ポケモン 剣 盾 エロ 同人 誌。 ポケモン同人誌裁判事件って何が問題なんですか

【画像】ポケモンの女キャラ、エロいの多すぎて股間がダイマックスする : ちょいエロ★ニュース

ポケモン 剣 盾 エロ 同人 誌

ポケモン同人誌裁判事件って何が問題なんですか 「ポケモンの18禁同人誌を出したら、たまたま同人誌に興味無い人がその本を目にしてショックを受け 任天堂に送りつけたところ、任天堂の法務部が警察に通報して、同人誌の作者は刑事裁判にかけられ刑事罰を食らった」というのが事件の経緯ですが合ってるでしょうか? ググったら「事前に警告しなかった」「任天堂と警察の対応が怪しかった」「子供の夢を壊したのはどっちなのか」「自社の利益しか考えておらず二次創作への理解がない」等々、 任天堂をヒステリックな論調で攻撃するページが出てきますが ようするに被害者の告訴で加害者が著作権法違反で逮捕されて前科者になっただけの話で 何故任天堂が批判されるのかわかりません マンガやアニメやゲームのキャラクターのエッチな本って大半は原作者に許可取ってないで販売してますよね 同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? 「同人誌ごときで訴えるなんてあり得ない!」って書かれてたんですが そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか 補足つまり同人誌と海賊版を勘違いしたのが問題だったというわけですね。 略式裁判で判決は罰金10万円で軽犯罪と扱い同じですから刑罰が重過ぎたということはないと思います。 売上金没収という判決は刑事罰ではなく民事でしょう。 前科者になったといいますが、れっきとした法律違反ですからね。 (スピード違反でも一生前科は付きます) 自殺まで考えたらしいのはお気の毒ですがそれは任天堂ではなくマスコミの報道が原因だったのでは? 補足について 略式判決自体が軽かったのは,それ以外の判決を下しようが無かったからです。 問題なのは,そんな軽微な判決しか下せない軽微な罪に,逮捕・期限一杯の拘留,過酷な取り調べを課したです。 たかが10kオーバー程度のスピード違反で,いきなり逮捕しますか? 留置場に放り込みますか? 普通なら,違反切符を切るところから始まって,それの受け取りを拒否したり,反則金の支払いを拒否したり,呼び出しを無視したりして,初めて逮捕でしょう。 そういった正規の手続きを踏ますに,いきなり逮捕・拘留は無いんではないかという話なんですよ。 ----------- やった事に対して,罰が大きすぎたためです。 訴えられたサークルは零細サークルで,発行部数も僅かで,任天堂にとっても被害も影響もほぼ0です。 犯した罪の程度からすれば,厳重注意(警告)と売上金の没収くらいが適当だったはずです。 ところが,実際には刑事罰を受け前科者にされ,仕事も失いました。 そのため,その方は自殺まで考えたそうです。 云ってしまえば,僅かなスピード違反で交通刑務所に入れられたようなものです。 その背景には,任天堂も京都府警も二次創作同人誌を全く知らず,暴力団の資金源と勘違いしたことがあります。 捜査の結果,一市民の趣味活動だと分かったのですが,それまで大量の捜査員を導入した大掛かりな捜査を実施していたため,府警の面子のための当該サークルを生け贄にしたのです。 確かに二次創作はいけない事です。 しかし,自殺を考えるほど追い詰められるほどの大罪なのでしょうか? そこが納得いかないところなのです。 このサイトでは意見表明ばかりで、質問らしい質問が見当たりませんが、ご質問は >同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? の部分ですか? であれば、質問の答えは「タテマエではそうだが、そんな覚悟で描いているヤツは、ごく一部で、殆ど居ない」です。 >そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか でしょうね。 殆どの同人作家が、覚悟なんかせず「みんなやってるから自分もやってる。 描いてて楽しけりゃそれで良し」って思ってるでしょう。 とは言え「本物と絵がソックリ」とかじゃないと、警告だけで検挙までは行きませんけどね。 例えば「Pモンを題材にはしているが、絵柄が同人作家の描く独特の絵柄」とかだと、著作権違反にはならないので、警察を動かす事は出来ません。 せいぜい、民事で損害賠償で訴えるくらいしか出来ません。 あの事件での第一の問題は「絵がホンモノソックリだった事」です。 第二の問題は「子供向け作品を18禁で描いておきながら、子供が目にする危険性について配慮しなかった事」です。 第一の問題で「著作権法違反」という事件になっちゃって、事件の発端は第二の問題により「子供の親が激怒して花札屋に通報した」のです。 なお、同人作家の間では「S学館と花札屋は描くな」っていう「お約束」があるし、とらのあな、メロンブックスなどの同人書店も「S学館と花札屋の本は扱いを断わる」って言う「お約束」があります。 同人作家を擁護する方は、先様の言うようなことが原因です。 中には、著作権法違反が刑事罰があることを知らない人もいるようです。 刑事罰としては、別に軽くも重くも無く妥当だと思いますけど。 ただ、人によっては 正規の手続きでないという人がいますが それは、通例の手続きで無いだけで 著作権法違反は、被害者からの告訴状が出れば捜査・即逮捕できる事件です。 まぁ、通例では即刑事事件にはせずに民事で解決がセオリーですが 別にそれが、正規の手続きと言うことでもありません。 また、ポケモン同人誌【刑事】裁判事件を混迷させたのは 何も被害者や捜査機関の無知だけではなく 加害者側の無知を大いに関わっているようです。 あくまでも噂だけど 逮捕令状(海賊版制作&販売)を認めずに2次創作同人誌であることを説明すれば 即逮捕と言う流れでは無かったようですし つまり、令状(の理由)ミスとか、それに伴う異件捜査を辞めさせる事も出来たようですけど 加害者自身にその手の法的知識が無かったようです。 また、それらを補ってくれるはずの弁護士にもめぐり合えなかったようですし… とりあえず、加害者自身が無知だったのが 自分がどのような違法行為を行ったのか を理解していないと ポケモン事件見たくなるのではなかろうか? 少なくとも、あれは【海賊版の製造販売】を認めてしまったことが 誤解を更に大きな問題とされてしまったのではなかろうか? そもそも、海賊版と2次創作同人誌と同じ?と考えていた同人作家にも非かあると思うけどなぁ 似て異なものだろ 【海賊版と2次創作同人誌】 本当に同人作家だったのかと疑われても仕方ない気がする。 だから、暴力団などとの関係も疑われたのだろうから… また、海賊版は、令状無しで即現行犯逮捕される もしくは任意で同行(拘束)される可能性も考慮しておかないと.

次の

ポケモン同人誌裁判事件って何が問題なんですか

ポケモン 剣 盾 エロ 同人 誌

ポケモン同人誌裁判事件って何が問題なんですか 「ポケモンの18禁同人誌を出したら、たまたま同人誌に興味無い人がその本を目にしてショックを受け 任天堂に送りつけたところ、任天堂の法務部が警察に通報して、同人誌の作者は刑事裁判にかけられ刑事罰を食らった」というのが事件の経緯ですが合ってるでしょうか? ググったら「事前に警告しなかった」「任天堂と警察の対応が怪しかった」「子供の夢を壊したのはどっちなのか」「自社の利益しか考えておらず二次創作への理解がない」等々、 任天堂をヒステリックな論調で攻撃するページが出てきますが ようするに被害者の告訴で加害者が著作権法違反で逮捕されて前科者になっただけの話で 何故任天堂が批判されるのかわかりません マンガやアニメやゲームのキャラクターのエッチな本って大半は原作者に許可取ってないで販売してますよね 同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? 「同人誌ごときで訴えるなんてあり得ない!」って書かれてたんですが そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか 補足つまり同人誌と海賊版を勘違いしたのが問題だったというわけですね。 略式裁判で判決は罰金10万円で軽犯罪と扱い同じですから刑罰が重過ぎたということはないと思います。 売上金没収という判決は刑事罰ではなく民事でしょう。 前科者になったといいますが、れっきとした法律違反ですからね。 (スピード違反でも一生前科は付きます) 自殺まで考えたらしいのはお気の毒ですがそれは任天堂ではなくマスコミの報道が原因だったのでは? 補足について 略式判決自体が軽かったのは,それ以外の判決を下しようが無かったからです。 問題なのは,そんな軽微な判決しか下せない軽微な罪に,逮捕・期限一杯の拘留,過酷な取り調べを課したです。 たかが10kオーバー程度のスピード違反で,いきなり逮捕しますか? 留置場に放り込みますか? 普通なら,違反切符を切るところから始まって,それの受け取りを拒否したり,反則金の支払いを拒否したり,呼び出しを無視したりして,初めて逮捕でしょう。 そういった正規の手続きを踏ますに,いきなり逮捕・拘留は無いんではないかという話なんですよ。 ----------- やった事に対して,罰が大きすぎたためです。 訴えられたサークルは零細サークルで,発行部数も僅かで,任天堂にとっても被害も影響もほぼ0です。 犯した罪の程度からすれば,厳重注意(警告)と売上金の没収くらいが適当だったはずです。 ところが,実際には刑事罰を受け前科者にされ,仕事も失いました。 そのため,その方は自殺まで考えたそうです。 云ってしまえば,僅かなスピード違反で交通刑務所に入れられたようなものです。 その背景には,任天堂も京都府警も二次創作同人誌を全く知らず,暴力団の資金源と勘違いしたことがあります。 捜査の結果,一市民の趣味活動だと分かったのですが,それまで大量の捜査員を導入した大掛かりな捜査を実施していたため,府警の面子のための当該サークルを生け贄にしたのです。 確かに二次創作はいけない事です。 しかし,自殺を考えるほど追い詰められるほどの大罪なのでしょうか? そこが納得いかないところなのです。 このサイトでは意見表明ばかりで、質問らしい質問が見当たりませんが、ご質問は >同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? の部分ですか? であれば、質問の答えは「タテマエではそうだが、そんな覚悟で描いているヤツは、ごく一部で、殆ど居ない」です。 >そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか でしょうね。 殆どの同人作家が、覚悟なんかせず「みんなやってるから自分もやってる。 描いてて楽しけりゃそれで良し」って思ってるでしょう。 とは言え「本物と絵がソックリ」とかじゃないと、警告だけで検挙までは行きませんけどね。 例えば「Pモンを題材にはしているが、絵柄が同人作家の描く独特の絵柄」とかだと、著作権違反にはならないので、警察を動かす事は出来ません。 せいぜい、民事で損害賠償で訴えるくらいしか出来ません。 あの事件での第一の問題は「絵がホンモノソックリだった事」です。 第二の問題は「子供向け作品を18禁で描いておきながら、子供が目にする危険性について配慮しなかった事」です。 第一の問題で「著作権法違反」という事件になっちゃって、事件の発端は第二の問題により「子供の親が激怒して花札屋に通報した」のです。 なお、同人作家の間では「S学館と花札屋は描くな」っていう「お約束」があるし、とらのあな、メロンブックスなどの同人書店も「S学館と花札屋の本は扱いを断わる」って言う「お約束」があります。 同人作家を擁護する方は、先様の言うようなことが原因です。 中には、著作権法違反が刑事罰があることを知らない人もいるようです。 刑事罰としては、別に軽くも重くも無く妥当だと思いますけど。 ただ、人によっては 正規の手続きでないという人がいますが それは、通例の手続きで無いだけで 著作権法違反は、被害者からの告訴状が出れば捜査・即逮捕できる事件です。 まぁ、通例では即刑事事件にはせずに民事で解決がセオリーですが 別にそれが、正規の手続きと言うことでもありません。 また、ポケモン同人誌【刑事】裁判事件を混迷させたのは 何も被害者や捜査機関の無知だけではなく 加害者側の無知を大いに関わっているようです。 あくまでも噂だけど 逮捕令状(海賊版制作&販売)を認めずに2次創作同人誌であることを説明すれば 即逮捕と言う流れでは無かったようですし つまり、令状(の理由)ミスとか、それに伴う異件捜査を辞めさせる事も出来たようですけど 加害者自身にその手の法的知識が無かったようです。 また、それらを補ってくれるはずの弁護士にもめぐり合えなかったようですし… とりあえず、加害者自身が無知だったのが 自分がどのような違法行為を行ったのか を理解していないと ポケモン事件見たくなるのではなかろうか? 少なくとも、あれは【海賊版の製造販売】を認めてしまったことが 誤解を更に大きな問題とされてしまったのではなかろうか? そもそも、海賊版と2次創作同人誌と同じ?と考えていた同人作家にも非かあると思うけどなぁ 似て異なものだろ 【海賊版と2次創作同人誌】 本当に同人作家だったのかと疑われても仕方ない気がする。 だから、暴力団などとの関係も疑われたのだろうから… また、海賊版は、令状無しで即現行犯逮捕される もしくは任意で同行(拘束)される可能性も考慮しておかないと.

次の

【ケモナー】イーブイをひたすら犯すエロ画像

ポケモン 剣 盾 エロ 同人 誌

ポケモン同人誌裁判事件って何が問題なんですか 「ポケモンの18禁同人誌を出したら、たまたま同人誌に興味無い人がその本を目にしてショックを受け 任天堂に送りつけたところ、任天堂の法務部が警察に通報して、同人誌の作者は刑事裁判にかけられ刑事罰を食らった」というのが事件の経緯ですが合ってるでしょうか? ググったら「事前に警告しなかった」「任天堂と警察の対応が怪しかった」「子供の夢を壊したのはどっちなのか」「自社の利益しか考えておらず二次創作への理解がない」等々、 任天堂をヒステリックな論調で攻撃するページが出てきますが ようするに被害者の告訴で加害者が著作権法違反で逮捕されて前科者になっただけの話で 何故任天堂が批判されるのかわかりません マンガやアニメやゲームのキャラクターのエッチな本って大半は原作者に許可取ってないで販売してますよね 同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? 「同人誌ごときで訴えるなんてあり得ない!」って書かれてたんですが そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか 補足つまり同人誌と海賊版を勘違いしたのが問題だったというわけですね。 略式裁判で判決は罰金10万円で軽犯罪と扱い同じですから刑罰が重過ぎたということはないと思います。 売上金没収という判決は刑事罰ではなく民事でしょう。 前科者になったといいますが、れっきとした法律違反ですからね。 (スピード違反でも一生前科は付きます) 自殺まで考えたらしいのはお気の毒ですがそれは任天堂ではなくマスコミの報道が原因だったのでは? 補足について 略式判決自体が軽かったのは,それ以外の判決を下しようが無かったからです。 問題なのは,そんな軽微な判決しか下せない軽微な罪に,逮捕・期限一杯の拘留,過酷な取り調べを課したです。 たかが10kオーバー程度のスピード違反で,いきなり逮捕しますか? 留置場に放り込みますか? 普通なら,違反切符を切るところから始まって,それの受け取りを拒否したり,反則金の支払いを拒否したり,呼び出しを無視したりして,初めて逮捕でしょう。 そういった正規の手続きを踏ますに,いきなり逮捕・拘留は無いんではないかという話なんですよ。 ----------- やった事に対して,罰が大きすぎたためです。 訴えられたサークルは零細サークルで,発行部数も僅かで,任天堂にとっても被害も影響もほぼ0です。 犯した罪の程度からすれば,厳重注意(警告)と売上金の没収くらいが適当だったはずです。 ところが,実際には刑事罰を受け前科者にされ,仕事も失いました。 そのため,その方は自殺まで考えたそうです。 云ってしまえば,僅かなスピード違反で交通刑務所に入れられたようなものです。 その背景には,任天堂も京都府警も二次創作同人誌を全く知らず,暴力団の資金源と勘違いしたことがあります。 捜査の結果,一市民の趣味活動だと分かったのですが,それまで大量の捜査員を導入した大掛かりな捜査を実施していたため,府警の面子のための当該サークルを生け贄にしたのです。 確かに二次創作はいけない事です。 しかし,自殺を考えるほど追い詰められるほどの大罪なのでしょうか? そこが納得いかないところなのです。 このサイトでは意見表明ばかりで、質問らしい質問が見当たりませんが、ご質問は >同人誌を描いてる人はいつでも原作側に訴えられて逮捕される覚悟の元に描いているんではないんですか? の部分ですか? であれば、質問の答えは「タテマエではそうだが、そんな覚悟で描いているヤツは、ごく一部で、殆ど居ない」です。 >そういう意識でいたからいざ訴えられたときに逆ギレしているってことなんでしょうか でしょうね。 殆どの同人作家が、覚悟なんかせず「みんなやってるから自分もやってる。 描いてて楽しけりゃそれで良し」って思ってるでしょう。 とは言え「本物と絵がソックリ」とかじゃないと、警告だけで検挙までは行きませんけどね。 例えば「Pモンを題材にはしているが、絵柄が同人作家の描く独特の絵柄」とかだと、著作権違反にはならないので、警察を動かす事は出来ません。 せいぜい、民事で損害賠償で訴えるくらいしか出来ません。 あの事件での第一の問題は「絵がホンモノソックリだった事」です。 第二の問題は「子供向け作品を18禁で描いておきながら、子供が目にする危険性について配慮しなかった事」です。 第一の問題で「著作権法違反」という事件になっちゃって、事件の発端は第二の問題により「子供の親が激怒して花札屋に通報した」のです。 なお、同人作家の間では「S学館と花札屋は描くな」っていう「お約束」があるし、とらのあな、メロンブックスなどの同人書店も「S学館と花札屋の本は扱いを断わる」って言う「お約束」があります。 同人作家を擁護する方は、先様の言うようなことが原因です。 中には、著作権法違反が刑事罰があることを知らない人もいるようです。 刑事罰としては、別に軽くも重くも無く妥当だと思いますけど。 ただ、人によっては 正規の手続きでないという人がいますが それは、通例の手続きで無いだけで 著作権法違反は、被害者からの告訴状が出れば捜査・即逮捕できる事件です。 まぁ、通例では即刑事事件にはせずに民事で解決がセオリーですが 別にそれが、正規の手続きと言うことでもありません。 また、ポケモン同人誌【刑事】裁判事件を混迷させたのは 何も被害者や捜査機関の無知だけではなく 加害者側の無知を大いに関わっているようです。 あくまでも噂だけど 逮捕令状(海賊版制作&販売)を認めずに2次創作同人誌であることを説明すれば 即逮捕と言う流れでは無かったようですし つまり、令状(の理由)ミスとか、それに伴う異件捜査を辞めさせる事も出来たようですけど 加害者自身にその手の法的知識が無かったようです。 また、それらを補ってくれるはずの弁護士にもめぐり合えなかったようですし… とりあえず、加害者自身が無知だったのが 自分がどのような違法行為を行ったのか を理解していないと ポケモン事件見たくなるのではなかろうか? 少なくとも、あれは【海賊版の製造販売】を認めてしまったことが 誤解を更に大きな問題とされてしまったのではなかろうか? そもそも、海賊版と2次創作同人誌と同じ?と考えていた同人作家にも非かあると思うけどなぁ 似て異なものだろ 【海賊版と2次創作同人誌】 本当に同人作家だったのかと疑われても仕方ない気がする。 だから、暴力団などとの関係も疑われたのだろうから… また、海賊版は、令状無しで即現行犯逮捕される もしくは任意で同行(拘束)される可能性も考慮しておかないと.

次の