パチスロ まどか マギカ 新台。 【演出信頼度まとめ】ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ2)|パチンコ新台 保留 予告 ボーダー スペック

【各種設定差を完全網羅!!】まどか叛逆 まどマギ3 (まど3) 6号機

パチスロ まどか マギカ 新台

5号機が遂に終わりを迎えようとしています。 「パチスロがつまらなくなる、パチスロ業界は終わり」なんて事も良く聞きます。 と言っても、元々4号機から5号機になった時も「パチスロはもうダメだ」みたいな風潮がありました。 しかし結果的に5号機という枠組みの中で、メーカーそれぞれが新しいパチスロを作り出し、パチスロ業界は大いに盛り上がったと言えます。 そんな5号機の中で、このサイトで見事5号機No. 1となったのは【魔法少女まどかマギカ】でした。 そこで私なりに何故まどマギが1番になり得たか、勝手に考察してみたいと思います。 大きく分けて理由は四つです。 ・『薄いフラグを必要としない出玉性能』 ・『無駄引きを極力無くした親切設計』 ・『原作を活かした演出』 ・『設定推測要素が豊富』 『薄いフラグを必要としない出玉性能』 ARTにさえ入ってしまえば、何万分の1みたいなフラグを引かなくても出てしまう出玉性能はやはり魅力の一つですね。 それでいてフリーズやアルティメットバトル、裏ボーナスや高継続のワルプルギスなど、低設定でもなんとかなる爆発契機も搭載していて、とてもバランスが良い台だったと思います。 『無駄引きを極力無くした親切設計』 番長2のシステムを完璧にしたのが、まどマギだと思います。 特に穢れシステムは斬新な天井システムでした。 打ち手に嫌な事が起きれば穢れが溜まり、満タンになれば最低ARTには入るという、打っている人間に分かりやすく、ハイエナ野郎には分かりにくい天井です。 何が良いって打ち続ければ絶対に発動するという点が秀逸ですね。 ゲーム数タイプの天井は途中で当たると台無しになるじゃないですか? 穢れシステムにはそれがないのがとても良いシステムです。 真似している機種も多いですが、まどマギの穢れは発動しやすく、そこに割りを極端に取られていない点もバランスが良いと思います。 その他にも、 ・レギュラー扱いのプチボーナスにもチャンスがある点。 (ARTの抽選、ART中ならゲーム数の上乗せ、レア小役でのアルティメットとバー揃いによるアルティメット) ・残り50G以内でボーナスが当たる場合は、ARTが延長される点。 ・ゲーム数の上乗せ特化ゾーンがあり、その間はARTゲーム数は減算しないのに、通常のゲーム数は進み、さらにボーナス抽選も行う点。 ・スイカでCZの抽選を行う点。 このような番長2には無く、打ち手が納得出来るシステムが多かったのが、まどマギが受け入れられた要因だと思われます。 『原作を活かした演出』 原作がとても重いストーリーなのに、そこを避けない演出の数々がとても良かったです。 最近のパチスロにありがちな、とりあえずアニメシーンだけつなぎましたみたいな演出ではなく、それでいてアニメ見なくても良いくらいストーリーを垂れ流す演出でもない、原作を活かした演出が素晴らしかったです。 こういうアニメを一切見ない、私と嫁すら原作を全部見てしまうくらいハマってしまいました。 『設定推測要素が豊富』 設定を予測する要素が多く、考える楽しみがあります。 スロットを打っていてメダルが出ている時以外に楽しむ方法が、この台の設定はいくつかを予想する事だと思います。 設定推測要素が少ないと、通常中にやる事がリールを回す事しかないので、とても退屈ですよね。 まどマギは設定推測要素が豊富で、弱チェリーが出ればワクワクし、スイカでマジカルチャレンジに当選すればワクワクできます。 現状より未来に希望を抱きながら打てるところがまどマギの楽しい部分だと思います。 このように【魔法少女まどかマギカ】はパチスロとしてとても完成した存在でした。 悲しい事ですが、もうすぐ打てなくなってしまう前に、心ゆくまで打ちたいと思います。

次の

5号機No.1に選ばれた【魔法少女まどかマギカ】その理由とは?

パチスロ まどか マギカ 新台

スペック解析 基本情報 導入日 2017年12月18日 タイプ Aタイプ コイン持ち 50枚あたり約34G コイン単価 約2. 8 97. 3 100. 9 102. 7 105. 3 110. 0 117. また、設定5で 110. 打ち方 新台のスロット「魔法少女まどかマギカA」を打つ場合は、 ハサミ打ちで消化していくのがオススメ! スイカ成立時には右リールの目押しが必要ないので、ハサミ打ちで消化していけば 小役の取りこぼしを最小限に抑えることができます。 また、チェリー成立時にも右リールは適当打ちで強弱を判別することができ、右リール中段にリプレイが止まれば弱チェリー、それ以外の角チェリーが強チェリーです。 ユニメモを使えば簡単にカウントできるので、実戦前にはあらかじめ起動させておきましょう。 4 RT状態の補足 まどかマギカAには6種類のRT状態が存在し、さらにRT0~2はリプレイ低確率状態、RT4はリプレイ中確率状態、RT3・5はリプレイ高確率状態というように分けることができます。 基本となる状態がRT0でRT1はリプレイ、RT2はベル成立を契機に移行し、 RT3へはチャンスリプレイが成立することで移行します。 なお、RT3or5移行時には、主に魔女探索へ移行してボーナス当選or非当選が告知されます。 設定判別要素 新台のスロット「魔法少女まどかマギカA」はAタイプということで、設定判別のメインとなるのはボーナス確率です。 特にプチボーナス(REG)ボーナスに大きめの設定差が付けられているため、設定状況に期待できる上でプチボーナスが先行していれば、粘ってみる価値はありますね。 0 まどかマギカAのBIG確率は設定1と設定6で約1. 2倍の差、REG確率は設定1と設定6で約1. 7倍の差が付けられています。 アイジャグやハナハナ以上にREG確率に大きめの差が付けられており、設定判別の際には重要視しておくべき要素ですね。 5 まどマギAは特殊BIG(赤7・青7・黄7)確率に大きな設定差あり。 低設定では終日打ち込んで1度見れるかどうかくらいの確率に対して、 設定6なら3~4回は見れるくらいの計算になりますね。 ちなみに、確定役成立時にはスイカハズレなどのリーチ目がいきなり出現することがあります。 8 出現率に設定差が付けられており、設定判別要素として活用できるのはベルとスイカ。 18倍と小さめですが、こちらも比較的サンプルを集めやすくなっています。 極端な設定差が付けられているワケではないですが、設定狙いの際には忘れずチェックしておくべきですね。 見逃してあげるって言ってるの 杏子 今諦めるのは早計ってもんじゃね~か? ほむら 私には・・・闘い続ける理由がある・・・ ほむら(眼鏡) その・・・あなたのお役に立てますか? 特殊セリフB (設定5以上確定) キャラ セリフ まどか わぁ~! これすっごくおいしいです!! さやか 奇跡ってほんとにあったんだ・・・!! マミ こんな気持ちで戦えるなんて・・・! 杏子 ふぉぉ~! 見たことのない食いもんがいっぱいだぜ! ほむら あなたはそのままでいいのよ・・・変わる必要はない ほむら(眼鏡) わあ! 四葉のクローバー見つけちゃいました! 今までのまどマギシリーズと同じく、AタイプのまどマギもBIG終了画面が表示された時に液晶をタッチすることでセリフが発生します。 発生するセリフは設定を示唆しており、基本的にはキュゥべえのセリフが発生。 しかし、 カスタムキャラのセリフが発生することもあり、こちらは発生時点で 設定2以上確定となります。 3倍もの差が付けられており、複数回確認できれば設定1・2の可能性はかなり薄まります。 そして、1回のプチボーナスで紹介が2回行われるのですが、通常パターンとアップパターンが存在し、前半と後半の組み合わせで設定を示唆しています。 そのほか、後半のキャラ紹介では特殊キャラが出現する可能性があり、ほむら(眼鏡)は 設定2以上確定、アルティメットまどかなら 設定6確定!! それと、前半にほむら(通常orアップ)が登場し、後半でほむら(眼鏡)が登場すれば 設定5以上確定です! また、後半にまどかorさやかのアップが出現した場合は、前半のキャラ紹介を問わず 設定2以上確定となります。 さらに、 設定4以上確定となる3種類の特殊な組み合わせもあり! 『マミ&杏子』、『さやか&杏子』、『まどか&ほむら』は前半or後半、通常orアップに関わらず出現すれば設定4以上確定となるため、絶対に見逃しは厳禁です!! なお、プチボーナス後半のキャラ紹介で出現する可能性のある「ワルプルギスの夜」は、 少し特殊な設定示唆要素となっています。 仮に当日1回目or4の倍数回目のプチボーナス以外で出現しても、過去3日間のデータから当日設定6が使われているかどうかを推し量ることができますね。 魔女バトルは魔女探索から発展し、基本はキャラルートに対応した魔女バトルへ発展しますが、その法則が矛盾した場合は ボーナス当選確定! キュゥべえちゃれんじはまどマギ2のマギカクエストのような演出に変更されており、突入時の成立役によってボーナス期待度が変化します。 魔女探索 ・レア小役成立後に移行することのあるチャンス演出。 ・魔女探索中は背景によって対応するキャラルートが変化する。 ・キュゥべえちゃれんじは突入ゲームに成立した小役によってボーナス期待度が変化。 キュゥべえちゃれんじ」以外ならボーナス期待度アップ。 ・画面引っ張り演出で表示される期待度には対応役があり、対応役が矛盾すればボーナス確定。 どちらも消化中には獲得枚数アップの技術介入要素が盛り込まれており、プチボーナス中にはキャラカスタマイズに必要なポイントを多く獲得するための技術介入要素も盛り込まれています。 プチボーナス ・最大103枚獲得可能のボーナス。 8 ボーナス告知画面の法則 ボーナス告知画面は基本的に演出に基づいたキャラ画面に移行しますが、 キャラ矛盾が発生した場合はBIG確定となります。 また、プレミア演出での当選時もBIG確定! そして、 全員集合(着物)の告知画面は特殊BIG専用の告知画面となっています。 曲(BGM)変化 ・まどマギAのBIG中は特定条件を達成することで楽曲が開放される。 ・BIG中の曲洗濯画面でプッシュボタンを長押しすると、BIG中には選択した曲の2番が流れる。 曲 開放条件 Stairs ボーナス獲得枚数が500枚以上 Sis puella magica!

次の

【今作もあの小役が設定差大!】SLOT 劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(まどマギ3)

パチスロ まどか マギカ 新台

スペック解析 基本情報 導入日 2017年12月18日 タイプ Aタイプ コイン持ち 50枚あたり約34G コイン単価 約2. 8 97. 3 100. 9 102. 7 105. 3 110. 0 117. また、設定5で 110. 打ち方 新台のスロット「魔法少女まどかマギカA」を打つ場合は、 ハサミ打ちで消化していくのがオススメ! スイカ成立時には右リールの目押しが必要ないので、ハサミ打ちで消化していけば 小役の取りこぼしを最小限に抑えることができます。 また、チェリー成立時にも右リールは適当打ちで強弱を判別することができ、右リール中段にリプレイが止まれば弱チェリー、それ以外の角チェリーが強チェリーです。 ユニメモを使えば簡単にカウントできるので、実戦前にはあらかじめ起動させておきましょう。 4 RT状態の補足 まどかマギカAには6種類のRT状態が存在し、さらにRT0~2はリプレイ低確率状態、RT4はリプレイ中確率状態、RT3・5はリプレイ高確率状態というように分けることができます。 基本となる状態がRT0でRT1はリプレイ、RT2はベル成立を契機に移行し、 RT3へはチャンスリプレイが成立することで移行します。 なお、RT3or5移行時には、主に魔女探索へ移行してボーナス当選or非当選が告知されます。 設定判別要素 新台のスロット「魔法少女まどかマギカA」はAタイプということで、設定判別のメインとなるのはボーナス確率です。 特にプチボーナス(REG)ボーナスに大きめの設定差が付けられているため、設定状況に期待できる上でプチボーナスが先行していれば、粘ってみる価値はありますね。 0 まどかマギカAのBIG確率は設定1と設定6で約1. 2倍の差、REG確率は設定1と設定6で約1. 7倍の差が付けられています。 アイジャグやハナハナ以上にREG確率に大きめの差が付けられており、設定判別の際には重要視しておくべき要素ですね。 5 まどマギAは特殊BIG(赤7・青7・黄7)確率に大きな設定差あり。 低設定では終日打ち込んで1度見れるかどうかくらいの確率に対して、 設定6なら3~4回は見れるくらいの計算になりますね。 ちなみに、確定役成立時にはスイカハズレなどのリーチ目がいきなり出現することがあります。 8 出現率に設定差が付けられており、設定判別要素として活用できるのはベルとスイカ。 18倍と小さめですが、こちらも比較的サンプルを集めやすくなっています。 極端な設定差が付けられているワケではないですが、設定狙いの際には忘れずチェックしておくべきですね。 見逃してあげるって言ってるの 杏子 今諦めるのは早計ってもんじゃね~か? ほむら 私には・・・闘い続ける理由がある・・・ ほむら(眼鏡) その・・・あなたのお役に立てますか? 特殊セリフB (設定5以上確定) キャラ セリフ まどか わぁ~! これすっごくおいしいです!! さやか 奇跡ってほんとにあったんだ・・・!! マミ こんな気持ちで戦えるなんて・・・! 杏子 ふぉぉ~! 見たことのない食いもんがいっぱいだぜ! ほむら あなたはそのままでいいのよ・・・変わる必要はない ほむら(眼鏡) わあ! 四葉のクローバー見つけちゃいました! 今までのまどマギシリーズと同じく、AタイプのまどマギもBIG終了画面が表示された時に液晶をタッチすることでセリフが発生します。 発生するセリフは設定を示唆しており、基本的にはキュゥべえのセリフが発生。 しかし、 カスタムキャラのセリフが発生することもあり、こちらは発生時点で 設定2以上確定となります。 3倍もの差が付けられており、複数回確認できれば設定1・2の可能性はかなり薄まります。 そして、1回のプチボーナスで紹介が2回行われるのですが、通常パターンとアップパターンが存在し、前半と後半の組み合わせで設定を示唆しています。 そのほか、後半のキャラ紹介では特殊キャラが出現する可能性があり、ほむら(眼鏡)は 設定2以上確定、アルティメットまどかなら 設定6確定!! それと、前半にほむら(通常orアップ)が登場し、後半でほむら(眼鏡)が登場すれば 設定5以上確定です! また、後半にまどかorさやかのアップが出現した場合は、前半のキャラ紹介を問わず 設定2以上確定となります。 さらに、 設定4以上確定となる3種類の特殊な組み合わせもあり! 『マミ&杏子』、『さやか&杏子』、『まどか&ほむら』は前半or後半、通常orアップに関わらず出現すれば設定4以上確定となるため、絶対に見逃しは厳禁です!! なお、プチボーナス後半のキャラ紹介で出現する可能性のある「ワルプルギスの夜」は、 少し特殊な設定示唆要素となっています。 仮に当日1回目or4の倍数回目のプチボーナス以外で出現しても、過去3日間のデータから当日設定6が使われているかどうかを推し量ることができますね。 魔女バトルは魔女探索から発展し、基本はキャラルートに対応した魔女バトルへ発展しますが、その法則が矛盾した場合は ボーナス当選確定! キュゥべえちゃれんじはまどマギ2のマギカクエストのような演出に変更されており、突入時の成立役によってボーナス期待度が変化します。 魔女探索 ・レア小役成立後に移行することのあるチャンス演出。 ・魔女探索中は背景によって対応するキャラルートが変化する。 ・キュゥべえちゃれんじは突入ゲームに成立した小役によってボーナス期待度が変化。 キュゥべえちゃれんじ」以外ならボーナス期待度アップ。 ・画面引っ張り演出で表示される期待度には対応役があり、対応役が矛盾すればボーナス確定。 どちらも消化中には獲得枚数アップの技術介入要素が盛り込まれており、プチボーナス中にはキャラカスタマイズに必要なポイントを多く獲得するための技術介入要素も盛り込まれています。 プチボーナス ・最大103枚獲得可能のボーナス。 8 ボーナス告知画面の法則 ボーナス告知画面は基本的に演出に基づいたキャラ画面に移行しますが、 キャラ矛盾が発生した場合はBIG確定となります。 また、プレミア演出での当選時もBIG確定! そして、 全員集合(着物)の告知画面は特殊BIG専用の告知画面となっています。 曲(BGM)変化 ・まどマギAのBIG中は特定条件を達成することで楽曲が開放される。 ・BIG中の曲洗濯画面でプッシュボタンを長押しすると、BIG中には選択した曲の2番が流れる。 曲 開放条件 Stairs ボーナス獲得枚数が500枚以上 Sis puella magica!

次の