能者については以下のように説明してます。 母は『女性霊能者』に心酔している。 その『霊能者』は飲食店を経営しているが、自宅には祭壇があり、太鼓を叩いて祝詞をあげ、神に祈祷しながらお告げを聞く、という儀式を行うという。 これを読むとかなり怪しげな女性霊能者に渡辺由美子さんはハマってしまっている様子です。 そして、杏さんがいうには、渡辺由美子さんはこの女性霊能者に「洗脳」されてしまっているとの事。 納得がいかずに母親と距離を置こうとするのも当然でしょう。 これに対して、母の渡辺由美子さんは、女性霊能者に支払ったのはあくまでも「コンサルタント料」だと主張しているようです。 しかし、過去に新興宗教「釈尊会」にハマり、その教祖に2億5千万円もの金を寄付した過去のある渡辺由美子さんの主張なので、とても信用できないというのが大方の見方となっています。 渡辺由美子(渡辺謙の元嫁・杏の母)の娘・杏を貶めるような裁判での主張が酷い この杏さんの至極まっとうな訴えに対して、母の渡辺由美子さんは裁判で驚くべき反論を始めました。 まず、渡辺由美子さんは杏さんが個人事務所を設立し移籍した理由について以下のように説明しています。 実母は杏がモデル事務所に所属していた際に「被告と事務所関係者の男女交際関係が悪化した」ことがあり、さらに「前事務所のマネージャーは、以前から杏にセクハラ、パワハラをし、元サッカー選手の中田英寿さんと性交渉の相手をさせようとしたり(中田氏は紳士的な対応で未遂に)、ギャラの支払いもおかしく、そのような経緯があり、困難極まりない芸能界での事務所移籍を決意しました」などと主張。 さらに、個人事務所を設立した後も、杏さんは度々男女交際の問題を起こし、その問題を解決し、母親として娘を支えてきたのだなどと、まるで杏さんが性に奔放でトラブルを起こすため、それを母親として自分が支えてきたという主張を渡辺由美子さんは繰り返しているようなのです。 また、そもそも女性霊能者に相談していたのは自分ではなく杏さんの方だと主張し、その時の相談メールを証拠として裁判所に提出してるという事も明らかにされています。 なんと、霊能者に頼っていたのは杏の方だというのだ。 「杏さんは東出さんと結婚する前に、妻子ある男性との不倫やDV癖のある男性と交際していて、そのことを霊能者に相談していたというのです。 その相談メールを証拠として裁判所に提出しています」 これらは母の渡辺由美子さんの一方的な主張であり、杏さんは明確に否定しています。 にも関わらず、こうした情報がインターネット上で一人歩きし、杏さんが性に奔放だとか、前の事務所で枕営業をしていたとか、新興宗教にハマっているだとかといった真偽不明の情報が、さも本当の事のように拡散される事態になっているのです。 つまり、渡辺由美子さんは、実の娘で、しかも自分が作った数億円の借金を必死に働いて完済するというこれ以上ないほどの親孝行をしてきた杏さんを貶めるような主張を、自分の利益のためだけに裁判で繰り返しているという事になります。 まとめ 今回は、俳優・渡辺謙さんの元嫁で、女優の杏さんの母親である渡辺由美子さんについてまとめてみました。 渡辺由美子さんは渡辺謙さんが白血病で倒れた際に、献身的に支えた良妻とされてきましたが、その後新興宗教「釈尊会」にのめり込み、多額の寄付金によって2億円から4億円とも言われる多額の借金を作った事が判明し、それが原因となって渡辺謙さんに離婚を求められます。 これに対して、渡辺由美子さんは渡辺謙さんが有名女優9人と不倫関係にあると女優の実名公表までして反論。 泥沼の展開へと発展させてしまいます。 結局、渡辺由美子さんと渡辺謙さんは離婚。 由美子さんに残った多額の借金は娘の杏さんが高校を中退してまでモデル業と女優業で必死に働きなんとか完済できています。 しかしその後、渡辺由美子さんはまたしても別の新興宗教にはまり、それが原因となって杏さんに自らが代表取締役を務める個人事務所からの独立を宣言されてしまいます。 そして、2017年、渡辺由美子さんはあろう事か自分の娘である杏さんに損害賠償を請求する起訴を起こし、しかもその裁判の中で杏さんを貶めるような主張を繰り返しているようです。 これには、杏さんがあまりにも不憫だという声が多数上がっています。 渡辺由美子さんにはこのような訴訟は早く取り下げ、これまで母のために必死に頑張ってきた杏さんを一刻も早く解放してあげてほしいものです。

次の