ドライ いちじく 作り方。 ドライいちじくの作り方!オーブンと天日干しで簡単手作り!

いちじくのドライフルーツの作り方!保存と利用法、栄養は?

ドライ いちじく 作り方

Contents• 食品乾燥機で自家製ドライいちじく作り 新鮮なフルーツも、もちろんみずみずしい美味しさがありますが、 ドライフルーツは凝縮したうま味があり、ついつい食べ過ぎてしまう程クセになる味ですよね。 美容・健康・ダイエットに効果が有ると言われ、女性に人気なドライフルーツ。 その中でも、ドライいちじくはとても注目されている食材です。 ご存知ですか? 市販されているドライいちじくは、ほぼイラン、トルコ等の国外から 輸入されているもので国産のドライいちじくは、ごく僅かです。 野菜の乾燥やドライフルーツ作りが行えます。 電源は家庭用100Vコンセントで使用可能!• 温度設定可能、タイマー付(1~99時間)• 本体重量:20kg 価格:¥97,200(税込み) ドライいちじく(干しいちじく)作りの手順 まずは「いちじく」を丸ごと、皮もむかずに乾燥を行います。 指で押さえると弾力のある硬さになってきています。 とても甘い香りがします。 重量は少しずつ減っていますが、見た目はあまり変わりありません。 多少のベタつきは残った状態ですが、片手で握り潰すのは難し硬さになっています。 54時間以上乾燥させても、110gから重量が減少することはありませんでしたので、 54時間でいちじくの乾燥は終了です。 重量が減少することがなくなるまで乾燥させましたが、乾燥後も少しベタつきがあり、硬いゴムのような感触となりました。 食べるためには乾燥時間をもう少し短くしてセミドライ状態の仕上がりにさせたほうが良いかと思います。 家庭用食品乾燥機ドラミニで「いちじく」の乾燥 家庭用食品乾燥機 ドラミニ 家庭用食品乾燥機ではトップクラスの性能です。 家庭用食品乾燥機ながら6段トレーなので約3kg程度の素材を1度に乾燥させることができます。 温度設定可能でタイマー付です。 電気代も1時間3~4円と省エネ仕様です。 家庭用食品乾燥機 ドラミニ 価格 ¥26,800- いちじくを半分にカットしてトレーに並べる 次は家庭用食品乾燥機ドラミニでも「いちじく」の乾燥を行いました、 ドラミニで乾燥させた「いちじく」は半分にカットしたものを使用しています。 ドラミニの場合はトレーの深さが約2.5cmのため「いちじく」を丸ごと乾燥させようとしてもトレーの深さより大きなため蓋が閉められないので必ずカットする必要があります。 やはり、カットした方が乾燥時間は大幅に減らすことが出来ます。 関連商品 家庭用小型製粉器「コナッピー」 乾燥させた野菜や食品などを細かいパウダーにすることができる機械です。 1分間に2~3万回転の回転刃で乾燥食材を微粉末に!• 小型で場所を取りません• 家庭用100V電源で使用可能です• 容器や回転刃は取り外し後に水洗い可能です• ステンレス製で清潔にご使用頂けます• 当社にはテストルームがございますので、ご購入前に問題なく使用できるかなどご確認頂けます。 素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。 テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。 メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。 カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。 ラボネクト株式会社で販売している自宅で簡単にドライフルーツを作ることができる機械「ドラミニ」 家庭用食品乾燥機「ドラミニ」を使用した簡単おつまみレシピ 今回は鮭とばの作り方です。 ラボネクト株式会社では家庭用~業務用で使用できる食品乾燥機(ドライフルーツメーカー)の販売を ラボネクト株式会社の果物乾燥機と強力小型ミルで作るドライブルーベリーパウダーのご紹介です。 ご好評頂いております人気企画「食品乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト」 今回はじゃがいも、れ ラボネクト株式会社では干し野菜やドライフルーツを作ることができる食品乾燥機の販売を行っております ラボネクト株式会社では家庭用~業務用で使用できる食品乾燥機(ドライフルーツメーカー)の販売を行っ 家庭用野菜乾燥機を使った干し野菜作り! 今回は玉ねぎを乾燥させて干し玉ねぎを作りたいと思います ラボネクト株式会社で販売している家庭用フードドライヤーを使ったビーフジャーキーの作り方簡単レ フードドライヤー「ドラミニ」を使用したにんにくチップの作り方をご紹介致します。 食品や.

次の

ドライイチジクの作り方ともどし方

ドライ いちじく 作り方

ホームメイド!ドライいちじくの作り方 栄養価が高く人気のドライいちじくを自家製で作る方法を紹介していきます。 一般に売られているものは、添加物や甘味料が追加されているものが多く、果実本来の味を楽しめないものもありますが、ホームメイドで作ることでその心配はなくなります。 また うまく作ることができればコスパも軽減されますので、是非一度チャレンジしてみてください。 天日干しで作るドライいちじく まずオーソドックなつくりかた天日干しを紹介してきます。 まずいちじくですが 熟しているものを選ぶようにしてください。 見極めるポイントは少し皮が割れているくらいのものを選ぶことです。 いちじくを購入したら、まず丁寧に洗います。 洗い終わったら水気をしっかりとって先のとがっている所を切り落とし、4等分に切り分けます。 外につるしておけるネットを準備して、 皮を下にして重ならないように並べていきます。 このネットは 必ず虫が入らないような細かい網目のものを選んでくださいね。 あとは天気の良い日にずっと太陽に当てておくだけです。 雨の日は、いちじくにカビが生えてしまう可能性があるので室内で保管しましょう。 オーブンでつくるドライいちじく オーブンで作る方法でも4等分に切るところまでは 天日干しと同じ工程になります。 鉄板にクッキングシートをひき、重ならないように並べて、 いちじくの実が大きいものは140度、小さいものは130度で90分オーブンにかけます。 もし仕上がりが軟らかい方が良い時は、 目安の温度より10度下げてオーブンにかけるのがコツ。 オーブンから取り出した後は熱がとれるまで置いておきます。 この段階でも十分なのですが、更に 風味を良くしたい方は2日ほど天日干しするのもと良いですよ。 ドライいちじくの効果的な食べ方 ドライいちじくだけでも栄養価が高いため、いろんな嬉しい効果をもたらせてくれますが、食べあわせによって さらに高い効果を発揮することもあります。 ドライいちじくはペクチンという食物繊維が豊富な事でも有名です。 ペクチンは水溶性の食物繊維で水に溶ける性質をもっており、水分と溶け合いゲル状に変化することで糖質の吸収を緩やかにしてくれる効果があります。 ですので ヨーグルトなど水分を含む食品と一緒に食べると効果がアップします。 またヨーグルトは腸内環境を整えてくれる効果を持っているので、 ドライいちじくの効果とあわさりどんな便秘も解消へと導いてくれます。 他にも マンゴーと一緒にとるのもオススメです。 マンゴーには美肌を作り出すビタミンA・C・Eが豊富に含まれています。 いちじくは体の老廃物を排出させる力をもっていますから、同時にとることで体の中と外、両方へアプローチができ 美容効果が高まります。 ドライいちじくを食べる効果的なタイミング 食後に1粒ずつ食べるのが良いとされています。 ドライいちじくにはフィシンという成分があり、 消化を促進させてくれる効果があります。 少し食べ過ぎたなという時や、お酒を飲みすぎた時に特にオススメ。 二日酔いの予防にもなると言われている程です。 また 空腹時にとるのも効果的。 ドライフルーツは自然とよく噛んでたべる食品なので 満腹中枢が刺激されて空腹を満たすことが可能。 そしていちじくは水溶性の食物繊維のほかに不溶性の食物繊維もあわせもってます。 水分に溶けない性質が特徴で、 逆に水分を含むことで膨張します。 ですから食べ物のかさが増し、 少量で満腹感を得られるメリットがあります。 注意したい事 様々な良い効果が得られるからといって 食べ過ぎるのは禁物です。 ドライいちじくは大きめのもので1つあたり約60キロカロリー、小さめのものでも約20キロカロリーですので、わりと高カロリーな食品と言えます。 食べ過ぎを予防するためにも、1日分だけを小分けにしておくのがベストです。 ドライいちじくを美味しく食べるレシピ ドライいちじくをさらに美味しく食べるレシピを紹介します。 ラムいちじく ラムレーズンと同じ要領で、 ラム酒にドライいちじくをつけておきます。 しっかりしみこんだいちじくを手作りのケーキやパンにアクセントとして使うのもオススメですし、ティータイムのお菓子としてそのまま食べるのも美味しいですよ。 クリームチーズ和え 細かく刻んだドライいちじくとクリームチーズを混ぜ合わせます。 クラッカーなどでディップしても良いですし、パンとの相性もよいのでジャム代わりに使うのもオススメ。 シリアルいちじく シリアルにいちじくを細かく刻んだものを混ぜて、牛乳をかけます。 いちじくのフルーティーな香りとシリアルの香ばしいさがベストマッチ。 腹持ちも良くなりますので、朝食にピッタリです。

次の

いちじくのドライフルーツの作り方と、その効果 効能。

ドライ いちじく 作り方

女性に嬉しい効果の多いことでしられているいちじくですが、旬の状態で食べるには期間や量に限りがあります。 そんなときは手作りのドライいちじくを作ってみましょう。 実は、生のいちじくから簡単に作ることができます。 今回はドライいちじくの作り方と、効果効能についてご紹介します。 ドライいちじくの作り方 ドライいちじくの作り方は様々ですが、まずはよく洗ったイチジクを 4等分にカットします。 それを 電子レンジで加熱したり、 オーブンレンジで焼いたり、してその後 10日ほど、ネットなどに入れて 自然乾燥させる方法です。 電子レンジやオーブンレンジで焼いたりせずにそのまま自然乾燥させることは可能ですが、天気や湿度によっては、カビを発生させてしまう可能性がある為、事前に熱をいれてある程度の水分を飛ばす方法が賢明と言えそうです。 ドライいちじくの効果・効能 実は、ドライいちじくは、生で食べる用りも効果効能は高くなります。 主な効果は、 便秘解消、美肌効果、ダイエット効果、高血圧予防、動脈硬化の予防、生活習慣病の予防、糖尿病の予防、整腸作用、老化防止、更年期障害の予防と改善、貧血予防、などなど、大まかにあげるだけでもこれだけの効果があります。 ところが、ドライいちじくは、生のいちじくに比べてカロリーや糖質もアップされます。 また適度に食べることで便秘解消になるいちじくですが、食べ過ぎることによって下痢や腹痛の症状を引き起こすことがあります。 多くても3個まで、カロリーや糖質に制限がある方は特に注意して、摂取量に注意しましょう。 スポンサードリンク まとめ ドライいちじくはスーパーやネットなどで、海外輸入ものなども販売され気軽に入手することができます。 ただし、海外輸入のものなどには虫の混入されていることもあるので注意しましょう。 毎日少しずつ食べて、健康維持に役立てるとよいですね。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事 カテゴリー•

次の