折り紙 コマ 簡単。 折り紙でコマを作ろう![わかりやすい写真付き解説]

簡単!楽しい!折り紙コマ🎵

折り紙 コマ 簡単

動画では、始めのパーツを作る時は、2枚重ねて作っていますが、1枚でやってもOKです。 後の2つのパーツは、とっても簡単なので、子供さんでも作れると思いますので、一緒に作ってみて下さい。 折り紙のこま 種類は他にもいろいろ! 他にも折り紙で作れるコマがあります。 先ほどご紹介したコマに似ていますが、もっと折る工程が少なく、比較的簡単な作りです。 折り紙を2枚とも三つ折りにします。 三つ折りにした折り紙の端を三角になるように折ります。 2つとも同じようにおります。 折れたら、下の画像のように折り紙を重ねておきます。 とがった部分を順番に内側に折っていきます。 最後のとがった部分は、一番始めに内側に折った部分の隙間に入れ込みます。 真ん中につまようじを挿します。 つまようじでは穴があけられない時は、針や千枚通しなどを使って少し穴をあけてから通すと簡単です。

次の

「折り紙 箱」 作り方・折り方(簡単)15選|ぬくもり

折り紙 コマ 簡単

折り方 まずは、土台 赤 【1】折り紙の白い面を上にして置き、点線で斜めに折りすじをつけます。 【2】角を中心に合わせるように、点線で折ります。 【3】角を中心に合わせるように、点線で折ります。 【4】全て広げます。 【5】画像を参考に、折りすじに沿って折りたたみます。 【6】画像を参考に、角を開いてつぶすように折ります。 【7】残り3つの角も同様に折ります。 【8】折りすじに合わせるように点線で折ります。 【9】点線で折ります。 【10】手順【8-9】で折ったところを開きます。 【11】画像を参考に、角を開いてつぶすように折ります。 【12】残り3つの角も同様に折ります。 【13】点線で折ったら、土台のパーツの完成です。 次は、中間 青 引き続き「中間」部分を作ってみましょう! 【1】折り紙の白い面を上にして置き、点線で斜めに折りすじをつけます。 【2】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【3】裏返します。 【4】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【5】再び裏返します。 【6】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【7】もう一度、裏返します。 【8】角と角を合わせるように点線で折ったら、中間のパーツの完成です。 最後に、つまみ 黄 引き続き「つまみ」部分を作ってみましょう! 【1】折り紙の白い面を上にして置き、点線で斜めに折りすじをつけます。 【2】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【3】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【4】角を中心に合わせるように点線で折ります。 【5】裏返します。 【6】折りすじに沿って、画像のように折ったら、つまみのパーツの完成です。 組み立ててみよう これで3つのパーツが作れましたので、組み立ててコマにしていきます。 【1】土台のパーツと真ん中のパーツを画像のように重ね、真ん中のパーツの角を、土台のポケット部分に差し込みます。 【2】残りの3つの角も同様に差し込みます。 【3】土台のパーツの角を、土台と真ん中のパーツの隙間に差し込みます。 【4】残りの3つの角も同様に差し込みます。 【5】つまみのパーツを画像のように重ね、真ん中のパーツのポケット部分につまみの角を差し込みます。 【6】残り3つの角も同様に差し込んだら、コマの組み立てが完成です。 回してみよう つまんで勢いをつければ下の動画のように、グルグルと良く回りますよ。 これで、回して遊べる花コマの折り方は終わりになります。 下の「一覧に戻る」を押せば最初のページに戻ることができますので、ふきごまなども折ってみたい人はご活用ください。

次の

折り紙でコマを作ろう![わかりやすい写真付き解説]

折り紙 コマ 簡単

折り紙で動物のかわいい簡単な折り方 ねずみ ネズミの鼻用にハサミを使っていますから、その時は注意してください。 小さいお子さんが作るならマジックなどで描いてもいいですね。 我が家の娘は、友達とのお手紙交換に使っています。 折り紙の柄を変えるだけで、とても華やかになります。 いろんな柄で作ってみてくださいね。 お福分け鶴に入れて渡すだけで、いつものお菓子がサプライズプレゼントになりますよ。 水族館でも人気のクラゲ、お子さんと作って夏の暑さを吹き飛ばしましょう。 魚釣りが大好きな息子と一緒に作りました。 ハサミを使う部分があるので、ケガしないように注意してくださいね。 また、行事に関係なく部屋を飾るときにも使えます。 そんなときに使えるのがペーパーファンです。 折り紙の色や柄を変えるだけで、部屋のイメージがガラッと変わりますよ。 立体タイプなので、とても使いやすいですよ。 プレゼントのラッピングにも使えます。 とても簡単ですから、お子さんと一緒に作れます。 折り紙ではなく、新聞紙や大きな画用紙で折れば、かぶれる兜の完成です。 子供にかぶらせると、とても喜びますよ。 ちょっとしたことですが、もらった子供は喜ぶことまちがいありません。 自立するタイプなので、玄関やリビングなど色んな場所に飾れますよ。 折り紙で作れば、探してこなくても飾りやお守りにできて便利です。 ひとつひとつがハート型でかわいいから喜ばれますよ。 飾りだけでなく、おままごとやお絵描きにも使えて、とっても便利ですよ。 大きいサイズや小さいサイズを色々と作って、楽しみましょう。 折り紙を使って、簡単に作ることができます。 部屋の飾りやプレゼントのラッピングなどに使えて便利ですよ。 うちの娘は髪に飾ってオシャレを楽しみました。 そんなときに、折り紙でケーキを作れば、そんな問題は一気に解決できます。 折り紙で簡単に作れます。 いつもと違う、おやつの時間になるので、子供と一緒に盛り上がってください。 色んな折り方がありますが、折り紙1枚で作れます。 ハサミもノリも要らないので、折り紙さえあれば、外出先でも楽しめるんです。 誰が、一番長く回せるか競争するのは楽しいですよ。 子どもは動くおもちゃが大好きなので、飛ばしっこして遊んでください。 立体タイプなので、可愛さが増しています。 顔を変えればアンパンマンの他のキャラクターもできるので、チャレンジしてくださいね。 作業が細かい折り方もありますが、この方法ならお子さんと一緒に簡単に作れます。 立つタイプなので、飾っても面白いですよ。 折って広げる作業を繰り返して、作りやすい折り目をつけるので、簡単に折ることができます。 部屋の飾りやお雛様とお内裏様を華やかにするのに使ってくださいね。 雨が降って家で遊ばないとダメなときには、折り紙があると便利です。 夢中になって折っているときは、静かにしてくれます。 また、外出先でも、ちょっとした台があれば折れるので、折り紙をカバンに入れておくと助かった経験が何度もあるんです。 そんなときに、ご紹介した折り方を見て、遊んでくださいね。

次の